温度調節に役立つベスト。

福岡店のワカスギです。
今年は全国的に暖冬傾向があり、冬服の着方も例年と違うように思います。
しかし、ここ数日は一気に気温も下がり綿入りのジャケットを持ち出すが、昼間は意外と温かかったり。。。
真冬なのにどのくらい着込んで出かけたらよいのか迷ってしまいますね。
今後もこういった気温差が予測できますので、自分はインナーで温度調節するのが一番の対策だと考えます。
 
本日はその温度調節ができるインナーをご紹介したいと思います。
 
 
 

50s系アウターを代表するカーコート。
シャツやスウェットの上にざっくりと羽織るイメージですが、
ジャケットを脱ぐと寒いのでベストがあると重宝します。
また見た目の印象もグッとお洒落感がでますね。

□Wool Fedora Hat
https://www.dry-bones.com/product/wool-fedora-hat-2
□Windowpane Check Open Shirt
https://www.dry-bones.com/product/windowpane-check-open-shirt-2
□Corduroy Work Vest
https://www.dry-bones.com/product/corduroy-work-vest
□Tweed Pharaoh Jacket
https://www.dry-bones.com/product/tweed-pharaoh-jacket-3

 
 
 
 

男らしいワーク系のヴィンテージスタイル。
メルトンスポーツジャケットにはシャンブレー素材のシャツが好相性。
取り入れるならワーク系のベストでウール素材のモノが冬場は重宝する。
薄らと入ったオンブレチェックがコーディネイトのアクセントに。

□Beaver Hat “CHESAPEAKE”
https://www.dry-bones.com/product/beaver-hat-chesapeake-2
□Check Vest
https://www.dry-bones.com/product/check-vest
□Heather Chambray Work Shirt
https://www.dry-bones.com/product/heather-chambray-work-shirt
□Melton Sport Jacket
https://www.dry-bones.com/product/melton-sport-jacket
 
 
 
 

タンカースを取り入れた王道のアメカジスタイル。
起毛された暖かいネルシャツには、相性の良いデニム素材のベストを。
デニム素材のベストは通年使えるアイテムですので、活躍すること間違いなし。

□Corduroy Casquette
https://www.dry-bones.com/product/corduroy-casquette
□Flannel Ombre Check Open Shirt
https://www.dry-bones.com/product/flannel-ombre-check-open-shirt
□Denim Work Vest
https://www.dry-bones.com/product/denim-work-vest-2
□Tankers Jacket
https://www.dry-bones.com/product/tankers-jacket
 
 
 
 

ミリタリーアイテムを取り入れたアメカジスタイル。
ウール素材のタイプ”A-2″ジャケットは裏地がキュプラ素材の為、冬場は保温性のあるインナーが必須。
ライナーにボアを配置したベストは保温性が高く、薄手のシャツでも十分に温かい。

10oz Denim Work Cap
https://www.dry-bones.com/product/10oz-denim-work-cap
B.D. Work Chambray Shirt “OWEN”
https://www.dry-bones.com/product/b-d-work-chambray-shirt-owen-2
Boa-liner Vest
https://www.dry-bones.com/product/boa-liner-vest
Type “A-2” Jacket
https://www.dry-bones.com/product/type-a-2-jacket

 
 
 
 
暑くなったらジャケットを脱ぐ、またはベストを脱いでその時の気温に合わせて調節するといった感じ。
この様に温度調節にはベストが重宝するんです。
他にも数多くのベストをラインナップしておりますので、是非店頭でチェックして下さいね!

オススメハット!!

こんにちは。
福岡店の植田です。
 
11月も残り僅かとなり、ようやく本格的な冬が始まりました。
風邪をひきやすい時期ですので手洗い・うがいなど体調管理に気をつけてくださいね。
 
 
本日は人気のあるハットを2型ご紹介します。
 
まずは、
 

 
DCH-453 Wool Fedora Hat
https://www.dry-bones.com/product/wool-fedora-hat-2
 
羊毛を固めたウールフェルトで作られたハットです。
程よい固さとしなやかさを併せ持ち、保温性もあるので冬場には防寒にも役立つアイテムです。
商品名のFedoraとは、1800年代後半の舞台『Fedora』の主人公の名に由来すると言われています。
COLOR : BLACK , GRAY , CAMEL
SIZE : 58 , 60
 

