2021文葉月前半の酒丸。

 

 八月前半、危険な暑さだと言われていますが…

ウチの方は、なんだか夕方は涼しさを感じるようになってきました。

じわりと忍び寄る「秋の気配」といった感じ。

酒丸です。

 

 とは言え、まだ暑い。

そしてそんなさなか、私には「庭の草刈り」という恐ろしいミッションがありました。

勇しくこんな写真をアップしましたが…

実はこの件で、大変な事が起こりまして…(汗)

詳しくは私のインスタ(@db_bwg=ドライボーンズとバンドワゴンの意)に書きましたので、

そっちで楽しんでみてください。

 

まぁでも、そんな苦労もあって順調に夏野菜が取れてます。

特にオクラが凄い。

食べ切れないほどの収穫量。

ネバネバ・トロトロ系が好きなので嬉しい。

 

 

 さて。

つい先日、私にとっても関係者にとっても、

非常に嬉しいニュースが飛び込んできました!

それがこれ!

北海道・北東北の縄文遺跡群が世界遺産に登録!

すご~い!

嬉し~い!

 

 実はワタクシ、

2019年に掲載の「山内・丸山遺跡」に勉強(観光ともいう)しに行っていたのです!

入り口の写真。

そしてこの写真の中に使われている土偶(土板?)の本物!

この広大な遺跡の内部。

 

更に足を延ばして…

亀ヶ岡遺跡にも行ってきました。

遮光器土偶が出た場所として有名なところです。

 

更に更に足を延ばして…

山中に分け入って、小牧野遺跡のストーンサークルも見てきました。

ここ、スゲーです。

 

更に更に更に足を延ばして…

お取り扱い店さんの青森Goody Goodyさんにも寄ったりしてみました(この人は土偶ではない)。

 

と、まぁ、こんなに土偶…

というか縄文文化が好きになったのですよ。

 

 

 そもそもそのきっかけは、この1冊の本でした。

「はじめての土偶」、譽田亜紀子嬢の本でした。

 

この本の感想をSNSに書いたら…

それを面白がった出版社が雑誌に載せてくれ…

その事を更にSNSに書いたら、

なんと御本人から御礼メッセージが入ったのです。

 

その後何度かやりとりがあって…

もうすっかり仲良し。

私が主催した髑髏柄着物の展覧会で書生も務めてもらいました。

 

 

そんなご縁が元で作ったシャツが、こちら!

ハワイアンシャツ 「土偶」!

ネイビー地と、

ブラック地の2色展開。

実はもうかなりサイズも欠けております。

お早めにどうぞ。

 

そして、もし「もう自分のサイズは完売だったよ~」と嘆く人が出ちゃった場合…

こんなアイテムもあります。

アイフォンケース「土偶」。

特にこの「Godess」バージョンは、私とお揃いになります(無駄情報)!

 

 

 館山に引っ越してから、なかなか友人と会えない事が寂しい。

 

が、譽田亜紀子嬢に関しては新聞でお見かけする事も多く…

なんと新刊のお知らせが掲載されていました!

 

なので、速攻で注文やっと到着、「かわいい古代」

このお盆休みの読書が、楽しみ。

 

 

ではまた。