Rabbit Fur Homburg Hat !!

こんにちは!
東京店のtomoです😊

最近お仕事が終わって外に出ると

とても寒くて、温かいものが食べたいなーなんて思うことが多いので、

今晩の夕食におでんを仕込んで出勤して来ました!

スープが染み込んでるといいなー🎵

今日は新作の暖かいハットのご紹介です!

「Rabbit Fur Homburg Hat」(DCH-561)

ラビットファー は、高級素材として知られ、
その肌に吸い付くような手ざわりは他のウールとは一線を画しています。
かぶった時の軽さ、フィット感は抜群です。
ラビットファーは、
「良い帽子を長く被りたい」という方に最適の素材だと思います。
私の印象では、
とても優しい触り心地としなやかさに とても癒される感覚になります。

カラーは、ベージュとブラックになります。

そしてサイズは、58と60。

こちらは、ベージュ。

そしてブラック。

上から見たところ。

シャープな感じが、紳士的で格好がいいと思います。

後ろ姿も素敵です。

リボンは通常グログランテープを配するのですが
コチラは「モロコシテープ」を使用。
端がフラットで綺麗になっています。
こちらがいつも使用されている「グログランテープ」。
テープの端が山なりになっていますよね💡
「モロコシテープ」は、昔のシルクハットやボーラーハットに使われている
繊細な光沢感があるテープです。
比べてみるとその違いが分かりますね!

実際にハットをかぶってみたところです↓😊

ホンブルグハットは、
つばのそり返しが強く太めのパイピングが施されており、
シンプルながらもかぶるだけで雰囲気を作り出せるハットです。

この触り心地と軽さを体感しにいらして下さいね。
オンラインにはまだ掲載されていないので、
お問い合わせなどは、各店までお願い致しまーす🎵
東京店

03-5458-5688

名古屋店

052-242-4298

大阪店

06-6531-1298

福岡店

092-752-4298

マフラー大量入荷‼︎

 

こんばんは!東京店のtomoです😊

暖かい日が続くなーと思っていたら、

来週から寒くなる予報が出ていますね💦

一緒に アウター+マフラーで寒さ対策しませんか?⛄️

 

 

 

最初にご紹介するのは、

 

「Solid Wool Muffler」

 

 

 

 

こちらは無地になります。

奥から red、beige、wine、camel 。(DN-290)

 

ウールのマフラーは、保温性に優れていて

シワになりにくく扱いやすい素材になっています。

 

 

 

そして新色ミックス調です。

奥から red、orange 、wine。(DN-298)

 

 

 

ウールのチェックマフラー。

奥から wine、Green、red 。(DN-299)

 

 

 

 

新色のチェック。

奥から gray / yellow、yellow、beige 。(DN-299A)

 

 

 

 

奥から gray / red、gray / blue 。(DN-299A)

 

アクセントにチェックを取り入れる事で

シンプルなコーディネートでも華やかになると思います。

カラーバリエーションも豊富で価格もお手頃なので、

色違いで持っているとかなり使えると思います🎵

 

 

 

 

最後にご紹介するのが、

 

「Cashmere Muffler」

 

 

 

 

無地のカシミヤになります。

奥から black、wine、nevy 。(DN-287)

 

 

 

 

奥から camel (DN-287)、

「Mix Cashmere Muffler」 のgray、pink 。((DN-288)

 

カシミヤマフラーは、「繊維の宝石」と呼ばれる希少な高級素材です。

とてもしっとり柔らかく、軽くて保温性が高いのが特徴です。

 

 

 

 

 

本日の東京店のインスタは、マフラーを巻いてみました。

 

牧野さんは「一周巻き」首周りで一周回して巻く巻き方です。

すっきりとした印象の巻き方になっていると思います。

 

私は、「カギ結び」一周巻いて前で結ぶ巻き方にしてみました。

丸みのある結び目でボリューム感が出ます。

この巻き方をするのが個人的に好きで、ついついこればかりしてしまいます😊

 

 

 

on-lineにはまだ掲載されていませんが、

各店 店頭にて販売しています。

プレゼントにも最適です🎵

カラーが揃っている今が狙い目ですよ❗️

お店からの通販もやっていますので是非ご利用くださいねー!