 

 

 
クラウンの高さは約10cmで、程よいフィット感が得られます。
ブリム幅は6cm、リボン幅を4cmとすることで、フェイスラインをすっきりと見せてくれる効果があります。
ブリムの端は折り返さずに切りベリになっているので、ブリムの形を変えやすくなっているのが特徴です。
 

 
内側はベージュのコットンサテン地の総生地張りで、手の込んだ作りになっています。
 

 
また、被り口にはDry Bonesの刻印が入ったレザーのスベリを使用。
高級感があり、被っていくうちに頭の形に馴染み、フィットしていきます。
 

 
こちらがWool Fedora Hatを取り入れたコーディネートです。
 
つぎに、
 

 
DCH-449 Serbia Wool Hat “YORK”
https://www.dry-bones.com/product/serbia-hat-york
1940〜50年代の、アメリカ老舗メーカー製のハットを基に作製。
品名の”YORK”とは、バージニア州の”チェサピーク”という湾に注ぐ河川の名称に由来しています。
COLOR : IVORY , BLACK , GRAY
SIZE : 58 , 60
 

 

 

 

ほぼ垂直に作られたクラウンと船の先端の様にせり出したクラウン先、約7cmの広いブリムが特徴です。
素材にはセルビア産の高級ウールを使用。
その中でも最高品質とされるメリノウールを使用し、繊維が細く滑らかな手触りが魅力です。
 

 
内側はベージュのコットンサテン地の総生地張りで、手の込んだ作りになっています。
 

 
こちらがSerbia Wool Hat “YORK”を取り入れたコーディネートです。
 
どちらのアイテムも、スーツスタイルのアクセント作りにはもちろん古臭いワークスタイルや50’sスタイルとも相性が良いので幅広いスタイリングにお使いいただけます。
色によって様々な印象を与えてくれるので、コーディネイトによって色違いで揃えるのもおすすめです。
 
店頭には、今回ご紹介したハット以外にも様々な素材やデザインを使用した帽子を豊富に取り揃えております。
是非店頭でチェックしてみて下さい。
ご来店お待ちしております。
 
 
それでは、この辺りで。

N-1 Leather Combination Jacket

こんにちは。
福岡店の植田です。
 

 

11月も折り返し地点にさしかかり、ようやく冬らしい寒さを感じれる季節になりました。
本日の福岡は最高気温16℃と凍える寒さになっています。
風邪やインフルエンザが流行っている時期なので、手荒いうがいを必ず行って下さいね。

 
 

本日は 


 

N-1 Leather Combination Jacket
https://www.dry-bones.com/product/n-1-leather-combination-jacket-2
第二次世界大戦中から朝鮮戦争にかけてアメリカ海軍のデッキジャケットとして支給された防寒服で
海の潮風からデッキクルー達の身を守ってきた歴史があります。
毎年店舗でも人気のアウターです。
COLOR : KAHKI , NAVY
SIZE : 36, 38, 40, 42
 


 

生地はオレンジの表面のような畝と凸凹があるコットンオレンジフェイスを使用しており
ぎっしり詰まった肉厚の生地が遮風性を高めています。
 


 


 

古着ではダメージが多いポケット口や袖口周り部分にはウォッシャブルレザーが施され
補強はもちろん見た目のアクセントにもなります。
 


 


 

襟のボア部分にはチンストラップが施され、衿を立てて閉めることで防寒性をさらに高めます。
 


 

 

袖内部のリブやドローコード部分の紐を引っ張ることで、外からの冷気を防ぐことも出来ます。
 


 

また、裏地のライナーにはインパクトのある豹柄を使用しており、脱いだ時にもお洒落を楽しめます。

 

カラーによってはサイズが欠けていますので、これから冬物アウターを探されている方は是非一度
お店で試着してみて下さい。お待ちしております。
 
 

今回ご紹介したアウターの他にも、店頭には様々な防寒に優れたアウターを取り揃えております。
是非店頭でチェックしてみて下さい。
 

それではこの辺りで。

アクセサリー類が入荷。

こんにちは。
福岡店のワカスギです。

東北では雪が降り始め、本格的に冬が到来。
写真はアメリカのHBOのファンタジー・テレビドラマ・シリーズである
『ゲーム・オブ・スローンズ』より。
先日お客様に紹介していただき、どっぷりハマってしまいました。
とても面白いので見たことのない人は是非Amazonプライムで。

