明日からガラガラポン開始!

こんにちは!

大阪店トミーです。

 

本日はまずお知らせから。

 

『2020秋の福引大会ガラガラポン!』
いよいよ明日の4連休からスタートです!

 

期間中¥10,000お買い上げ毎に福引きに挑戦していただき、出た玉の色に応じて豪華景品が当たります。

 

さらに¥30,000お買い上げ毎に挑戦できる「ゾロメ・デ・ポン」
三つのダイスを振り、見事ゾロメが揃うと更に豪華景品をGET!

 

毎年楽しみにしていただいているお客様が多く、盛り上がるイベントです。
今回初めての方もぜひ、チャレンジしにいらしてくださいね。

 

あらかじめお渡ししている福引券をお持ちの方は、すでに枚数分のチャレンジが出来ますので、
どしどし持ってきてください!

 

また、残念ながら開催を見送った前回大会(春)の福引券をお持ちの方はその分も今回有効となりますので、
ぜひご持参ください。

 

さて、それでは本日のおすすめアイテムのご紹介です。
先週からご紹介が追いつかないほど多数の新作入荷が続いておりますが、
その中で特にご好評ですでにサイズ欠けしそうな物をピックアップしてみます。

 

まずはこちら。
DJ-1011 Shawl Collar Norfolk Jacket
color:Black,Wine
size:36,38,40

 

1930年代頃のヴィンテージジャケットを基に製作。
当時狩猟の際などに着用されたデザインを再現しています。

 

大振りのショールカラーと、腰のベルトがとてもクラシックな雰囲気ですね。
軽い着心地なので、着こなし次第で長いシーズン愛用出来そうです。

 

タイドアップしてフェルハットやトラウザーズを合わせた紳士的な着こなしはもちろん、
オーバーオールやペインターパンツ、ワークブーツなどと合わせたカジュアルなスタイリングもおすすめです。

 

お次はこちら。
DJ-1097 Crazy Submarine Jacket
size:36,38,40

 

久しぶりのリリースとなるクレイジーパターンアウター!
人気のサブマリンジャケットとしての登場です。

 

全6色のウール素材を使い、釦まで色を変えたこだわりの一着。

 

前後左右でそれぞれ違った印象になる、ドライボーンズらしい遊び心溢れるアイテムです。
パーツ毎に色を変えていますが、隣り合う配色や全体のバランス、またトーンも落ち着いた色を使っているので
コーディネイトし易く、ダークトーンが多くなりがちな季節に重宝しますね。

 

本日ご紹介した2型のアウター。
入荷間も無いですがすでにかなりのスピードで在庫が減ってきています!

 

このブログはもちろん、各店のInstagram等をご覧になって気になられていた方は
ぜひお早めにお近くの直営店までお問い合わせください。

 

・東京店:drybones_tokyo
                  03-5458-5688
・名古屋店:drybones_nagoya
                     052-242-4298
・大阪店:drybones_osaka
                  06-6531-1298
・福岡店:drybones_fukuoka
                  092-752-4298

 

その他にもたくさんの新作ジャケットが入荷しています。
ぜひ4連休はDry Bonesへ!

 

福引大会もお楽しみに♪

 

それでは本日はこの辺で。

Fish Tail Shell Hoodie

こんにちは、大阪店わみです。

 

先月末から、お休みに一人で遠出することにハマっております(海、そして奈良。
ソーシャルディスタンスもばっちりでいいリフレッシュになりました!

 

夜もかなり涼しく、過ごしやすくなりましたね〜。
秋服も早く着たいですよね!

 

さて、本日はお問い合わせも多い新作をご紹介です!

 

Fish Tail Shell Hoodie

 

 

size : Free size

 

言わずと知れた、通称「モッズパーカー」
M−51を元に製作。

 

しかし!!
おや??と思ったのは私だけではないはず。
フィッシュテールパーカーにはM−51とM−65があるのですが、
通常のM−51は、フードが一体化しているタイプなのです。
その後のモデルであるM−65が、フード取り外しタイプとなります。

 

ですが、1950年代前半、一時期だけ作られたフードが取り外しできるM−51が存在したとのこと。
ドライボーンズのこのFish Tail Shell Hoodieはその激レアなモデルを基に製作しているのです!!