 

 

東京店

03-5458-5688

名古屋店

052-242-4298

大阪店

06-6531-1298

福岡店

092-752-4298

 

 

 

 

 

New Coller !! Gurkha Trousers

こんにちは!東京店のtomoです。

季節の変わり目、体調崩していないでしょうか?

日中は暖かくても、夜はめっきり寒くなりましたよね。

この前ガスファンヒーターを出しました。

ちょっと早かったかな〜笑

本日は、大人気で完売していた

「Gurkha Trousers」 (DP-803)

が新色とともに入荷してきました!

今回のカラーは、

定番の「Olive」と新色の「Brown」の2カラーになります。

サイズは、30, 32, 34

イギリス軍のミリタリーパンツを基に作製した、グルカトラウザース。

ハイウェストでツータック、ゆったりしたシルエットです。

そして 幅広のウェストバンドが腰回りを

すっきりとキレイに見せてくれます。

クラシカルなのに新鮮な印象もあります。

ウエスト部分は、アジャスターベルトになっています。

生地はコットンウエストポイント。

しなやかでありながらも しっかりとしていて、
高級感のある生地になっています。

こちらのパンツは、オールシーズン着用可能です。

秋冬のコーディネート。

夏のコーディネート。

シンプルなのに個性的ですよねー!

こういうパンツが個人的に大好きです🎵

女性の方も履いていただくことが出来ると思います。

156cm, 30インチ着用。

(ウエスト部分に多少余裕はありますが、幅広のウェストバンドがホールドしてくれるので、ズレることもないです。)

「Brown」の着用画像は、これから各店のインスタグラムに掲載されると思います。

是非チェックしてくださいね😊

商品は今週、各店に入荷していきます。

人気商品なので、気になる方はお早めにお店へご連絡下さいね!

東京店

03-5458-5688

名古屋店

052-242-4298

大阪店

06-6531-1298

福岡店

092-752-4298

キャスケットのかたちについて

 

 

 

こんにちは、牧野です。

 

 

早速ですが、

皆さんはキャスケットをどんな風に被りたいですか?

 

 

 

 

 

まずはキャスケットを世に知らしめた映画と言ってもおかしくないほど

有名なミューシネマパラダイス!

ニュースボーイ的な、ふんわり被りが印象的。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして次にこちら、「天空の城ラピュタ」!

 

パズーの住むスラッグ渓谷の炭鉱夫達は皆キャスケット!

若干コンパクトですが、こちらもふんわり被り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして1920年代頃の写真でしょうか。

樽を持ってるところからすると、彼らはウィスキー作りの職人でしょうか。

 

こちらはふんわりというか横に平たく水平なかぶり方。

おそらくハギの入り方が異なるものだと思われます。

 

因みにDryBonesのは、二等辺三角形型の生地が8枚で縫い合わせているもの。

「8枚ハギのキャスケット」と呼ばれます。

また他にも、4枚、3枚、1枚などもあります。

ハギの枚数が多くなるほど立体的なカタチが作れる事はお判りかと思います。

 

 

よってこちらは天井が1枚生地でできている為平たいのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと話は逸れましたが、

最後にこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英国のTVドラマ「peaky blinders」より。

 

こちらは8枚ハギですが、平たく被ってますね。

 

 

 

 

 

ジョンは浅く被って平たく、

 

 

 

 

 

 

 

 

若かりし頃のトムも浅被りで平たく。

 

 

 

 

 

 

 

大体、こんな感じでキャスケットと言っても微妙に違ったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

DryBonesでは一年を通して生地を変え、豊富に種類を取り揃えています。

ブランド立ち上げ初期の頃から作り続けて30年近く。

 

今では有名なブランドのオーナーやミュージシャンの方々が「若い頃買ったよ!」みたいな

声を聞いた事もよくあります。

特に札幌にあるディーラー「BABE-RUTH」の本間さんはしこたま売ってくれます笑

僕が記憶するだけでも1シーズン100ヶ〜150ヶくらい!?

と時も…。

 

その勢いで25年…でしたっけ?