 
 
 

さて、本日は新しく入荷したアイテムをご紹介していきます。
先ずはこちらから。

□Necklace “SMALL FEATHER”
シンプルで小振りのフェザーです。
胸元のアクセントにオススメ。
 
 
次もペンダント。

□Necklace “BIBLE”
こちらは中に写真を入れることができるロケットペンダントタイプになっています。
表面にはクロスの彫金が施されています。

 
 
次はキーリング。

□Key Ring “WHISTLE”
実際に音もでます。
 
これらは近日中にオンラインショップにも掲載予定です。

 
 
 

そして
 
在庫を切らしていたラインストーンペンダントが入荷しました。

リングとセットで身につけると更に格好いいですね。
クリスマスギフトにもオススメのアイテムです。
□Silver Rhinestone Pendant
https://www.dry-bones.com/product/silver-rhinestone-pendant
□Brass Rhinestone Pendant
https://www.dry-bones.com/product/brass-rhinestone-pendant
□Silver Rhinestone Ring
https://www.dry-bones.com/product/silver-rhinestone-ring
□Rhinestone Brass Ring
https://www.dry-bones.com/product/brass-rhinestone-brass-ring

 
 
 
次はこちら。

□Chenille “TWO FACE”
先日入荷した、Lettered Cardigan“TWO FACE”。
そのシニールワッペンのみも販売します。

□Lettered Cardigan“TWO FACE”
https://www.dry-bones.com/product/lettered-cardigantwo-face
 
 
 
次はこちら。

□Naval Watch Cap
こちらは完売していたのですが、2色のみ入荷しました。

COLOR : BLACK, NAVY

 
 
 
最後に
先日のイベントでお会いした二人をご紹介。

実は少し前より取引がスタートした鹿児島「RAT STYLE」のスタッフのお二人。
偶然にもイベントでお会いすることができました。
鹿児島県近郊の方は是非足を運んで下さいね。
 
『RAT STYLE』
鹿児島市上荒田町23―4
https://ratstyle2019.shopinfo.jp

 
 

Type “A-2” Jacket

こんにちは。
福岡店の植田です。
 
 
10月も残り1週間で終わり、あっという間に11月になりますね。
福岡では来週から20℃を下回る予報がでており、本格的な寒さが訪れます。
また、この時期はハロウィンや忘年会シーズンなど、外に出る機会が増えてくるのでは無いでしょうか。
 
今回、その様な時に活躍するオススメのアウターをご紹介致します。
 
こちら
 

 
Type “A-2” Jacket
https://www.dry-bones.com/product/type-a-2-jacket
フライトジャケットの一種、第二次世界大戦中のアメリカ陸軍航空隊行兵に着用されたType A-2ジャケットを基に製作。
SIZE : 36, 38, 40, 42
 

 
A-2と言えばレザーというイメージがありますが、今回はウールと麻の混紡素材を使用しています。
目が詰まったウール素材は保温性に富んでいます。
また、麻と織り込まれている為、素朴で古臭い生地感となっており、無地ながら表情のある仕上がりです。
 

 


 

 

A-2のディテールであるシャツスタイルのスナップダウン形式の襟、肩章、表側に金具が出ないように設計されたスナップボタン付きのフラップポケットなどが特徴的です。
 

袖と裾リブはヴィンテージのフライトジャケット等にも使用されていた段編みを施すことで
フィット感が高まり、冷たい風の侵入を防ぎます。
 

 
また、襟のリブを立ててスナップ釦を留める事でさらに防寒性を高める事ができます。
 

 
裏地には高級素材であるキュプラを使うことで滑らかな肌触りと袖通しの良さ、脱いだ際の見た目のアクセントを実現しています。これからの時期に引っ掛かりやすいセーターやネルシャツなどの上にも羽織れます。

 

ジーンズやチノパンと合わせたカジュアルなスタイルはもちろん、ゆったりとしたシルエットのトラウザースにワークシャツを合わせたワークスタイルもおすすめです。
冬のアウターはダークトーンになりがちだなと感じている方は、是非チャレンジしてみて下さい。
 
