買ってよかったもの!


こんにちは、大阪店わみです!


桜が見頃になりましたね〜〜

この時期は休憩時間にお昼ご飯を持って、お花見がてら近所の堀江公園へ向かうのが恒例。








青空とのコントラストが綺麗でした!

これが先週の日曜日。

今が満開のようですが、今日の雨でどうなっているか気になるところですね・・・



さて、本日は「買ってよかったもの」ということでこちらをご紹介





Aqueous Pomade “PLAIN”


ドライボーンズオリジナルの水性ポマード!

水溶性、無香料タイプ。


 




シャンプーで簡単に洗い流す事ができる事も、普段使いのスタイリング剤として嬉しいポイントです。

私が使ってみたところ、1度のシャンプーで綺麗に落ちました!


 

両サイドの髪に撫で付け、コームで流したリーゼントスタイルは勿論、

毛束感が出し易い粘度なのでヘアワックスの様に毛先の動きを出したり、パーマスタイルのアレンジにもおすすめです。


 

内容量は320gとたっぷり入っているので、毎日お使い頂けます!

パッケージもおしゃれで、テンションも上がります!

 


去年からちょこちょこオールバックのスタイルには挑戦していたのですが、長い間スタイリング剤迷子でした。

他のメーカーの水性ポマードをつかってみたり、固まるジェルを使ってみたり、スプレーを使ってみたり・・・


しかし、どれも私の太くて硬い剛毛だと綺麗におさまらず・・・


 

そこでこの間やーーっとこちらのポマードを購入してみたところ、がちっと固定されて収まりが良い!!!

感動しました(笑)灯台下暗し。


 

がっちりセット以外でも、今流行りの濡れ髪っぽいアレンジにも使えたりもしますよ。


 




 

何もつけていない状態

(斜め分けのアシンメトリーなツーブロックです)


 




 

ワックスのように毛先や毛束につけてスタイリングした状態

ポマードなのでツヤ感が出ますよね〜


 

自己流オールバックのやり方もご紹介しておきます⭐️


後ろに流したい場合は、事前準備として、乾いた状態でヘアバンドをしてクセ付けしておくとやりやすいです。
(担当してくださっている美容師さんの受け売り笑)



 




まず、軽く髪の毛を濡らします。

(スプレーがあると便利だと思います)


 




 

ポマードをとって、手のひらにのばす。





手ぐしで全体に付けていく。





表面だけでなく内側も!

前髪等の短い毛の部分は浮いてきやすいので、全体に付けた後、少し重点的につけておくといいと思います。

 


全体に付けられたら、櫛でなでつけていき・・・

 


 


完成!!


 







イカついですね〜笑


斜めで分けて、手ぐしでふわっと整えるとちょっとソフトに。

 






(途中経過)

 


 


前髪も少し垂らしてみました。

 


 


 


こちらはオールバックというより、濡れ髪ショートっぽくなりました。

女性だとこのくらいの方がトライしやすいかもしれません・・・笑

 


ポマードのメリットは、崩れても、完全に固まっていないので簡単に直せるところ。

個人的には完全に固まってしまうジェルやスプレーより使い勝手がいいかなと思います!


 

というわけで、女性の方もポマードの使い方の参考にしていただけると嬉しいです。

個人的には女性のオールバックも素敵だと思うので・・・!



さて、ドライボーンズ大阪店ですが、今の場所での営業もあと1週間と数日!本当に早いです・・・

 


移転セールは4月10日(日)まで毎日開催中。

 





今までのご愛顧に感謝して、太っ腹な内容のセールになっております!

是非お待ちしております!



4/23(土)〜スタートの福引イベント、ガラガラポン!の福引券も配布中!
お買い上げ金額1万円ごとに1枚お渡ししております。

 





こちらもお見逃しなく!!

Cotton Casquette

 

こんにちは!

