AUTUMN and WINTER

いよいよ夏も終わりに近づき、

現在 DryBones Store には秋物が並び始めてきました。

まずはどこよりも早く、アウターからラインナップされて行きます。

人気があるアイテム、またはD.S.の生地を使用する関係で

少量生産となるアイテムから在庫は無くなっています。

既に予約完売で終了してしまったものもありましたので、

気になる商品があれば、お早めにご来店、お問い合わせをお勧めします。

それではまず入荷したアウターを、

その次に来週入荷するアウターをご紹介していきます。

ちなみに来週入荷するアウターは、既にサンプルが店頭に並んでますので

すぐに現物を確認する事ができます。

入荷しているアウター

DJ-1073   Corduroy Engineer Jacket

DP-769    Corduroy Army Work Trousers

DCH-536 Corduroy Casquette

COLOR   OLIVE

DJ-1072   Corduroy Prisoner Jacket

DV-099    Corduroy Work Vest

DP-768    Corduroy Work Trousers

DCH-536 Corduroy Casquette

COLOR   OLD GOLD

DJ-1072   Corduroy Prisoner Jacket

DV-099    Corduroy Work Vest

DP-768    Corduroy Work Trousers

DCH-536 Corduroy Casquette

COLOR   BROWN

DL-052   Suede Pleats Jacket

DL-053   Leather Pleats Jacket

DV-097     Blanket Vest

ここからが来週入荷するアウターになります。

先程も書きましたが来週入荷するアウターは、

既にサンプルが店頭に並んでますのですぐに現物を確認する事ができます。

DJ-1055    Tweed Pharaoh Jacket

COLOR     BLACK    BROWN    OLIVE 

DJ-1063     Nep Tweed Half Coat

COLOR     BLACK    GRAY

DJ-621     N-1 Leather Combination Jacket

COLOR    NAVY     KHAKI

DJ-981    Type B-15A Jacket

COLOR   OLIVE


DJ-1060      Shawl Collar Duffle Jacket

COLOR       NAVY

DJ-1061      10’s Jockey Jacket

COLOR       BLACK and RED stripe


















オススメのベスト

こんにちは! 

東京店のtomoです。

今日西日本は台風が来ていて大変な事になっていると思います。

被害が出ない事を心からお祈りしています。

今日はオススメのベストを紹介します。

まず最初は、

Denim Work Vest

1920年代、レイルローダー(鉄道作業員)達が着ていた

ワークジャケットのディテールを取り入れたワークベストです。

左側のポケットは、懐中時計が落ちにくい様に工夫された形になっているんですよ。

今は懐中時計を持ち歩く人は極稀だと思いますが、

今もその形にこだわったポケットが付いているベストを着れるなんて素敵ですよね。

インナーには、長袖の無地や柄シャツはもちろんですが、

この写真のように、Tシャツに羽織ったラフな着こなしもおすすめです。

年間を通してお使いいただけ重宝する一着です。

次のオススメは,

Check Corduroy Vest

1930年代のヴィンテージベストを元にデザインしたベストです。

コーデュロイ素材のチェック生地を使用し古臭い雰囲気に仕上がっています。

生地が薄手なので、秋口から冬、春先まで活躍できるベストになります。

ジャケットの下に着ても、もたつきがないです。

最後に紹介するのは、只今ご予約受付中の新作ベスト!

Check Corduroy Vest

カラーはGRAYになります。

先程のCheck Corduroy Vestと同じ形になりますが、

こちらは少ししっかりとした生地になります。

新作の

Indigo Stripe Work Shirt

と合わせたコーディネイトです。

かっこいいですよね!

店頭にサンプルがございますので、是非お試ししてみて下さいね。

お待ちしています。

夏のオーバーオール

 

こんばんは! 東京店のtomoです。

東京は昨日梅雨明けをしました。

明けた途端に猛暑で、昨日の夜はエアコンをつけて寝ました。

本当は、起きた時にだるくなる感じがするので なるべくつけないで寝たい所なんですけどね。

 

 

本日はオーバーオールのご紹介です。

 

Dry Bonesでは3種類の生地のオーバーオールを販売しています。

 

1919年~33年まで施行された禁酒法(VOLSTEAD Act.)時代当時のディテールを取り入れたオーバーオールです。

左右比対称にデザインされた胸部分のウォッチポケットや細めの肩紐、

2本爪タイプの真鍮製シンチバックル等細部まで当時のディテールを踏襲し作られています。

 

