新作大量入荷!!

こんにちは!

 

大阪店トミーです。

今週は新作アイテムが多数入荷しました。

 

 

本日はその中からウエスタンシャツとTシャツをご紹介します。

 

 

まずはこちら。

DS-2595 Ombre Check Western Shirt
color:Black,Red
size:36(S)〜42(XL)

王道のオンブレチェック柄。
ジーンズにタックインし、ワイドブリムのハットを合わせたくなります♫
他にもカジュアルにワークスタイルに取り入れたりと、オーソドックスな柄ならではの
楽しみ方が出来ますね。

流行り廃りがなく、長く愛用できる一枚です。

 

 


DS-2596 Print Western Shirt “DICE”
color:Red,White
size:36(S)〜42(XL)

50’s、ロカビリーを連想させるモチーフとしても人気のダイス柄🎲

細かいサイコロと数字が散りばめられた動きのあるプリントが目を惹きます。
一枚での着用はもちろん、ジャケットからさりげなく柄を覗かせても良いですね。

 

 

 


DS-2594 Print Western Shirt “CAMPING GEAR”
color:Blue,White
size:36(S)〜42(XL)

こちらもドライボーンズらしい遊び心のある一枚。
全体にラグや寝袋、地図に双眼鏡などのキャンプ道具が描かれています。

なかなかお出かけしにくい昨今、こんなシャツを着ると気分も上がる事間違いなしですね!

 

 

 

さて、お次は今季最後の新作入荷となるTシャツです。


PT-846 Print T-Shirt “PANTHER”
color:Natural,Gray
size:36(S)〜42(XL)

個人的にずっと作りたかったブラックパンサー。
ポーズや構図を決めかねていたのですがやっと完成しました!

パンサーの筋肉の感じを表現するのに苦労しました(汗)

 

 

PT-845 Print T-Shirt “CATFIGHT”
color:White,Black
size:36(S)〜42(XL)

その名の通り、毛を逆立ててバッチバチに睨み合う猫!
お互い一歩も引かない躍動感が伝わってきますね。

 

 

PT-847 Print T-Shirt “NORTH UNION”
color:Natural,Navy
size:36(S)〜42(XL)

こちらも人気のデビルモチーフ!
カレッジ風のプリントと、他アイテムと合わせやすい配色が魅力です。

 

今回入荷分、“PANTHER”と“CATFIGHT”は大阪店スタッフがデザインさせていただきました!
どうぞご贔屓に♫

 

 

実は他にも多数のシャツが入荷しています!
本日から週末にかけて各店のInstagramでご紹介していきますので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

 

drybones_tokyo

drybones_nagoya

drybones_osaka

 

それでは今週末もご来店やお問い合わせをお待ちしております。

Frog-skinのCAP 3型入荷🐸

 

 

こんにちは! 営業の上野です。

 

今日の東京は久々に1日雨☔️

でも明日からはまた晴れて土曜日は30°近くなるようで、、、☀️

気温も暑かったり涼しかったりガッタガタで洋服選びに困りますね😓

みなさま体調にはお気をつけくださいませ。

 

早く梅雨終わってほしいなぁ、、、。
(あれっ 関東は梅雨入りもまだでしたっけ?)

 

本日はこれから来るあっつい夏に必須の帽子をご紹介します🧢

定番人気のワークキャップ・フィールドキャップ・クルーハットに
新柄のFrog-skinバージョンが入荷しました🐸

 

フロッグスキン=カエルの皮をイメージさせる迷彩柄のことで、ダックハンターカモとも呼ばれます。

 

1940年から開発され、ノルマンディーで戦うアメリカ陸軍でも使用されましたが、
ナチスの部隊が着用していた迷彩柄と似ていた為に、味方への誤発砲による悲惨な事故が相次ぎ、
生産が中止されたという迷彩柄。

敵と間違えて、仲間に打たれるなんてやだなぁ、、、😰

 

しかしその為、この柄のジャケットやパンツはヴィンテージでは残存数も非常に少なく、

ミリタリーファンの方でもお探しの方が多いレアなアイテムとして知られています。

パンツも作製していますが、残り僅かなのでお急ぎくださ〜い💨

(DP-777 Frog-skin Reversible Utility Trousers)

 

そんなレアな迷彩柄で3型帽子を作製しました!!

まずはワークキャップ

DCS-272E Denim Work Cap
DCH-565 Frog-skin Work Cap

1900年代初頭、アメリカにて誕生したワークキャップ。
当初は鉄道作業員の被り物として生まれ、そこから作業員、技術者など多くの労働者に着用されるようになった帽子。

後頭部にゴムが付いておりフィット感抜群。


DCH-501A Denim Field Cap
DCH-564 Frog-skin Field Cap

1930〜40年代、U.S.ARMYのデニムハットを、
戦争捕虜用にツバ部分を裁断してキャップ型にアレンジした希少なヴィンテージを再現したフィールドキャップ。

ツバをペコっと上に上げると、また違った印象に!


DCH-479A Denim Crew Hat
DCH-563 Frog-skin Crew Hat

元々は船の船員(Crew)が着用していた事から付いた名称。

クルッと1周ツバがあるので日除けの効果バッチリ☀️

 

 

と、色々うんちくを書いてみましたが

とにかく丈夫でガシガシ洗えると言うのが夏には必須ですよね!!


裏返すと↑こんな感じに頑丈にしっかりと縫ってますので安心して洗ってください!

