New Work Shirt

 

こんにちは! 東京店のtomoです。

 

この間まで半袖だったのに一気に涼しくなり、ジャケットがいる季節になってきましたね。

 

今日はジャケットの中に着ていただける 新作のワークシャツのご紹介です。

 

Herringbone Work Shirt

 

 

カラーは、Gray と Light Brownの2色。

サイズは、36 / 38 / 40 の3サイズをご用意しています。

 

 

Light Brown

 

 

Gray

 

 

ワークシャツは、

鉱夫や農夫などが作業中に着用することを目的として作られたシャツなので 無骨な印象を受けます。

そこが女の私から見ると、とても男っぽさを感じるシャツだなーと思っています。

 

 

 

生地はコットン100%の生地を使用。

ヘリンボーン織の生地が、光の反射によって光沢感が出て とても素敵です。

 

 

 

先日の東京店のインスタ @drybones_tokyo に掲載したこちらの写真では、

 

私は Melange Wool Drapers Vest  Army Denim Work Trousers を合わせて、

牧野店長は、”Wool Frisco Jeens” を合わせてコーディネートしてみました。

 

コーディネートの参考にしてみて下さいね。

 

毎日インスタもアップしています!

是非覗いてみて下さーい!

 

 

アウター2型入荷

お待たせしました。





本日入荷したアウター2型は多くの予約を頂き、

既に店頭で販売する枚数が限られてしまっております。

各直営店にお問い合わせ、

もしくはオンライン、各ディーラー様にお急ぎください。

Border Argyle Gabardine Jacket

サックスとブラック。

サックスは水色をくすませた感じの、着古した様な雰囲気のある色合いに仕上がっています。

デニムにも、ウール、レーヨン2タックパンツにも似合います。

眺めているだけでも楽しめそうです。

ブラックは言わずとも万能な配色。

こちらは在庫僅少です。

そして新型、

Shawl Collar Blanket Jacket

こちらはこの配色のみ。

数量もごく僅か。

気になる方、現状各店に実物はあります。

着丈が長めのジャケットで、これから活躍しそうです。

Halloween Shirt

 

こんにちは! 東京店のtomoです。

 

朝晩涼しくなってきましたが、今日の東京は暑いですね!

体調を崩しやすい時期なので気をつけてくださいね。

 

本日ご紹介するのは…

 

Open Shirt “HALLOWEEN”

 

 

  ↑ Gray

 

 

 

↑ Black

 

 

約1ヶ月後に迫ったHalloween🎃

 

普段着るのはもちろん、

イベントやパークに行く時に着ていくとテンションが上がると思います!

 

 

 

 

そして、Dry Bonesは柄合わせが絶妙なんです!

 

こういう細かいお仕事が、着る人の心をくすぐっているのではないかなーと私は思っています。

(私は めちゃくちゃ くすぐられています。笑)

 

 

 

 

 

Halloweenシャツに、オーバーオールとフェドラハットと合わせてみました。

(只今オーバーオールは、INDIGOとOFF WHITEが販売中です。)

 

 

 

 

総柄で派手かなーと思われる方は、

オーバーオールに合わせたり、ベストを羽織ってみたり、

表に出る面積を少しだけ少なくしてみたらいいのではないかなと思います。

 

 

最後に、

色々なイラストで出来ているこちらのシャツ、

この中で私が1番好きなイラストは…

 

 

このお屋敷から覗いているおばけちゃん!

可愛くないですか〜

 

気になる方は、是非店頭まで見に来てくださいね!

週末もお店でお待ちしております。

 

Sport Jacket

 

こんにちは! 東京店のtomoです。

 

日曜日の夜にあった台風は、ものすごく強い勢力でしたね。

あまりの豪雨と風の音で夜中に起きてしまい、しばらく寝れませんでした。

昨日の交通網の混乱は、本当に大変な事になっていました。

 

今日の東京は 夏の陽気で、外に出るとトロけそうになるほど暑くなっています。

早く長袖で歩けるような陽気にならないかなーと思う今日この頃です。

 

今日は涼しくなったらすぐにでも着ていただける「Sport Jacket」のご紹介です。

 

まずは、

Leather 2Tone Sport Jacket

 

ウール×レザーのスポーツジャケットになります。

1950年代のヴィンテージを基にした かっこいいジャケットになっています。

ColorはBlackとGrayの2色。

 

 

 

↑ Color : Black

 

 

↑ Color : Gray

 

 

 

↑ Back (BlackとGray共通です。)

 

 

 

 

