2021神無月後半の酒丸。

 十月も、もう終わり。

緊急事態宣言も明けて、早1ヶ月が経とうとしています。

夜の街にも徐々に活気が戻ってきて、嬉しい事この上ない!

皆さんも、やっとライヴやコンサートに行ける様になってきたのでは?

その際のお出かけ着は是非、当店でお買い求めを~!

 

 

 私はというと…この1ヶ月はかなりバタバタ。

あっちに行ったりこっちに行ったりで、席が温まる時が無い。

なので移動には専らバイクを使っていました。

バイクだと渋滞や駐車場に悩む必要が無いから、便利。

先日はバイクに乗って出掛けようとカバーをガバッと外したら…

突然「クビキリギス」が飛び出してきました。

急に涼しくなったので、バイクカバーの中で暖をとっていたんでしょうね。

可愛いもんです。

 

 

 

 さて。

前回のブログでは、ヴィンテージのデッキパンツを元に

「ドライボーンズ謹製デッキ・オーバーオールズ」を紹介させてもらいました。

前回宣言したように、

今回は遂に思い入れたっぷりのデッキジャケットについて説明しようと思います。

 

まず本物から。

これがM-1943 Deck Jacket、しかもサイズ40。

 

バックスタイル。ほんのりと「U.S.NAVY」のキャンディプリントが残ってます。

 

夢にも何度か出てきたほど憧れていた、サイズ40。

これが44や46なら意外と出るのです。

が、40が本当に出ない。

おそらく当時生産された40以下のサイズの量が、極端に少ないからだと推測。

当然、36や38なんてほとんど見たことがありません(あってもズタボロ)。

ヴィンテージを見つけるセンスもルートもたくさん持っているはずの私でさえ、

これを手に入れるのに20年以上かかりました(もちろん、程度の問題もあるんですが)。

 

一番の魅力は、なんと言ってもこのフック型金具。

 

開いた状態をパチリ。

この「パチンッ!」という感触も素晴らしいんですが…

個人的に好きなのは、この受け側、つまり「楕円形の鳩目」。

これが堪らなくセクシー(変態)

 

1945年の、空母の甲板上での記念撮影。

このM-1943 Type Deck Jacketを着た人物が、中央に立っています。

 

やっと2019年に、このジャケットを手に入れました。

ひたすらひたすらひたすら待つ事20数年。

(このジャケットが作られた年から逆算すれば78年目!)

もう、感無量。

 

この感動を皆さんにもお裾分けしたい。

しかも、ドライボーンズのデザイナーである私が手に入れたのだから、

何かしらどこかしらに改良点を見つけて完璧にしてから、

世に出したいと思って2年も掛かっちゃいました。

 

それがこれ!

ドライボーンズ謹製、 M-1943タイプ デッキジャケット!!!

表地はヴィンテージと同じ、ギッチギチに詰まったコットン・オレンジフェイス。

防風効果はもちろん、撥水性も抜群!

 

フック型の金具、パチンッ!という感触が最高。

セクシーな楕円形の鳩目も、美しい!

 

裏地はウールメルトン、びっくりするほど温かい。

ヴィンテージと同じ様にネイビーで統一。

デッキオーバーオールズと同じ様に、白無地のテープを叩いておきました。

これで万が一海で遭難しても、ここに名前が書いてあれば安心(何かが)

 

そしてさらに!

一番よく擦り切れてしまうポケット口は、レザーで補強。

ウォッシャブルレザーなので、水にも強い。

 

ここにも言及しておかねば。

背中の「U.S.NAVY」はシルバーのキャンディプリント。

金属の粉を使って反射する様に出来ているプリント用剤で仕上げてます。

 

当方名古屋店のアイドル、カリンちゃんが、上下セットで着た写真を入手。

こんないかつい上下軍物で、ツインテールのお団子頭…

萌えてまうやろ~!(ちょっと古い)

世の中の男子の大半は、これでイチコロだと思われます…。

 

コロナ禍も明けたこの週末のご来店、心よりお待ちしております!

