夏のレジャーにおすすめ!

こんにちは、大阪店わみです。

大阪は昨日ついに梅雨明けとなりました!!
太陽が・・ギラついております・・・。
去年ほど暑くならない事を祈るばかりです!
さて、先週は2回もライブに行ってきました(笑)
海の日は味園ユニバースへ!
BANDWAGONでもおなじみ美和ROCKさんにもお会いしました〜。
木曜日はこちらのイベントへ、神戸まで。
何気に初Radio Carolineでして!曲自体よく聴いていたのは10年程前なので、覚えてるかな?と少し不安でしたが、
いざライブが始まると完全に覚えてるんですよね(笑)我ながら驚きでした。
どちらもとても楽しいライブでした〜。
近況報告はこれくらいにしまして。
これから夏本番!ということで、このブログを見てくださっている方も、いろいろ夏のレジャーのご予定があるかと思います。
本日は夏のレジャーにおすすめのアイテムをご紹介致します!!
まず、夏といえば海、プール!ではないでしょうか?!
海、プールでも、街着でも活躍するこちら。

Boxer Tranks Type Swimwear“RECTANGLE BUBBLE”

1950年代のスウィムパンツを基に製作。
当時のヴィンテージファブリックを基に生地から製作しており、クラシックな印象に仕上がっています。

品名の“Rectangle Bubble”とは“長方形の泡”の意で、1950年代アメリカにおいて流行したテキスタイルパターンの一つです。
当時は多くの人々が海外へ渡り、その現地で見た南国のエキゾティックな雰囲気を本国に居ながらいつでも楽しめるようにと、リゾーティーなファブリックが数多く登場しました。

パンツ内側にはメッシュ素材のライナーが付き、ウエスト部分は紐付きで絞る事ができます。
また後ろの腰とポケット部分には水抜きのハトメが付いており、海に入った時に溜まる空気を逃がす役割を果たします。

表右腰部分にはフラップ付きのチェンジポケットを配置。
海に入る際にリングやその他の小物収納に大変便利です。

こちらは同生地のシャツも。
セットアップで着用するとこんな感じ。
シャツ、パンツどちらも単品でもコーディネートしやすいですよ♫
水辺だけではもったいないくらい素敵なデザインなので、ぜひタウンユースにもどうぞ。
(WHITEはパンツは完売。他カラーもサイズに偏りが出てきていますのでお早めにどうぞ!!)
そして、水辺では、さっと引っ掛けて歩けるサンダルもマストです。

3H Fabric Flip Flops

3H Fabricを使用したサンダルです。「3H」とは、手紡ぎ(Hand spin)、手染め(Hand dye)、手織り(Hand weave)を意味し、東南アジアに位置するラオスで一枚一枚丁寧に作られています。
非常に時間と手間が掛かるために現代では失われてしまったこの「手紡ぎ」「手染め」「手織り」は、社会主義国であるラオスでしか再現する事の出来ない貴重な手法です。 生地幅や織り方、糸の太さ、染色等、全てオーダーして製作したオリジナル生地を使用しています。ハンドメイドならではの不均一で温かみのある優しい生地感や肌触り、配色が魅力です。

もちろん、タウンユースにもおすすめです!!
レジャー、旅行では少し多めの荷物が入るバッグも重宝しますよね。

Canvas Tote Bag

縦:約34cm
横:約48cm
底部分:約18cm×約32cm
OFF WHITE,BLACKの2色展開。

コットンキャンバス地を使用したトートバッグです。
タウンユースは勿論、ちょっとした小旅行やアウトドアにも活躍するサイズです。

使用しているキャンバス地は、服飾ではあまり流通せず、主に資材関係で使用される6号帆布を使用。
本来のトートバッグの目的である「戦地で氷を運ぶ」という業務にも耐えられる堅牢さ!

ワッペンは「世界旅行」をイメージしたデザインになっており、「地球儀」と「ピラミッドに万物の目」が刺繍されミステリアスな雰囲気に仕上がっています。
真夏、忘れてはいけないのが、帽子です!
熱中症対策、日焼け対策にも必要不可欠ですよね。
数あるドライボーンズの帽子の中でもおすすめをピックアップしました。
まずはこちら。

Braid Hat “YORK”

ほぼ垂直に作られたクラウンと船の先端の様にせり出したクラウン先、約7cmの広いブリムが特徴です。
ドライボーンズの夏用ハットの中で一番つばの広いタイプになります。
夏の日差しに映えるNATURAL
シックでおしゃれな印象のFADE GLAY
クラウンが高く、広いブリムなので、着用時のインパクトが強く、少しハードルが高いと思われがちなのですが、
慣れも大きいので(笑)ぜひ店頭で試していただきたいアイテムです!
そして2つ目!

Crash Hat

最高級素材であるトキヤ草を使用したクラッシュハット。

折り畳んでバッグやポケットに収納も可能なのでバイクなどで出かける時に便利です!

また、自分の好みに自由に形成して被ることもできます。
トップは夏場にも涼しげなメッシュ、ブリム部分は石目網の美しい均一な編み目が魅力です。
最後に、夏祭りや花火大会の行事に着ていきたい、とっておきの浴衣!
日本の大正時代(1920年代)頃に実在した着物柄を浴衣で再現。
素材はポリエステル素材のCEO α(セオ・アルファ)を使用。
夏用の寝具等にも用いられる特殊な素材なので、蒸れにくくサラッとした肌触りが特徴です。
湿気の多い日本の夏の気候にも適しており、汗をかきやすい夏場でも快適に着用が出来ます。
また、ご自宅での丸洗い洗濯も可能で、シワになりにくくアイロンをかける手間がかからないのでお手入れも簡単です。
着物屋に長らく勤めていたのですが、男物でこの柄は本当にないです!
最近は男性で浴衣を着られる方も増えていると感じます。
大胆ですが、渋めで飽きのこないデザインですので、1着持たれているとずっと楽しめると思います。
夏の一張羅にいかがでしょうか。
コーディネートした帯はこちら。
更にシックな印象のこちらも素敵ですね。

浴衣 “髑髏の舞”

ちなみに、個人的には夏はライブにも浴衣を着ていきたい派です!
皆様もどうでしょうか??(笑)かっこよく目立てるのでおすすめですよ♫
只今、店頭と直営オンラインでは 8/4まで【SUMMER SALE】開催中 です!
在庫限りなので、気になるアイテムがある方は早めにGETしてくださいね!
では、週末もご来店お待ちしております!

Leave a Reply