2Tone Pull-over Lace-up Shirt

 

こんにちは!東京店のtomoです。

 

まだまだ残暑が厳しいですよねー💦

そんな中⁈ふわふわパンケーキが無性に食べたくなり、

渋谷のパンケーキ屋さんへ食べに行ってきました。

 

検温と消毒をきちんと済ませ、パンケーキを食べました〜🍴

プルプルふわふわで、とっても美味しかったです😋

 

 

帰りのレジで店員さんと何気ない会話をしたのですが、

食べてお金を払うだけじゃない、

こういう何気ないことがとても心地が良くて、

またここに来たいな〜と言う気持ちにさせてくれました。

 

東京店も、皆さんの心地が良いお店になるよう頑張ります〜😊

 

 

本日ご紹介する商品は、

 

2Tone Pull-over Lace-up Shirt

です。

 

 

 

 

 

 

50年代末〜60年代初頭のヴィンテージを元に作られたプルオーバーのシャツです。

 

表と襟は毛足が長めのゼブラ柄のベロア素材、

裏と袖は無地のフラノ生地の2トーンシャツになります。

 

こちらはブラウンの表になります。

 

 

 

 

 

 

 

背中と袖はフラノ素材。

柔らかくて軽い、秋冬物の暖かい素材になります。

ベロア生地との相性もバッチリです。

 

 

 

 

 

こちらはホワイトです。

ブラウンより、よりゼブラ感が増しますよね!

 

 

 

 

背中と袖はグレーのフラノ生地です。

 

優しいグレーが、派手に見られるアニマル柄を緩和させてくれている感じがしませんか?

(個人的な見解です😊笑)

 

 

 

ベロア生地のアップです。

 

私はこのベロアの触り心地がとても柔らかくすべすべな所が

気持ちが良すぎて、ずっと撫でていたくなります(笑)

 

 

 

 

 

 

 

胸元の部分は、紐で調整するオープンタイプです。

 

紐を緩めて素肌を見せても、カラーTシャツを見せてもかっこいいと思います。

 

 

 

 

ブラウンには、

Gold Rush Waist Over-alls

Serbia Wool Hat “YORK”

Cross Stitch 13/4inch Belt

に合わせてみました。

 

私はデニムの裾を厚めにロールアップするのが好きなので、

今回は9cmのワンロールにしてみました。

 

 

 

ホワイトの方には、ブラックのベレー帽を合わせてみました。

 

Wool Felt beret

 

今回はデニムに合わせましたが、ブラックのパンツに合わせても

締まった印象でとてもかっこいいと思います。

 

 

まだ暑い日が続いていますが、秋はもうすぐ。

秋冬に向けてお早めにご準備してしてはいかがでしょうか?

 

オンラインショップの掲載は、もう暫くお待ち下さい。

各店舗では、お電話、DMでのお問い合わせを受け付けていますので、

お気軽にお問い合わせ下さいね!

 

明日も東京店にてお待ちしています。

tomo😊

 

 

 

 

Nep Print Corduroy Service Jacket & Work Vest

 

こんばんは! 東京店のtomoです。

暑い日が続いていますが、お元気でしょうか?

季節はまだ夏ですが、もう秋冬物が入荷して来ています!

 

本日ご紹介する商品は、

 

DJ-1098  Nep Print Corduroy Service Jacket

DV-107  Nep Print Corduroy Work Vest

 

です。

 

まずはジャケットから。

 

1920年代のヴィンテージワークジャケットを元に作られています。

 

 

こちらのカラーはチャコールです。

 

 

こちらはブラウンです。

 

細畝のコーデュロイに、

赤、青、黄色、白のネッププリントが入ったクラシカルな雰囲気のジャケットになります。

 

柔らかい着心地で動きやすく、とても着やすいです。

 

 

 

 

 

ボタンには細かな装飾が施されています。

 

 

次にベストです。

 

 

 

 

 

カラーは、チャコールです。

 

 

 

 

 

 

こちらはブラウン。

 

背面は表地に合わせてブラックとブラウンのコットン生地を使用。

ジャケットを着た時に背中がもたつかないようになっています。

 

