NEW EYEWEAR & 福岡店からのお知らせ

こんばんは。
本日はアイウェアに新しい仲間が増えましたのでご紹介します。

DEF-005 EYEWEAR with Hard Case
※オンラインショップは後日掲載予定
眼鏡の聖地である鯖江市のセルロイド職人の手によって作られた逸品です。
テンプルは、数年寝かせたセルロイドのみ作成可能なノー芯仕様で、独特の艶が美しいセルロイドフレームが特徴。

7枚のコマを組み合わせた丁番はヴィンテージのフレームによく見られ、 

丈夫でネジが緩みにくくスムーズな開閉が可能です。 

1950年代に流行した広めのフロントに、やや吊り上がったフレーム。
やはりこの類いのウエリントンは、こ方の眼鏡を彷彿させます。
 

自分も着用してみました。

しっかりとした輪郭があり、クラシカルなスタイリングに好相性です。
ビジネスからカジュアルな着こなしまで幅広いシーンで活躍します。
 

 

 

レンズを入れ替え、眼鏡やサングラスとしてもご利用いただけます。
是非、店頭でチェックしてみて下さいね。

 

その他にも4種類のアイウェアをご用意しております。↓

 
  
 
 

そして福岡店よりお知らせがあります。
特に九州近郊の福岡店ご利用の方へ。
 
来る4月1日よりDry Bones 福岡店は、新たに独立・開業する運びとなりました。
御案内かたがた、ご挨拶申し上げます。
今後も今迄同様にお客様のニーズに合わせたサービスのご提供を心がけ、
信頼と安心感をもってお買い物をして頂けるように努力して参る所存でございますので、
何卒よろしくご愛顧お引立てを賜りますようお願い申し上げます。
※4/1より福岡店のみ毎週水曜日は休業日となります。(水曜日が祝日の場合は木曜日)

 

Dry Bones 福岡店 スタッフ一同