2021文月後半の酒丸。

 七月後半、尋常じゃない暑さですなぁ。

酒丸です。

 

 先日、病院の花壇に強烈な色の花が咲いておりました。

ハイビスカスか芙蓉(ふよう)だと思ったら…

「木槿(むくげ)」と言う花だそう。

3種類とも葵科の花らしく、

このショッピングピンク以外にも白やラベンダー、ベビーピンクなどもあるそうです。

実に南国っぽい。

眼福ですな。

 

 

 さて。

そんなクソ暑い最中、私には大きなミッションがありました。

それは…

世田谷の事務所に置きっぱなしになっているバイクを、地元の館山に乗って帰ってくる事。

実はワタクシ、ナナハンマッハを手放してから普段乗り出来るバイクを持っておらず…

移動に不便していたのです。

スクーターのエンジンとフレームを数年前に手に入れ、

それを乗れるようにしようと企んでいたんですが…

場所や時間、お金やパーツの問題で色々と壁にぶち当たり…

エンジンを手に入れてから早5年、未だに動かせていません(涙)

それでもスクーターの方は軽のバンに積めるので、積んで引っ越しました。

ただ、バイクの方は乗って帰ってこなければならず、

そこにも多くの障害があったのです。

それを今回はつらつらと綴っていこうかと思います。

 

 

 まずはバイクの紹介。

これです。

KAWASAKIのエストレア、250cc。

元々は嫁が乗っていたんですが、ここ数年は全く乗らなくなり…

バイクとして勿体ないので、私が引き継ぐ事になりました。

ところが、ほとんど乗っていなかったので…

バッテリーは上がってるし、キャブレターの中は腐ったガゾリンが充満してるし…。

ひと通り整備して乗り出そうと思った矢先に、今度はコロナ禍。

バイクに乗る暇も無くなり…

そうこうしているうちに地元に引っ越す事になり、あっという間に2年近く経ってしまったのです。

しかも私がこのバイクを引き継ぐにあたって、ちょっと変更したい箇所もありました。

 

まずはタンク。

嫁が買った時は限定オレンジ色の大きなタンクがついていました。

私はマッハに乗っていたので、タンクは細い方が好み。

なのでフレームが同じTRのタンクを中古で探し出し、

マッハ調に「キャンディ塗装」したのです。

しかも大文字「KAWASAKI」まで手描きで入れてもらいました。

また、エストレアのシートは高低が付いていて、ちょっと座り辛くて苦手でした。

茶と白のツートーンも結構汚れていたので…

Wっぽく改造出来るポン付けシートがある事を知って、

じっと中古市場に出るのを待っていました。

また、ミラーやウィンカーなどもマッハの中古パーツを持っていたのでそれに替えたくて…

やっと全部完了したのが今年の6月。

さて、乗って帰ろうと思ったら…

今度は梅雨の長雨でずっと乗って帰省する日を作れない状況でした。

 

そして7月某日。

天気予報と睨めっこしながら「この日だ!」と言う日が決まりました。

朝早く起きて地元の高速バス乗り場に急ぎました。

ところが、コロナ禍でバスが減便!

しかもなぜかチケットの販売機も使えなくなっており(汗:これはホントに早く解決してほしい

仕方なく窓口に並んでチケット購入しようと思ったら、ひとりひとりにすごく時間が掛かってる。

定期を買うご老人や、他のバスの質問なども全部ひとつの窓口で対応。

私の番になる前に、目の前を「新宿行き高速バス」が通り過ぎていきました…。

 

やっと買えると思ったら、次の便もコロナで欠便。

1時間後の東京駅行きしかないと言われ、仕方なくそのチケットを購入。

(東京駅から新宿駅までが遠いから、新宿駅行きが良かったのに)

何とか東京駅に着き、丸の内線や千代田線、小田急線を乗り継いで事務所がある世田谷代田へ。

この時点でもう14時近くになっていました(朝7時台から行動してるのに)

 

ひと通り仕事の話を各スタッフと済ませ、

さぁバイクに乗って帰省のソロツー!と思ったら…

今度はバイクがうんともすんとも動かない。

マッハならバッテリーが死んでいても、キックと押し掛けでどうにか動き出せます。

ところが、エストレアを含む昨今のバイクは「キックが付いていない」

つまりセルスタートしか無いので、バッテリーが死んでいるともうアウト。

急いで徒歩でバイク屋に向かい、新品のバッテリーを買いました。

 

やっと動き出せる!と思って跨がり、一路館山へ!

