★再入荷★2nd Type Denim Jacket

こんにちは。

大阪店わみです。

 


先日、ずーーっと気になっていた、新世界国際劇場に行ってきました!!


昔ながらの手書き看板が有名なこちらの映画館、大阪ディープスポットとしても有名です。

なんとまぁ、壮絶(??)な社会見学ができました(笑)
気になる方は是非店頭で体験談をお話ししますので聞いてくださいね😂

さて本日は、店頭でもサイズが欠けし、お待たせしていたこちらのアイテムが再入荷!



size : 36.38.40.42

36,38が長らく在庫切れだったところ、やーーーっと入荷しましたよ!

1950年代に登場したセカンドタイプのヴィンテージ・デニムジャケットを基に作製。 本来はワークウェアとして知られていましたが、エルビス・プレスリーが愛用した事により、当時のファッションにも大きな影響を与えました。






エルヴィスが着用していたことから、2ndはロックンロールのイメージが強いと言われる方も多いです。

ドライボーンズの2ndデニムジャケットは、ヴィンテージよりも着丈を少し長くし、立体的にシェイプしたシルエットとなっています。

これにより着用時に腰部分の落ち着きが良くなり、インナーのシャツやTシャツをタックアウトしても気にならなくなっています。


ヴィンテージのリーバイスの2ndデニムジャケットの着丈は本来かなり短め。


これはこれでかっこいいのですが、一般的にはもう少し長いほうが色々なスタイルには合わせやすいかも。


こんな感じで↓


ドライボーンズでは、1st、3rdのデニムジャケットも制作しておりますが、
こちらの2nd、1stが二大人気といったところ。
2ndは、1stと比べると幅は少し細身、丈は少し長めです。

Jean Engineering シリーズのパンツと同じ生地を使用していますので、セットアップで揃えるのも人気。

 


不動の人気のデニムオンデニム。
インスタでアップしても、いいねの数がいちばんつくのはこの組み合わせです!(笑)





こちらで着用しているのは入荷してすぐのもの。

私物は2020年2月頃に購入。




購入して一年半ほどになりました。

着られる季節はほぼ毎日着用、洗濯は普通の洗剤を使い洗濯機で、だいたい月一回程度の洗濯。


現在の色落ち過程。
こう見るとなかなか育ってきた感じがあります!!

私の場合は縮めたかったので、まず買ったあと熱湯につけ、乾燥機へ。
その結果サイズチャートより袖が2cm、着丈が5cm程縮みました。
それからGジャンの着られる季節はほぼ毎日着用。
先日、もっと丈を短くしたかったので袖丈と裾を切って自分でリサイズを!

比較してみると、かなり原型を留めていませんでした。笑


本来のものと比べると、着丈-8cm,袖丈-6cm。




裾、袖口を解き、ぶった切り、ぶった切ったところを挟み込んで縫うだけの簡単なやっつけ仕事ですw

(裾はボタンの間隔が不自然になりすぎないギリギリのラインを攻めたつもり)
着てみるとなかなかいいバランスになったと思いませんか?!






(ちなみにですが、私が151cmしか身長がないので、ここまでやるのは特殊だと思います😂
おそらくこれを読んでくださっている方は皆さん私より身長がある方がほとんどだと思いますので、
縮めたりリサイズしなくてもきっと丁度良く着ていただけますよ!😂)

今から夏本番なので、すぐにGジャンを着られるタイミングではないのですが、
定番モデルとはいえ年に1.2回しか生産していないアイテムなので、狙っていた方は是非この機会にゲットして下さいね!!

週末には同じくこちらもサイズ欠けしていた、

1st Type Pleats Jacket

も入荷予定!

こちらも気にされていた方が多かったんじゃないかと思います。
是非あわせてチェックを✨

それでは今日はこのへんで!

M&Cポップアップショップ☕️

 

こんにちは!