最初は、

Cinch Buckle Overalls

 

 

 

 

 

柔らかな履き心地で、履いていくうちに経年変化でいい色になっていくと思います。

私は履き始めて1年。

まだあまり経年変化を感じられないのですが、これからが楽しみです。

 

次は、

Hickory Stripe Cinch Buckle Overalls

 

 

 

ヒッコリーも履き心地が柔らかです。

 

最後は、

White Cinch Buckle Overalls

 

 

生地はコットン100%の生成りを使用しており、古臭い見た目と合わせ易さが魅力の1品です。

比較的薄手で軽い穿き心地なので年間通しての着用はもちろん、これからの夏の時期にもおすすめです。

 

 

 

バックスタイルもかっこいいですよね。

 

3種類とも形は同じになっています。

 

上記の写真は白いTシャツを合わせていますが、

オーバーオールの中や外にシャツを合わせてかっこいいスタイルになると思います。

 

 

 

最後に新作のシャツです。

 

Indigo Stripe Work Shirt

 

1920〜1930年代のヴィンテージを基にデザイン。

インディゴストライプのコットン100%の生地を使用。

サラリとした肌触りで通気性が良く、

ベストやワークジャケット、カットソー等とのレイヤード次第で年間通して着用が出来ます。

脇線の巻き縫いや前立ての短冊開きなど、ヴィンテージのドレスシャツに見られる様な縫製を施しており、

手間のかかった美しい仕上がりです。

ボタンには猫目ボタンが使われています。

また、胸ポケット口の切り替えは地の目を横に取り、ボーダーにする事でアクセントになっていてかっこいいです。

 

 

デニムのシャツなのですが、蝶ネクタイを合わせてみました。

ラフな様な、きちんとした様な、着ている人の個性が出る組み合わせだと思います。

 

秋物の先取りにいかがですか?

お店でお待ちしています。

 

 

 

SALE SALE SALE !!

 

告知です。

7/20(土)より全直営店及び、オンラインショップにて
サマーセールを開催します。

 

 

 

 

 

 

対象商品としては基本的に、2018年以前に生産された定番以外の商品になります。

(今現在、オンラインショップに掲載されている商品は、全て対象外となります)

 

夏物(半袖やショーツ)以外にも、長袖シャツやアウター等も一部ございます。

また、シューズやサンダルも、対象品となるものが少々あります。

 

 

以下の画像は、対象商品の一部になります。

 

 

 

 

こちらはパイル地のプルオーバーイタリアンカラーシャツのみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ダービーパナマハット、切り替えハワイアンシャツが対象。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのハットは近年定番で毎年生産していますが、

来年より少しリニューアルする為、一度現行品をディスカウントします。

これはお得です。

 

 

 

 

 

 

 

こちらもプルオーバーシャツのみ対象となります。

 

 

 

 

 

もう開催日まであと2日ですが、直営店ではお取り置きも行っております。

その際はご来店、もしくはお電話にて各店舗にお尋ねください。

 

東京 03-5458-5688

名古屋 052-242-4298

大阪 06-6531-1298

福岡 092-752-4298

 

 

最後に、今店頭では秋物商品のサンプルが並び始めています。

ご来店の際は、是非こちらも確認して頂き、

来季に向けてのイメージも湧かせてもらえればと思います。

 

すでに今年も人気のあるこちら、

昨年も入荷してわずか2日間で完売した「“YOUNG VITO” JACKET」。

 

画像は昨年のものになりますが、同型で生地違いを2型作成中です。

 

その他にもコーデュロイのセットアップや、

50sものだと“CARMEL”タイプのジャケットなどがあります。

 

 

 

 

 

 

それではご連絡、ご来店お待ちしております。

 

 

東京店のご紹介と新作シャツ

 

こんばんは。

東京店のtomoです。

 

東京では梅雨に入り雨の日が続いているので、

太陽が恋しくなっている今日この頃です。

 

本日は改めて東京店をご紹介します。

 

 

代官山駅から徒歩1分。

こちらの入り口から地下に降りていただくと…

 

 

Dry Bones 東京店になります。

 

 

店内はクラシカルな雰囲気で、

落ち着いてゆったりとお買い物が出来ます。

 

東京店のインスタ映えスポットは色々あるのですが、

 

定番の…

 

 

こちらの鏡の前です!