と思ったところで腹が減っている事に気付きました。

ああ、昼飯を食べていなかった。

途中の「最近何かと話題の、都知事に喧嘩売ってる某飲食店」に行きました。

どうしても応援してあげたかったのです。

 

そこで遅い昼飯を摂って、やっと出発!

セルスイッチを押してアクセルブイーン!

次の瞬間「ヤバい、ハンドルが動かない!」と焦ったものの後の祭り。

飲食店のテラス席に突っ込みそうな勢いで思いっきりコケました。

何と「ハンドルロックしている事を忘れて発進」しちゃったのです。

盛大にコケて、十数年ぶりの「膝小僧擦りむく怪我」!

情けない…。

でも再塗装したタンクが無事で、良かった(ポジティヴ)。

 

派手にコケたからなのか、どうもバイクがおかしい。

ガソリンの供給が上手くいっていないような症状。

走りながら「キャブかな?コックかな?」とか考えながら、路肩でコックを撮影。

KAWASAKIはコックがすぐに悪くなるから多分これもそうだろう、なんて安易に考え…

地元に戻ったら、すぐにコックを注文しなくちゃと言う思いで帰路につきました。

 

後日、バイクに詳しい地元の友人にコックの件を相談しようと思い、

バイクを見に来てもらったら…

「コックから負圧のホースが抜けてるじゃん。これが原因だよ」と指摘され。

(上記の写真、よく見るとホースが抜けてる:汗)

画してこの珍道中が完了したのでした。

 

その友人が、エストレアに使えるエアフィルターを注文してくれました。

これでやっと、完調になりそうです。

暑さが落ち着いたら取り替えよう。

 

そんな事があって気持ちにひと段落が付き、

バカみたいに暑い夏になったので…

こっそりとひとりで島にシュノーケリング 。

たくさんの熱帯魚を見て癒されていたら…

好事魔多し。

岩から足を踏み外して見事に転倒。

またしても右足をざっくり。

これ、きっと何かを暗示してるような気がします。

もうこの夏は大人しくしておこう。

 

でも、こんな魚が観られるんです。

ルリスズメダイ。

幸せ(ポジティヴ)。

 

 

 ところで皆さん!

まったく話は変わりますが…

もうこの葉書は手元に来てますよね?

ドライボーンズ直営店舗の、サマーセールの案内

(こういったDMは、店頭で住所登録しないと送れません。是非登録を!

 

私は各店舗の日計表もチェックする立場なんですが…

日々多くの人が来店してくれているようで、ドンドン消化していっています。

もう在庫が減ってきているモノも多いので、

この世間的4連休を利用して夏物をチェックしてみてください。

もちろん、オンラインショップでも割引になっています!

 

例えばこれ!

グリースアップマガジンに掲載されたり…

Kozzy iwakawa氏がモデルとして着用してくれた「ブーメランプリントオープンシャツ」

 

例えばこれ!

インナーとしても単品としても利用頻度が多い…

無地のカラーTシャツ!

 

例えばこれ!

言わずもがななアメリカンブランド「エレファント」をモティーフに描いてみたプリントTシャツ

 

私は最近特に思うんですが…

ウチのプリントTシャツって、

きっと数年後(十数年後)にはヴィンテージ になると思うんです。

プリント内容が面白いし、何せ生産数が少ない!

サイズがある今のうちが狙い目!

お早めに!

 

ではまた!