牛骨数珠 “牛骨×メノウ”

¥7,040

NO.

MATERIAL

SIZE

DAK-076

牛骨, メノウ

FREE

数珠は古来より仏教の礼拝具とされてきました。元々は木の実などを紐でつなぎ合わせた物を算盤代わりに使っていたのが数珠の初めだと言われています。 日本においては、一般仏教信者に普及し始めたのは、鎌倉時代ではないかと言われています。
頭房と2カ所に配置された天然石の瑪瑙(メノウ)は古代より 装飾品・お守りとして使われた石のひとつで、上品な石とされてきました。透き通る真っ赤な瑪瑙は、「情熱」「愛情」を意味すると伝えられています。

 

RECENT ITEM 最近チェックしたアイテム