売り続けてくれてます。

 

北海道民の人は知らないわけがない!笑

 

 

 

本間さん、いつもありがとうございます。

そしてご愛用されてる方々、誠にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、そのキャスケット、

今回はカタチの変え方についてご紹介します。

 

 

 

先ほどいくつか画像付きでご紹介したキャスケットですが、

僕は浅く平たく被るのが一番好きです。

ジョンやトム、peaky blindersの様に。

 

 

 

何故なら、「粋」を感じるからです。

 

 

 

コットン生地のキャスケットは比較的カタチを付けやすく、

何度か被ってれば、すぐに自分の好きなカタチができると思うのですが、

ウール系の生地が厚いものは被ってても中々カタチが決まらないかもしれません。

(これは平たくしたい自分の意見なので、普通に被る方は始めの状態で全く問題なく被れますので
安心してお買い求めください笑)

 

 

 

 

そこで、使うのはスチーマー!

こちらに動画を貼り付けましたが観れますか?

movie

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じでツバ先と横辺りにスチームを当てて

押しつぶします。

スチーマーがなければアイロンでも構いません。

その際、当て布をしてスチームかけて自分のお好みの角度で

折り目を付けてあげてください。

 

 

 

 

 

出来上がったのがこちら。

 

平たくなりましたよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

被るとこんな感じ。

 

浅めに平たく、そして斜め被り。

トムウェイツをお手本としたみたいな感じですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

横からの図。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お手持ちのキャスケットと比べてどうでしょうか。

 

だいぶ変わるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこちらがスチーム当ててないもの。

ふんわり被り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横からの図。

ニューシネマパラダイスやラピュタチックな雰囲気。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは同じアングルで平たくスチーム当てたもの。

 

 

ちょっとシャープになった感じがしませんか?

 

 




 

 

いかがでしょうか。

また今回も細かいこだわりでしたが笑

お付き合い頂きありがとうございました。

 

 

 

 

もしやって欲しい方いらっしゃいましたら声かけてください。

僕以外のスタッフでもきっと面倒臭がらずやってくれるかもしれませんので笑


 

パンツとベルトの相性

 

こんばんは、牧野です。

今日は最近入荷した30mm ギャリソンベルトと

その他のベルトと相性の良いパンツをご紹介していきます。

まず、こちらが30mmギャリソンベルト。

今まで弊社ではなかった、新たなるサイズで登場。

 

 

 

 

 

製品名にもなってる30mm、ご存知かと思いますがこれはベルト幅になります。

30mm幅、このサイズが絶妙なサイズと言うことは後で話すとして、

先に現在、弊社で揃えてる他のベルト達の幅と相性の良いパンツはと言うと、、、

まずは最細の20mm、

Lizard Emboss Belt

2タックトラウザーズ との相性が良いベルト。

裏面にも表革が張られ、繊細な生地も傷めずループに通す際スムーズに行えます。

次は23mmの

1 inch Leather Belt

1インチは25mmくらいなので、約1インチという事で。

こちらは1枚革仕様の4mm厚サドルレザー。

かれこれ僕が入社する前から作り続けてる思い出深いベルトです。

こちらは無骨さの中にシャープさも入れたい時に良いですね。

細身のデニムブラックジーンズコットントラウザーズに。

 

 

次は28mmの

W Stitch Belt

こちらはベルト両脇に2色のステッチが走り、アンティークゴールド調の鈍った光沢のバックルが

ドレス系でもカジュアルでも振り幅広い仕様のベルト。

裏面には床革が張られ、繊細な生地も傷めずループに通す際スムーズに行えます。

生地が柔らかめのワークパンツや、ozの低いデニム に。

またはスーツのパンツにも適していると思います。

続いて34mm。

現在オンラインには掲載されていませんが、店頭にて販売してます

Argyle Combination Belt というものがあります。

こちらはデザイン性の高い製品なので、コーディネートのアクセントとして

使うのであればベルトループに収まればどのパンツにも相性は良いと思います。

また、こちらも裏面に床革が張られ、繊細な生地も傷めずループに通す際スムーズに行えます。

そして最も幅のある43mm幅のベルト、それは

Cross Stitch 13/4inch Belt

通称、ジョニーベルトの名で親しまれてる映画「The Wild One」仕様のベルト。

幅があって、1枚革で、無骨さはあるけれども、厚みを抑えてとても馴染みやすいです。

オリジナルジーンズには勿論、デニムワークパンツペインターパンツと、無骨なデニム全般には間違いないでしょう。

 

