Riveted Wabash Overalls

こんちには。
福岡店の植田です。
 
 
本日は、自分も購入しましたRiveted Wabash Overalls
のご紹介です。
 

 
Riveted Wabash Overalls
https://www.dry-bones.com/product/riveted-wabash-overalls
1920年代のヴィンテージを基にデザインしたオーバーオールです。
生地はコットン100% デットストックのオフホワイトウォバッシュを使用しています。
SIZE : M(完売), L , XL
 

 


 
フロントのディテールです。
 
普段物を出し入れするポケット部分にはリベットで補強がされ生地が破れにくくする役割を果たしています。
腰部分の右前にはウォレットチェーン等のフックが引っ掛けられる様にループが付いています。
 

 

 
胸部分にはフォブチェーンを引っ掛けるためのボタンホールが施されており、ポケットに入れた懐中時計や鍵等の落下防止になります。また、コーディネートのアクセントとしても楽しめます。
 

 
バックスタイルです。
細めの肩紐を使用することにより、通気性が増し夏でも快適に着ることが出来ます。
 

 
背面には真鍮製のシンチバックルが付くため細かなサイズ調節が可能で、理想のシルエットで着用していただけます。
 

 
身長164センチの自分はMサイズのところを、今回Lサイズを購入しました。
肩紐の調節や裾丈をお直しすれば、自分みたいな小柄な方でも問題なく着用出来ます。
また、1サイズ上げることにより古着っぽさを感じるゆったりしたシルエットもアリかと思います。
Mサイズを逃してしまった方は、是非1サイズアップに挑戦してみて下さい。
 
ここからコーディネートです。
 

 
新作のBowling Shirt “KATTENSTOET”と合わせたアメカジスタイルや
 

 
デニムジャケットと合わせた定番のワークスタイルや
 

 
テーラードジャケットとネクタイと合わせた綺麗目なスタイルと
着方次第では、通年を通して着用出来る万能アイテムです。
 
 
是非店頭でチェックしてみて下さい。
それではこの辺りで。