 

 

 

 そしてここからは10月31日の衆議院選挙に向けて、話を書いておきます。

 

実は私、数年前に浄土真宗から真言宗智山派に改宗(?)しました。

なので、よく真言宗智山派のお寺に行くのです。

そしてTwitter上で面白いものを発見。

「みんなして公然と軽蔑している政治家たちに、どうしてあなた達は統治されているのか」

ごもっとも。

 

私は必ず、選挙には行きます。

当選してほしい人がいなくても、投票します。

当選してほしくない人を落とすために。

が、往々にしてそういった人は当選します。

なぜか。

投票に行かない人が多いから。

そして組織票があるから。

2014年の衆議院選挙では、

日本の中で投票に行けるにも関わらず行かなかった人が49,220,000人

逆に、自民党に入れた人は17,650,000人。

つまり、もし投票に行かなかった人の約3割が自民党(&公明党)ではない党に投票していれば…

消費税は8%、10%と二度も上がらなかった可能性が高い。

今の我々は、10,000円の物を買うために11,000円使わねばならなくなっています。

こんな理不尽なことは無い。

その差額の1割は、社会保障にはほとんど回らずに他で使われています。

 

先日の10月24日、内閣府官房審議官が北穂高岳で滑落死したそうです。

この人、「桜を見る会」での国会追及の際に

「シュレッダーの順番待ちで3時間もかかるんです」などとシャーシャーとしゃべったバカです。

他にも色々とミスがあったんでしょうね。

「一人で北穂高岳に10月に登山し、一人で滑落」しちゃったんです。

今の政権、ボロが出そうになると「何故か」不審な死を遂げる人が出てきます。

10,000円の物を買うのに更に1,000円足さなきゃ買えなくなった時代に、

その1,000円が北穂高岳で内閣府官房審議官が登山している後ろを付けてる人の,

ポケットに入ったのかもしれませんね。

 

もう一回、書いておきますね。

「みんなして公然と軽蔑している政治家たちに、どうしてあなた達は統治されているのか」

投票に行きましょう。

生きる為に。

10月31日の日曜日、投票に行く前や行った後にドライボーンズへのご来店、お待ちしていますよ!

New Arrival

 

こんにちは!

 

大阪店トミーです。

 

日に日に寒さを感じるようになりましたね。
そんな季節におすすめのアイテムが入荷したので本日はそちらをご紹介します。

 

・DJ-1136 Wool Check C.P.O. Jacket

size:36(S),38(M),40(L)

 

久しぶりのC.P.Oジャケットになります。

こういった厚手のシャツとアウターのちょうど中間にあたる羽織モノは本当に重宝します。
着用シーズンが長く、アウターとしてもインナーとしても活躍する一着。

 

落ち着いた色味のレッドに、オンブレがかった大振りのチェック柄は存在感もあり、
ダークトーンが多くなりがちなこれからの季節に持っておきたいアイテムですね。

 

素材はウール100%。
柔らかい手触りで、見た目にも温かみを感じます。

 


チンストラップ付きの襟部分。
元々海軍下士官が着用していた事に由来し、ボタンにはアンカーマークのものを使用しています。
細かなディテールが嬉しいですね。

 

また、台襟やヨーク裏、カフス裏にのみキュプラ素材を使用しています。
直接肌に触れやすい部分なので、これがあると肌当たりが良く、ウール特有のチクチク感もありません。
デザイン面だけでなく、着心地の良さもしっかり確保しています。

 


デニムとの相性の良さは言うまでもないですね。
他にもチノパンやワークトラウザーズ、グレーやブラックなどのボトムとも好相性です。

 

 

生地の関係上、少量のみの生産となっていますので、
気になる方はお早めにご来店、お問い合わせくださいね。

それでは本日はこの辺で。

Wool Work Trousers

 

こんにちは! 東京店のtomoです😊

 

先日お友達と何カ月ぶりになるんだろう…ランチへ行ってきました〜🎵

 

 

 