そして、真鍮製尾錠によりお好みのシルエットで着用が出来、

インナーやアウターに応じて細かな調整が出来ます。

 

 

 

 

 

 

右側ポケットには、

小銭やチケットを入れたりも出来る ジップ付きのチェンジポケットも付いています。

ベストのアクセントにもなっていて かっこいいです。

 

 

 

 

 

 

ジャケット、ベスト共に、

カラーは右側のブラウンと左側のチャコールの2色。

サイズは、36, 38, 40 になります。

 

 

 

 

 

ジャケットだけ、ベストだけ、ジャケットとベストを組み合わせたコーディネートと

色々な組み合わせで楽しんでいただけると思います。

そして、これから同じ生地のトラウザーも入荷してくるので、

スリーピースで着ていただくことも出来る商品になります。

 

是非店頭で 色味を見て頂いたり、着心地を体感していただきたい商品です。

 

 

 

もうすでに動いている商品なので、

気になって頂いたお客様は是非、DryBones各店へご連絡くださいね!

 

お店へなかなか来られないお客様には、

1万円以上お買い上げで送料無料、代引き手数料無料での通販も承っております。

気軽にお電話やSNS等でお問い合わせください。

 

・東京店

03-5458-5688
 
・名古屋店

052-242-4298
 
・大阪店
 
06-6531-1298
 
・福岡店

092-752-4298

 

わたしの銀幕スター その1

 

 

こんばんは、牧野です。

 

本日は8月6日。

広島に原子力爆弾が投下されて75年目となる日でした。

つい何年か前まで営業担当だった時はこの8月に合わせて毎年

「新作商品のご紹介」という大義名分(笑)で岡山から広島に向けて出張を組み、

帰り際に広島祈念公園に立ち寄り、僕なりにですが追善供養をさせて頂いておりました。

(岡山のCream 竹定さん、広島のThe White’s Wolf 長岡さん、お世話になりました)

 

なんだか特に最近ザワザワした世の中ですので、

戦争の悲惨さを娘三人にも伝えていきたいと強く感じます。

 

 

 

 

 

 

 

さて、本題に入りますが、

今日は「銀幕スター」と題名に書きましたが、

そのスターの劇中に付けてるメガネ、サングラスに注目したいと思います。

 

 

それではまず一人目。

 

 

 

THE LOVELESS!
(一発目からB級?!笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

主役のウィリアム・デフォー演じる刑務所あがりのヴァンスが掛けるサングラス!!

若い頃、コレに憧れた人も少なく無いはず!

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとサングラスの向きが逆でしたが、

弊社にも近いものがありました。

 

こちらです!

 

 

 

Sunglass(With Soft Case)

 

 

 

 

バイカーシェードのようなキャッツアイのような。

マックシ⚪︎ウキャッツアイにも似てる。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般人が掛けるとこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

結構近いですよね!

 

 

 

 

 

 

次行きます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカングラフィティ!

内容は説明不要だと思いますが、「誰がサングラスかけてたっけ?」

と思われる方も多いとおもいます。

ですがサングラスではなく、リアルメガネ男子は一人います。

 

それは、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

テリー・ザ・タイガー!

 

超重要脇役!

そんな彼の愛用するメガネもあります!

 

 

 

Sunglass(With Soft Case)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはほぼ一緒ですね!

これでクロピンの服を合わせれば!

 

 

 

 

 

 

こんな感じです!

 

これも大成功!

 

 

 

 

そして次は、

 

 

 

バックビート!

 

 

 

 

 

 

ビートルズ初期メンバーのスチュアート・サトクリフ、通称「stu スチュ」

の掛けてたサングラスに似てるのがありました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうでしょう?

 

 

 

Sunglass(With Hard Case)

 

 

 

 

 

 

 

もう少し角ばって高さがあれば完璧だったのですが、

目尻の吊りあがり方がほぼ一緒なので良しとしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこのカタチ、鮎⚪︎誠 さんのサングラスにも近いかも!

 

結構色々なミュージシャンが掛けているようで探せませんでした。

そのくらい格好良いです。

 

 

ちなみに僕はハワイアンと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、次は

 

 

ランブルフィッシュ!