 

 

と、説明させて頂きましたが、最後にもう1本。

Bridle Leather Garrison Belt

発売当時より弊社ベルト部門の首位を獲り続けていたこちらですが、

昨今の騒動により革の供給が不安定になってしまった為、現在ある在庫で一旦生産中止となってしまいます。

そこで別革で同様のベルトを作るよりも、改善点を見据えて一新したベルトを作成したのが

今回紹介するベルト。

しっとりとした手触りの植物性タンニンでなめしたヌメ革になります。

国産の牛革を1枚革で贅沢に使い、馴染みやすい3mm厚で。

ヌメ革は使い込むほどに柔らかさや色合い、ツヤが出てくるので育て甲斐がありますよね。

ブライドルレザーとはまた違った育て方ができるかと思います。

それと特筆すべきは両端にライン(くぼみ)を施した点。

こちら、50年代頃のヴィンテージベルトでよく見られる仕様なんです。

 

 

 

 

 

ですが当時の物はきっと生産効率上、剣先で、ぶつっとラインが終わってるものが殆どなんですが

弊社の仕様は剣先でぐるっと周り、

 

 

 

 

 

二つのラインが繋がります。

これは手作業でも手間のかかる行程。これだけでも丁寧さが伝わるかと思います。

ちなみにこちらが当時のベルトの資料。

すべてラインが入っていますが、剣先は切りっぱなしになります。

 

 

 

 

 

ブライドルレザーのギャリソベルトと太さを対比。

こちらは38mm、

 

 

こちらが30mm。

 

 

 

わずか8mmの違いですが、腰に巻くとだいぶ変わります。

ブライドルギャリソンベルトを使っている方も多いかと思いますが、

こちらが好まれるポイントは、シンプルな見た目と適度な存在感であり、

仕様頻度が高いのは使い易さと合わせ易さかと思います。

僕もほぼ毎日使ってそう感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そのブライドルギャリソンベルトの利点を踏襲しつつ、

弊社のパンツで、いま最も多く揃えてる型の一つである

「ワークトラウザーズ」に最も合うベルトとして今回のベルトを考えました。

こちらは

10’s Homespun Work Trousers

今までのギャリソンだと幅がありすぎて存在感が強すぎた点が

改善されたかと思います。

弊社で作成しているワークトラウザーズは、

ウールツイード調の生地も使えば、10oz等のライトオンスな生地もあったり

年間いろいろな生地で作られます。

そんな時にこの30mmが主張しすぎず、シンプルに収まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに

Nep Print Corduroy Work Trousers 

のベルトループは約50mm。

 

 

 

 

 

 

 

10’s Jockey Trousers

 

こちらも50mm。

 

 

 

 

 

 

 

Color Nep Two Tack Trousers

でも45mm。

 

 

 

 

きれいに収まります。

 

 

 

 

こちらのワークトラウザーズとレーヨンギャバの2タックトラウザーズ

にも使えます。

 

 

 

 

 

 

 

勿論、デニムとの相性も間違いありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このベルトを、ベルトループに通した際に対して出来る「ゆとり」が

発展途中な時代の産物を物語っているように感じます。はい、変態ですね笑

 

 

 

 

 






共感してくれたら嬉しいですね〜

ミリタリー系のパンツにも合わせてみても、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この通り。

ギャリソンだから勿論合うのかもしれませんが。

 

 

 

 

 

 




という感じで、殆どのパンツに相性の良い

新型の30mm ギャリソンベルト。

オンラインショップに掲載されるのは近日かと思いますが、

すでに直営店、または一部ディーラー様へは並んでおります。

31,33,35,37と今まで通り4インチ展開で揃えています。

ブライドルギャリソンベルトと併せて持っていると便利です。

ブライドルのほうは現在庫がなくなり次第生産中止なのでご注意を。

最後にラビットイヤーサスペンダー のオリーブ色が数年ぶりに復活しました。

こちらもベルトと交互に是非。

一気にミリタリー感とクラシカル感が増します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Nep Print Corduroy 揃いました!

