2021皐月前半の酒丸。

 

 ゴールデンウィークも後半、五月上旬の酒丸でございます。

 

「行動自粛」だの「ステイホーム」だの、

何のエビデンス(根拠)も無いことをやれと言われても…

という訳で、私は淡々と日々行うべき事をやっております。

 

先日は、ずーっと「行く行く」と言っていて行けなかった友人宅へ、

外構の勉強をしに行ってきました。

今後の自宅の外構の方向性も見えてきたところで、ちょいと観光。

 

道の駅に行こうと思って自動車を走らせていたら…

「吉見百穴」の看板が。

友人に「吉見百穴って、何?」と聞いてみたら…

埼玉県民は皆行った事がある、有名な遺跡だと言う。

百の穴、という「字面」に惹きつけられ、急遽そこを観に行く事に。

 

はい、ドーン!

す、すごい!

穴のひとつを接写。

 

岩を手で掘っている。

明らかに古代遺跡。

特に最近、こういった物事に目が無いワタシ。

食い入るように説明文を読みました。

そこには衝撃的な内容が!

 

 

それはこのブログの後半にwww

 

 

 

 

 

 さて、今日は久しぶりに入荷してきたポマードについて記しておきます。

 

数年ぶりに入荷(というか、やっと再生産)した、大容量水性ポマード

いや~、ここに至るまでが長かった!

何度も心が折れかけたこの水性ポマード作り。

今回はドライボーンズの長い歴史の中から、

水性ポマードをピックアップしてみたいと思います。

 

 

 私のポマードの思い出…

それは同世代の人達とほぼ同じ、柳屋ポマード。

あの独特の香りの質感が、中学生から高校生の頃は必須でした。

グリーンの缶を開けて右手の指で適量を取って左掌に付け、

両手で合わせてグリグリ伸ばして髪の毛に撫でつけ、

指で刮いでガシガシ擦り込むように髪全体に行き渡るようにして、

柄がついた櫛でビチっと決める。

あの頃の日本製ポマードは全て植物油性で、

石鹸で何度か洗わないと落とせない。

 

自分でメーカーなるモノを始めてから、

いつか水性で作ってみたいアイテムのひとつでした。

 

 

 そんな話をしていた2006年のある日。

某バンドの友人が、ポマードメーカーの営業の人を紹介してくれました。

そこでパッケージ別注の水性ポマードが作れる事になったのです!

なので…

某有名ロックンロールショップのキャラクターデザインも手掛けた有名なアーティストの方に、

パッケージをお願いしたのです!

 

パッケージデザインはもちろん、

中身の成分、内容量まであーだこーだと大変だった事は覚えてます(汗)

 

そして2007年に出来上がってきたのがこちら!

ドライボーンズ初の水性ポマード「前途洋々(ゼントヨウヨウ)」

これは開けてきた未来に向かっての『前途洋々』と、

「(リー)ゼント用よ!」という駄洒落のネーミング。

 

当時の我々としては前途多難なミニマム量だった為、

あの手この手で広告を打ちました。

かなりふざけたフライヤーですが…

何せ始めての化粧品ジャンルの製品、がんばったのです。

 

 その後、この生産ルートは断たれてしまったのですが…

2013年に全く別ルートで、

「水性ポマードを少量で作る方法が出来た」

と友人から連絡が入りました。

そのルートを使って、今度は様々なフレーバーに挑戦。

ココナッツ、チェリー、チョコレート、

ペパーミント、クリームソーダ、ジャコウ、チェリーコーク…。

ジャコウなんてブルーポマードでの生産もしました。

この頃のオイラは既に白髪がかなり目立ってきており、

撫で付ける事によって黒く見えるインク入り水性ポマードにもトライしたのです。

 

ただ、こういった様々なフレーバーを作り始めて理解していった事は…

フレーバーによってポマード自体の硬さを出せない場合も多かったのです。

ならばフレーバーモノとは別に、

「下地」としてのスーパーハードなポマードを作る事ができれば、

もっと色んな可能性が出てくるのでは?

という事でした。

そこで生産したのが、無香料・無着色・大容量の下地水性ポマードだったのです。

ところが。

2016年頃、このルートも頓挫してしまいました。

中間に入ってくれていた人物と連絡が取れなくなってしまったのです。

数年先の計画まで立てていたのに、残念。

 

なのでこの大容量下地ポマードだけでも作れるルートが無いか、

探索の日々が数年間も続いていたのです。

 

2018年のある日、友人であるバーバー運営者のBIGBOB AMEMIYA氏に紹介してもらい、

やっと量産の目処が経ちました。

 

今までとは違い、工場さんと直接なのでミニマムもデカい。

業界そのものも違うから、なかなか話が進展していかない。

 

そこへ持ってきて、私は実家の台風被害があってなかなか動きが取れなくなってしまい…

その後に今度はBIGBOB AMEMIYA氏が事故で長期入院となってしまいました。

 

彼も、自分でオリジナルのポマードを生産途中だったのです。

 

そこで、彼が立ち上げた「ポマードを生産するためのクラウドファウンディング」に、

私も協力させていただきました。

彼の協力無しでは話が進まなかった当方のポマード、

ささやかな額ながらクラウドファウンディングに付き合えて良かったと思っています。

 

入荷してきた、BIGBOB AMEMIYA氏のオリジナルポマードもご紹介。

BIGBOB AMEMIYA氏プロデュース、ピカデリーポマード!