日中は半袖で大丈夫でも、夜にかけて涼しくなっていく季節から着ていただけると思います。

素材がウールなので、中に着ていただく物によって 冬の寒い時期にも重宝するジャケットになります。

 

 

 

次にご紹介するのが、

Army Serge Sport Jacket

 

1930年代のヴィンテージジャケットを基に製作した美しいシルエットのスポーツジャケットです。

ポケットの縁と肘にレザーを使ったスポーツジャケットになります。

 

 

↑ Front

 

 

 

↑ Back

 

 

 

こちらも「Leather 2Tone Sport Jacket」同様、

日中は半袖で大丈夫でも、夜にかけて涼しくなっていく季節から着ていただけると思います。

私は半袖のシャツ、オーバーオールに合わせてみました。

 

 

 

そして最後に、

下北沢GARDENで行われる Dry Bones 30周年 Anniversary Party が来週に迫ってきました!

 

 

9月16日(祝・月)

場所 下北沢GARDEN
OPEN 17:00 / START:18:00
チケット 全自由 adv.4,500yen(1D) / door. 5,500yen(1D)

 

 

チケットは以下まで。

↓↓

☆ドライボーンズ東京店 店頭
☆下北沢GARDEN 店頭
Live Pocket

 

お待ちしてまーす★

 

 

入荷、入荷、入荷!

 

こんばんは、牧野です。

 

季節の変わり目は新しいアイテムが続々と入荷し、楽しい時期でもありますよね!

Dry Bones では一早くアウター類が入荷し、次にボトムや帽子類が続いています。

今日はその中で、再入荷し、すべてのサイズが揃ったデニムと、ハット、キャスケットをご紹介します。

 

 

 

 

まずはオリジナルデニムの

Jean Engineering Denim Pants

DP-562W。

 

大腿部に程よくボリュームを持たせ、

裾に向かうにつれて緩やかにテーパードをかけた

所謂「66モデル」のようなシルエット。

ですが仕様は股リベットや隠しリベット、ヨークにかかるベルトループをオフセットにしたり

ステッチも黄色とオレンジを使い分けてたりとXXを踏襲。

ヴィンテージの良い部分を吸収したハイブリッドなジーンズ。

 

Dry Bones のレギュラーストレートと言ったらコレ!

 

僕が穿くジーンズの中で最も使用頻度が高いジーンズです。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

次は

Jean Engineering Denim Pants

DP-582W。

 

 

 

こちらは全体的に細身になります。

大腿部をスッキリさせて緩やかにテーパードかけたシルエット。

ちなみにこちらも先程のモデルとほぼ同じ仕様ですが、

バックポケットが隠しリベットではなく、糸かんぬきで施されます。

 

Dry Bones のタイトフィットと言ったらコレ!

 

エンジニアブーツも丁度収まる位の裾口の広さが好きですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは新色を迎えての再入荷!

Serbia Wool Hat “YORK”

 

 

新色のグレー登場!

 

 

 

 

 

そして一番人気のアイボリー

 

 

 

 

 

 

不動の人気のブラック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからは新作のキャスケット。

価格はすべて¥6,400(税抜)。

いつも通りの型に様々なウール素材を使いました。

オンラインページは随時アップされていきます。

 

 

Herringbone Wool Casquette

 

 

 

 

 

 

Army Serge Casquette 

 

 

 

 

Stripe Worsted Casquette

 

 

 

 

 

 

Choke Stripe Wool Casquette

 

 

 

 

 

 

Stripe Wool Casquette

 

 

 

 

 

Stripe Wool Casquette

 

 

 

 

 

 

Color Nep Wool Casquette

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後に、こちら。

 

 

 

 

「Dry Bones 30th Anniversary Party」

 

9月16日(祝・月)

場所 下北沢GARDEN
OPEN 17:00 / START:18:00
チケット 全自由 adv.4,500yen(1D) / door. 5,500yen(1D)

 

 

チケットは以下まで。

↓↓

☆ドライボーンズ東京店 店頭
☆下北沢GARDEN 店頭
Live Pocket

 

 

秋冬のお供に

 

こんにちは! 東京店のtomoです!

朝晩は涼しくなり、段々と秋の気配が感じられる様になってきましたね。

なぜかちょっぴり物悲しく感じる今日この頃です。

 

今日は秋冬コーディネートのお供にしていただきたい

ベレー帽とキャスケットのご紹介です。

 

前回すぐに完売してしまったウールのベレー帽が、

今回 BlackとOlive 2色入荷しました!