営業の上野です。

 

先週末25・26・27日の3日間 木更津にあるM&C coffee standさんで
ポップアップショップを開催しました。

普段はカフェですが、週末は奥のスペースでポップアップショップがあったり

月に何度かカレー屋さんの出店があったり、とても賑やかな楽しいお店です。 


コーヒー好きはもちろん! コーヒーが苦手な方でも、美味しいものたくさんありますよ〜🍦


そしてこちらのカレーは毎回すごい人気でオープンと同時にカレー目当てのお客様が押し寄せます🍛
先日も早くに完売してしまいました。

 

モチロン私は完売前にバッチリ食べました😁✌️

何回行っても新しい味を楽しめるように

限定は毎回違うもので、同じものを出したことはないそうです🍆

 

今回のカレーも美味しかった〜❤️

 

お近くにお越しの際はぜひ寄ってみてくださいねー!

 

M&C coffee stand
千葉県木更津市中央2-6-2 

@mandc_coffee_stand.2019
@mogura(Y’s CURRYの出店情報はこちらでチェックしてくださいね🔍)

 

 

さて、本日はイベント記念に作成した商品&イベントで先行販売した商品
が何点かありますのでご紹介します。

 

まずは、新しいM&CTシャツ!

こちらは前回同様ヴィンテージキャニスターのデザインを元にしている絵柄。
ブーメラン柄が50’s感満載です✨


そして、こちらはM&Cサコッシュ
お財布と携帯と、ちょこっと持つのによいサイズ感。
ゆる〜いコーヒーの絵柄が可愛いですよ☕️

 

上記2点は、このあともM&Cで販売してます。
お茶のついでに見てくださいませ😀

 

そして少量づつですが直営店でも販売予定です💡

 

 

お次はM&Cで先行販売したこちら

シンプルロゴの7分丈ラグランTシャツ!

1枚でサラッと着るもよし⭕️ シャツやアウターの下にチラッとロゴが見えるもよし⭕️

袖の切り替えや、半端な袖丈がオシャレです⚾️

 

 

そして、サイズ・色欠けしていたロゴTシャツも再入荷しました。

これからの季節、Tシャツは欠かせないので

いろんな色や柄、袖丈違いなどバリエーションがあるといいですよね〜👕

 

今週末には各店に入荷予定です。
ぜひ見に来てください🏃‍♀️💨💨

 

それではこの辺で

 

2021水無月後半の酒丸。

 六月も後半、夏至が過ぎました。

酒丸です。

 

 館山に移住して、早四ヶ月。

やりたかった事の一つ、家庭菜園をやっているんですが…

引越しのバタバタで畑作りが遅れに遅れ、ギリギリ5月中頃に種蒔を終えました。

間に合わなそうなアイテムは苗を買って来て植えたりしていたんですが…

早くも、続々と収穫が始まって来ています。

 

例えば大葉。

もう、ワッサワサ。

毎日何かしらの薬味として使っているんですが、増える一方。

 

そして苗からは、ピーマン第1号。

取り敢えず1個だけだったので、細切りにして胡麻油と塩昆布で和えてみたり。

(因みにガラス器は1970年代のもの。ただいまドライボーンズ代官山店でいろんな種類を絶賛販売中!)

 

これから次々に収穫になると思うので…

店頭販売とか、出来ないかな?と思考中。

可能な様ならば、店頭販売か個別契約みたいな形で進めてみたいと考えております。

 

 

 そんな毎日の農作業、これからの時期に危険なのは熱中症。

水分を充分に補給していく事も大切なんですが、

頭が熱くなると一番危険。

なので、バンバン水洗いできる帽子類を充実させ始めております。

例えばワークキャップ。

薄手のデニムやカモフラージュはもちろん、

ブラックデニムなども作ってみました。

他にもカーキ色のチノクロスや、デニムとヒッコリーの2トーンなども生産中。

 

また、首の裏も覆えたら日焼けも防げるので…

ワーク系クルーハットも製作。

以前から定番的に作っている、U.S.NAVYのライトオンスデニムをはじめ…

フロッグスキンやチノクロスも用意。

このコロナ禍で、比較的少量生産です。

お早目に。
(これらの帽子類は、随時オンラインショップにも掲載予定。もうしばらくお待ちを!)

