「長袖アロハシャツ」

 

こんにちは、名古屋店の梅津です。

 

先日 久々にスパ活(スパイス活動)をと思い、名古屋PARCO内で話題のANDY CURRYに行ってきました。

 

 

なんでも、クロコダイルの手羽がドカンと入ったカレーや、大きな蟹が丸ごと一杯のっかったカレーがあると聞いていたんですが、

 

この日は無かったので、激辛チキンキーマビンダルー&えびとあさりのココナッツカレー。

 

 

調べてみたら、期間限定でメニューが変わるみたいですね。

 

当店からもそう遠くないのでまた行ってみようと思います。

 

 

 

 

さて、本日は個人的に大好きなアイテムでもある「長袖アロハシャツ」をご紹介したいと思います。

 

 

この「長袖アロハシャツ」、自分は毎年 いま時期から着だしまして、夏は袖捲りしたりなんかして、秋までずっと着ています。

 

なんと年間 8〜9ヶ月くらいは着られる、なが〜く使えるアイテム! おすすめです。

 

(特にお気に入りのものは、たまに冬でもインナーに着たりしてます。笑)

 

まずはコチラ。

 

・L/S Hawaiian Shirt“Leopard Girl”(DS-2586)
color:GREEN、BLACK
size:36、38、40、42

 

1950sヴィンテージで実在する、ジャングルの中にパンサーが隠れているような構図のシャツを元にして、

 

アーティスト“Rockin’ Jelly Bean”氏が描き下ろした総柄デザイン。

 

リゾーティな雰囲気が良いですね。

 

前合わせ、ポケットの柄合わせも完璧です!

 

 

 

 

 

 

お次はこちら。

 

・L/S Hawaiian Shirt“TAKE TIKI”(DS-2533)

color:GREEN、BLUE
size:36、38、40、42

 

1950sヴィンテージの和柄アロハを元にしてデザインした、バンブー柄。

 

ところどころに南国の神様的な存在である「TIKI(ティキ)」をあしらい、

 

オリエンタルかつ南国50’sなテイストのデザインに仕上がっています。

 

また、このシャツは ex. THE COLTS、Mackshow等で活躍する

 

ミュージシャンの“岩川浩二”氏にモデルをして頂いたSPECIALな1着でもあります。

 

 

 

 

 

ラストはこちら。

 

・L/S Print Open Shirt“BOOMERANG”(DS-2557)
color;OFF-WHITE、SAX
size:36、38、40、42

 

1950sヴィンテージの中でもレアなアトミック・パターンを再現したシャツ。

 

ブーメランのような抽象的な柄とカラフルな配色がとっても1950sらしい1着。

 

有名なVINTAGEの写真集に色違いが掲載されているので、見覚えのある方も多いかもしれませんね。

 

 

「アロハ」って感じの柄ではないのですが💦、、、カタチはアロハとほぼ一緒ですので、同じように着こなして下さい!

 

 

 

 

 

 

本日は「長袖アロハシャツ」の中でも、特にお気に入りの3パターンをご紹介しましたが、

 

店頭にはもっと沢山の種類の長袖アロハシャツがあります。

 

 

制作工程上、どれも数量限定で作りきりのアイテムなので、気になった柄はぜひお早めにGETして下さい。

 

既に在庫僅少なものも多いですよ〜!