まずは西鎌倉でお肉を🍖

鎌倉山でお茶をしようとしたのですが、駐車場の空きがなく断念😢

七里ガ浜に変更してパンケーキ。

しょっぱいもの食べたいね〜って事になり、江ノ島にタコせんべいを食べに行ってきました。

ちょうど時間帯がよく、江ノ島でサンセットを見る事が出来ました🎵

サムエルコッキング苑の灯台の下に 景色や夕日が綺麗に見られる場所があって、

ソファーに座りながらゆっくり出来ます!カップルにおすすめです❤️

(私は女数人で行きましたが、それはそれで楽しいですよ〜笑いっぱなしですwww)

 

 

それでは、先週入荷してきた素敵なウールトラウザーズのご紹介です!

 

Wool Work Trousers   (DP-819)

 

size: 30/ 32/ 34

 

 

 

これからの時期に最適なウールのトラウザーズです。

カーキーのお色にネップが入った、優しい温かみのある雰囲気のパンツです。

 

 

 

 

 

背面のシンチバックル、サスペンダー釦などクラシカルなディテールになっています。

 

 

 

 

ボタンはエイジングが施されていて、カッコイイです。

 

 

 

 

 

私は、ブラウンのコーデゥロイのジャケットとブラウンのキャスケット、イエローのマフラーでコーディネートしてみました。

 

Dobby Corduroy Service Jacket (DJ-1128)

Wool Homespun Casquette (DCH-560)

Check Wool  Muffler  (DN-299A)

 

 

 

 

朝晩冷える今の時期、手軽に防寒出来るマフラーもお店に入荷済みです!

 

遊びにいらして下さいね〜

お待ちしてます😊🎵

 

再入荷! Denim Work Vest

 

こんにちは! 営業の上野です。

 

急に寒いですね⛄️

今日は12月並みの寒さというニュースを見ました📺

こないだまで30°近かったりしたのに☀️ この気温差😵

 

みなさま体調を崩されぬようお気をつけくださいね😀

 

 

さて本日は先日再入荷したデニムベストをご紹介。


Denim Work Vest

オールシーズン着用できる便利なワークベスト!

1920年代、レイルローダー(鉄道作業員)達が着ていたワークジャケットのディテールを取り入れて作製しました。


左胸にはウォッチポケットがついていて

作業などをしていても時計がポロっと落ちないように工夫された形になっています。

 

第一釦の下に開けたホールにはフォブチェーンを引っ掛けることができるので

小物使いによる一層クラシカルなコーディネイトが楽しめます。


背面には尾錠がついているので、コーディネートによってシルエット調整ができます。

 


シンプルになりがちな夏場のTシャツや半袖シャツにあわせたり、

アウターを着るほどでもないけど、ちょっと肌寒いな〜という今時期のプラス1枚としても

冬場はアウターの中に着て防寒対策にも!

 

年間通して色々な合わせ方ができるので1着持っていると便利です!

 

早くも在庫が少ないサイズもありますので、気になる方はお早めに見に来てくださいね〜💨

 

 

そして、もう1つ 先ほどのウォッチポケットの話で登場したフォブチェーン

真ん中のTの形になっている部分をホールに差し込み、フックの部分にお好きなものを取り付けて使用します。

懐中時計を持っていなくても鍵をつけたり🔑 小銭入れをつけたりするのもよさそうです💰

 

ネックレスやブレスレットなどのアクセサリーが苦手な方や、金属アレルギーの方でも

直接肌につけるものではないので、誰でもつけることができます。

 

プレゼントにも良さそうですね〜🎁

 


ベスト以外にも、オーバーオールやカバーオール などなど

よく見ると結構色々なアイテムにフォブチェーンをつけることができます。

コーディネートのアクセントになるのでぜひ取り入れてみてくださいね😀

 

 

それでは今週末もご来店お待ちしております!