 

コッポラ作品で豪華なキャスト陣なこの映画、

 

 

 

 



 

不良少年、マットディロンが主人公なんですが、

そこに焦点を合わせず、この方にクローズアップ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、若かりしトム・ウェイツです!

僕は一番彼にシビれました。

このキャップの被り方、よく20代の時に真似しました。

今でもやってますが。

 

 

 

Sunglass(With Soft Case)

 

 

 

 

 

こちらはサーモント ブロー タイプと日本では言うようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

キャップと合わせてみる。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後に、映画ではありませんが

黒縁メガネといえばこの方、

 

 

 

 

バディ・ホリー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも結構近いですよね!

 

彼のは結構レンズ下部分のエッジが目立ちますが、

そこはやや丸みを作り一般的にも掛けやすいカタチになってます。

 

 

 

 

Eyewear (With Hard Case )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

太い黒縁でも、曲線が入ることで柔らかい印象が出ますね。

 

 

こんな感じで映画やミュージシャンのメガネや服やその他小物などを調べて

一人コスプレを楽しんでみても良いのではないでしょうか。

「完全復刻」で「全く同じ」よりも、「なんとなく似ている」雰囲気を

自分なりにアレンジしてみてはいかがでしょうか 。

コーディネートする楽しみが増えると思いますよ。

 

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

カラフルTシャツ

 

こんばんは!東京店のtomoです。

 

もう梅雨が明けてもいい時期なのに、今年は中々明けませんね。

来週には明けるかな〜☀️

晴れの日が待ち遠しいです😊

 

 

本日はシンプルで、とても使い勝手の良いカラーTシャツのご紹介です!

 

Color Crew-neck T Shirt

 

 

Color : Cream / Brown / Green / Pink / Sax
Size : 36/ 38/ 40
カラーは全6色!
かっこいいパッケージに入っています。

 

生地には柔らかくて肌触りが良いコットン天竺を使用。
汗を吸収しやすく、湿気の多い夏場でも快適に過ごす事が出来ます。
ご自宅でも気軽に洗濯が出来るのでお手入れも簡単です😊
シンプルなので、デニムとの相性もバッチリですよね!
サスペンダーコーデのインナーに使ってみたり、
オーバーオールのインナーに使ったり、

 

ベルトのコーディネートにも もちろん使えます!

 

 

 

ワンサイズ大きめを着て、袖口を折ってもかっこいいと思います。

シンプルなので、首元に柄物のバンダナを合わせても決まります!

 

 

 

 

 

そして、柄シャツのインナーにも活躍してくれます。

 

インナーにブルーやピンク、クリームの鮮やかな色を持ってくると、

華やかな印象になると思いますよ😊

 

シンプルで使い勝手がいいので、皆さんに使っていただきたいオススメのTシャツです。

 

今なら30%OFFで購入することが出来ますよ!

 

DryBonesでは、

引き続き 1万円以上お買い上げで送料無料、代引き手数料無料での通販も承っております。
気軽にお電話やSNS等でお問い合わせください。

 

・東京店

03-5458-5688
 
・名古屋店

052-242-4298
 
・大阪店
 
06-6531-1298
 
・福岡店

092-752-4298

センタープレスは取るか取らないか

 

 

こんにちは、牧野です。

 

先日、閑静な代官山に突如、大勢の人だかりが出来ました。

平日の昼過ぎの代官山…。

普段、それはそれは静かな時間なのですが、この日は特別でした。

 

何があったかというと、それはTVロケ。

 

 

 

しかも明日OA!
ちょうどブログ当番前に言えて良かった!

警視庁捜査一課長2020

7/30(木)よる8:00〜

です。

 

東京店があるビルの1階のお店が舞台になったそうですので、

少ーーーしだけ東京店の入口と店先にあるマネキンが映っていると思います。

 

こんな感じでw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ここからが本題。

 

 

前々回に、「裾の始末」について書かせてもらいましたが、

今回も共通する「シルエット」の内容になります。

 

 

皆さんはパンツに元から入ってる「センタープレス」をどう思いますか?

 

まずその前に、「センタープレス」とは?

