Half Zip Snow Pattern Sweat Shirt & 2Tone Sweat Parka

こんにちは。
福岡店の植田です。

12月も半分が過ぎようとしております。ここ最近では全国的に気温が下がり、北海道では−25℃を記録したそうです。
福岡も10℃を下回るようになり、お店にアウターやセーターを求め来店される方が増えてきています。

今回、アウターのインナーとして活躍するスウェットを2型ご紹介します。

まずは、左着用のHalf Zip Snow Pattern Sweat Shirtです。

https://www.dry-bones.com/product/half-zip-snow-patteat-sweat-shirt

1950年代のヴィンテージを基にした、ハーフジップタイプのスウェットシャツ。
生地にはコットン100%を使用。肌触りがとても柔らかく、伸縮性にも富むため動きやすく快適な着心地が特徴です。

胸部分に当時流行した”Snow Pattern”(雪柄)をプリントし、配色で切り替えたデザインが目を惹きます。

裏地には裏起毛素材を使用。起毛させることで、肌当たりが良くさらに保温性を高めてくれます。

こちらが、WINEとBLACKになります。
ご自宅でも簡単にお手入れが出来、デイリーユースで活躍してくれます。

次に右着用の2Tone Sweat Parka

https://www.dry-bones.com/product/2tone-sweat-parka

1950~60年代にあったヴィンテージのスウェットパーカーを基にデザイン。

こちらも、Half Zip Snow Pattern Sweat Shirtと同じ、生地にはコットン100%の裏起毛素材を使用しております。

1950年代当時、スウェットアイテムを多く取り扱うブランドがあり、その中でも 2トーンのパーカーはそのブランドの代名詞

とも言えるくらい人気があります。
ですが、現在は市場に出回ることが少なく、とてもレアなアイテムとして扱われています。

こちらが、GRAYとBLACKです。
ドライボーンズらしい配色で再現。新品ながらヴィンテージの雰囲気を楽しめる1着になっています。

これからの時期に、アウターのインナーに取り入れてみてはいかがでしょうか。

今週末も各店に新作が入荷しますので、是非店頭でチェックしてみて下さいね!それでは、本日もご来店お待ちしております。

Leave a Reply