 

いやー、びっくりしました。
このフード取り外しができるM−51について、かなり調べているのですが、レアすぎるのかなかなか情報が得られず・・・すみません。
今度、代表の酒丸氏にきいてみようと思います。笑

 

M−51フィールドパーカーが、モッズパーカーと呼ばれるようになった所以について。

 

1950年代後半から1960年代にかけて、イギリスではMODS(モッズ)と呼ばれるライフスタイル、ムーブメントが大流行していました。
その際、アメリカから軍用パーカの余剰品が輸入され、イギリス・ロンドンでモッズたちによってファッションアイテムとして取り入れられるように。
モッズとはモダーンズ(MODERNS)の略で、その支持者はR&Bやソウル・ミュージック、ジャマイカのスカを好み、ファッションにもこだわりを持つ集団でした。

 

当時のモッズの基本スタイルは3つボタンのスーツにM-51モッズコートを羽織り、移動はスクーター。モッズたちは、深夜営業のクラブに集まりダンスやファッションの見せ合いをしていましたが、クラブに行く際スーツが汚れるのを嫌い、モッズコートを着用したと言われています。

 

モッズのファッションは、映画「さらば青春の光」で見ることができます。
本当にかっこいい映画で、私も大好きです!!

 

 

細身の三つボタンスーツで、王道のモッズファッション。

 

ポロシャツに細身のジーンズとのラフな着こなしもかっこいいです。

 

映画で着用されているM−51はフードが一体型の通常のもの。

 

 

ドライボーンズのFish Tail Shell Hoodieは、ライナーもついており、シェル本体、ライナー、フードと3つのパーツから成り立ちます。

 

 

 

 

そしてディティール

 

防寒能力を高める比翼仕立て。

 

フィッュテール部分。
モッズコートの特徴的なディテールの一つ。後ろの裾が燕尾状に先割れしており、裾周りに縫い込まれたドローコードで下腿に巻きつけられる、という仕様。

 

袖部分。

 

フード部分、本格的にかぶってみるとどうなるのか、個人的に気になったのでやってみました。

 

とにかく暖かいです、が、横から見るとちょっとこわいです。(笑)

 

かぶるとしても、このくらいでいいかもです。(笑)

 

ライナー単体、シェル本体のみでも着用ができます。
なのでこれ一つで3つの着こなしが可能です。お得ですね!

 

全部装着バージョン

 

ライナーバージョン

 

シェル本体のみバージョン

 

シェル本体のみだと、薄手のコート感覚で着られるので、わりとすぐに活躍できそうですね。
Tシャツと合わせるラフなコーディネートも良さそうです!

 

こちらはフリーサイズのワンサイズのみ、となります。
もともとはフィールドジャケットなどの上から羽織るオーバーコートとして使われていたので、ガバッと大きめに羽織るのがかっこいいです。

 

私が身長151㎝でこの着用感ですので、大体の方は問題ないのでは??と思います。
多少サイズが大きくてもそこまで気にならないアイテムではないでしょうか。

 

Fish Tail Shell Hoodieの下に着たコーディネートはこちら。

 

・2nd Type Denim Jacket

・2 1/2inch Border Pocket T-S

・Jean Engineering Denim Pants(DP-582 タイトストレート)

・Bridle Leather Garrison Belt

 

スタイリッシュな細身のデニムと足元で英国っぽさを少しだけ意識してみましたが、
ミリタリーアイテムなので、アメカジスタイルにも相性抜群です。
「モッズパーカー」という通称にとらわれず、是非色々なスタイルに合わせて頂きたい一着です!

 

生産数も少ないので、気になっている方は是非早めにご検討下さい!!
オンラインショップには後日掲載予定。
お急ぎの方は直営店からの通販も行っておりますので各店舗へご連絡下さい。

 

では、本日はこのへんで😊

New Work Shirt

こんばんは!