 

明日は新作入荷の日

 

 

 

 

こんにちは、牧野です。

 

 

早速ですが、ニットとシャツの新作が入荷しましたのでご案内します。

 

 

 

 

DK-128   Jacquard Sweater “Argyle”    

 

 

色はワインとブラックになります。

サイズはS,M,Lの3サイズ展開。

 

 

まずはワインより、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウールスポーツジャケットとの相性も良いです。

 

 

色落ちたデニムだとヴィンテージのような、

また、リジットと合わせて、ロールアップして、

髪の毛はビシッとセットしても雰囲気良さそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背中も同じ編み柄になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはブラック。

 

 

ウールスポーツジャケットと合わせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラック×オフホワイトのコントラストにダイヤ柄が映えますね!

 

可愛くもあり、不良感も醸し出たデザインですね〜

モーターサイクルキャップは必須です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バックスタイル。

 

少し分かりづらいですが、太幅リブもこの年代ならではですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらからはシャツ。

 

 

シャツは3型ご紹介。

 

 

 

 

 

DS-2626   Ombre Check Open Shirt

 

 

こちらはブラウンとグリーン。

 

この商品は早くもすべてのサイズが少なくなってます!

ピンときた方は今すぐお近くの直営店へご連絡を!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウール50%  / コットン50%

でズッシリした織りのオンブレチェック。

 

格子柄のオンブレは珍しいですね!

個人的に大好きな柄です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはグリーン。

 

 

 

 

 

 

 

]

 

グリーンフェードがたまらないです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DS-2621   WooI Check Open Shirt

 

 

こちらはウール100%の生地。

 

毛羽立ったウールではないので、チクチク感もそこまではないかと思います。

 

まずはレッド。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウールならではのこの色味と生地感!

コットンやレーヨンとは違う趣があって良いですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてオートミール。

 

こういう色が一番着回しが効きます!

 

ウールトラウザーズにもデニムにも。

ジャケットの下にも合わせやすいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グレーとオートミールの格子柄。

ライトブラウンやオレンジ、ワインの暖色系、またはサックス、ネイビー、パープルの寒色系との合わせも良いですね!

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

最後にこちら、

 

 

 

 

DS-2623   WooI Tattersall Check Open Shirt   

 

 

 

 

色はクリーム一色のみ。

 

こちらもウール100%になります。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

クリームをベースに、ブラウンとヨモギのような配色になります。

 

すっきりとした色柄ですが、ギャバジャンやウールスポーツジャケットと合わせると

途端に表情が化けそうですね〜

 

こんな柄も一着持っておくと重宝します。

 

 

 

 

 

 

 







 

 

 

すべてオンラインは近日アップ予定です。

ですがすべての商品、すでに在庫数量が少ないものが多いです。

この週末で完売する色やサイズも出てくると予測されますので、

ピンときた方はお近くの直営店までご連絡することをお勧めします!

 

 

 

 

 

サッと使えるお洒落なストール。

こんにちは!

大阪店わみです。

インスタの方でも触れましたが、最近大阪店の近くにカヌレ屋さんがオープンしました。
クマさんのウォールアートが目印のかわいいお店!


友人への手土産を買おうと立ち寄ったのですが、そこで出会ってしまったスカルのカヌレ!


ドライボーンズっぽい!!と思い買わずにはいられませんでした(笑)
中身はプレーン味のカヌレ。
いかつい見た目に反して、中身はとっても甘くおいしかったです〜!😊

ハロウィンにちなんだ10月限定ということだったので、気になる方はドライボーンズ大阪店へのお買い物がてら行ってみてくださいね🎵


さて、 この間の週末に一気に季節も進みましたね!
寒がりの私はもう首に巻くものが手放せません・・・

今日はマフラーを出してもおかしくないくらいの寒さですが、それほど寒くない日でもサッと使えるストールをご紹介いたします🎵




color : BLACK,BLUE,LAVENDER


color : RED,GRAY,MUSTARD

ツヤっとしたキュプラ素材のストール。
マフラーより短い長方形型。

触った感じは最初ヒヤっとしますが、巻くとすぐに暖かくなります。
チクチク感がないので、ウールなどの素材が苦手な方にもおすすめ。
本格的に寒くなる前から使っていただけます。

カジュアルなジャケットコーデには、使いやすいグレーをセレクト。


首にかけるだけでアクセントになり、首元も少し暖かく。


首元でひと結びして、先をジャケットの中に入れ込んでもいいですね。
防寒性も◎

革ジャンにはレッドのスカーフで色っぽく。


デニムには反対色のマスタードをアクセントに。



ロカビリー色が強めなこちらも素敵!