 

大阪店トミーです。

 

 

現在大阪店で開催している「移転セール」

連日たくさんのお客様にお越しいただき嬉しい限りです。

 

3月ももうすぐ終わり、こちらのセールは4/10(日)までとなっております。
現在の店舗での営業も残すところあと11日間となりました。

皆様ぜひ見納めに来てくださいね。

 

 

さて、それでは本日のおすすめアイテムのご紹介です。

 

暖かい日が続く様になり、徐々に薄着になる季節。
そんな季節におすすめのキャスケットをご紹介します。

 

 

まずは定番のこちら。

DCH-373 Denim Casquette

 

オールシーズン対応のキャスケットといえば、デニムは欠かせないですね。
こちらは長年愛され続ける定番シリーズです。

10ozデニムに生成りステッチがアクセントになったモデル。
合わせるカバーオールやボトムのステッチワークを合わせるのも良いですね。

 

お好みでこちらも。


DCH-511 Denim Casquette

 

こちらは生地と同色のステッチで縫製したモデルになります。
同じデニムでもまた印象が変わりますね。

こちらも他のアイテムとステッチ色を合わせて統一感を持たせるのもおすすめです。

 

 

お次は


DCH-551 Black Chambray Casquette

 

こちらも絶えず人気の高いブラックシャンブレー生地。
杢がかった表情のある生地感で、クラシックなワークスタイルと好相性です。

 

 

DCH-566 Chambray Casquette

こちらはブルーのシャンブレーキャスケット。
帽子全体にネップが飛び、こちらも古臭い雰囲気が良いですね。

 

 


DCH-527 Blue Dobby Casquette 

 

同じくブルー系の爽やかなキャスケット。
刷毛目と呼ばれる、細かな凹凸感がある生地を使用しています。
シンプルながら独特な風合いが楽しめる一品です。

 

 

DCH-459 Chinocloth Casquette 

 

こちらもロングセラーのチノクロス。
所謂チノパンに使用される生地で製作したキャスケットです。
ソリッドなカーキとブラックの二色展開。
どちらもコーディネイトしやすく、合わせる洋服を選ばないのが人気のポイントです。

 

 

最後はこちら。

 


DCH-549 Wabash Casquette 

 

こちらもアメカジの定番生地と言えるウォバッシュストライプ。
シンプルなコーディネイトにアクセント使いとして取り入れるのもおすすめです。

 

 

いかがでしょうか?
どんどん暖かくなるこれからの季節。
キャスケットも洗えるコットン素材がおすすめです。

 

 

ぜひお気に入りを見つけにいらしてくださいね。

それでは本日はこの辺で。

春の鯉口シャツ

こんにちは!
名古屋店KARINです。

DryBones名古屋店前の裏門前公園の桜が開花し始めていました🌸

綺麗な桜色に心が踊ります😊

暖かくなってくると気になってくるのが鯉口シャツ!

ドライボーンズでは定期的にリリースしています。


本日早速着用してみました。

今日はまだ少しだけ肌寒かったので、アウターにはレザージャケット

Suede Pleats Jacket

を+したコーディネート。

和装の鯉口シャツですが、デニムやチノパン等のカジュアルなスタイルとの相性もとても良いです。

鯉口シャツはこちら

鯉口シャツ “市松”

そして今の一押しは
春らしい桜柄の鯉口シャツ。

 

鯉口シャツ “桜”

まさに今が旬!🌸

ストローハットや、雪駄等の和テイストを取り入れたスタイルで是非♩

そして新作の

鯉口シャツ “風神雷神”

こちらもTHE鯉口シャツな和柄がとても良いですよね👍

取り入れやすい
シンプルな無地の鯉口シャツも有ります。

鯉口シャツ “無地”

こちらはシャンブレー素材

鯉口シャツ “CHAMBRAY”

サスペンダーにも合います!

サイズは全て

size:小、中、大、特大

の展開です。

是非春のオシャレを楽しんで下さい🎶

2022年春分の酒丸。

 

 三月二十一日の春分が過ぎました。

この日、私はお隣さんが手作りしてくれたぼた餅をいただきました。

日本では、春分の日に「ぼた餅」を食べる事が一般的。

餅は五穀豊穣を願う食べ物、

そして小豆は魔除けの象徴。

ところで皆さんは…ぼた餅とおはぎの違いは知っていますか?