大阪店トミーです。

 

9月に入り、夜は少し過ごしやすい日もありますね。
ですが日中との気温差も激しいので、皆さま体調崩されない様お気をつけ下さいね。

 

さて、今週は個人的にも楽しみに待っていた新作シャツが届きましたのでご紹介します。

 

まずはこちら。
DS-2571  Denim Work Shirt 
size:36,38,40

 

久しぶりのリリースとなるデニム地のワークシャツ。
これからの季節、ワークベストやカバーオールのインナーとしても活躍する一枚です。
また、近年ご好評のセットアップスタイルに取り入れるのも◎

 

台襟裏やヨーク裏には生成り色のスレーキを施し、見えない箇所にも古臭い演出がされています。

 

もちろんデニムならではの色落ちやパッカリングなども楽しみですね。

 

DS-2572  Dobby Work Shirt

size:36,38,40,42

こちらはコットンドビーという生地で作製しました。

 

織り柄によるストライプ柄には表情があり、古臭い雰囲気に仕上がっています。
オーバーオールやサスペンダーを取り入れたクラシックなワークスタイルにぴったりな一枚。

 

先日再入荷したオーバーオールと合わせてみました。
やはり相性が良いですね。

 

最後に再入荷情報です。

 

入荷以来、大好評をいただいているブラックシャンブレー地のキャスケット。
杢がかった生地感がたまらない一品です。

 

新作入荷したシャツともバッチリ合うので、ぜひコーディネイトしてみて下さい。

 

そして、9月といえばこちらもお忘れなく!
Dry Bones presents
『秋の福引大会ガラガラポン!』

 

開催まで2週間ほどとなりました。

 

現在店頭ではお買い上げ金額に合わせた福引券もプレゼント中です。
新作がたくさん入荷している今、ぜひ福引券と一緒にGETしにいらして下さいね。

 

それでは本日はこの辺で。

Color Nep Work Trousers

こんにちは!

大阪店トミーです。

 

改めまして、先週末に開催した『大阪店22周年記念ファミリーセール』
ご来店いただいた皆様、またお祝いのお言葉をいただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

様々な思いがありましたが、皆様のご協力もあり、たくさんのお客様に楽しんでいただくことが出来ました。
開催して良かったと思える3日間でした。

 

これからも皆様に楽しんでいただけるイベント、店でありたいと思っています。
今後ともどうぞご愛顧賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

 

さて、まだ暑さの残る日々ですが、もう8月も終盤。
今日は秋におすすめのボトムをご紹介したいと思います。

 

こちら。
color:OFF WHITE,BEIGE,GRAY
size:30,32,34,36

 

生地感に特徴のあるワークトラウザーズです。
全体にネップの飛んだ、古臭く且つ表情豊かな質感です。
ソリッドな生地とはまた違った魅力がありますね。

 

秋におすすめと書きましたが、コットンをメインとした混紡素材なので、
今時期からでも充分活躍してくれます。

 

シルエットは太すぎず細すぎず、裾に向かって緩やかにテーパードのかかった人気の型です。
クセのないシルエットはファッションのジャンルを問わず幅広くコーディネイトしていただけます。

 

センタークリースをパリッと入れ、タイドアップした上品な着こなしにももちろん、
クリースラインをあえて消し、カジュアルに穿きこなすのもいいですね。

 

腰のシンチバックルはクラシカルな背面を演出し、他にも両玉縁で仕上げたポケットなど
手の込んだ造りとなっています。

 

3色ともデニムとの相性が良いので、これからの時期はデニムジャケットとの組み合わせもおすすめです。
キャップやブーツをブラウン系でまとめると秋らしさが増しますね。

 

他にも同系色で合わせたり、レザージャケットなど異素材とのコーディネイトもおすすめです。

 

一本持っておくと大変重宝するトラウザーズ。
ぜひご試着しにいらして下さい。

 

それでは本日はこの辺で。

季節の変わり目におすすめ。

こんにちは!

大阪店わみです。

 

先週末は3日間にかけて、大阪店22周年記念のファミリーセールを開催致しました!
こんなご時世ではありますが、駆けつけてくださった皆様、本当にありがとうございました!
これからも愛されるお店を目指し、精進してまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します!

 

 

さて、残暑が厳しい今日この頃ですが、蝉の声がぱたっと静かになったり、朝方は秋の匂いがしたり、、密かに秋が近づいてきているような予感がします。

 

各店舗にも秋冬物がどっさり入荷中!
完売サイズ、在庫残り僅かなものも出てきていますので、気になるアイテムがある方はお急ぎくださいね!!

 

 

今日ご紹介するのは、季節の変わり目におすすめのこちら。

 

実は春から気になっていたのですが・・・・💦
私も最近購入しました!