首に垂らすだけでもかっこいい!なんだか貫禄が出ます。
レーヨン100%でテロンとした肌触りが気持ちいいです。

(こちらは在庫ブラックのみ)

続々新入荷中のシャツにも、新型がまたひとつ入荷。

Ombre Check Open Shirt





color : RED,BLUE


size : 36(S),38(M),40(L),42(XL)

オールシーズン使えるコットンのオープンカラーシャツ。
分厚くないので重ね着次第で春から冬まで!

個人的にはこのブルーが好きです!
グレー系とのチェックで、はっきりしすぎないくすみカラーが独特。
絶妙なかっこよさです。


それでは本日はこのへんで。
今週も新入荷が控えていますので皆様おたのしみに!

再入荷!Embroidered Open Shirt “WESTERN”

こんにちは!
名古屋店KARINです。
前回のブログでもチラッと映っていたのですが、実はバイク買い換えました。

ずっと憧れていた英車『TRITON』のオーナーになりました✨(写真左)

本当は半年くらい前に買ったのですが不具合なんかも有り、乗り慣れない逆シフト逆チェンジに苦戦していましたが、やっと慣れて来ました😅

そのうちDryBonesにも乗って来たいと思います⭐️

そして梅津さんのブログにも書いてありましたが、トラ乗りのS様から私にも納車祝いを頂いちゃいました😭嬉しいです!

本当にありがとうございます!🙏

さて本日は増産のオープンシャツが入荷しましたのでご紹介します!

Embroidered Open Shirt “WESTERN”

1950年代のヴィンテージシャツを基にデザインされたこちらのシャツ。

完売後もお問い合わせがあったりと待っていた方も多いのではないでしょうか?

このシャツは個人的にも気に入っていて、プライベートでもよく着用しています。

本日のコーディネートにも取り入れてみました。

オススメは革ジャンとの組み合わせ☝️
アウターの前開きからチラッとのぞくウエスタンの刺繍がアクセントになってカッコいいんです。

色はBLACKと

OFF WHITEの2色。

Sizeは36(S).38(M).40(L).42(XL)

素材は柔らかく肌触りの良いオリジナルレーヨンブロードを使用しています。
通気性が良くサラリとしており、着心地の良さは抜群です。

ボタンもウエスタンシャツ特有のスナップボタンを使用。

シンプルながらも存在感は抜群です!

最後に注意点を1点!
細かい刺繍や柔らかいレーヨンの生地はとても繊細なので、お手入れには気をつけていただきたいです☝️

(※必ずクリーニングに出すことをオススメします。)

それではまた!

2021神無月前半の酒丸。

 

 十月前半。

今月は緊急事態宣言が明けたので、

イレギュラーで月の最初にブログを更新させてもらいました。

それはこのブログ→「2021神無月最初の酒丸。」

なので、今回の「前半号」が通常運転の更新になる酒丸です。

 

 

 10月に入り、ウチの「神明農場」も、秋冬野菜に切り替え始めています。

10/9土曜日に、やっと夏野菜をあらかた片付けて畝を立てました。

急いだほうが良いスティックセニョール(ブロッコリーの仲間)を筆頭に…

ほうれん草や大根、カブなどを種蒔き。

寒くなってきてからの野菜、楽しみです。

 

 

 さて。

今月10月は、ワタクシ酒丸の今季入魂の逸品が入荷したので…

それを二回のブログに分けて書こうかと思います。

思いの丈が詰まっているので、長くなっちゃうから。

 