この写真のモノはぼた餅で、

春に咲く牡丹にちなんで「牡丹餅」と書きます。

それが訛って、ぼた餅となっていきました。

基本的には球に近い形状で漉し餡。

それに対しておはぎとは、

秋の花である萩にちなんで「おはぎ」と呼ぶのです。

萩の花に似せて楕円形で、粒餡。

このあんこの違いがポイント。

秋の作物である小豆は収穫したばかり、

すぐに使える柔らかさなので粒餡にします。

春分のぼた餅は小豆が硬くなるので濾して使う為、漉し餡になるのです。

このぼた餅、甘塩っぱくて美味しかった!

日本の小鳥舞う春分の日、風情がありますね。

 

 

 さて、今回の私のブログは…

暖かくなって来て上着を脱ぐシーンも増えるであろうと思い、

初めて「サスペンダー」について書いてみようと思います。

 

サスペンダーという言葉は、アメリカ英語。

発祥の地イギリスではBRACES(ブレイシーズ)と呼ばれます。

日本だと…「ズボン吊り」ですね。

最近の若い人には、きっと死語w

でも実はサスペンダーは18世紀からずっと継続されていて…

20世紀になって市民権を獲始めたベルトとは、

歴史的にかなり差があるのです。

そして今でも、正装はサスペンダーなのです。

 

サスペンダーの存在意義、それは「ボトムを穿く道具」です。

ベルトが登場したのが20世紀初頭、広く流通し始めたのは1930年代。

一説には第一次世界大戦後だとも言われています。

逆に言えば、それまではベルトというアイテムはほとんど流通しておらず、

紳士はボトムを穿く際は必ずサスペンダーを必要としていたのです。

 

そしてそれはベルトが登場した後、

更に明確に存在意義が確立していきました。

それは「ボトムを綺麗に穿く道具」となっていったのです。

 

これはどういう事かと言うと…

ボトムを腰で締めて穿くのではなく、

ボトムを「肩から吊って穿く道具」として、

その後も今も、存在感たっぷりに重宝し続けられているのです。

 

ベルトでボトムを穿く場合は、

基本的にウエストサイズは選びません。

巨大過ぎても、締めて穿く事ができます。

ただしそれだと、シルエットが綺麗に出ない。

ぴったりのサイズならば問題ないかもしれないけれど、

ボトムとは股上によってウエスト位置が違う為、

モノによって誤差が出てきます。

なのでブランドによって、

素材によって、

シルエットによって、

TPOによって、

ウエストサイズを変える必要が出て来ます。

 

ところがサスペンダーの場合はちょっと違います。

「ボトムを肩で吊って穿く道具」なので、

ボトムそのものの股上の寸法さえキープ出来れば、

ウエストサイズは「ちょっと大きい」くらいで良いのです!

そう、サスペンダーを使ってボトムを穿く場合のサイズ設定は…

「股上にちょっと余裕(2センチくらいかな)を持たせて」

「ウエストはちょっと大きい(ジャストから1インチくらい<任意だけど>)くらいにしておく」

が基準。

 

それでは1920年代からほとんど変化していない、

紳士服飾雑貨の定番のサスペンダーを紹介していきます。

 

まずは、ラビットイヤー・サスペンダー

エラスティックテープは幅4センチ、

一番定番的な幅で、尚且つ肩に負担がかからない幅。

無地のテープなのでボトムもインナーも選びません。

また、素材は麻がブレンドされた綿主体。

素朴な素材感や麻独特の粗雑さが、

ワークスタイルにもバッチリ。

この「ラビットイヤー」という名前は、

装着した時のバックスタイルが「ウサギの耳」の様に見えることから命名されています。

ドライボーンズでは、もう30年以上生産販売し続けているロングラン。

たまにエラスティックテープを切らしてしまうこともある為、

在庫がある瞬間にゲットしておいてください。

 

同じくラビットイヤー・サスペンダーながら…

エラスティックテープがレジメンタルストライプになっているモノ。

太めのストライプなので、体型が細く見えます(内緒)。

コントラストがはっきりしたストライプなので、

無地のシャツやヘンリーネックとのコーディネイトはいかが?