 

Wool Felt beret

 

しっかりとした生地感で、形を作りやすく幅広いスタイリングにお使いいただけます。

 

 

 

Olive着用例。

頭にフィットしてとても被りやすいです。

 

 

 

Black着用例。

ベレーを被るとオシャレ感が増しますし、かっこいいですよね!

 

 

次にご紹介するのは、

 

Corduroy Casquette

 

 

 

カラーは、Brown , Olive , Old goldの3種類。

 

8枚ハギの立体裁断をする事で、頭の形に沿った美しいシルエットが出る様に作られています。

柔らかく被りやすいので、簡単に形を作る事が出来ます。

 

 

 

 

Brown着用例。

デニムコーデにも とても合うと思います。

 

こちらのコーデュロイキャスケットは、以前にも御紹介させていただいたのですが、

ジャケット、ベスト、パンツとセットで着ていただける商品になります。

 

是非店頭まで見にいらして下さいね。

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

tomo⭐︎

 

 

 

 

AUTUMN and WINTER

いよいよ夏も終わりに近づき、

現在 DryBones Store には秋物が並び始めてきました。

まずはどこよりも早く、アウターからラインナップされて行きます。

人気があるアイテム、またはD.S.の生地を使用する関係で

少量生産となるアイテムから在庫は無くなっています。

既に予約完売で終了してしまったものもありましたので、

気になる商品があれば、お早めにご来店、お問い合わせをお勧めします。

それではまず入荷したアウターを、

その次に来週入荷するアウターをご紹介していきます。

ちなみに来週入荷するアウターは、既にサンプルが店頭に並んでますので

すぐに現物を確認する事ができます。

入荷しているアウター

DJ-1073   Corduroy Engineer Jacket

DP-769    Corduroy Army Work Trousers

DCH-536 Corduroy Casquette

COLOR   OLIVE

DJ-1072   Corduroy Prisoner Jacket

DV-099    Corduroy Work Vest

DP-768    Corduroy Work Trousers

DCH-536 Corduroy Casquette

COLOR   OLD GOLD

DJ-1072   Corduroy Prisoner Jacket

DV-099    Corduroy Work Vest

DP-768    Corduroy Work Trousers

DCH-536 Corduroy Casquette

COLOR   BROWN

DL-052   Suede Pleats Jacket

DL-053   Leather Pleats Jacket

DV-097     Blanket Vest

ここからが来週入荷するアウターになります。

先程も書きましたが来週入荷するアウターは、

既にサンプルが店頭に並んでますのですぐに現物を確認する事ができます。

DJ-1055    Tweed Pharaoh Jacket

COLOR     BLACK    BROWN    OLIVE 

DJ-1063     Nep Tweed Half Coat

COLOR     BLACK    GRAY

DJ-621     N-1 Leather Combination Jacket

COLOR    NAVY     KHAKI

DJ-981    Type B-15A Jacket

COLOR   OLIVE


DJ-1060      Shawl Collar Duffle Jacket

COLOR       NAVY

DJ-1061      10’s Jockey Jacket

COLOR       BLACK and RED stripe


















オススメのベスト

こんにちは! 

東京店のtomoです。

今日西日本は台風が来ていて大変な事になっていると思います。

被害が出ない事を心からお祈りしています。

今日はオススメのベストを紹介します。

まず最初は、

Denim Work Vest

1920年代、レイルローダー(鉄道作業員)達が着ていた

ワークジャケットのディテールを取り入れたワークベストです。

左側のポケットは、懐中時計が落ちにくい様に工夫された形になっているんですよ。

今は懐中時計を持ち歩く人は極稀だと思いますが、

今もその形にこだわったポケットが付いているベストを着れるなんて素敵ですよね。

インナーには、長袖の無地や柄シャツはもちろんですが、

この写真のように、Tシャツに羽織ったラフな着こなしもおすすめです。

年間を通してお使いいただけ重宝する一着です。

次のオススメは,

Check Corduroy Vest

1930年代のヴィンテージベストを元にデザインしたベストです。

コーデュロイ素材のチェック生地を使用し古臭い雰囲気に仕上がっています。

生地が薄手なので、秋口から冬、春先まで活躍できるベストになります。

ジャケットの下に着ても、もたつきがないです。

最後に紹介するのは、只今ご予約受付中の新作ベスト!

Check Corduroy Vest

カラーはGRAYになります。

先程のCheck Corduroy Vestと同じ形になりますが、

こちらは少ししっかりとした生地になります。

新作の

Indigo Stripe Work Shirt

と合わせたコーディネイトです。

かっこいいですよね!