そのアイテムとは、こちら。

まずはヴィンテージの写真を公開。

いわゆるデッキジャケットと、そのボトムにあたるデッキパンツ

特にデッキジャケットはこのフロント金具の形状が珍しく、

M-1943 Type Deck Jacketと呼ばれています。

 

これが…ホントに珍しい。

ヴィンテージでは「幻(まぼろし)」と言われるアイテムの一つ。

それでも、数十万円を出せば、大きいサイズ(44とか46とか)は手に入ります。

ところが、40以下のサイズがホントに市場に出ない。

私もかれこれ20年以上、探し続けていました。

 

そしてそのボトムにあたるのが、このデッキパンツ。

これは十数年前に、激安でマグレ購入。

しかも、ほぼデッドストック!

 

特徴的なのが、このサイドに付くフック。

ジャケットのフロントにも付くのですが…

本来このフックがついていた場所はジャケットのフロント部分。

 

太平洋戦争が始まって間もなく採用されたこの上下は、

ジャケットがジップフライでボトムはボタンナップでした。

ところが。

沿岸での任務ならばともかく、

太平洋上での任務だと何十日間も甲板上で作業する事が多く、

錆びて上げ下げが出来なくなってしまう事が多かったらしい。

 

よってその後の1943年、戦争も佳境に入ってきた頃にこのフックに変更されました。

必然的にボトムも変更になり、サイドにこのフックが付くようになったのです。

 

また、このヴィンテージのプリント部分をよく見て欲しいのですが…

白でプリントされていると思いきや、なんとシルバー!!なのです!

しかも、粉状の金属がブレンドされています。

いわゆる「キャンディプリント」というやつ。

おそらく海に落ちた時の視認性を上げたかったのと、

塩害に強くしたかったのでしょう。

こんなクオリティ、ほぼデッドストックじゃないと発見できない。

 

このボトム、表地は目が詰まったコットン素材のオレンジフェイスという織物。

ギッチギチに硬い。

裏地にはウールの濃紺メルトン、表地も相まって、全く風を通しません。

オーバーサイズということもあり、

中に穿き込むことも出来るので、冬のバイクシーンで大活躍!

私も真冬のツーリングで重宝していたのです。

していたのですが…

一つだけ、大きな問題があったんです。

 

それは、トイレが大変。

前が開いていないので、

小便に行くにも大便用の個室に入って、全部脱いでからじゃないと◯ンコが出せない。

(ここの◯は、チでもウでも正解とします)

極寒の中、バイクで走り回ってホットコーヒーで寛いだりしていたら…

ほぼ確実にもよおす訳です。

が、大便用が空いていなければ用が足せない。

しかも、下半身スッポンポンにならないと用が足せない。

極寒の中で。

もう大変。

 

 

そこでワタクシ、考えました。

1940年代の趣きを保ちつつ、

極寒のツーリングで重宝しつつ、

排泄に関してドキドキしなくて済んで、

万が一海の落ちてもすぐに見つけてもらえるような、

そんな「いいとこ取りの」デッキパンツを作りたい!と。

 

そしてやっと完成!

題して、ドライボーンズ謹製「デッキ・オーバーオールズ」

フロントを、一番上から開けられるようにジッパーフライにしました。

これですぐに◯ンコが出せる!

(ここの◯は、チが正解とします)

漏らさない!

 

一番擦れる部分はレザーパーツで補強。

サイドのフックパーツも完全に再現。

しかも、プリントは視認性が高いシルバーのキャンディプリント

 

内側の造詣にも拘りました。

冬に嬉しいウールメルトンを裏地に採用。

しかも、ヴィンテージでプリントネームが着く場所には、白無地のテープを叩きました。

万が一海で遭難しても、ここに名前を書いておけば安心(何かが)

 

このデッキパンツは…

表地と裏地、フックパーツの3つが同時に揃わないと作れないアイテムなんです。

次はいつ作れるのか?分からないです(汗)

ダッサい某メーカーの防寒だけが目的のバイカーパンツで満足してないでしょ?