美しい艶、北海道産天然ハッカ油の香り!

ドライボーンズの店頭でも僅かに購入可能です!

 

 

そしてやっと三度目の正直で入荷してきた、

ドライボーンズの大容量下地ポマード!

今回も今までと同様に…

無香料・無着色・大容量。

下地としてのポマードとして使うのはもちろん、

これ単品でもしっかり固まり、綺麗に一撃で洗い流せます!

 

これから暑くなる季節でも、安心ですよ!

 

 

 

 

 

 そしてここからは、最初に書いた吉見百穴の続き。

 

とにかく、造詣が凄い。

これを初めて発見した人は、本当に興奮したと思います。

 

取り敢えずは接明文を読んでみました。

!!!!!

明治20年、考古学者の坪井正五郎博士による発掘調査の結果…

土蜘蛛人(コロボックル人)の住居であり、後に墓穴として利要されたモノ」と断定!!

 

ちょ、ちょっと…

情報内容が凄過ぎて頭に入ってこない…(爆)

 

まず、坪井正五郎博士。

幕末から大正まで生きた、日本の考古学・人類学の草分け的存在。

祖父は蘭学医の坪井信道で、本人は東京帝国大学卒業後に東京人類学会を結成。

1899年には博士号も取得。

つまり、スーパーエリートでその道の権威、という事。

 

そして次に、土蜘蛛人。

我々(昔からの妖怪マニア、ゲゲゲの鬼太郎で育った世代)からすると、

土蜘蛛人なんて言われたらこういった妖怪しか頭に浮かばない。

 

が、人類考古学の分野では他の意味があった。

それは…有史以前の先住民族、つまり縄文人などの事を指す。

いや、縄文人というよりは…大和王権に従わなかった反逆の先住民、という事。

(つまり、朝貢や年貢、納税を拒むモノ、という意味)

中央集権国家を作る際に反抗的で面倒だった人達を「土蜘蛛人」と呼んで蔑み、

端っこに追いやり、虐め、権利を与えず主張も聞かなかった。

こういった人達は大和王権以降、ある程度の人数がずっと存在していて…

戦国時代から江戸時代くらいまでは「穢多・非人」などにも分類されたし、

村八分という言葉も使われた。

明治以降も「山家(サンカ)」と呼ばれ迫害を受けてきた。

そして実は戦後の昭和日本にも様々な言い方で存在している。

 

こういった人達のことを、古事記や日本書紀の記載では…

「岩窟に住み、背が低く手足が長い、まるで土蜘蛛の様な人達」という誇張された蔑みで描かれていったのだ。

それがいつしか、長い歴史の中で妖怪に分類されるようになってしまったのだ。

 

更にはコロボックル人。

(水木しげる先生のイラストから)

アイヌ語で「蕗の葉の下の人」という意味の、小人の少数民族。

アイヌ民族が北海道や千島列島に住む前から住んでいたと言われる先住民族。

やはり色々な伝説をもとに徐々に「妖怪化」されていき、

土蜘蛛人イコールコロボックル人となっていったのだ。

 

もう1回アップしておこう。

更に接写。

 

この吉見百穴は、明治20年頃に「土蜘蛛人の住居」と権威ある人が発表。

その後、大正末期に考古学の発展にとも無い、古墳時代の墓穴と明らかになっていった。

 

なんとこの間、実に40年余り経っているのです!

 

 

ゴールデンウィーク突入直前、コロナウイルス感染(ホントは陽性)者増大につき…

3回目の緊急事態宣言が発令。

飲食店が20時で閉めたら。コロナは終息するの?

百貨店が休んだら、コロナは終息するの?

遊園地やライヴハウスが営業しなかったらコロナは終息するの?

酒を夜に飲まなかったらコロナは終息するの?

私たち一般市民は、消費税を始め膨大な税金を払ってますよ。

土蜘蛛人ですかね?

 

ただ単に、エビデンス(根拠)が無い事に同意出来ない、といってるだけなんだけど。

 

 

このグラフはPCR検査で感染(ホントは陽性だけど)したと言われている人の感染場所。

年末から年始にかけての動向。

つまり、2回目の緊急事態宣言のエビデンス。

飲食店は1.4%が0.7%に減少。

ステイホームによる家庭内感染が、全体の6割弱。

 

こういうエビデンス(根拠)、政治家は見てる?

見てるけど「インパクト重視」の政策にして注目を集めてるだけ?

学者が言ってるウイルス対策を、

上手い事「恐怖政治の道具」に使ってるのが透けて見えるんだけど。

 

マスコミはちゃんと報道してる?

視聴率を稼ぐために「人出が多そうな場所を取材に行って叩く」のは、正義感?

気持ち悪い。

そりゃ、若い子達がテレビから離れるのが分かる。

存在自体が不快で無駄

 

お上に逆らう人達を、

権威ある人が定義付けし、

広く流布して、

さも事実かの様に誘導していく。

 

あれ、どこかで見た事がある様な気がする。

 

事実が分かるのは40年後?

それだと困る。

俺たち、墓穴を掘ってるんじゃない。

生きようとしてるだけ。

 

 

そんな事よりワクチンを急げよ。

先進国で最下位、

でもオリンピックは開催予定。

そして本日5月7日、緊急事態宣言延長&拡大。

頭が悪過ぎて相手にもしたくない。