ご存知かと思いますが、以下の画像をご覧ください。

オレンジ色に線が入っている部分に入る山折れ線の部分ですね。

スーツのパンツにも必ず入るものです。一応、ご確認。

 

 

 

 

 

 

 

 

今、敢えて「スーツのパンツに必ず入るもの」と申し上げましたが、

実はここ近年DryBones のパンツでは、ワーク、ミリタリー系の物でも色々入っているものが選べます。

これは背景にしている年代によるものでもありますが、それ以外の理由もあります。

それは、

・サスペンダーで吊るすと綺麗なシルエットが出やすくなる

・太いシルエットも落ち着いてみえる

・仕事着としても使える(ジャケットに合わせやすい、人前に穿いていける)←お客様から実際の声

・デッドストックのワークパンツを穿いたような古臭い雰囲気が味わえる

 

などなど。

ということは、ワークパンツらしくガシガシ穿いても良いし、

綺麗めに穿くことも出来るという汎用性を考慮したパンツと言えるでしょう。

 

 

どんなパンツがあるか、ここに羅列しようと思いましたが

少し量が多いのでパンツコーナーのリンクを貼るだけにします…。

パンツコーナーへ

 

 

 

こんなセンタープレス、中にはあまり好きじゃないという声も耳にします。

それなら洗えばすぐにプレスは取れてしまうので、問題ありませんよね。

 

 

ですがそんな方々にも説明したい、このセンタープレスの大きな役割を!

 

僕は5ポケットジーンズをその日穿き始める時に毎回感じる事がありました。

「なぜ穿いた時に正面から見ると平べったくなってんだろう… 」

ヒドいものはフレアパンツの裾のようになってるものも…。

それもその筈、たたみ方の問題。

ジーンズは正面から見て、股を中心にして谷折りに畳んでます。

 

こうして畳んだパンツを積み上げて家に置いておく。

下の方にあるパンツを引き出す。

重みでペシャンコ。

広げて穿いた時に平べったい。

 

こんな経験ありませんか?w

 

 

そこで僕はジーンズ等にもトラウザーと同様のたたみ方をしてみました。

今回、ゴールドラッシュ ウェストオーバーオールズ

で比較してみる。

 

 

 

左がトラウザーと同じたたみ方。

右が従来のジーンズ畳み。

 

 

 

 

 

 

 

まずは右側のジーンズ畳みのものを広げると、

 

 

 

 

 

 

 

穿いてみる。

 

 

 

 

 

 

 

 

これはシルエットが綺麗に出ていますね!笑笑

お見せしたかったのはもっと平べったくなったものだったんですが、

僕の持っているもの、または店にはそういうものがありませんでした…。

 

こちらは商品を拝借し、そこまで折りジワが付いていない為、

綺麗に丸みを帯びたシルエットになってますね。

 

これはこれで良いですね!

 

 

 


 

 

 

 

 

そして次にトラウザーのたたみ方。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは私物。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おおっこの状態だとくっきりとセンタープレスが入っているのがわかりますね!

 

ですが穿いてみるとこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

運動量がある太もも部分は殆ど折れ線が消え、立体感だけが残ってます。

また、裾は多少プレスが残り、シャープな印象を与えています。

穿いていてしばらくすると、この裾の折れ線も消えてきて落ち着きます。

 

 

 

 

 

 

 

先ほどのジーンズ畳みと比べるとこちらの方が全体的に立体感が出ている事が分かるかと思います。

 

これはパンツのオンスによって表情の出方が違うと思います。

このゴールドラッシュは生地が硬めで出易いかもしれません。

また、柔軟な生地程、ジーンズ畳みでの保管が長いと穿いた時に平べったくなる確率は高くなるでしょう。

 

 

 

 

 

結論としては、保管状態のたたみ方でシルエットの出方がだいぶ変わるのです。

 

 

好みもありますので是非にとは言いません。

ですが試してみたら、今お持ちのパンツでより楽しめるかと思います。

もしかしたらいつの間にか穿かなくなったパンツにやってみたら、

再び日の目を見るかもしれませんね。

 

 

 

 

最後にチノパンもやってみました。

どちらがお好みですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket Mask

こんにちは!