 

 

 ちょっと急ぎ足で申しわけないんですが…

実はこれが、今日からスタート!

木更津の盟友、M&C Coffee Standにてのポップアップショップ!!

新しいコラボTシャツやバッグも携えて、

スペシャルアイテムも数多く持っていきます!

 

お近くの方は勿論、そうでない方も一度経験してみてください!

日曜日にはY’sカレーさんも同時出店!

当然私も全日店頭に立ちます!

皆様、久しぶりに木更津でお会いしましょう!!

夏に着たいアニマル柄

こんにちは!

大阪店トミーです。

 

今日はタイトルにある、アニマル柄のご紹介です。
夏に着たいと書きましたが、シーズンを通してファンの多いアニマル柄。

 

シャツがコーディネイトの主役になりやすい夏場は特に、インパクトのある一枚が欲しくなりますね。

 

それではまず王道のこちらから。

 

 

アニマル柄といえば!な人気の2柄です。

 

ヒョウ柄はイエローに近いベージュ、落ち着いた雰囲気のブラウンの2色。
ゼブラはデニムとの相性も抜群なクリームがかった配色です。

 

どちらも存在感があり、夏のコーディネイトを盛り上げてくれる1枚です。

 

 

レオパード繋がりでこちらもご紹介。
毎年ご好評のRockin’ Jelly Bean氏とのコラボシャツです。

 

鬱蒼としたジャングルの中に、レオパードとピンナップガールが佇むエキゾチックな雰囲気が夏にぴったり。
リネン素材のスラックスにワイドブリムハットを合わせたリゾーティな着こなしはもちろん、
夏らしくショーツやサンダルと合わせても良いですね!

 

動物柄といえばこちらも!

 

 

1950年代のスペシャルな柄を再現しています。

 

50’sファンのみならず、店頭でも大注目の迫力あるプリントです。
こちらはコットン100%で、オープンとプルオーバーの2種類からお選び頂けます。

 

レーヨンのテロっとした生地感も良いですが、コットンのマットな質感もまた良いですね。

 

ベースに使われているクリーム、ピンクともに合わせやすい色味なので、
ボトムはジーンズやチノパンはもちろん、スラックスやショーツも幅広い色を持ってこられます。

 

今年の夏はぜひ、アニマル柄やモチーフを取り入れてみてくださいね。
本日ご紹介したシャツは全て長袖もございますので、お好みに合わせてお選びください。

 

それでは本日はこの辺で。

初夏のワークウエア

 

 

 

 

 

こんにちは、牧野です。

 

先日天気が良かったので、梅雨前、猛暑前にちょろっとツーリングに行ってきました。

 

午前中出て、日中のうちに戻ってくる100km前後のツーリングが今時期丁度良い感じ。

 

この日は、

第三京浜→横浜→横浜ベイブリッジ(下道)→産業道路→東京ゲートブリッジ→お台場→レインボーブリッジ(下道)

と、名付けて「ブリッジツーリング」笑

 

海沿いで気持ちが良かったんですが、

結構トラックだらけの波に呑まれて帰宅後グッタリしました。

 

 

奥田さん、いつも誘って頂きありがとうございます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本題ですが、

「初夏のワークウエア」と題し、

 

新入荷した商品と、再生産した商品をコーディネートしてご紹介致します。

 

 

 

まずはこちら。

 

 

 

DJ-1050B   Simpler Cover All

 

 

 

1940年代に作られたワークジャケットを元に製作。

 

いわゆる〝大戦モデル〟です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10ozデニムを採用し、ポケットは2つなのが特徴。

