Dungaree Bosom Shirt

こんにちは!
大阪店わみです。


やっと涼しい気候になってきましたね!
夜は長袖+ジャケットがちょうど良い気候です。


最近、ヴィンテージのネクタイが欲しいなーと色々探しているのですが、
昔買った古着でこういうものがあったのを思い出しました。


ヴインテージのネクタイを贅沢に使ったワンピース!

おそらく40、50〜60年代のネクタイを使ってるようですが。
今のヴィンテージのネクタイのお値段を考えると、めっちゃ損なことされてるやん!!
とつい思ってしまうのでした(笑)
このワンピースはおそらく7.8千円とかだったので。
ヴィンテージショップで買うと1本そのくらいの値段してもおかしくないと思います・・・
これはこれで気に入っているのですが(数年着ていませんが)元の姿に戻ってくれ〜!と、今なら思っちゃいますね😂(無理です。



買った当時はこんな感じで着ていたみたいです。
ヴィンテージのベトジャン合わせてますね。5年前でした。若い・・・久々に休みの日にでも着てみようと思います(笑)


さて!気を取り直して、本日はおすすめのシャツをご紹介します🎵
ヴィンテージのネクタイを締めてもきっとばっちりなこちら!


Dungaree Bosom Shirt





size : 36(S),38(M),40(L),42(XL)

color : NAVY,BLACK


1920年代~1930年代のヴィンテージのドレスシャツを基にデザイン。

生地はコットン100%のシャンブレー素材を使用。

胸部分は昔からタキシードに用いられる準礼装用のプリーテッド・ブザム仕様。

形はドレス、素材はカジュアルという、相反する要素が詰まった1着!

コットン100%なのでガシガシ洗えて、デイリーユースで活躍します。

洗いざらしでラフに着ても良いですし、アイロンをかけて綺麗めに着るのも◎

1枚持っていれば幅広い着こなしができそうですね〜🎵




今回わたしは思いっきりラフに合わせてみました。
ミリタリーなカーゴパンツと。













素材がカジュアルなので意外とこの形でも合うんですよね!
ラフに腕まくりしてみても違和感なし。

元々の礼装用シャツだと、着丈も長くなっていますが、こちらは着丈も従来のワークシャツと同じような長さで作られているので、裾を外に出してもいけます。










生地も洗っていくほどに味が出てきそうな素材。
いい感じに経年変化してくれそうな生地は、わくわくします(笑)










NAVYだとよりカジュアル色が出るかな〜と思います。
こちらもいい色!




今ならサイズ、色どちらも選べますよ🎵
私もこれは欲しいな〜と狙っております!




この日合わせたアウターはこちら。




Gold Rush Work Jacket


size : 36(S),38(M),40(L),42(XL)













最近ブログ登場回数も多いこのアイテム。
店頭でも人気です!
Gジャンでもなく、カバーオールでもない、この絶妙な着丈とコンパクトなシルエットが合わせやすいとご好評いただいております。


なのでここ最近で在庫も減ってきています💦
初回リリースから、次回の増産まで1年以上かかってしまったアイテムなので、欲しい方はお早めに〜!!




引き続き店頭では、福引大会ガラガラポン!を開催中!







期間中¥10,000お買い上げ毎に福引にチャレンジして頂けます。
欲しいアイテムがある方はこの機会にぜひ!




それでは本日はこの辺で。
またお会いしましょう✨