 

 

size : 36(S),38(M),40(L),42(XL)

 

1920年代〜1950年代に製作された1stタイプのジャケットを基に製作。

8オンスのコットンとリネンを合わせた薄手でのセルビッジ付きデニム。

 

柔らかみがあり、かつリネン(麻)が混紡されシャリ感もあり、独特な生地感。

デッドストック生地を使用しているので生産数も少なめです。

 

 

経年変化も楽しみですね。

 

形はファーストタイプのデニムジャケットをそのまま。
バックはTバックになっています。

 

 

大きいサイズは背中の生地が1枚では足りず、つないだ跡が「T」の字に見えることから、Tバックと呼ばれるように。
生産数の少なさから、レアなモデルとしてヴィンテージ愛好家の中でも特別な存在として知られています。

 

そんなTバックを再現!
 
 

 

薄手の長袖ジャケットは春〜夏にかかて、夏〜秋にかけて大活躍してくれます。
半袖の上にさっと羽織れるのがとっても便利です。
 

 

春、秋用のジャケットはお持ちの方がほとんどかと思いますが、薄手の長袖の羽織ものがあると重宝しますので、
(私の場合、長袖シャツの前を開けて羽織にしていたりしましたが、無地のデニムのほうが断然コーディネートもしやすい!)
是非チェックしてみてください!
 

 

こちらは、同生地でバンツもあります。
 

 

Budget Waist Over-alls

 

 

size : 28.30.32.34.36

 

1920〜1940年代にかけて生産されたヴィンテージパンツを元に作製。
まだジーンズという名称が無く、ウエストオーバーオールズと呼ばれていた時代をイメージ。
1920〜40年代に作られていたという時代背景に拘り、バックストラップ付き、サスペンダーボタン付き、股リベット付きのディテールです。

 

 

 

セットアップで着ていただいてももちろんかっこいいです!

 

 

 

私は他の生地のデニムとコーディネートしていますが、それでも十分いい感じですよ♪

 

 

かっちりめのデニムオンデニムスタイル。
カンカン帽や、デッドストックのシューズでクラシックな雰囲気に仕上げてみました。

 

 

長袖シャツ+ジャケットの、秋先取りスタイルにも◎

 

半袖やノースリーブのワンピースに羽織ったり、プライベートでも活用させようと思ってます😊

 

ご質問やご予約、店頭からの通販も承っておりますので

お電話・SNS等でお気軽にお問い合わせください☎︎

 

・東京店 03-5458-5688

・名古屋店 052-242-4298

・大阪店 06-6531-1298

・福岡店 092-752-4298

 

 

それではまたお会いしましょう😊

大阪店から緊急告知!!

こんばんは。

大阪店トミーです。

まずは大阪店から重要なお知らせがあります!

こちら!


おかげ様でDry Bones大阪店はこの8月で開店22周年を迎えます。
いつもご贔屓にしていただき、本当に有難うございます。

(自分がちょうどファッションに興味を持ち始めた10代前半頃にオープンした店に、
今店長として立っていると思うとなんだか感慨深い物があります。笑)

そこで、日頃のご愛顧に感謝しまして、
8/21(金)、22(土)、23(日)の3日間、大阪店限定のファミリーセールを開催します。

季節問わず、様々なアイテムが30%〜最大90%offと大変お得な内容となっています。

ちょうど本日セール商品も無事に届きました。
(一番大きな段ボールが10個分!!!)

今年はイベントの準備までに大阪店店長として色々な事を考えさせられました。
ですがやはり普段お世話になっているお客様に何か楽しんでいただける事を!
と思い、開催に至ります。

スタッフのマスク着用や手指の消毒など、安全対策をしっかりとしておりますので、
ご都合のつかれる方はぜひ、遊びにいらして下さい。

そして!
22(土)、23(日)の2日間は東京店から牧野店長も応援に駆けつけます!
普段なかなか無い機会なので、皆さまぜひ会いにいらして下さい。

さて、そんなイベントに合わせたかの様にタイミング良く秋冬新作が大量に入荷しました。
ご紹介していきます。

まずは、


・DJ-1095  Double Breast Diagonal Work Jacket “YOUNG VITO”
color:BROWN
size:36,38,40,42

毎年大人気のダブルブレストワークジャケット。
今年はワインがかったブラウンの生地で登場です。

ゴッドファーザー好きにはたまらない一品ですね。


・DJ-1096 Shawl Collar Duffle Jacket
color:BLACK,ORANGE
size:36,38,40

こちらもご好評のダッフルジャケットです。
1940年代のROYAL NAVYのジャケットを元に製作。
今回は落ち着いたブラックと鮮やかなオレンジの2色展開!