東京店のtomoです。

今日の代官山は、梅雨寒で肌寒くなっています。

季節の変わり目は、体調を崩さないよう栄養のあるものを食べて、

無理をしすぎず、休息も大切にしたいですね。

 

今日私がご紹介するのは、「Pocket Mask」です。

 

 

 

 

6種類 フリーサイズになります。

 

左上から、

Pocket Mask “SINGLE STRIPE”

Pocket Mask “STRIPE DENIM”(INDIGO)

Pocket Mask “LEOPARD”

Pocket Mask “STRIPE DENIM”(WHITE)

Pocket Mask “MULTI STRIPE”

 

 

 

 

 

 

素材はコットン100% 手洗いで洗うことも出来ます。

 

 

 

 

後頭部で結ぶようになるので、耳が痛くなることもありません。

結び位置も自在に変える事が出来ます。

 

 

 

 

 

内側にはポケットが二重に付いており、保冷剤の小さいサイズが入るようになっています。

 

 

 

 

熱中症対策にも。(保冷剤は、別売りです。)

 

 

同じ柄でキャスケットがあるマスクは、お揃いでつけることも出来ますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

このような感じで 男女共つけられます。

 

 

是非店頭まで見にいらして下さいね!

通販もしていますので、お気軽にご連絡くださーい😊

お待ちしております!

 

サスペンダースタイル

 

こんにちは、牧野です。

 

本題に入る前に一つ、嬉しかった事をお話します。

 

 

先日、群馬に在住の常連さんからこんな画像が送られてきました。

 

 

 

 

 

農業の雑誌。

この方、農家より農機具全般の修理を引受ける仕事をしてます。

修理と言っても、元どおりに戻すだけではなく、

そのお客様の「痒い所に手が届く」ようなカスタムをし、

「今まで以上のモノにする」事を信念とした姿勢で取り組んでる男。

群馬を拠点としてたけどそれが話題となって、今は全国より相談、依頼の連絡がきて

毎日駆けずり回ってる人気者なんです。

 

 

そんな彼がこの雑誌でこんなコラムを書いているらしく、

そこで僕の事を書いてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに彼が農家の方々に行っている対応と、僕らがするべき事は似ているかもしれない。

中段に「商売の本質」と書いてありますが、この言葉に胸が熱くなる思いをしました。

 

 

そんな彼曰く、

「服屋は服だけを売るのではなく、コーディネートも売るべき!」

「おれは服代じゃなくスタイリスト代としてお金を払ってる気持ちです」

なんてアツーい事言ってくれて、

最近の騒動で実店舗への客足が遠退き、通販サイトに流れて

「店の存在意義を見直さなければ」と思ってる矢先の事でしたので

何だかリアルに嬉しかったのです笑

 

 

 

 

 

さて、ようやくここからが本題!

 

今日はサスペンダーについて。

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんはサスペンダーについてどう思ってますか?

 

 

 

最近店頭では、SNSでもハッシュタグやサスペンダーつけた画像を増やしている影響もあり、

「サスペンダーを観に来た」

「サスペンダーボタンが付いたパンツを探している」

等の声を、初めて来られた方々より耳にします。

 

 

20代〜の男女問わず週に5、6人はいます。

この数字が多いか少ないかはわかりませんが、以外と探している方はいるような気がします。

 

 

 

 

そんなサスペンダー、

ちょっと種類と着用画像を羅列します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Robust Suspenders

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2Way Type Stripe Suspenders

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Rabbit Ear Suspenders

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Rabbit Ear Suspender

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

2Way Type Suspender

 

 










 

 

全5種。

 

夏はTシャツにサスペンダー、シャツにサスペンダースタイルで

サスペンダーの露出を多くしても良いですね。

 

 

 

また、サスペンダーは長さ調節ができます。

実は意外と知られてない?かもしれないので画像付きで説明します。

 

 

 

 

まず、調節金具の裏をめくります。

 

 

 

 

 

 

そうすると2本のツメが出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それをハサミなどの先の尖ったもので押し上げます。

 

 

 

 

 


 

 

 

両方押し上げると、ゴムの先が外れます。

 

 


 

 

 

 

その先をご自身に合う丁度良い長さで切ります。

 

 

 

 

 


 

丁度良いというのは個人差ありますが、

調節金具が胸辺りに来る位置が経験からするとベストではないかと思います。

 

 

 

 

 

それでは。

 

 

 

 

 

おすすめプリントTシャツ

 

こんにちは! 東京店tomoです。

 

梅雨に入り、蒸し暑い日も増えてきましたね。

今 DRY BONESでは、Tシャツが良く売れていっています。

 

 

今日はこの中から私のおすすめのプリントTシャツを紹介します!