店頭では、ご紹介出来ていない商品がたくさんありますので
是非チェックしてみて下さいね。
 
 
それではこの辺りで。

新作シャツのご紹介

こんちには。
福岡店の植田です。

 

本日新作のシャツが入荷しましたので、ご紹介致します。

先ずは

Print Open Shirt “SPUTNIK”
https://www.dry-bones.com/product/print-open-shirt-sputnik

デッドストック生地を使用した総柄のオープンカラーシャツ。
生地には吸湿性に優れたコットン100%のものを使用している為、汗をかく季節にも快適に着用して頂けます。
COLOR : WHITE , MINT
SIZE : 36, 38, 40, 42

 

1950年代後半に打ち上げられた人類初の人工衛星「スプートニク」を想わせるようなスペイシーな
プリントがインパクト抜群です。

襟はカーブの美しいロングタイプを採用し、第一釦を開けた際により大きく襟が開く様に見え
ネックレスとの相性も抜群です。

 

1950年代のアメリカの大量生産時代特有の仕様である「右前高・左後高」になっている脇線の縫製や猫目釦の使用等、当時のヴィンテージシャツに見られるディテールを忠実に再現しています。

こちらがミントになります。

次に

Gingham Check Open Shirt
https://www.dry-bones.com/product/gingham-check-open-shirt
1950年代のヴィンテージを基にデザインしたオープンシャツです。

COLOR : RED , BEIGE
SIZE : 36, 38, 40, 42

細かなギンガムチェック柄の生地を使用。
ギンガムチェック柄は様々なスタイルに取り入れやすく、 コーディネートの幅が広がります。

 

1950年代のアメリカの大量生産時代特有の仕様である「右前高・左後高」になっている脇線の縫製や猫目釦の使用等
当時のヴィンテージシャツに見られるディテールを忠実に再現しています。

こちらがレッドになります。

どちらの商品もロールアップしたジーンズにサドルシューズなどを合わせたオールディーズなスタイリングや、2タックパンツにローファーなどを合わせた50’sテイストなスタイルとの相性は抜群です。

今回ご紹介した商品の他にも店頭には新作が入荷してますので
是非チェックしてみて下さい。

それでは、この辺りで。

何着も欲しくなるデニム素材アウター

こんにちは、福岡店のワカスギです。
9月末は全国的に厳しい残暑になりましたね。
本日から10月に入り、一気に過しやすい気候が訪れます。
今回は、そんな季節の変わり目に打って付けのアイテムをご紹介します。

先ずはこちら。

DJ-966 Shawl Collar Denim Jacket
https://www.dry-bones.com/product/shawl-collar-denim-jacket
1930年代のショールカラー(ヘチマ襟)のデッキジャケットを基にデザイン。
元々は水兵隊員がデッキで作業をする際の作業着として支給されていました。


生地にはデッドストックのデニム素材を使用。
やや薄手の12オンスデニムを採用しており、柔らかな着心地が魅力です。
長袖シャツに近い感覚で着用できるのも嬉しいですね。

次はこちら。

DJ-697 2nd Type Denim Jacket
https://www.dry-bones.com/product/2nd-type-denim-jacket
1950年代に登場したセカンドタイプのヴィンテージ・デニムジャケットを基に製作。


生地には13.5オンスのオリジナルデニムを採用。
しっかりとした生地感で色落ちを楽しみながら長く愛用できる一着です。
ショート丈のモデルですが、着丈が短すぎず落ち着いた着丈が魅力。
ドライボーンズの定番の人気モデルです。

最後はこちら。


DJ-1046 Denim Work Coat
https://www.dry-bones.com/product/denim-work-coat
フランスのヴィンテージエンジニアコートをイメージして製作。


生地にはデッドストックの10オンスデニムを使用。
軽く柔らかな着心地ですが、デニムならではの丈夫な生地感も兼ね備えた一着。
コートとしての役割は勿論、ジャケット感覚で着ることもでき、幅広く活用できるのが魅力。
着丈も長すぎず、とても合わせやすいワークコートです。

今回紹介したアイテムは、全てデニム素材を使用した一重のアウターです。
暑い日はTシャツの上にシャツ感覚で羽織って、
寒くなればインナーにシャツやベストを着たりして温度調節ができます。

そして、自宅で気軽に洗濯もでき、デニム素材特有の美しい色落ちを楽しめます。
コーディネイトにも取り入れやすい為、デニム素材のアイテムは何着も欲しくなりますね。
気になる方は是非店頭でチェックして下さいね。

そして、
現在Dry Bones直営店では、福引きイベント”GARA GARA PON!”を開催中!