当時のモデルには無い、ウォッチポケットとホールが追加され、

懐中時計をつける事もできます。

 

 

 

まだ多少気温差のある今時期には丁度良いです。

 

また、僕は冷房に弱いので、真夏でも室内で活用しちゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてワークキャップ。

 

DCH-568 Black Work Cap

 

 

今までデニムで作り続けてきたロングセラーな形を

満を持してブラックで製作。

 

やっぱり被りやすい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像のようにブリムを曲げても、そうでなくても、後ろに持ってきても。

汎用性のあるワークキャップです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして同じ型でオリーブ!

 

DCH-567 Chinocloth Work Cap

 

 

こちらも被りやすい!!

 

是非、デニムと、またTシャツ、ショートパンツでも!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にウォバッシュ生地でのアーミーワークパンツ。

 

DP-810 Wabash Work Trousers

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは弊社で今まで作ったウォバッシュよりも少しオンスが低く、

これからの時期に最適かと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋前には同じ生地でのジャケットも入荷してくるので、

先にこちらを持ってた方が良いですね。

おそらくその頃までにはパンツもサイズ欠けしてると思いますので…。

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

それでは各店、11時〜19時でお待ちしております!

 

 

 

 

Gold Rush Canvas Work Jacket

 

こんばんは! 東京店のtomoです。

 

先日学生からのお友達のお誕生日会をお泊まりでしてきました〜(めっちゃ地元 笑)

 

 

 

天気が不安定でしたが、とても楽しく 忘れられないお誕生日会になりました🎂

 

 

 

本日ご紹介するのは、新作の

 

「Gold Rush Canvas Work Jacket」

です。

 

 

 

 

形は、

「Gold Rush Work Jacket」

と同じで、

 

 

 

 

生地は、

 

「Canvas Overalls」

と同じです。

 

 

 

 

 

 

1800年代半ば、ゴールドラッシュに沸くアメリカ西海岸において、

金を採掘する鉱夫達が羽織っていたデニムジャケットをイメージして製作されました。

 

 

 

 

 

 

特徴はポケットで右胸にウォッチポケットをイメージした小ぶりのポケット、

左胸は縦長のものになっています。

スマホも入りそうですよ~

 

 

 

 

 

他にも古臭い月桂樹ドーナツ釦やカッパーリベットを使用し、生地の色落ちと共にヴィンテージの様な風合いをお楽しみいただけます。

 

 

 

 

オーバーオールとのセットアップもかっこいいですし、

単品でもデニムなどに合わせて羽織ることが出来ると思います。

 

サイズは36.38.40.42。

 

今回同時に、

「Gold Rush Work Jacket」

も全サイズ入荷してきています!

買い逃してしまった方は是非!!

 

是非週末お店へいらして下さいね😊

 

お待ちしています🎵

 

ハンカチと柄シャツ

こんにちは!
名古屋店KARINです。
この夏友人とグループソロキャンプを計画しているのですが、その勢いで欲しかったソロテントを購入しちゃいました😊

火の粉が飛んでも燃えにくいポリコットン製のハップテントです!

いつかバイクでのキャンプも行けたらいいな〜と思っています⭐︎

オススメの道具やキャンプ場なんかあったら是非教えて下さい〜⛺️🔥

そんなキャンプの話で思い出したのですが、キャンプギアのプリント柄のウエスタンシャツ

Print Western Shirt “CAMPING GEAR”

今季リリースしております⭐︎

近くでよく見ると、カメラやランタンや方位磁石や寝袋などのキャンプ道具が描かれている遊び心ある一枚です。

ウエスタンシャツ特有のスナップタイプのボタンは脱ぎやすく、アウトドア好きな方にオススメのシャツです。

color:Blue,White
size:36(S)〜42(XL)


キャンプの話から逸れましたが、
本日の本題!