またレジメンタルストライプと言うこともあり、

アイビーテイストに着こなしても格好良い逸品。

 

お次は2ウェイタイプのサスペンダー

これもベーシックなストライプなので、

コーディネイトし易い。

ボタン付きボトムにも対応できるし、

ボタンが付いていないボトムにもクリップで挟んで吊る事が可能。

サスペンダー初心者向けで、

今お持ちのボトムにも対応します。

ただ、何度も同じ場所をクリップで挟むと生地が傷んでしまうので、

高価な生地のボトムには注意しましょう。

もちろんクリップを外して使うことも可能。

そうすればクラシックな伝統的サスペンダーに早変わり。

 

トラウザーズばかりではなく、

デニムやチノクロス・軍パンなどにも合わせ易いのがお好みですよね?

これはノーマン・ロックウェルのイラストだけど、

サスペンダーで吊りつつ、

後ろのバックストラップでキュッと締める事で、

安定した穿き方にも出来ます。

 

オススメはこんなタイプ。

ロバスト・サスペンダー

ROBUSTと書き、

「堅牢な、屈強な、丈夫な」みたいな意味合いを持っています。

約3ミリ厚のカウレザーを型抜きしたボタンホール部分は、

堅牢そのもの。

デニムやレザージャケット同様、

経年変化が楽しめるサスペンダーです。

 

こんなバックストラップが付いているデニムで、当時の人は使用していたんでしょうね…(遠い目)。

 

時代的には、こんなイメージ。

無地のシャツの場合はストライプのサスペンダー、

柄物シャツの場合は無地のサスペンダーが多い様です。

 

大御所は高級そうなサスペンダー。

これはおそらくラルフ・ローレンのもの。

グランパ・シャツとのコーディネイトが19世紀っぽくて良いですな。

股上が余っている事にも、注目。

 

 

さて。

このところ肥沃な大地をもつ東欧から、連日の悲鳴。

この小鳥パンは、この地域の春分の日の食べ物らしい。

春には小鳥が舞う肥沃な大地。

日本でも今の時期は鶯や目白、ヒヨドリやルリビタキなど、

たくさんの小鳥を愛でる事が出来ますよね。

この地域でも、早く平穏に戻ってほしいものです。

商品入荷情報!

 

 

こんばんは、牧野です。

 

最近、こんな映画を観ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ティム・バートン監督の「ダンボ」。

 

実はディズニーアニメの方はちゃんと観たことがなくて、

これが初ダンボでした。

 

内容も楽しめたのですが、何よりも衣装が素晴らしかった!

Dry Bones で展開しているアイテムも多く身につけており、参考になりました。

特に最近入荷してきた商品で、、、

 

 

 

ヘンリーネックシャツだったり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観客の男の子達がキャスケット被って、正にこの写真と同じようなバイカラーのバンドカラーシャツを着ていたり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなバリエーションでサスペンダーを付けていたりと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただいま全色揃ってます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、見どころが沢山ありました。

 

やっぱり映画は着こなしの参考になりますね!

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回は追加商品の入荷!

すでにオンラインでもこちらから閲覧出来るようになっておりますが、

念のためこちらでもご紹介。

 

 

 

 

 

まずはウエスタンジャケット2型!

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで2型同時入荷はなかったかもしれません。

 

今回も刺繍ありとパイピングのみの同型になります。

 

 

ズシッとした重量感のあるレーヨンサテン生地を使うことで、

着用時に滑らかなドレープと黒光りを放つのが質の良さの証。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろんビシッとしたウエスタンな格好で合わせても格好良いのですが、

僕はなんとなくルーズに、牧歌的なイメージでボトムを選び、

更に上記「らしさ」が醸し出せるような50sチックなチェックオープンシャツを合わせてます。

 

 

 



 

 

 

ですがですが、そんな雰囲気もこのジャケットが見事、引き締まった雰囲気へとまとめてくれます!

 

僕はこのジャケットのビシッと感をこの位にして合わせるのが好きですね〜

リジットに近いデニムよりもクタクタデニムだったり、

スキニーなボトムよりもややルーズなボトムだったり。

 

しかしこのジャケットは万能ですが、

眺めてるだけでもほんと良いですね!惚れ惚れします、

よくお客さんとも様々な商品について「これで何倍飲める」なんて言ってますが、

正にこのジャケットもそうですね。持ってるだけで満足すると思いますよ。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

さて次はこちら、

ダブルニーペインターパンツ。

 

 




 

 

 

画像右はお客様から頂いた色落ちサンプル。

この方、仕事で毎日実用されていて、こちらは2、3年穿いたものになります。

 

 

 

どれもそこまで多くは作っていないのでお早めに〜!