 

今は私が写り込んでしまっていますが 笑、

いつも東京店に来てくださるお客様をこちらで撮らせていただいています。

 

東京店に来られた際には

是非こちらでお写真を撮ってSNSにアップしてみてくださいね!

シャッター押しますよ〜!!

 

 

そして新しいシャツのご紹介です。

 

 

 

 

Satin Stripe B.D.shirt

 

Color : Red / Olive

Size : 36 / 38 / 40

 

 

 

 

コットンサテンの生地なので、肌触りが柔らかく、

光沢があるのが特徴です。

 

 

 

細めの黒いストライプで、シャープな印象を与えてくれると思います。

 

是非お店まで見にいらして下さいね。

心よりお待ち申しております。

夏物最終入荷!

 

こんばんは、牧野です。

今年のDry Bonesは30周年という事もあり、
普段より商品作りを充実させてます。

 

特にシャツはオリジナル生地を充実させ、
種類も豊富となっています。

今日これから紹介するシャツは5型!

 

好評につき追加生産した商品もありますので、

特に買いそびれた方はお見逃しなく。

 

まずは待望のイタリアンカラーシャツ!

 

DS-2491 S/S Print Italian Collar Shirt “SMALL PATTERN”

mustard
wine

 

 

 

 

 

 

 

DS-2492 S/S Print Italian Collar Shirt “AUTOMOBILE”

black

 

 

 

 

モノグラム調に車がギッシリ。

同系色でまとめられているのでコーディネートしやすそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

続いて1920年代頃に存在した、オープンのようなイタリアンのような襟型。

 

DS-2489 S/S Stripe-dobby  Sport Shirt

gray

 

 

 

 

 

アップにするとストライプに細かくドビー織がなされています。

ボタンは年代に合わせ、デコっぽい装飾の入ったものを。

 

 

 

 

 

そしてお待たせしました、

こちらも買いそびれた方は多かったんじゃないでしょうか。

 

DS-2247 S/S Pullover Italian Collar Shirt

 

 

black/pink

black/white

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後に、こちらもDryBonesアーカイブの中より選んで再生産されたオープンシャツ!

これぞDry Bonesの真骨頂ともいうべきシャツではないでしょうか。

「我が社が作らないでどこが作るか!」

の、唯一無二のシャツです!

 

ってちょっと力入っちゃいましたが笑

最近、本当にそう思います。

 

 

DS-2240 S/S Hawaiian Shirt  “髑髏相撲”

 

darkmoss

charcoal


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




美しい!
素晴らしい!

飾れるシャツですね〜

 

それではこの辺で。

 

 

 

Denim Jacket

 

こんにちは、牧野です。

 

本日はデニムジャケットのご紹介。

 

 

 

まずは、旧きよき時代のカバーオールジャケットに新型が加わりました。

 

“ Gold Rush Work Jacket  ”

 

名前の通り、1800年代に作られたと言うジャケットの資料をイメージしつつ、

ポケットや袖付け、裾のカーブ等の様々なヴィンテージディテールを取り入れ

奥行きのある「カルフォルニア・ゴールドラッシュ ジャケット」に仕上げました。

 

こちらはご存知、定番デニムの “ Gold Rush Waist Over-alls ”

に、相性の良いジャケットとして考案されたジャケット。

是非セットアップでも試して下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、こちらは定番型である

“ 2nd Type Denim Jacket  ”

になります。

サイズ欠けして春に買いそびれた方、お待たせしました。

 

こちらもヴィンテージを踏襲しつつ、

着丈や身幅、アームホールのサイジングを徹底的に再構築したディテールが好評。

 

 

梅雨時期や夏の室内でも活躍するので、年中携帯しておきたいアイテムだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またこちらはデニムジャケットと相性が良いハットの紹介。

 

“ Crash Hat  ”

 

 

 

 

 

 

 

その名の通り、「ぶつけた」ようにカタチが変わるハット。

これも高級素材ならではの為せるワザ。耐久度も安価な品に比べ、数段違います。

 

是非試してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 






それではこの辺で。

 

Dot Shirt AND Bandanna

こんにちは! 東京店のtomoです。

今日の東京は、梅雨の中休みでよく晴れています。

皆さんは 季節の変わり目で体調を崩していないでしょうか?