どちらにしようか迷いますね!


・DJ-1087 Solid Car Coat “PHARAOHS”
color:CHARCOAL,BLACK
size:36,38,40,42

今季のアウターの中で最もご注目度が高かったアイテムの一つ。
言わずと知れた名画「アメリカン・グラフィティ」を彷彿とさせるファラオコートです!

デザイナー自ら劇中のシーンを見直しワッペンの位置などを研究して出来た逸品!
すでにサイズ欠けが始まっていますので、気になる方はお早めにお近くの店舗までお問い合わせください。


・DJ-1088 Embroidered Jacket “野晒”
size:36,38,40,42

今年のスカジャンも待望の入荷です。
王道のタイガーフェイスはグリーンの地色に映えますね。
一方リバース面はモノトーンで表現した髑髏と蜘蛛の巣。

両面全くイメージが異なるので、その日の気分や合わせるアイテムで使い分けが楽しくなります。

最後は早い時期から着られるベスト。


・DV-105 Ombre Check Wool Work Vest
color:BROWN
size:36,38,40

グラデーションがかったチェック柄のワークベストです。
秋にはカバーオールなどのインナーに最適ですね。


・DV-104 Saddle Blanket Pocket Melton Vest
color:GRAY
size:36,38,40

ポケットと背面のアジャスター部分にブランケット生地を使用した
インパクトのある一着。
マルチカラーのボーダー柄が良いアクセントになっています。

いかがでしょうか?
実は、、、まだまだ入荷しています!
一度にご紹介しきれないので、明日改めてお知らせさせていただきます。

お楽しみに!

Short Pants

こんにちは、大阪店わみです。

先週末に各地で梅雨明けとなり(今年の梅雨、、、長かったー!😭)
真夏!な、お天気が続いておりますね。

 

本日はそんな季節におすすめのショートパンツをご紹介します。

 

まずこちら。

 

 

Paisley Print Bermuda Shorts

 

color : WINE,NAVY
size : 30,32,34

 

すっきりとしたシルエットが魅力のバミューダショーツ。

ペイズリー柄がクラシックで、大人っぽい印象です。

シルエットはやや細身で丈も短めなので、トップスはゆったりした物からタイトな物までバランス良く合わせられます。

 

 

トップスは無地か、ポイント柄がおすすめです。
無地のシンプルなTシャツと合わせるだけでも、たちまちお洒落な夏コーディネートに。

 

私はこちらのシャツとコーディネートしてみました。

 

Print Open Shirt “CONGA AND LOTUS”

 

size : 36(S),38(M),40(L),42(XL)

 

1950年代のヴィンテージシャツを基にデザイン。
コンガとロータスのプリントを施したプリントオープンシャツです。

生地はシャリ感のあるコットンとリネン(麻)が混紡された柔らかみのある素材を使用。

サイズによっては残りわずか。

 

 

ハットもプラスしてリゾート感あるコーディネートに仕上げました。

 

中のタンクトップはこちら。

 

Athletic Shirt

 

size : 36(S),38(M),40(L)

 

コットン100%、伸縮性抜群のリブ生地で、着心地の良さがやみつきになる一枚。
タンクトップにシャツを羽織るスタイルは、真夏でも風通りがよく涼しいので個人的にもよくしています。

 

 

シックなカラーの長袖レーヨンシャツを合わせれば、大人の色気のあるスタイルにも。
こちらもおすすめのコーディネートです。

 

お次はこちら

 

Light oz Denim Cut Off Jeans

 

 

size : 30,32,34

 

ライトオンスのデニム生地を使用したカットオフジーンズ。

柔らかい肌触りと軽やかな生地感で暑い夏場でも快適に着用して頂けます。
淡いブルーデニムなので、様々な色との相性が良く、持っていると重宝するアイテムです。

赤耳つき、銅製リベット、ボタンフライ仕様など細部にまでこだわった作りとなっています。

ライトオンスのデニム地は、軽やかな履き心地で真夏も快適に過ごせる事まちがいなし!