 

 

 

アクセサリー入荷。

 

こんにちは、名古屋店の梅津です。

 

最近 自店でヴィンテージ・ウォッチを販売している事も影響して、

 

自分も時計に対する物欲がフツフツと湧いてきております。笑

 

まずは私物の時計をメンテナンスに出そうと思って何本か修理中なのですが、先日コレがオーバーホールから帰ってきました。

 

 

2007年に販売していた、復刻ベンチュラのピンクゴールド。

 

2007年という事は、自分が DryBones に勤めてまだ2年目の時。

 

当時ちょっと背伸びして頑張って購入した、あの時の思い出が蘇ってきました。

 

 

 

 

さて、本日も入荷がありましたのでご紹介!

 

・Brass Two Face Frame Ring(DAS-309)
size:15、17、19、21、23
https://www.dry-bones.com/product/brass-two-face-frame-ring

 

1950sヴィンテージを元に作成したリング。

当時大流行したモチーフ「Two Face」をアクリルで埋め込んでおり、シンプルながら立体感のあるデザイン。

ブラス(真鍮)なので、身につけていると燻んでいって経年変化を楽しめます。

 

 

これも入社当時購入して毎日身につけていたのに、居酒屋で失くした苦い思い出が蘇ってきます。笑

 

・5 Cent Concho(DAS-391)

https://www.dry-bones.com/product/5-cent-concho

 

ヴィンテージのUSA 5セント硬貨を使用した、コンチョボタン。

 

本物なので、1913〜1938年までの年号入り。

 

ボタンとしてはもちろんですが、

 

裏の輪っかにヘアゴムなどを通して「バンダナホルダー」として使用するのもおすすめですよ。

 

左・Silver Pierce“野晒”(DAS-280)

https://www.dry-bones.com/product/silver-pierce-%C2%96i%C2%8En

右・Silver Pierce “ONYX”(DAS-378)

https://www.dry-bones.com/product/onyx-pierce

 

スカジャンのモチーフとして不動の人気を誇る「髑髏」モチーフと、

 

オニキスが埋め込まれたシンプルなデザインのピアス。

 

どちらもシルバー製です。

 

 

 

薄着になってくる今の時期、アクセサリーや小物も新調してみてはいかがでしょうか!?

 

 

他にも新作は日々入荷しております。

 

アップする前に売り切れてしまう事もありますので、ぜひお店にチェックしに来て下さいね!

 

“Rockin’ Jelly Bean” Hawaiian Shirt

 

こんばんは! 東京店のtomoです。

 

今日の東京は、また冬に戻ったかのようなかなり寒い冷たい雨になっています。

先日お店から少し行ったところにある「ログロード代官山」では桜がちょこっと咲いていました。

 

 

 

寒いの苦手…

早く暖かい日が続くようになればいいな〜😊

 

本日は、私が大好きな “Rockin’ Jelly Bean” さんの Hawaiian Shirt のご紹介です。

 

残りわずかな商品もあるので、在庫の方も合わせて紹介しておきますね!

 

 

L/S Hawaiian Shirt “MERMAID”(DS-2337)

 

在庫は、ブラック38サイズのみ、ブラウンは、36.40になっています。

 

 

 

L/S Hawaiian Shirt “TIKI BABY”(DS-2411)

 

在庫は、ブラック36.38.40.42サイズ、ブラウンは、38.40になっています。

 

 

 

L/S Hawaiian Shirt “UKULELE GIRL”(DS-2535)

 

在庫は、ブラック36.40.42サイズ、ブラウンは、36.38.40.42になっています。

 

 

 

L/S Hawaiian Shirt “SHRINER GIRL”(DS-2482)

 

在庫は、サックス40.42になっています。

 

 

 

 

L/S Hawaiian Shirt “Leopard Girl”(DS-2586)

 

在庫は、ブラック36.38.40.42サイズ、グリーンは、36.38.40.42になっています。

 

 

私は、ロッキンジェリービーンさんのアロハにデニムを合わせるのが好きです😊

 

サイズが完売しているもの、残り少ないサイズのものがあるので、

気になっている柄は早めにゲットしてくださいね〜

三連休、皆さんに会えるのを楽しみに お店で待っていまーーーす🎵

 

 

tomo😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春シャツ🌸

こんにちは、大阪店わみです!