 

 

まずは、

デニムに合わせたいこちら!

 

 

Print T-Shirt “OCTOPUS MOBSTER”

 

 

“OCTOPUS MOBSTER”をモチーフにデザインをしたプリントTシャツです。

 

1920年代から続く、イタリアンマフィアの「業務」を、
タコのイラストを使って表現した風刺画をモチーフにしています。

悪そうなタコが洒落ています。

 

 

 

私は、これからの暑い時期でも快適に履いていただける

 

Budget Waist Over-alls

 

に合わせてみました。

 

こちらのパンツは、
8オンスのコットンとリネンを合わせた薄手でのセルビッジ付きデニムで、

柔らかみがありリネン(麻)が混紡されたシャリ感のあるデッドストック生地を使っています。

コーディネイトでは、頭に赤のバンダナを巻きましたが、

男性なら、首元に巻くと良いのでは〜と思います。

 

 

次にご紹介するのは、

 

 

 

 

Print T-Shirt “GOD FATHER”

 

 

 

 

 

 

「ゴッドファーザー」をモチーフにデザインしたプリントTシャツです。

生地には柔らかくて肌触りの良いコットン天竺を使用。

こちらのTシャツには、

 

Black Slim Pants

 

を合わせて、少しROCKな雰囲気をイメージしてコーディネイトしてみました。

 

小物の ウォレットチェーン、ブレスレット、指輪を同じ素材(ここではブラス)

にすると統一感が出てかっこいいです。

 

 

 

プリントTシャツなのですが、どんどんサイズ欠けもしてきているので、

気になる柄があるようでしたら、お急ぎくださいね!!

 

 

 

 

最後におまけ…

東京店の1点物のご紹介です。

 

 

 

 

1970’s Cat Ring (silver 925)

sizeは、22 です。

 

 

 

 

お目目がエメラルド色で可愛いです。

 

 

 

サイズが合えば、私が本当に欲しいリングです😊

 

1点物なので、気になる方は 是非 東京店(03-5488-5688) までご連絡下さいね!

お待ちしております。

 

 

裾の始末

 

こんにちは、牧野です。

 

 

皆さんはパンツの裾始末について、どうお考えですか?

僕はそのパンツのシルエットの太さや、生地の厚み

(厚手か薄手か)、素材感で考えます。

 

そこには着丈の長さも関係してきますね。

そう考えると意外に奥が深く、ちょっと悩みどころでもあります。

ですがここで正しい選択をすれば、パンツ本来のシルエットを綺麗に保ち、

ご自身の体型もよく見せられることができます。

 

そうなると洋服選びも楽しくなってきますね!

 

 

ということで、今日はカジュアルなパンツでよく使う仕上げ方の

「たたき縫い」についてお話しします。

 

まずどう言う仕上げ方のことを言うのかご説明します。

 

 

 

 

見た目はこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

パンツの裾より少し上にステッチ(縫い線)が入ります。

ジーンズでも同じようにステッチが入るのはご存知だと思いますが、

ジーンズだと8mm〜1cm幅で入れるのが定番。

もっともチェーンステッチミシン(ユニオンスペシャル等)だと通常の設定は1cm幅までしかできないので…..。

 

 

 

そしてこのパンツのステッチ幅は4cm。

 

ジーンズに比べてだいぶ大きく取りました。

 

 

 

 

ここがたたき縫いの面白いところ!