店頭にサンプルがございますので、是非お試ししてみて下さいね。

お待ちしています。

夏のオーバーオール

 

こんばんは! 東京店のtomoです。

東京は昨日梅雨明けをしました。

明けた途端に猛暑で、昨日の夜はエアコンをつけて寝ました。

本当は、起きた時にだるくなる感じがするので なるべくつけないで寝たい所なんですけどね。

 

 

本日はオーバーオールのご紹介です。

 

Dry Bonesでは3種類の生地のオーバーオールを販売しています。

 

1919年~33年まで施行された禁酒法(VOLSTEAD Act.)時代当時のディテールを取り入れたオーバーオールです。

左右比対称にデザインされた胸部分のウォッチポケットや細めの肩紐、

2本爪タイプの真鍮製シンチバックル等細部まで当時のディテールを踏襲し作られています。

 

最初は、

Cinch Buckle Overalls

 

 

 

 

 

柔らかな履き心地で、履いていくうちに経年変化でいい色になっていくと思います。

私は履き始めて1年。

まだあまり経年変化を感じられないのですが、これからが楽しみです。

 

次は、

Hickory Stripe Cinch Buckle Overalls

 

 

 

ヒッコリーも履き心地が柔らかです。

 

最後は、

White Cinch Buckle Overalls

 

 

生地はコットン100%の生成りを使用しており、古臭い見た目と合わせ易さが魅力の1品です。

比較的薄手で軽い穿き心地なので年間通しての着用はもちろん、これからの夏の時期にもおすすめです。

 

 

 

バックスタイルもかっこいいですよね。

 

3種類とも形は同じになっています。

 

上記の写真は白いTシャツを合わせていますが、

オーバーオールの中や外にシャツを合わせてかっこいいスタイルになると思います。

 

 

 

最後に新作のシャツです。

 

Indigo Stripe Work Shirt

 

1920〜1930年代のヴィンテージを基にデザイン。

インディゴストライプのコットン100%の生地を使用。

サラリとした肌触りで通気性が良く、

ベストやワークジャケット、カットソー等とのレイヤード次第で年間通して着用が出来ます。

脇線の巻き縫いや前立ての短冊開きなど、ヴィンテージのドレスシャツに見られる様な縫製を施しており、

手間のかかった美しい仕上がりです。

ボタンには猫目ボタンが使われています。

また、胸ポケット口の切り替えは地の目を横に取り、ボーダーにする事でアクセントになっていてかっこいいです。

 

 

デニムのシャツなのですが、蝶ネクタイを合わせてみました。

ラフな様な、きちんとした様な、着ている人の個性が出る組み合わせだと思います。

 

秋物の先取りにいかがですか?

お店でお待ちしています。

 

 

 

SALE SALE SALE !!

 

告知です。

7/20(土)より全直営店及び、オンラインショップにて
サマーセールを開催します。

 

 

 

 

 

 

対象商品としては基本的に、2018年以前に生産された定番以外の商品になります。

(今現在、オンラインショップに掲載されている商品は、全て対象外となります)

 

夏物(半袖やショーツ)以外にも、長袖シャツやアウター等も一部ございます。

また、シューズやサンダルも、対象品となるものが少々あります。

 

 

以下の画像は、対象商品の一部になります。

 

 

 

 

こちらはパイル地のプルオーバーイタリアンカラーシャツのみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ダービーパナマハット、切り替えハワイアンシャツが対象。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのハットは近年定番で毎年生産していますが、

来年より少しリニューアルする為、一度現行品をディスカウントします。

これはお得です。

 

 

 

 

 

 

 

こちらもプルオーバーシャツのみ対象となります。

 

 

 

 

 

もう開催日まであと2日ですが、直営店ではお取り置きも行っております。

その際はご来店、もしくはお電話にて各店舗にお尋ねください。

 

東京 03-5458-5688

名古屋 052-242-4298

大阪 06-6531-1298

福岡 092-752-4298

 

 

最後に、今店頭では秋物商品のサンプルが並び始めています。

ご来店の際は、是非こちらも確認して頂き、

来季に向けてのイメージも湧かせてもらえればと思います。

 

すでに今年も人気のあるこちら、

昨年も入荷してわずか2日間で完売した「“YOUNG VITO” JACKET」。

 

画像は昨年のものになりますが、同型で生地違いを2型作成中です。

 

その他にもコーデュロイのセットアップや、

50sものだと“CARMEL”タイプのジャケットなどがあります。

 

 

 

 

 

 

それではご連絡、ご来店お待ちしております。

 

 

1 2 3 4 14