もうすっかり暖かい日が続いておりますね!

うちのヒヤシンスたちもやっと花を咲かせてくれました!
今年はなんだかスローペース。

球根が大きすぎて丁度良いサイズの容器がなく、こんな行き当たりばったりの瓶を使ってしまったのですが、
すごい成長しにくかったんだろうなと(笑)

ごめんね・・・あとちょっと頑張って!😂
クロッカスも咲きました。夜になると花びらが閉じるみたいで、夜は人間と同じように眠るんだな〜と思うと
余計可愛く見えてきました・・・(笑)

前回に引き続き植物ネタばかりですが・・・水栽培できる植物はとっても気軽なのでいいですよ〜😊


さて本日は、私の独断と偏見で選ぶ、春にぴったりなシャツをご紹介👕



まずはこちら


 

Open Shirt “BUBBLE”

 

size : 36(S),38(M),40(L),42(XL)

 

color : PINK,SAX,GRAY

 

パステルカラーが春っぽいなと思わせる1着!

 

1950年代のヴィンテージシャツを基にデザインしており、バブル柄の生地を復刻して制作!
アトミックな雰囲気もフィフティーズ好きにはたまらないかと。

 

 

今回はGRAYをセレクトし、モノトーンでまとめたコーデに。

 

 

ボタンは大胆に開け、Vネックの白シャツを見せてワイルドな雰囲気を目指してみました。

 

 

 

半袖バージョンも製作しております。

 

 

コットン100%なのが、お手入れの面でも嬉しいですね!

 

 

お次はこちら

 

 

size : 36(S),38(M),40(L),42(XL)

 

color : OFF WHITE,SAX

 

1950年代のヴィンテージシャツを基にデザイン。
スーパーレアなブーメランプリントを忠実に再現したオープンカラーシャツです。
ポップなカラーリングが、個人的には春夏にぴったりだなと感じます!
私もSAXを私物で持っていますが、断然暖かい季節に出番が多くなりますね!
レーヨン100%でさらっとした着心地なので、夏でもタンクトップの上に羽織ったりでき、非常に活躍してくれています😊

 

今日はサスペンダーと合わせてコーディネートしました。

キャスケット以外完全な私物ですので、リアルに普段身につけているものばかりになっています(笑)
靴下もドライボーンズ。偶然ですがシャツとの色味も合っていますね・・・😂

 

こちらも半袖あります!

 

 

 

 

どっちのカラーリングも絶妙なので、半袖長袖色違いで持っていてもいいかもしれません😂

 

(購入時にどちらの色にするか私もめちゃめちゃ迷いましたが、私的にはピンクの色味が決定打でした!)
他にも主役級の春シャツたくさん揃っていますので、ぜひ見にいらして下さいね〜

 

 

最後にドライボーンズ直営店からお知らせ!

 

 

・・・今年もこの季節になりましたね🎶

 

ドライボーンズ春の風物詩でもあるビッグイベント。
『福引大会ガラガラポン!』

 

今年の開催日時は4/23(土)〜5/8(日)です!

 

期間中、¥10,000買い上げ毎に福引きにチャレンジ。
出た玉の色に応じて豪華賞品をプレゼント!

 

さらに、¥30,000お買い上げ毎にダイスゲームにチャレンジ。
3つのサイコロを振って、見事ゾロ目が揃うと更に豪華な賞品が当たります!!

 

どちらのゲームもハズレなし、必ず何かしらが当たるお得な内容となっています。

 

 

そして、イベントに向けて3/19(土)より、お買い物いただいた方には

 

 

お会計額に応じた福引券を先行でプレゼント。
上記期間中にお持ちいただくと枚数分福引きが出来ます!

 

ぞくぞくと新作入荷も控えている期間、ぜひお得にお買い物をお楽しみ下さいっ!