靴下に次いで隠れファンの多い Dry Bonesのハンカチが久しぶりに入荷しました!👏

今回も個性的な可愛い柄揃いです♩

まずは
コミカルなスカルの総柄がプリントされたデットストック生地を使用したハンカチ

 

Handkerchief“NIGHT DANCE”

color:BLACK,NATURAL

そして、共生地のスカルの総柄のオープンカラーシャツ。

 

S/S Print Open Shirt “NIGHT DANCE”

お次はカラフルな『モンキー』がプリントされたデットストック生地を使用したハンカチ。

 Handkerchief“MONKEY”

color:NAVY,GRAY

そして共生地のオープンカラーシャツ

S/S Print Open Shirt “MONKEY”

色々な種類の“モンキー”が描かれた南国調な一枚です。

お次はスペーシーなロケット柄の

Handkerchief“ROCKET”

color:NAVY,GRAY


こちらも共生地の1950年代のヴィンテージシャツを基にデザインした、イタリアンカラーシャツを製作。

Print Italian Collar Shirt “ROCKET”

次は個性的なネジ柄のハンカチ

Handkerchief“SCREW”

color:WHITE,CREAM


よく見ると+ネジと-ネジが規則正しく並んでいます。
こちらはワークシャツで製作

S/S Print Work Shirt “SCREW”

最後はチェック柄のハンカチ

Handkerchief“Tattersall”

color:WHITE

 

共生地のシャツは

S/S Tattersall Check B.D. Shirt

タッターソールチェックのデットストック生地を使用した半袖ボタンダウンシャツです。

シャツとハンカチを柄合わせ。さり気ないオシャレですが気分も上がります⭐︎

そしてちょっとしたプレゼントにも!

もうすぐ父の日ですね⭐︎

何をあげたら良いのか悩まれている方

各店スタッフへお気軽にご相談下さいね。

それではまたお会いしましょう!

Tシャツ まとめ

 

 

こんにちは! 営業の上野です。

 

先日、千葉県館山市にある ボスの家に遊びに行ってきました〜!

市内を色々案内してもらい、浜焼きをお腹いっぱい食べて館山を満喫できました〜🐚

海と山と 自然がいっぱいで良いところでした⛰🌊

 

 

さて、関東も先日やっと梅雨入りしましたが

今日はとても良いお天気でとにかく暑い☀️🔥

 

日が落ちると少し涼しくなるので、羽織り物は必要ですが

日中はもうTシャツだけで過ごせる気候ですね!

 

夏の必須アイテム「プリントTシャツ👕」

今年もたーくさん作りましたので、一気にご紹介したいと思います。

 

 

まずはドクロシリーズ4型💀

左上から

PT-829 Print T-Shirt “BUCCANEER”
PT-824 Print T-Shirt “DOKURO”
PT-828 Print T-Shirt “DAY OFF”
PT-834 Print T-Shirt “THE REAPER OUT”

 

 

 

次は夏にぴったり、マリン・ミリタリー3型⚓️

PT-837 Print T-Shirt “ U.S.NAVY”
PT-841 Print T-Shirt “WOLF BAITS”
PT-842 Print T-Shirt “ANCHOR”

 

 

 

こちらは地名入ってるシリーズ4型🌍

PT-830 Print T-Shirt “TAHITI”
PT-836 Print T-Shirt “DETROIT BOXING CLUB”
PT-844 Print T-Shirt “DRAGON”
PT-831 Print T-Shirt “DALLAS TX”

 

 

 

次は悪者っぽいプリント4型👻

PT-813 Print T-Shirt “OCTOPUS MOBSTER”
PT-847 Print T-Shirt “NORTH UNION”
PT-819 Print T-Shirt “PHARAOHS”
PT-820 Print T-Shirt “JOKER”

 

 

 

