Cowichan Sweater “MOTORCYCLIST”

こんばんは!名古屋店KARINです。

朝夕はめっきり冷え込むようになりました。
バイクに乗るのも快適で、楽しい季節になってきましたね。

先日、三重県津市で開催された  『Caferacer Day Vol.7』に行ってきました〜!
第1回から参加しているイベントも もう7回目!
感慨深いものが有ります。

今回訳あって先輩のSR500に乗って三重まで行くことに。
私代打ライダーです 笑

天気も良かったので、全国各地から多くのライダーが自走で来ていました☆

  

 さて、そんなバイクの話しから本日紹介するカウチンセーターはまさにモーターサイクルをテーマにした柄!

Cowichan Sweater “MOTORCYCLIST”

1950年代のヴィンテージを元に製作したフロントジップアップのニットジャケットです。

予約も多かったこちら、ついに今週金曜日(福岡店は木曜日、東京店は入荷済)に入荷します!

色はオフホワイトとマスタードの2色。

サイズは36(S),38(M),40(L)です。

なんと、すでにオフホワイトの36(S)はラスト1着、早い者勝ちですよ〜。

50年代の元ネタの写真を発見しました✨ ↓

かなり忠実に再現されています。

細かく見ていきます。

右の胸元にはヴィンテージヘルメットのモチーフ。

ポケットはモーターサイクルレースを彷彿とさせるフラッグチェック。

左胸にはクラシカルなゴーグルのモチーフ。

そして背中にはドーン!とモーターサイクル!!

かっこいいです☆

素材には高品質なシェットランドウールを使用。

寒冷地で育った羊の毛は太く、保温性が高いのが特徴です。

また、風を通さないデニムジャケットやライダースジャケットなどを重ね着することで、さらに保温性を高める事が出来ます。

 他にもモーターサイクル関連のおすすめセーター!

Turtlezip Sweater

1930〜50年代のヴィンテージモーターサイクルセーターを基にデザインされたシンプルなタイプ。

 ジップを上まで閉めれば風の侵入を防ぐことができ、首周りの防寒に役立ちます。

ワッペンの付いたタイプの

Turtlezip Sweater “SS”

ヴィンテージに存在するバイクメーカーの社名やロゴのパッチを施した物を基に、オリジナルで制作したモーターサイクルセーターです。

こちらも残り少なくなってきましたので、寒くなる前にどうぞ。

最後に、そんなDryBonesのモーターサイクルギアを着て遊びに来て頂きたいイベントが…

ROCKERSのイベントを11月10日に愛知県で開催します☆
興味のある方は是非!

それではまたお会いしましょう。

JUST FOR KICKS !!