GW目前! 続々入荷🏃💨

 

 

 

こんにちは!

営業の上野です。

 

いよいよゴールデンウィークはじまりますね!!

 

早い人は明日からでしょうか?

今年はコロナもだいぶ落ち着いてきたのでお出かけされる方が多いと思いますが

まだまだノーマスクとはいかないので、感染対策バッチリでお出かけ楽しんでくださいね😷

そろそろマスク暑い季節ですね☀️やだなぁ〜

 

さてゴールデンウィーク前に続々と駆け込みの入荷がありましたー📦🏃💨💨

本日入荷したのはこちら

DCH-565 Frog-skin Work Cap

しばらく在庫切れしていたフロッグスキンのワークキャップ

 

”フロッグスキン” とは、1940年代 米軍に採用されていた柄で

フロッグスキン=カエルの皮をイメージさせる迷彩柄のこと🐸

 

こちらワークキャップだけでなく フィールドキャップ、クルーハットもあります。

DCH-565 Frog-skin Work Cap  ※直営店には1日(日)入荷予定、他販売中です!
DCH-564 Frog-skin Field Cap
DCH-563 Frog-skin Crew Hat

柄物の帽子はシンプルなコーディネートのアクセントになるのでオススメです!

 

 

柄はあんまり好きじゃないなぁ〜 という方には

ド定番デニムバージョンもあります。

DCS-272 Denim Work Cap
DCH-501 Denim Field Cap
DCH-479 Denim Crew Hat

 

全てコットン100%生地を使用しているので、ご自宅の洗濯機でガンガン洗えます🌀

これからどんどん暑くなるので家で洗えるのはうれしいですね😀

折り畳めるのでカバンやポケットなどに忍ばせておけば急な日射しもバッチリ☀️

 

 

 

そして、カラー・サイズ欠けしていたハットも再入荷!

DCH-437 Twisted Straw Gambler Hat

根強いファンも多いギャンブラーハット。

短めのブリム幅(ツバ)、程よいクラウンの高さで被りやすく、どんなスタイルにも合わせやすいシルエット。

HAT初心者さんにオススメ!

 


DCH-473 Braid Hat “YORK”

1940〜50年代の、アメリカ老舗メーカー製のハットを基に作製しました。

ほぼ垂直に作られたクラウンと船の先端の様にせり出したクラウン先、約7cmの広いブリムが特徴。

パイピングがアクセントになっています。

 


DCH-439 Straw Boater Hat (手前)

日本では明治時代から「カンカン帽」の愛称で知られており、

スーツスタイルから和装、ワークテイストなど 様々なコーディネートに相性バッチリ。

スッキリシンプルな素材(DCH-439)とザックリ素材(DCH-562)と2種類あります。

 

DCH-562 Straw Boater Hat (奥)

こちら只今黒リボン58サイズは品切れ中です。後日入荷予定、ご予約できます!

 

 

そして、ハットはどれも58、60と2サイズ展開ですが

なんだかしっくりこない、もう少しフィット感が欲しいな という方は

革スベリの内側にこんな感じにスポンジを挟むと微妙なサイズ調整もできます☝️

ぜひスタッフまでご相談下さいませ😀

 

 

直営店ではゴールデンウィーク明けまで ガラガラポン!を開催中です🎯

ぜひ遊びに来てくださーい✨

 

ご来店お待ちしております🍎