 

大阪店の移転セールも3/19(土)からですよ〜!

 

 

皆様のお越しをお待ちしております😊

大阪店限定イベント

 

こんにちは!

 

大阪店トミーです。

 

本日はイベント告知をさせていただきます。

 

先日のブログにも書きましたが、ドライボーンズ大阪店は2022年4月に新店舗へ引っ越しをします!

 

そこで!
現店舗での最後のイベントとして何が良いか考えておりました。

 

やはり長年現店舗をご愛顧いただいた皆様に還元できる内容が良いと思い、、、

 

大阪店限定セールを開催します!

 

 

期間は今週末3/19(土)〜4/10(日)

 

定番商品と最新作を除く、店内ほとんどの商品が割引き対象となります!!

 

今日対象品の準備をしていましたが、正直ここまで多くのアイテムが対象になった事は今までにないはず。

 

今回限りの特別な内容となっています。

 

そんな中新作も続々入荷予定ですので、皆様ぜひこの機会にご来店下さい。

 

たくさんのお越しをスタッフ一同お待ちしています。

使える無地カットソー!

 

 

こんにちは!

営業の上野です。

 

 

先週末あたりから急に気温があがり☀️春をすっ飛ばして急に初夏の暖かさですね🌻

急な20度オーバーで洋服に困っています😅 もう冬物しまって平気なのかな、、、。

いや、、絶対またすぐ寒くなるよなぁ、、、

 

 

そんな何を着ていいか難しいこの時期に、「とっても使えるやつ」入荷しましたよっ!!

 

 

DC-694 L/S Henley Neck Shirt

以前から販売しているヘンリーのロンTに新色オリーブが登場!!


シッカリめの生地感なので透けません。暖かい昼間はこれ1枚でよさそうですね〜

寒い時期はインナーとして使えるので、年間通して着用できます。

 

袖がちょい短めになっているので、シャツなどのインナーとして着用した際に袖がもたつかずいい感じ。

イロチ買いをオススメします!!※色違いで買うの略です笑

 

新色オリーブと人気のベージュが入荷しました。

動きの速い商品なので気になる方は、サイズのあるうちにお早めに〜🏃‍♂️💨

(入荷したてホヤホヤの為、店頭には今週末に並びます。直営各店でご予約できます!)

 

 

ロンTもう1型

DC-696 L/S Waffle Henley Neck Shirt

こちらもやっと1枚で着用できますね〜!

しっかりとした厚みがあり、ワッフル特有の凹凸が空気の層を作る事で保温性があります。

そしてなにより、ワッフル生地って柔らかくて触り心地も着心地もいいんですよね〜

 

見た目のアクセントにもなっており、初めに紹介したロンTともまた違う印象に。

 

 

そして、お次も同じくヘンリーネック

DC-675 Henley Neck Shirt

シャツなどのインナーとしてはもちろんのこと、夏場はこれ1枚で!

ヘンリーネックって1枚でサラッと着てもオシャレっぽく見えて使い勝手いいんですよね〜🍎

 

オーバーオールやサスペンダー、バンダナなどとの相性も抜群!

 

 

DC-674 V Neck T-Shirt

シンプル イズ ベスト!!  Vの深さも深すぎず、浅すぎず絶妙で1枚で着ても様になります。

首元が適度に開く為、オープンカラーシャツとのバランスが良く、ネックレスなど首周りのアクセサリーとの相性も⭕️

 

 

DC-692 Athletic Shirt

インナーの定番中の定番、アスレチックシャツいわゆるタンクトップです。

テレコ編みの素材を使うことで横方向への伸縮性が高く、心地よいフィット感と動きやすさを実現しています。

年間を通してインナーにもってこいです!

 

 

どのロンT、Tシャツも1枚で着てもよし🙆‍♀️ 重ね着にもよし🙆‍♂️

シャツやジャケットのインナーとしても❗️

季節を問わず使えて、色々なコーディネートにも幅広く大活躍✨

 

 

何枚持っていてもとても便利でオススメです!

ぜひ店頭でご覧になってくださいね😁 

 

 

お待ちしておりま〜す🎵

 

 

1 2