そろそろぬくぬくアウターを!

こんにちは!

大阪店わみです。

ちょうど先週、今年も六甲ミーツアートへ行ってきました!


六甲山の上で、野外・屋内で色々なアート作品と触れ合えます。
去年も遊びに行っていたのですが、今年は去年より1ヶ月ほど遅れて行ったせいか、昼からまさかの極寒!!(笑)
夕方に雨も降ってしまい、死ぬほど寒かったです。余裕で気温一桁でした😂
受付のお姉さん曰く、もう気温4度まで下がってた日もあったそうです・・・



でも夜のライトアップ展示が綺麗だったのでそんな苦労も吹き飛びました!(とはいっても死ぬほど震えましたが
来週火曜までですので、気になる方は行ってみてください!
もちろん真冬の装備で!!

今日はそんな極寒の山中でもへっちゃらなあったかアウターをご紹介致します。
11月も半ばなので、そろそろ防寒アウターを用意する時期ですよ!

ドライボーンズのアウターの中でも暖かさ、人気共にNo.1なこちらはかなりおすすめ。

N-1 Leather Combination Jacket”





size : 36(S),38(M),40(L),42(XL)
color : KHAKI,NAVY

レザーパーツを取入れたN-1ジャケット。
N-1ジャケットは第二次世界大戦中から朝鮮戦争にかけてアメリカ海軍のデッキジャケットとして支給された防寒服。

海の潮風からデッキクルー達の身を守ってきた歴史があり、現在でも防寒性に優れたアウターとして人気を集めています。



ドライボーンズでも毎年大人気のこちら。ここ5.6年毎年生産しており、毎年シーズン内にほぼ完売してしまいます。
冬物アウターで何年も続けて定番で作っているアイテムは、ドライボーンズでは珍しいんですよ〜


生地はオレンジの表面のような畝と凸凹があるコットンオレンジフェイスを使用。
ぎっしり詰まった肉厚の生地が遮風性を高め、
襟のボアや、袖内部のリブが隙間風を通さず、裏地のライナーと共に防感性に優れた1着です。






風をシャットアウトしてくれる袖口の作りは、バイク乗りの方にもうってつけ!







裏地にライナーはインパクトのある豹柄ファーが全面についており、真冬でも、中は長袖シャツ1枚といった薄着でも十分暖かいのです!
わたしは寒いとお腹痛くなりがちなのですが(笑)そんな時もこれを着たら元気になると思います・・・😂

袖口とポケット口には、補強&見た目の高級感とアクセントも兼ねたレザーパーツが。
KHAKIにはブラウン、NAVYにはブラック。



表地はかなり質実剛健な素材のため、着始めはバリっとしていますが、ワンシーズン程着ていただければいい感じに馴染んで着やすくなってくれます◎
着れば着るほどかっこよくなりそうですね🎵

KHAKIはデニムと特に相性抜群。ザ・アメカジ!といった雰囲気。
どちらかというと明るめの色味のアウターになるので、冬は暗い色が多くなりがちな方にもおすすめ。







NAVYは白と合わせて冬のマリンコーデなんかも個人的にはおすすめ。




KHAKIがデニムに合うように、NAVYにカーキのボトムスを合わせて同じようなカラーリングも相性良し。


ちらっと見える豹柄がおしゃれ。


飲食店などに入って上着を脱いだ時、びっくりされること間違い無しです!(笑)


まさにドライボーンズらしい遊びの効いている1着。
こんなN−1は他にはないですよ!


身長151cmで36(S)を着用しています。
ゴツっとしたアウターですが、意外にも服に着られずに着こなせたと思います(笑)
着丈がコンパクトだからでしょうか。
そんなわけで、小柄な方でも着やすいですよ〜〜!

とにかく暖かいアウターをお探しの方は一度チェックしてみてくださいね!


そして、寒い冬の足元におすすめな靴下もあります🎵

Jacquard Socks “SNOWFLAKE”





size : Free(約24cm~約28cmまで対応)
color : RED,ARMOND,BLUE,NAVY,BLACK


厚手のジャカード織ソックス。
長めなので冬場にも最適。
雪柄も季節感が出て可愛いです!
靴とボトムスの色に合わせて、何色か欲しくなります。




ちなみに私は靴のサイズ23cmですが問題なく履けております。
ちょっとしたプレゼントにも喜ばれますよ〜⭐️


それでは本日はこのへんで。
またお会いしましょう!