新作のアニマル柄シャツ“Tuck in or Tuck out”

こんばんは!

名古屋店KARINです。
暖かくなりましたね。
先日のお休みは久々に1日バイクでゆったりと走って来たのですが、早咲きの桜がもう開花し始めていて春を感じました🌸

先日入荷した

Open Shirt “LEOPARD”(DS-2591)& Open Shirt “ZEBRA”(DS-2590)

今の時期の気候に丁度なレザージャケットにもぴったりなシャツです。

レーヨン100%の生地でサラッとした肌触りが気持ちが良いです。

先日の東京店牧野店長のブログ新作入荷とサイズ選びの件でも紹介されていたのですが、

今日はこちらのシャツで“Tuck in or Tuck out”の着こなしをご紹介します。

Tuck in 

とは、シャツの裾をボトムの中に入れる着方の事で、

逆にシャツを外に出すのが
Tuck out
です。

タックインはハードルが高い!と言われる事があるのですが、全然そんな事はありません。

足長効果も有りますし、太めのパンツと合わせるととても上品に纏まります。

 

まずは、

Gurkha Trousers

(DP-803)

Open Shirt “LEOPARD”

(DS-2591)

を合わせたコーディネイト。

オリーブ色のパンツにクリーム色のレオパード柄でサファリ感強めなコーディネイトになりました。笑

特にGurkha Trousersはストラップの付いたアジャスターベルトが特徴なのでタックインで着こなしを楽しんで頂きたいパンツなのですが、タックアウトで着るとチノパンっぽい雰囲気でも着れます。

どちらの組み合わせもかっこいいので是非試して頂きたいです。

こちらは裾を出して。
デニムとハットでシンプルに。

落ち着いたブラウンカラー。
ヒョウ柄といえばな1着です。

女性には、シルエットが綺麗に見えるタックインの着こなしがオススメです👌
レオパード柄にはブラックの配色が合いますね◎


お次は

 Open Shirt “ZEBRA”DS-2590)



男らしいタックアウト&タックインの着こなし。

どちらもデニムのコーディネイトですが、

裾を入れるか入れないかで印象が変わります。

 


近ずいてよく見てもらうと分かるのですが、ポケットや前の合わせもしっかり柄合わせがしてあるんです!

アニマル柄はハットとの相性も抜群です✨

普段の着こなしに飽きたら是非お試し下さい。

それではまたお会いしましょう!