 

こんにちは! 東京店のtomoです。

 

 

 

 

 

9/19 ~ 10/18まで開催していた「GARA-GARA-PON」は大盛況のうちに終了することが出来ました。

 

ご参加ありがとうございました!

 

抽選で当たった金券などは、期限が来る前に是非お使いくださいねーーーー😊

 

(写真のかわいこちゃんは、期間中幾度も足を運んで下さったお客様のお連れ様です✨)

最近は女性のお客様も増えて、楽しい時間を過ごさせていただいてます🎵

 

 

お待たせしました!

Nep Print Corduroy Work Trousers

が入荷しました!

(オンライン掲載はもう暫くお待ち下さい。各店舗にてお問い合わせ受け付けています!)

先に入荷していた

Nep Print Corduroy Service Jacket

Nep Print Corduroy Work Vest
Nep Print Corduroy Casquette

 

と一緒に紹介していきます!

 

 

 

 

 

ジャケット、ベスト、パンツ、セットアップで着てみました。

 

 

 

 

 

コットン100%のコーデュロイ生地にネッププリントを施した素材を使用。

細畝のコーデュロイには、赤、青、黄色、白のネッププリントが入った

クラシカルな雰囲気になっています。

そして柔らかい着心地なので、動きやすいです。

 

 

 

 

フロントボタンには、刻みボタンを使用。

1919年〜33年当時のトラウザーズをイメージして製作しています。

 

 

 

 

 

 

バックについている真鍮のシンチバックルは、細かなサイズ調節が可能です。

ベルトループとサスペンダー釦が付いているので、お好みに合わせ2通りのコーディネイトが楽しめます。

 

 

このセットアップに追加でもう1点!

 

 

キャスケットです😊

 

こちらも柔らかな生地なので、頭にしっくり馴染んでくれます。

 

 

 

 

 

4つの商品すべてを着用した福岡店の若杉店長。

シックで落ち着いた中にも

カチッとしすぎない雰囲気が、大人の着こなしという感じでとてもかっこいいです✨

皆さんにも是非してもらいたいな〜😊

 

 

 

 

 

私は別のコーデュロイのキャスケットと合わせてみました。

 

 

 

 

 

柔らかなコーデュロイなので収まりが良く、

女性の方にも着ていただける商品になっていると思います。

 

お試しに是非店舗へ遊びにいらして下さいね!

お待ちしてまーす🙌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Type B-15A Jacket

 

こんばんは。 東京店のtomoです!

 

涼しくなったと思ったら、今日また暑さぶり返してきましたね。

朝晩は涼しいので、体調を崩さないように気を付けましょうね!

 

今日ご紹介するのは…

今年も出ました!

Type B-15A Jacket

 

です😊

 

 

 

 

 

B-15フライトジャケットの改良版として登場した「B-15A」ジャケットを元に作成。

表はコットン100%の生地を使用。

 

 

両胸の三角レザータブ(本革)や、航空機内で通信を行う際のコードを留めるフラップ、

左腕にはペン・シガーポケットがついており、当時のヴィンテージの仕様を忠実に再現しています。

 

 

また、冷えたジッパーが唇に当たるのを防ぐ為、中央ではなく右側に配置してデザインされているのが大きな特徴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ライニングには豹柄のファーを使用し、防寒性だけでなくデザイン性も高くなっています。
ヴィンテージを再現しつつ、ドライボーンズらしい遊び心が盛り込まれています。
私はヒョウ柄が大好きなので、この裏地が表がいいのになーと思っちゃいますが、
皆さんはいかがですか〜?😊

 

 

 

 

ヴィンテージに忠実に、袖の肘内側のボアは削って裏地を配置!

小技が本当にニクいです☺️

 

 

 

 

 

 

直接首に触れる襟にはムートンボアを使用。柔らかく滑らかな肌当たりです。

 

 

 

 

 

 

 

さらに閉めて頂くと、冷たい風知らずになっちゃいますよ。

 

一日中撫でていたい触り心地の、裏地のフェイクファーと首元のムートン…たまりません😊

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、

Gold Rush Waist Over-alls

Wool Fedora Hat

 

に、合わせてみました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろ姿はこんな感じ。

メンズを着てもサマになっているでしょうか?