お次はたくさんあります動物シリーズ全部で9型🐈

PT-835 Print T-Shirt “SWAMP RATS”
PT-832 Print T-Shirt “tom bats”
PT-843 Print T-Shirt “NIGHT OWL”
PT-845 Print T-Shirt “CATFIGHT”
PT-757 Print T-Shirt “ROADRUNNER”
PT-825 Print T-Shirt “SHEREKHAN”
PT-814 Print T-Shirt “ELEPHANT”
PT-846 Print T-Shirt “PANTHER”
PT-827 Print T-Shirt “WARNING”

 

 

 

オシャレな胸ポケ&バックプリント2型🐯

PT-826 Print T-Shirt “FLYING CERBERUS”
PT-840 Print T-Shirt “FOUR EYES DESTROYER”

 

 

 

最後、人物とその他、5型☕️

PT-833 Print T-Shirt “SQUARE DANCE”
PT-821 Print T-Shirt “BOP”
PT-838 Print T-Shirt “TRAGEDY”
PT-839 Print T-Shirt “LUCK”
PT-823 Print T-Shirt “M&C”

 

 

以上、私の謎の分類わけでご紹介しましたー🍭

 

Tシャツは全てスタッフがデザインしており、

元ネタが色々あったり、ウンチクがあったりするので

ぜひ店頭スタッフに聞いてみてくださいね〜😀

 

色欠け・サイズ欠けもありますので、気になる柄がありましたら

お早めにお問い合わせくださいませ🏃‍♀️💨💨

 

各店のインスタでもTシャツ👕たくさん紹介していますので

合わせ方や着こなしをチェック💡おねがいします!

 

DryBones 東京店  @drybones_tokyo
DryBones 名古屋店 @drybones_nagoya
DryBones 大阪店  @drybones_osaka

 

ではこの辺で〜

 

 

2021水無月前半の酒丸。

 あっという間に六月、もう梅雨入りですね。

酒丸です。

近所の花壇には、鮮やかな紫陽花がたくさん。

そんな中で、ちょっと珍しい紫陽花を発見。

ガクの部分が四角ではなく、丸っこくなってる。

オタフクアジサイというらしい。

何となくコロコロとした雰囲気が可愛らしい。

最近、ちょっと変わった紫陽花が増えてきて、この時期が楽しくなってきました。

 さて。

夏も間近、という事で…

今回は「実に夏らしいシャツ」を1着、紹介したいと思います。

それがこれ!

プルオーバーのボールドストライプB.D.シャツ!

ボールドストライプとは「太いストライプ」という意味で、

別名キャンディストライプ。

キャンディの包み紙の様なストライプ、という意味。

このストライプの生地を見つけた瞬間、このデザインのシャツを連想しました。

それほど有名なテキスタイルなのです。

元ネタはこれ!

そう、ザ・ビーチボーイズ!

このストライプは別名「ビーチボーイズストライプ」と呼ばれるほど、

彼らの代名詞となった柄なのです!

ビーチボーイズと言えば「サーフィンミュージック」!と思っている人も多いでしょう。

サーフィン・サファリやサーフィン・USA、サーファー・ガール等、

そのものを歌った曲が多いんですが…

個人的にはテルスターに代表される様な、スペーシー・インスト系が大好きです!

また、彼らの音楽性に大きく影響を受けた人達も多く…

その奥行きの深さは無尽蔵です。

アメリカ西海岸、サーフィン、ホットロッドなどの文化も去ることながら…

ジャズやドゥワップなども幅広く取り込んでの活動に影響を受けた日本のミュージシャンも多いのです。

山下達郎さんや大滝詠一さん、サザンオールスターズなどが挙げられますが…

個人的にイチ押しは、このグループ。

そう、ザ・シャネルズ(ラッツ&スター)!