私は元気です。(笑)

今日は新しく入荷してきたDotのシャツのご紹介です。

S/S Dot Open Shirt

小ぶりの衿で胸元がスッキリみえるデザインのオープンシャツです。

コットンレーヨンの生地を使用しているので、本当に柔らかく 着心地の良い肌触りになっています。

縫製には1950年代の大量生産時代に見られる

「右前高・左後高」になっている脇線の巻き縫いや

猫目釦の使用など、ヴィンテージに見られるディテールを取り入れ、

細部にまで拘って製作されています。

カラーは、REDとGREEN。

サイズは、36 / 38 / 40になっています。

次にご紹介したいのがバンダナです。

Bandanna “HORSE SHOE”

Bandanna “PIN STRIPE”

Bandanna“CROSS”

Bandanna“DOT”

Bandanna RING

手や汗を拭くのはもちろんですが、

今年の夏は 首元のアクセントとして巻いてみたらいかがでしょうか?

1枚目はネクタイ結びで巻いてみました。

縦に収まり、シャープな雰囲気になると思います。


2枚目はループノットをしています。

横に広がる形で少し蝶ネクタイの感じにも見えませんか?

最後はアフガン巻きです。

個人的にこの巻き方が大好きです。

バンダナは結ぶだけじゃなくて、

このように指輪で留めても とてもかっこいいです。

Horseshoe Ring

店頭には色々な柄のバンダナが取り揃っています。

是非見にいらして下さいね。

最後に、

「Dry Bones 30th Anniversary Party」
  

 30周年の記念ライブイベントのお知らせです!

9月16日(祝・月)

場所 下北沢GARDEN
OPEN 17:00 / START:18:00
チケット 全自由 adv.4,500yen(1D) / door. 5,500yen(1D)
※入場時、別途ドリンク代600円必要
※入場時、整理番号有り

チケット販売

☆ドライボーンズ東京店 6月15日(土) 11:00〜
☆Live Pocket 一般 6月15日(土) 13:00〜
☆下北沢GARDEN店頭 6月15日(土) 13:00〜

※電話でのご予約は受け付けません。
※当日、お早めの入場をご希望の方は、
 ドライボーンズ東京店でチケットをお買い求めください

明日からチケットの販売になります!

よろしくお願い致します!

カンカン帽

 

 

東京店牧野です。

今週は本社にて各店ショップマネージャーが集結。

今後に向けてのミーティングと2019秋冬の商品説明を受けてきました。
気になる方は是非各店、または各ディーラー様は営業担当からお聞きください。

ご予約も開始中です。

 

 

 

 

 

さて、入荷続きの今週末、
お待ちかねの「カンカン帽」こと、ボーターハットが再入荷しました。

こちら、「58サイズ」も入荷しました!

今なら店頭に揃ってますよ!

 

 

 

 

 

 

新作オープンシャツ

 

 

こんばんは。 
東京店のtomoです。

日に日に暑く、日差しが眩しい季節になってきましたね。

昼間は暑くても夜は涼しいので、体調を崩さないように気をつけて下さいね。

 

今日は新作のオープンシャツのご紹介です。

まずは、

Shark Gill Open Shirt

 

 

1950年代のヴィンテージを基にした、人気のシャークギルのオープンシャツです。

今回はモノトーンのブラックとオフホワイトが入荷しました。

 

今日東京店のインスタで私が着たシャークギルのシャツはピンク。

デニムにレオパード柄のベルトで合わせて着てみました。

Shark Gill Open Shirt /  PINK

 

太めのパンツにシャツを入れて着るのも、

細身のパンツにシャツを出して着るのもかっこいいと思います。

 

そして、

Ombre Check Shirt

 

 

生地が凸凹しているので、これから暑くなる季節にぴったりな涼しげなシャツになっています。
ボタンは猫の目ボタンを使用。

コットン100%でWASHがかかっているので、

縮みの心配もなくご自宅でのお手入れも安心です。

 

最後にご紹介するのが、

Check Open Shirt

 

 

こちらもお手入れ安心なコットン100%

ポケットの猫の目ボタンも可愛く、夏に活躍しそうなシャツになっています。

 

是非今週末に店頭まで見にいらして下さいね。
お待ちしております!!

1 2 3 4 14