こちらは長袖のハワイアンシャツとコーディネートしました。

 

 

長袖のハワイアンシャツですが、さらっとした肌触りなので、袖をまくって夏に着用しても◎

 

 

 

耳付きの生地を使用しているので、ロールアップしての着用も。
長さが気になる方は裾上げも承っております。

 

最後はこちら。

 

Gurkha Shorts

 

 

color : BLACK,SAND
size : 30,32



イギリス軍のグルカショーツを基にしてデザイン。
ツータックのゆったりとしたシルエットに、ストラップの付いたウェストベルトが特徴です。

生地には麻入りのコットンツイルを使用。
しっかりとした生地感ながらも着心地は柔らかく、快適に着用して頂けます。

前身頃にはプリーツ付きで収納力の高いポケットと、フラップ付きで中身が落ちにくいポケットが付き、実用性が高いだけでなく見た目のアクセントにもなっています。

 

収納力抜群なので、普段カバンを持たない方にも。
無地なので、どんなトップスとも相性が良いです。

 

 

個性的な土偶柄ハワイアンシャツとのコーディネートもばっちり決まります。

 

本日ご紹介した3型のショートパンツですが、なんと全て30%オフにて販売中です!
残りわずかになっているものもあるので、気になる方はお早めに。

 

今の時期、お出かけに不安な方もいらっしゃると思いますので、各店舗からの通販、オンラインショップもぜひご活用ください!

 

それでは今日はこのへんで!またお会いしましょう😊

新作&再入荷情報

こんにちは!

大阪店トミーです。

 

4連休、いかがお過ごしでしょうか?
関西も間もなく梅雨が明けそうですね。

 

Dry Bones各店は4連休も通常通り11時〜20時まで営業していますので、
お出かけの際は、ご無理の無い範囲でぜひお立ち寄りください。

 

さて、そんな連休に合わせて今週も新作アイテムが届きましたのでご紹介します。

 

こちら。
DP-789 High Back Chambray Work Trousers(オンラインショップには近日UP予定です。)
color:BLUE
size:30,32,34

 

ウエストの前後で大きく高低差をつけたハイバック仕様のワークトラウザーズです。
ゆったりとしたシルエットで動きやすく、サスペンダーで着用すると裾までストンと落ちる綺麗なラインが魅力の一本。

 

生地には古くからワークウェアに用いられるシャンブレー素材を使用。
薄手で柔らかく、夏場にも快適に穿いていただけます。

 

また、ポケット口には飾りステッチを施し、細部にまでこだわったデザイン性の高い一本です。

 

背面の意匠が特徴的なので、サスペンダーでの着用ももちろんおすすめですが、ベルトループも付いているので
合わせたいアイテムや着用シーンによって使い分けていただけます。

 

ここからは再入荷情報です。
ご好評につき品薄となっていたアイテムが再入荷しました。

 

 

ラッキーチャームとしても親しまれる馬蹄を連続させたブレスレット。
真鍮特有の鈍く輝く質感も人気のポイントです。

 

size:15〜23号

 

1950年代を代表するモチーフであるTwo Face。
横並びに配置される事の多い泣き笑いの仮面ですが、
こちらは表裏にそれぞれの表情をデザインし、回転するといった面白いギミックのリングになります。
つい人に見せたくなる、そんなデザインの一品ですね。
只今全サイズ揃いました!

 

DCS−272E Denim Work Cap
DCH−373 Denim Casquette(オンラインショップには近日UP予定です。)

 

定番の人気を誇るデニム素材のキャップ2型。
自分もどちらも愛用していますが、使い勝手が良く、コーディネイトに取り入れやすいので
使用頻度の高いアイテムです。

 

季節問わずに使える帽子ですが、気軽に洗える素材なので夏場は特に重宝しています。

 

今週も多数の商品が並びましたので、気になる物がありましたらぜひお早めにお問い合わせください。

 

それでは本日はこの辺で。

Braid Fedora Hat

こんにちは。

大阪店わみです。

 

今日は久々の夏らしいお天気ですね☀️
人気の夏用ハットの増産が上がってきましたのでご紹介いたします!

