Hat Collection & RESTOCK!

こんにちは、福岡店のワカスギです。
7月に入り、もうすぐ梅雨明けですね。
そして突然、真夏がやってきます。

その前に揃えておきたいアイテムを本日はご紹介します。
そのアイテムとは『ハット』です!
熱中症対策として今では夏に欠かせないアイテムとなりました。
ドライボーンズでは数多くのハットを製作していますので順番に紹介していきます。


①DCH-474 Braid Fedora Hat
https://www.dry-bones.com/product/braid-fedora-hat
商品名のFedoraとは、1800年代後半の舞台『Fedora』の主人公の名に由来すると言われています。
程よいブリム幅と、クラウンの高さで被りやすいデザインです。
通気性が良く、蒸し暑い夏場でも快適な被り心地です。


②DCH-438 Colonial Panama Hat “Optimo”
https://www.dry-bones.com/product/colonial-panama-hat-optimo
Colonial(コロニアル)とは「植民地」を意味します。
元々は第一次大戦後の英国を始めとしたヨーロッパが、植民地としていたインドやアフリカ、東南アジアなどを指す言葉でした。
戦後、当時の富裕層がその植民地にバカンスで訪れる際、その服装がコロニアルスタイルと呼ばれる様になり、
その時に被っていたハットが由来とされています。
素材にはエクアドル産の本パナマを使用。石目網の美しい均一な編み目が魅力です。

「Optimo(オプティモ)」とは、クラウントップ中央部分の前後に1本の摘んだようなラインが入り、
そのラインに沿ってたたみ、クルクルと巻き上げて持ち運びを可能にしたデザインフォルムの総称をいいます。


③DCH-439 Straw Boater Hat
https://www.dry-bones.com/product/straw-boater-hat
商品名の “Boater” とはボートに乗る人を意味し、水兵や船漕ぎのために作られた帽子がその起源とされています。
日本では明治時代から「カンカン帽」の愛称で知られ、スーツスタイルから和装まで幅広く取り入れられていました。
素材には麦ブレードを使用。
ブレードとは繊維をテープ状にして編んだもので、それを渦のように巻きながらハット成型しています。


④DCH-473 Braid Hat “YORK”
https://www.dry-bones.com/product/braid-hat-york
1940〜50年代の、アメリカ老舗メーカー製のハットを基に作製。
ほぼ垂直に作られたクラウンと船の先端の様にせり出したクラウン先、約7cmの広いブリムが特徴です。
通気性が良く、蒸し暑い夏場でも快適な被り心地です。


⑤DCH-524 Crash Hat
https://www.dry-bones.com/product/crash-hat
最高級素材であるトキヤ草を使用したクラッシュハット。
トキヤ草はエクアドル発祥の植物であり、トキヤ草が用いられた伝統的なパナマハットは「本パナマ」と呼ばれ、他の草とは別格として区別されています。
また、とても軽くしなやかで、通気性も抜群です。
トップは夏場にも涼しげなメッシュ、ブリム部分は石目網の美しい均一な編み目が魅力です。

上から押し潰してバッグに収納も可能な為、旅行や出かける際に便利です。
また、自分の好みに自由に形成して被ることもできます。


⑥DCH-437 Twisted Straw Gambler Hat
https://www.dry-bones.com/product/twisted-straw-gambler-hat
天然草とペーパー素材を使用し、一つ一つ丁寧に手作業で編み上げられた丈夫で通気性の良い夏用ハットです。
約10cmの深さのクラウン(頭部をおおう、ハットのトップ部分)は安定した被り心地を与えてくれ、約5cm幅のリボンと約4cm幅のブリムはフェイスラインをスッキリと見せてくれる効果があります。


⑦DCH-479 Denim Crew Hat
https://www.dry-bones.com/product/denim-crew-hat
デニム地を使用したクルーハットです。
元々は船の船員(Crew)が着用していた事から付いた名称です。
通年着用可能で、デニム特有の経年変化も楽しめます。
汗をかくこれからの時期、自宅で洗濯ができるのも嬉しいポイントです。

まだハットを持っていない方、色々なハットに挑戦したい方、
ぜひドライボーンズ直営店、また取扱店でご試着してみて下さいね。

そしてここからは、
在庫を切らしていた商品の再入荷がありましたのでご紹介します。

DP-761 Double Knee Painter Pants
SIZE : 30, 32, 34, 36
デニム生地のダブルニーのペインターパンツです。
フロントにはニーパッドを付けて膝をついての作業にも耐えうる作りにしているので、バイク乗りの方やガレージでの作業にもおすすめです。
ワークウェアらしいゆったりとしたシルエット、深めの股上が特徴的です。
サスペンダーボタンとベルトループの両方を装備しているので、合わせるアイテムやその日の気分で使い分けが可能。

DP-742 White Herringbone Painter Pants
ホワイトヘリンボーン生地のペインターパンツです。
ワークウェアらしいゆったりとしたシルエット、深めの股上が特徴的です。
腰部分には大きなバックストラップが付き、ウエストのフィット感を調節出来るだけでなくクラシカルな背面を演出してくれます。

また、サスペンダーボタンとベルトループの両方を装備しているので、合わせるアイテムやその日の気分で使い分けができます。

DP-738 Painter Pants
デニム生地のペインターパンツです。
ワークウェアらしいゆったりとしたシルエット、深めの股上が特徴的です。
腰部分には大きなバックストラップが付き、ウエストのフィット感を調節出来るだけでなくクラシカルな背面を演出してくれます。
こちらも、サスペンダーボタンとベルトループの両方を装備しているので、合わせるアイテムやその日の気分で使い分けができます。

こちらの3型は人気のある商品ですので、
是非サイズの揃っている今がオススメです。

こちらも店頭でチェックして下さいね!
それでは週末も皆様のご来店をお待ちしております。

Leave a Reply