 

 

最後に新作のアーガイルソックスをご紹介!

 

 

 

 

 

 

 

めちゃくちゃカラフルでかっこ可愛いいアーガイルソックスです😊

 

 

全5色、パンツと靴の間のチラ見せにいかがですか?

すぐに分かりやすいかっこよさも必要ですが、

ここまでファッションに気を使っているんだーと思われる所は靴下じゃないでしょうか?

 

 

 

週末各店に入荷予定です。

是非遊びにいらして下さいね☺️

 

 

 

Denim Western Shirt

こんにちは!東京店のtomoです。

暑さ寒さも彼岸までと言いますが、

本当に涼しく、日も早く暮れるようになりましたね。

代官山でも彼岸花が咲いていました。

今日ご紹介するのは、私も大好き

「DS-2570  Denim Western Shirt」です!

Size : 36 /38 /40

1950年代頃のヴィンテージを基にデザイン。

フロントヨークやポケットフラップ、カフス部分のパール釦等、細かな部分も忠実に再現しています。

生地はライトオンスのデニム生地を使用。

比較的薄手なので軽やかで柔らかな着心地です。

肩のヨークがウエスタンシャツの特徴ですよね!

普通のデニムシャツにはない切り返しが、カッコよさを演出しているように思います。

ウエスタンシャツのボタンにはスナップボタンを使用しています。

落馬などの事故があった時に片手で引っ張れば

簡単に脱げるように設計されたのが始まりらしいです。

パール素材のスナップがデニムにとても映えています。

着用や洗濯を繰り返す事で色落ちしていき、

ステッチやパール釦との色のコントラストが楽しめ、着る度に違った表情が楽しめると思います。

一枚での着用はもちろん、レイヤード次第でオールシーズン着用できます。

私は、

Type “A-2” Jacket

と合わせてみました!

・Serbia Wool Hat “YORK”

・Cross Stitch 13/4inch Belt

・Color Nep Two Tack Trousers

このウエスタンシャツは、コンパクトなシルエットなので

ボトムの太さや種類を問わず合わせやすく、

春先、秋口から冬と3シーズン着やすいアイテムです。

そして、とても好評なレーヨン素材のこちらのシャツも

サイズも揃って再入荷しました!

・Embroidered Open Shirt “WESTERN”

color : Black / White

size: 36/ 38/ 40 /42

合わせてご検討くださいね😊

皆さんからのお問い合わせ、ご来店をお待ちしています!

1万円お買い上げごとに御参加いただける

GARA-GARA PON(福引大会)も絶賛開催中です〜😊

2Tone Pull-over Lace-up Shirt

 

こんにちは!東京店のtomoです。

 

まだまだ残暑が厳しいですよねー💦

そんな中⁈ふわふわパンケーキが無性に食べたくなり、

渋谷のパンケーキ屋さんへ食べに行ってきました。

 

検温と消毒をきちんと済ませ、パンケーキを食べました〜🍴

プルプルふわふわで、とっても美味しかったです😋

 

 

帰りのレジで店員さんと何気ない会話をしたのですが、

食べてお金を払うだけじゃない、

こういう何気ないことがとても心地が良くて、

またここに来たいな〜と言う気持ちにさせてくれました。

 

東京店も、皆さんの心地が良いお店になるよう頑張ります〜😊

 

 

本日ご紹介する商品は、

 

2Tone Pull-over Lace-up Shirt

です。

 

 

 

 

 

 

50年代末〜60年代初頭のヴィンテージを元に作られたプルオーバーのシャツです。

 

表と襟は毛足が長めのゼブラ柄のベロア素材、

裏と袖は無地のフラノ生地の2トーンシャツになります。

 

こちらはブラウンの表になります。

 

 

 

 

 

 

 

背中と袖はフラノ素材。

柔らかくて軽い、秋冬物の暖かい素材になります。

ベロア生地との相性もバッチリです。

 

 

 

 

 

こちらはホワイトです。

ブラウンより、よりゼブラ感が増しますよね!