 

 

color : BEIGE,INK BLACK,FADE GRAY
size : 58,60
(※前回生産分はBEIGEがSUN BROWNと表記されていますが、色は全く同じです)

 

FADE GRAY

 

BEIGE

 

INK BLACK

 

程よいブリム幅と、クラウンの高さが被りやすいデザイン。

なので、ハット初心者さんにもおすすめです!
普段あまりハットを被らないけどチャレンジしてみたい、という方によくおすすめしている形です。

通気性が良く、蒸し暑い夏場でも快適な被り心地です。

クラウンの高さ:約10cm
ブリム幅(つば):約6cm
リボン幅:約4cm

素材は、指定外繊維(紙)90%, polyester 10%

 

ネットショップには現在ベージュのみとなっていますが、後日再入荷分も掲載予定。
お急ぎの方は各直営店へ直接ご連絡ください。

 

スベリ部分は革を使い、後部に止め房を付けて高級感のある仕上がりになっています。

サイズが大きい場合は滑りの間に調整テープを入れると◎

 

 

早速、ハットに合わせたコーディネート紹介。

 

 

ブラックほど暗くならず、意外と使いやすいグレー。
モノトーンを取り入れたコーディネートや、シックな色味のコーディネートによく合います。
落ち着いた色味のハットが欲しいけど、夏だし黒だとちょっと暑苦しいかな?といった方におすすめです。

 

 

1番夏らしい印象のベージュ。
ポップな柄のシャツや、トロピカルな柄のハワイアンシャツと合わせれば、定番の夏コーディネートに。
こちらのカラーは、合わせやすく定番なハットが欲しい方におすすめ。

 

 

ダントツでクールな印象のブラック。
全体的にブラックでまとめたコーディネートや、黒ベースのシャツとあわせてとことんカッコよくきめるのがおすすめ。

 

 

前部分のつばを下げてかぶるのも、クラシカルな印象になって良し。

 

さて、ハットのお悩みで、よく聞かれるのが、型崩れ。

 

特に、つばの部分は重力で下がってきてしまいがちです。
このお悩みですが、実は自分でメンテナンスが可能です。
大阪店でもやっているメンテナンス方法をご紹介します。

 

ハットをアイロン台に置き、当て布をかぶせ、つばの部分にスチームをあてます。

 

蒸気が当たって柔らかくなったところで、お好みの形に整える。

 

これだけ!簡単です。
熱が取れる時に成形されるので、熱が冷めるまではそっとしておきましょう。

 

ブリムを全体的にぐっと上に向けたい時は、
厚紙で筒を作ったものに帽子を逆さにしておいて、

 

当て布をかぶせ、ブリムの根元部分にスチームをあてて、成形→冷ます。

 

ふにゃふにゃになってしまったものには、スプレー状ののりを吹きかけてからスチームを当てることで更にパリッと。
 
 
こういう商品が売ってます。
 

 

この方法は、冬用のハットにも使えますのでお困りの方は是非試してみてくださいね!
(冬用ハットの場合、スプレーのりがシミの原因になることも考えられるので、そこは自己責任でお願いします💦)

 

 
Dry Bonesでは他にもたくさんの種類の夏用ハットを取り揃えていますので、
是非自分にあうものを探しに来てくださいね!
 

 

では今日はこのへんで😊
 
 

待望の再入荷!

こんばんは!

 

大阪店トミーです。

 

先週末からスタートしましたサマーセール。

今週金曜日(7/10)までとなりました!
本日を除きあと3日間です。

 

サマーセールとなっていますが、実際には夏物以外の年間通して使えるアイテムやその他小物なども多数お安くなっています。

物によっては完売間近の商品もありますので、気になるアイテムがありましたらお気軽にお近くの直営店までお問い合わせください。

 

 

 

さて、本日は人気商品の再入荷情報をお届けします。

 

こちら。


DJ-1004 1st Type Pleats Jacket
size:36,38,40,42

 

お待ちかねの方も多かったのではないでしょうか?
ご好評につきしばらくサイズ欠けしていた1stタイプのデニムジャケットが再入荷しました!

 

 

特筆すべきポイントはやはり背面。

 

 

ヴィンテージでは希少なディテールであるT字の縫製(通称Tバック)を全サイズで採用。
尾錠と共にクラシックかつ存在感のある背面を演出しています。

 

使用しているデニムは13.5oz。
今時期に馴染ませておいて秋に着るのも良いですね。

 

 

また、季節を問わずに動く人気アイテムです。
気になる方はぜひフルサイズ揃っているうちにご試着しにいらしてくださいね。

 

 

 

それでは本日はこの辺で。

1 2 3 4 50