本日も豪華賞品が沢山当たっております!

お買い物をして豪華賞品が当たる!という
大変お得なイベントですので、まだの方は奮ってご参加下さいね。
それでは今週も皆様のご来店をお待ちしております。

3 piece

こんにちは。
福岡店の植田です。

最近は、朝晩冷え込むようになり秋らしい過しやすい気候になりましたね。
それに合わせ店内では秋冬物の商品の動きが早くなって来ています。
是非店頭でチェックしてみて下さい。

本日は、3ピースのご紹介をします。

はじめに

Corduroy Prisoner Jacket
https://www.dry-bones.com/product/corduroy-prisoner-jacket

1930年代のワークジャケットを元に作成。生地はコットンコーデュロイの生地を使用。
ワークウェアらしく簡素化されたディテールと、動きやすさを考慮したシルエットが特徴です。
Size : 36, 38, 40

使い勝手を重視した左右非対称の胸ポケットや簡素化されたボタンのない筒袖など、
ヴィンテージの囚人服のディテールを忠実に再現しています。

ポケット口の裏部分には補強布が付けられ、表から閂止めを施す事で負荷のかかる
部分をしっかりと補強しています。

次に

Corduroy Work Vest
https://www.dry-bones.com/product/corduroy-work-vest

生地はコットンコーデュロイの生地を使用。1920年代のワークジャケットに見られる
ディテールを取り入れたベストです。
Size : 36, 38, 40

ポケットは外付けのパッチポケットが3つと、ジッパー付きのチェンジポケットが付きます。

背面のスレーキ使いや真鍮製のシンチバックルなど、古臭さにこだわったディテールが満載です。

腰部分の尾錠ベルトは表地と同生地を採用し、ベルトが目立つ事でウエストの位置が高く、
足が長く見える効果があります。また、ウエストのサイズ調節も可能です。

最後に

Corduroy Work Trousers
https://www.dry-bones.com/product/corduroy-work-trousers-4

1920年代のトラウザーズをイメージしたクラシカルなワークトラウザーズです。
ゆったりとしたワタリに緩くテーパードのかかったシルエットが特徴です。
Size : 30, 32, 34

生地は太畝のコーデュロイを使用。表面が起毛していて温かみのある生地感が特徴です。
保温性にも優れているのでこれからの季節にオススメです。

ワークトラウザーズの特徴である真鍮製のシンチバックルを施すことで
ウエストの調節や見た目のアクセントにもなります。
またベルトループも有している為、サスペンダーとベルトをその日のコーディネイトに合わせて
使い分けることが出来ます。

こちらの3ピースはそれぞれ単体で販売しておりますので、
ジャケットのみやジャケット+ベスト・ベスト+パンツといったお好みの組み合わせで購入することも
できます。

Corduroy Prisoner Jacket + Corduroy Work Trousersを取り入れたコーディネート。

Corduroy Work Vestのみを取り入れたコーディネート。

Corduroy Work Vest +Corduroy Work Trousersを取り入れたコーディネート。

是非参考にしてみて下さい。
カラーサイズによっては在庫が欠けて来ておりますので気になる方はお早めに!

それではこの辺りで。

再入荷

こんにちは。
福岡店のワカスギです。
9月14日から、Dry Bones直営店では福引きイベント“GARA GARA PON!”がスタートしました!
店頭では数多くの豪華賞品が当たり、とても賑わっています。


とてもお得なイベントですので、まだの方は奮ってご参加下さいね!
 