 

 

 

 

背中と袖はグレーのフラノ生地です。

 

優しいグレーが、派手に見られるアニマル柄を緩和させてくれている感じがしませんか?

(個人的な見解です😊笑)

 

 

 

ベロア生地のアップです。

 

私はこのベロアの触り心地がとても柔らかくすべすべな所が

気持ちが良すぎて、ずっと撫でていたくなります(笑)

 

 

 

 

 

 

 

胸元の部分は、紐で調整するオープンタイプです。

 

紐を緩めて素肌を見せても、カラーTシャツを見せてもかっこいいと思います。

 

 

 

 

ブラウンには、

Gold Rush Waist Over-alls

Serbia Wool Hat “YORK”

Cross Stitch 13/4inch Belt

に合わせてみました。

 

私はデニムの裾を厚めにロールアップするのが好きなので、

今回は9cmのワンロールにしてみました。

 

 

 

ホワイトの方には、ブラックのベレー帽を合わせてみました。

 

Wool Felt beret

 

今回はデニムに合わせましたが、ブラックのパンツに合わせても

締まった印象でとてもかっこいいと思います。

 

 

まだ暑い日が続いていますが、秋はもうすぐ。

秋冬に向けてお早めにご準備してしてはいかがでしょうか?

 

オンラインショップの掲載は、もう暫くお待ち下さい。

各店舗では、お電話、DMでのお問い合わせを受け付けていますので、

お気軽にお問い合わせ下さいね!

 

明日も東京店にてお待ちしています。

tomo😊

 

 

 

 

Nep Print Corduroy Service Jacket & Work Vest

 

こんばんは! 東京店のtomoです。

暑い日が続いていますが、お元気でしょうか?

季節はまだ夏ですが、もう秋冬物が入荷して来ています!

 

本日ご紹介する商品は、

 

DJ-1098  Nep Print Corduroy Service Jacket

DV-107  Nep Print Corduroy Work Vest

 

です。

 

まずはジャケットから。

 

1920年代のヴィンテージワークジャケットを元に作られています。

 

 

こちらのカラーはチャコールです。

 

 

こちらはブラウンです。

 

細畝のコーデュロイに、

赤、青、黄色、白のネッププリントが入ったクラシカルな雰囲気のジャケットになります。

 

柔らかい着心地で動きやすく、とても着やすいです。

 

 

 

 

 

ボタンには細かな装飾が施されています。

 

 

次にベストです。

 

 

 

 

 

カラーは、チャコールです。

 

 

 

 

 

 

こちらはブラウン。

 

背面は表地に合わせてブラックとブラウンのコットン生地を使用。

ジャケットを着た時に背中がもたつかないようになっています。

 

そして、真鍮製尾錠によりお好みのシルエットで着用が出来、

インナーやアウターに応じて細かな調整が出来ます。

 

 

 

 

 

 

右側ポケットには、

小銭やチケットを入れたりも出来る ジップ付きのチェンジポケットも付いています。

ベストのアクセントにもなっていて かっこいいです。

 

 

 

 

 

 

ジャケット、ベスト共に、

カラーは右側のブラウンと左側のチャコールの2色。

サイズは、36, 38, 40 になります。

 

 

 

 

 

ジャケットだけ、ベストだけ、ジャケットとベストを組み合わせたコーディネートと

色々な組み合わせで楽しんでいただけると思います。

そして、これから同じ生地のトラウザーも入荷してくるので、

スリーピースで着ていただくことも出来る商品になります。

 

是非店頭で 色味を見て頂いたり、着心地を体感していただきたい商品です。

 

 

 

もうすでに動いている商品なので、

気になって頂いたお客様は是非、DryBones各店へご連絡くださいね!

 

お店へなかなか来られないお客様には、

1万円以上お買い上げで送料無料、代引き手数料無料での通販も承っております。

気軽にお電話やSNS等でお問い合わせください。

 

・東京店

03-5458-5688
 
・名古屋店

052-242-4298
 
・大阪店
 
06-6531-1298
 
・福岡店

092-752-4298

 

1 2 3 4 19