このシングル盤のデザイン、

ほぼ確実にビーチボーイズからだと思っているのは私だけでは無いはず。

配色は、ネイビーとブルーの2色。

どちらもこれからの夏に着たい、涼しげな配色。

ドライボーンズとしてもかなり久しぶり(20年ぶりくらい?)なプルオーバータイプ。

ある意味「原点回帰」的な1着です。

 そして。

6月4日から7日まで行った名古屋店での16周年ファミリーセール、

多くの人にお越しいただきありがとうございました!

詳しくは名古屋店スタッフのブログに委ねるとして…

私は実は、看板の取り付けをしに名古屋入りしたのです。

状況や形状がイマイチ把握出来ていなかったので、前日に工具持参で名古屋入り。

近所のホームセンターで材木を買っての工事でした。

まずコンクリの柱に、フェイクの木材柱(赤く囲った部分)を設置して…

それに看板用のL型の軒(のき)を装着。

そこに掌型の看板を吊るしました。

これでバッチリ!

あたらしい名古屋店の名物になってくれると、嬉しいです!

ではまた!

30〜50% off SALE 開催中!

 

こんにちは、名古屋店の梅津です。

 

先週末に開催した、名古屋店の16周年を記念した「FAMILY SALE」。

 

ご参加頂いた皆様、通販して下さった皆様、どうもありがとうございました!

 

 

当日は数々の一点物がお客様の元へと旅立っていった訳ですが、

 

ヴィンテージの古着や雑貨をはじめ、イレギュラーな商材を店頭で接客・販売させて頂くのは

 

僕自身初めての経験だったので、個人的にもとても刺激・勉強になり、楽しませて頂きました。

 

 

 

名古屋店の「FAMILY SALE」は終了しましたが、

 

店頭では引き続き「半袖シャツのSALE」を開催しております。

 

 

そして実は、こんなコーナーも設置しております。

 

「50% off コーナー」!

 

 

こちらは半袖シャツに限らず、Tシャツや薄手のアウターなどもありますので、

 

ぜひ掘り出し物を探しに来て下さいね。

 

 

 

 

さて、数ヶ月前のブログでもチラッと書いたのですが、

 

最近は「Fire Stick TV」なる物を購入し、自宅でよく映画を見ております。

 

ちょうど先週、自社商品にも関係のある映画を見ましたので、ご紹介させて頂きます。

 

「THE SHAWSHANKS redemption(ショーシャンクの空に)」(1994,米)

 

1940〜60年代のショーシャンク刑務所を舞台にしたお話なのですが、

 

ストーリー自体が面白いうえに、

 

当時のリアルなワークウェアがたくさん出てきてシビレます。

 

 

 

中でも気になるのが、囚人たちが履いている

 

この「フロントのパッチポケットが独特な位置に付いたデニムトラウザース」。

 

 

一見するとU.S.アーミーのデニムトラウザースっぽくも見えますが、

 

ポケット上部が独立しており、位置もやや脇線に寄って付いているように見えます。

 

 

こちらを元にして弊社が作成したのがコチラ。

 

・Prisoner Seemless Work Trousers
color:RED×WHITE

size:30、32、34

(*デニム生地の方は完売しております)

https://www.dry-bones.com/product/prisoner-seemless-work-trousers

 

 

画像のデニム生地の方は 約7年前に弊社でリリースした物で僕の私物なのですが、

 

今回はプリズナー物らしく、ボーダー生地を使用して作成しました。

 

 

インパクト抜群の赤白ボーダーですが、シンプルにTシャツで合わせたり、

 

ブルーのシャンブレーシャツで合わせてトリコロールでまとめるのもおすすめです。

 

あまり全体の色数を増やさず、赤白+1色くらいでまとめた方がスッキリ着こなせるかと思います。

 

 

 

そして、このボーダーは 共生地でジャケット(カバーオール)も作成しており、明日入荷予定です!

 

既にトラウザースの方も在庫僅少ですので、

 

セットアップで購入希望の方、お早めにご連絡下さい。

 

 

 

それでは、週末もご来店 & 通販のお問い合わせ、お待ち致しております📩☎️

 

1 2