 

そう、はじめに書いたように、裾幅やパンツのシルエット、生地の厚みで

いろいろステッチ幅を変えることが出来ます。

 

ではなぜ、そこまでステッチ幅を変えることをするのか。

 

それはパンツを合わせた、こちらの全体像をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

こちらのパンツは、裾幅が26cm前後になり、

DryBonesの中でも一番太いワークパンツになります。

 

生地感はそこまで薄くないのですが、ヘリンボーン織だからか、

パイプドステムのシルエットなのもあってか、しなやかで柔らかい印象。

 

そこでステッチ幅が重要!

ステッチを広くとることで内側に折り畳まれた生地が重みの役割となります。

そうすると歩行時に裾のバタつくパンツを落ち着かせられ、静止時も重みがある事で

シルエットがストンと落ちて綺麗に見せられることができます。

 

さらにセンタープレスが入ったパンツだと、丈の長さも足の甲にかかるかかからないか位が

プレスラインが綺麗に見せられます。

 

ちなみに僕は常連さんからしばしば着丈が「短い」と言われますが….w

 

ですが、そんな秘訣が含まれているのでした。

 

 

 

次はこちら、グルカトラウザーズ。

 

こちらはしっかりとした生地で、裾幅はやや太め。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

こちらも同じ4cm幅で仕上げました。

 

先程と同じステッチ幅ですが、どちらもシッカリとした印象が出ますよね。

そう、男らしく無骨な雰囲気も備わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてこちらはフリスコジーンズ

 

こちらもやや太めなシルエットではありますが、

先ほどの2本よりも裾幅が落ち着き、生地のハリもあるので

 

 

 

 

 

 

ここは2.5cmで。

 

 

 

 

 

 

 

最後に41カーキ

 

 

こちらは紹介したパンツの中でも一番細い?

スッキリしたシルエットで、生地感も堅めですが、

あえて無骨さを出したかったので、

 

 

 

 

 

 

漢の5cm!!

 

 

 

 

 

 

かなり男前な感じ。

 

 

 

そしてそんな男前なパンツのステッチ幅を利用し、裾を折り曲げてみる!

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとチノパンのイメージを覆すような雰囲気とコーディネイトが楽しめます。

 

これからの季節、こんな感じでアレンジして穿いてみるのもおすすめです。

 

 

 



 

と、こんな話をスタッフがお手伝いできればと思います。

 

それでは。

 

 

 

 

Hat Pin

 

こんばんは。東京店のtomoです。

日に日に暑くなってきていますね。

 

本日は「Hat Pin」のご紹介です。

 

ALL SEEING EYE’S Hat Pin

 

 

ハットピンは、元々 帽子が落ちたり風で飛ばされないように

ピンやクリップで帽子とシャツ・ブラウスの襟に留めておくものなのですが、

今は、帽子やジャケット、シャツの装飾として用いたりする事が多いと思います。

 

 

 

 

ALL SEEING EYE(万物を見通す目)をモチーフにしたハットピンです。

ALL SEEING EYEとは、アメリカの1ドル紙幣やフリーメイソンに代表される秘密結社など、

様々な分野でシンボルとして使用されているミステリアスなモチーフです。

 

本体はBRASSになっており、瞳の部分には美しく輝きのあるジルコニアが埋め込まれていて、

立体感と共に高級感のあるデザインに仕上がっています。

 

個人的に、こういうミステリアスな感じの物が大好きです。

 

 

 

 

Straw Boater Hat

 

 

 

Serbia Wool Hat “YORK”

 

 

 

 

 

ハットのリボンの結び目あたりに付けてみました。

 

 

そしてこちらは、スーツの胸元に。

 

一味違う雰囲気になりますよね。

他の人と違うお洒落を楽しみたい方に 是非着けていただきたいです。

 

 

そして最後に、東京店に置いてある1点物の商品をご紹介します。

 

 

陶器のオブジェになります。

柔らかなフォルムがなんとも言えない癒しに感じるのは私だけでしょうか。笑

 

縦28cm、横30cm

 

手前にくぼみがあるので、灰皿なのかなと思いますが、
真ん中のくぼみに物が置けるようになっているので、小物入れになると思います。

 

気になる方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡下さいね。

 

この他1点物の商品が多数ありますので、

これからも少しずつ紹介していけたらと思っています😊

 

 

 

1 2 3 4 18