カッコイイバイクに乗っていたら、バイクが泣いちゃうよね…。

お早めに。

 

 

 そして。

10/9土曜日に種蒔きをした冬野菜ですが…

なんと、10/12には、もう発芽!

これは大根のスプラウトですが、他の野菜も全て発芽しました。

これからが楽しみ。

 

おそらく次のデッキジャケットの回を書く頃には、もっと育っていると思います。

ではまた次回!

新作ニット、ご予約受付中。

 

こんにちは、名古屋店の梅津です。

 

このブログでも何度か書きましたが、先日購入したベスパがついに納車されました。

 

「コレ 納車祝い」とサラッとプレゼントを下さったS様、どうもありがとうございます🙏

 

 

運転ヘタクソ過ぎて毎日ドキドキ💦しながら乗ってますが、

 

ゆっくり楽しんでいきたいと思います。

 

 

 

さて、本日は「冬の目玉商品」ともいえる「ニット」のリリース情報をお届けしたいと思います。

 

入荷はまだなのですが、ご予約受付中ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

・DK-129 Cowichan Sweater “SEA BASS”

color:BLACK、NAVY
size:36、38、40

 

まずはコレクターも多いカウチンセーター。

 

1950年代のヴィンテージで実在する、フィッシュ柄を再現しています🐟

 

マリンな感じで良いですね、ホワイトパンツが似合いそう。

 

上の画像がBLACKでフロントの柄。

 

下の画像がNAVYでバックの柄です。

 

 

当時の広告でかなり近い柄の物がありましたので、参考までに。

 

 

 

 

・DK-128 Jacquard Sweater “Argyle”

color:WINE、BLACK

size:36、38、40

 

もうひとつは50s好きにはたまらない、アーガイルのジャカードセーター。

 

1950年代に実在するアーガイルのパターンを元にして、ほぼ忠実に再現しています♦️

 

胸に入るハンドステッチ調?のラインが良いアクセントになっており、スタイル良く見えそうですね!

 

 

BLACKの方も良い配色です。

 

 

恐らくですが、どちらも入荷は今月末〜11月くらいの予定。

 

生産枚数に限りがありますので、ピンときた方はご予約をおすすめします📩☎️

 

 

サイズ感がわからない方は、ご連絡頂ければスタッフが出来る限り対応させて頂きますよ。

 

 

それでは、週末のご来店お待ちしてます!

 

ガラガラポンの景品の金券をお持ちの方は、

 

有効期限がそろそろだと思いますので、ぜひ早めに使っちゃって下さいね〜👋

 

 

 

New Work Trousers

 

こんにちは!

 

大阪店トミーです。

 

来週からグッと気温が下がるみたいですね。
そろそろ衣替えをお考えの方も多いと思います。

 

袖丈や重ね着だけでなく、素材にも季節感を持たせたくなる時季ですね。

 

 

そこで本日は、入荷しばかりでこれからの季節にぴったりなトラウザーズをご紹介します。

こちら。

 

・DP-816 Work Trousers(オンラインショップには近日up予定です。)

size:30〜36inch

 

見た目にも温かみのある生地感が魅力のワークトラウザーズ。
カジュアルにも綺麗めにも着こなしやすい一本です。

また、お仕事で活躍しそうという方も多いと思います。

 

濃いめのブラウン地にネップの飛んだいかにも古臭い雰囲気が良いですね。

 

 

背面のシンチバックル、サスペンダー釦などクラシカルなディテールもしっかりとおさえています。

 

太過ぎず細過ぎず、クセのない当方人気のシルエットです。
様々なスタイリングやシチュエーションで使いやすい理由の一つですね。

 

 

早速穿いてみました。

こういったブラウン地にはデニムが良く合いますね。
今時季はデニムジャケットとの組み合わせがおすすめです。

 

 

   ぜひサイズの揃っているうちにご試着しにいらしてくださいね。

それでは本日はこの辺で。

1 2