冬にもおすすめなストール

こんにちは。

大阪店わみです。
最近、餃子作り熱がまたあがってきております・・・(笑)
夜な夜な包んでおります。一度に50個単位で作ってしまうので冷凍庫が餃子でパンパン・・・。
無心になれるところがハマるポイントです(笑)そんでもって食べると美味しい!
あれ?なんか最近ぽっちゃりしてきたな・・・と感じたら、餃子食べ過ぎたんやろうな・・・と思っておいてください😂
さてさて、本日は、冬も活躍するストールをご紹介します。

ペイズリー柄、ダイヤ柄のジャカード織りのストール。

1950年代に実在したヴィンテージを基にドライボーンズがアレンジ、当時の雰囲気を再現しています。

素材には柔らかな肌触りのキュプラを使用。

ペイズリー柄は、GLAY,MUSTARD,RED
ダイヤ柄は、BLUE,BLACK,LAVENDER
光沢感が綺麗で、どの色もそれぞれ色気がありますね。
マフラーのようにアウターの上から巻くのも充分素敵なのですが、
冬は、長袖シャツの襟元にスカーフを仕込むのが、お洒落に見えておすすめです!
ワインカラーのレーヨンシャツの中に、グレーのストールをイン。
デニムジャケットを羽織る定番のコーディネートも、落ち着いた大人の雰囲気になります。
ネイビーのスタッズシャツには、反対色のマスタードを合わせてピリッと。
グリーンのストライプのワークシャツには、レッドのストールを合わせてクリスマスを意識。
ハットのパイピングの色も合わせてみました。
このように、アウターとの間に挟むのも、簡単ですがお洒落です。
マフラーでも使えるテクニックですよ♪
他にも、オールシーズン使えるこちらも人気。
「3H」とは、手紡ぎ(Hand spin)、手染め(Hand dye)、手織り(Hand weave)の意味。
東南アジアに位置するラオスで一枚一枚丁寧に作られています。
生地幅や織り方、糸の太さ、染色等、全てオーダーして製作したオリジナル生地を使用しています。
ハンドメイドならではの不均一で温かみのある優しい生地感が特徴的です。

Argyle Scarf

シンプルで使い勝手の良いスカーフ。 両サイドには1950年代のヴィンテージに見られるアーガイル柄の刺繍を施し、巻いた際のアクセントになっています。

素材には柔らかく肌触りの良いレーヨンブロードを使用。 レーヨン独特の上品な光沢感があり、巻くだけでカジュアルなコーディネイトをワンランクアップさせてくれます。

いかがだったでしょうか?
マフラーと違い、室内でもコーディネートの一部として楽しめるストールは、一枚持っておくと便利ですよ♪
また、性別やサイズを問わないアイテムですので、贈り物にも最適です!
クリスマスプレゼントにも是非。
ラッピングも承っております。
オリジナルのハンカチやバンダナを包装紙代わりに使い、プラスワンのサプライズプレゼントにするのが好評です!
それでは、またお会いしましょう!