 
 
 
さて、
本日は在庫を切らしていたギャリソンベルトが再入荷しましたのでお知らせです。

DBM-114 Bridle Leather Garrison Belt
https://www.dry-bones.com/product/bridle-leather-garrison-belt
COLOR : BLACK, CHOCO
SIZE:31, 33, 35, 37
 
スクエア型のバックルが付いたギャリソンベルト。
シンプルかつ無骨な印象があり、
コーディネイトに取り入れやすくもしっかりと主張をしてくれる一本です。
 
素材にはブライドルレザーを使用。
ロウを染み込ませた革は耐久性が高く、長くご愛用していただけます。
また、美しい光沢感も魅力的で、
着用を重ねる毎に増す艶やかさや経年変化は本革ならではの楽しみの一つです。
 
バックルは無垢の真鍮素材を使用。真鍮本来の落ち着いた光沢感が魅力です。
 
 

このように、自分も普段のコーディネイトに欠かせない定番のアイテムです。
ジーンズを始めとしたカジュアルなアイテムに相性が良く、
様々なスタイルに取り入れることが出来るため、使い回しも抜群です。
長く愛用できるアイテムですので、お持ちでない方はぜひ。
 
 
 
 
そして、こちらも再入荷しました!

DCH-479 Denim Crew Hat
https://www.dry-bones.com/product/denim-crew-hat
SIZE : FREE
リネン混紡のデニム素材を使用したクルーハットです。
元々は船の船員(Crew)が着用していた事から付いた名称です。



ミリタリーやワークスタイルは勿論、カジュアルなスタイリングに相性がよく
オールシーズン着用ができる為、大変便利なハットです。


上の写真のように、ブリムを跳ね上げたり、下ろしたりとお好みで表情を変えることができます。
自宅で洗濯もでき、デニム特有の色落ちを楽しめるのも嬉しいですね。
 
ぜひ店頭でチェックして下さいね!

Chinstrap Cover All

こんちには。
福岡店の植田です。

 

最近九州は、記録的豪雨に見舞われ福岡の中でも災害の影響にあわれた地域も御座いました。
福岡店は冠水などの大きな被害も無く無事でした。
ご心配の連絡をくださった方や予定を合わせてご来店された方ありがとうございました。
今後一週間も不安定な天気が続きそうですが、くれぐれもお越しの際はお気をつけて
下さいませ。

 

本日は、Chinstrap Cover Allをご紹介致します。


 
左着用の
 

 

 
Hickory Stripe Chinstrap Cover All
https://www.dry-bones.com/product/hickory-stripe-chinstrap-cover-all
素材はコットン100%を使用。
程よいハリがありつつ、着用を重ねる毎にしなやかになり身体に馴染みます。
「汚れが目立ちにくい」という利点を持つヒッコリーストライプは、古くからレイルローダー(鉄道作業員)達などの
ワークウェアとして親しまれてきました。
 

 
左右非対称の胸ポケットは、着用する人の職業や使い勝手に合わせて大きさや形を変え、
オーダーメイド感覚で付けていた当時のディテールを再現。機能性とデザイン性の両方を兼ね備えています。
また懐中時計を収めるポケットがあり、写真のようにフォブチェーンを合わせることで落下防止や
コーディネートのアクセントになります。
 

 

 
その他にもワークシャツやワークジャケットの特徴的なディテールでもあるチンストラップや、
ドライボーンズの刻印が入ったオリジナルボタンなど、拘りが詰まったデザインになっています。
 

 
こちらが右着用の12ozのデニム地を使用したDenim Chinstrap Cover Allです。
https://www.dry-bones.com/product/denim-chinstrap-cover-all
デニム素材を使用しているので、着込む程に柔らかくなっていき、デニムならではの色落ちやパッカリング等の
経年変化を楽しむことが出来きます。
 

 

 
こちらがChinstrap Cover Allを使用したコーディネートです。
ワークスタイルやアメカジスタイルがお好きな方にオススメです。
どちらも裏地のない一枚物なので気軽に羽織れ、合わせるアイテム次第では通年を通して着用出来ます。
 
是非店頭でチェックしてみて下さい。
 

 

 
こちらも引き続き福引券配布中です!
 

 
そして、こちらのイベントも近づいて来ました!
 
「Dry Bones 30th Anniversary Party」
 
9月16日(祝・月)
 
場所 下北沢GARDEN
OPEN 17:00 / START:18:00
チケット 全自由 adv.4,500yen(1D) / door. 5,500yen(1D)
 
チケットまだの方はこちらで買えます
 
↓↓
 
☆ドライボーンズ東京店 店頭
☆下北沢GARDEN 店頭
☆Live Pocket
 
まだチケットを購入されてない方は、お急ぎ下さいませ。
 
 
それではこの辺りで。

1 2 3 4 29