リバーシブルにはなりませんが、脱いだ時のチラッと別色カモがさりげなくオシャレ🐸

 

そしてどれもクルクルクルッと折り曲げることができるので

お出かけの際、バイクに乗る時などもコンパクトにしまえてとても便利です。

3型ともデニム生地のバージョンもあります。

どちらも夏だけでなく年間通して着用して頂けますが、

シンプルなコーディネートになりがちな夏場はカモ柄がポイントになりオススメです💡

是非店頭で色々試してみてくださいね!

ではまた〜✋

 

 

Boater Hat

こんにちは!

大阪店わみです。

最近の癒しは、大阪にある海遊館のワモンアザラシの赤ちゃんです。





かわいい・・可愛すぎる・・・
揚げる前のエビフライって言われているみたいです(揚げないで・・・



今は休館中とのことですが、また営業始まったら一刻も早く行きたいところです!
(海遊館大好き


さて本日は、今年も入荷した人気のカンカン帽について!


 

Straw Boater Hat

 





 


Color : NATURAL/BLACK,NATURAL/SAND

 

Size : 58.60


 


ボーターハット、通称カンカン帽。


 

スーツや和装にもよく似合うので明治から昭和の初めにかけては愛用者が多く、正装ののひとつとして流行しました。
西洋化が進んだ日本において「紳士たるもの、外出時には帽子をかぶるのが当然だ」という意識があったためと考えられます。
糊(のり)を使って非常に硬く仕上げられているため、たたくとカンカンと音がすることから、この名が付いたという一説も。
意味は「ボートを漕ぐ人」で、19世紀初頭の英国海軍が水兵に支給したことが由来とされています。


 

 


 


素材は花麦。
こちらの細麦のタイプ↓より、パリッと堅い素材で、型崩れの心配もなし!
(おせんべいみたい、とよく言われます笑


 




 

私も、細麦タイプは持っているのですが、こちらの花麦の重厚感とレトロ感が気に入ってしまい・・・
実は去年から欲しくてたまらないアイテム!
女性が被ってもとっても可愛いんですよ〜


 

今年のリボンのカラーは、去年大人気だったサンド

 


 


 


このタイプでは初のブラック

 


 


 


Tシャツとのカジュアルコーデに取り入れてみました。

 


 


 


 


サスペンダーと靴、カンカン帽のリボンの色を合わせたのがポイント。

黒リボンだとサスペンダーも黒、というふうに。

 


 





合わせたTシャツは

Print T-Shirt “NIGHT OWL”

 


Color : WHITE,INDIGO

Size : 36,38,40,42


 

私が初めてデザインしたTシャツになります!
古来から日本で縁起物として親しまれてきたフクロウをカレッジ風にデザイン。

星と月のモチーフも取り入れ、少し秘密結社っぽい雰囲気になったのもお気に入りなポイントです。

少し小さめのプリントサイズで、着こなしやすいように工夫しています。


 




色違いのネイビーも可愛いので、気になった方は是非どうぞ!


カンカン帽ってどんなコーディネートに合わせたらいいの?というお声もいただきますが、
意外と何にでも合わせやすいです。


 

レトロで古臭い雰囲気と相性抜群なので、
カジュアルなコーディネートでも、サスペンダーを使ってみたり、首にバンダナを巻いてみたり、
ちょっと懐かしさを感じるポイントを作ってあげるといいかもですね。


 

裏は総内張りで天面にはボルステッドネームのロゴがプリントされ、1920年代当時の雰囲気を再現しました。
また革スベリや後部の止め房等、高級なハットに見られるディテールを取り入れています。


 




 

生産数が少ないので、今年も早期完売が予想されます!
オンラインショップには今回ご紹介した入荷分が未反映となっています。

確実に欲しい!という方は各直営店へ直接お問い合わせ下さい!


 

Straw Boater Hat

 





 

Color : NATURAL

Size : 58.60

 


細麦ブレードの、こちらのタイプも。


花麦のタイプだとちょっと大げさに感じてしまう方、
さらっと被りたい方におすすめ。


 

こちらのジョニーデップが被っているものとほぼ同じタイプ。
(パブリックエネミーズという映画のワンシーン。)


 

前も載せましたが何回見てもカッコ良く、参考になる着こなしなので、また載せておきます(笑)

 


 


 


 


58でもサイズが大きいな〜って方は、革スベリの裏に調整テープを挟んで調整してみてください♫
100均のすきまテープでも代用可能です。(細いスポンジのものが使いやすいです!

 


 


私も頭の大きさが小さく、55cmくらいしかないのですが・・・
この方法でドライボーンズのハットの58のサイズを愛用できております!

 


それでは本日はこのへんで!
またお会しましょう!

Prisoner Seamless Work Pants

 

こんばんは! 東京店のtomoです。

 

お店では矢野と言っていますが、同一人物です😊笑

愛称で呼んでいただけるともっとお客様との距離が縮んで行くのかな〜とも思いますので、

気軽にtomoと呼んでくださいね🎵

 

今日ご紹介するのは…

「Prisoner Seamless Work Pants」 です!

 

 

 

カラーは、レッド×ホワイト、ブラック×ホワイトの2種類。

 

 

 

サイズは、30/ 32/ 34 の3種類です。

 

1920〜30年代のヴィンテージ囚人服を基に作製したワークトラウザース。

外側の脇線がなく、ぐるりと足を包み込む様なデザインになっており、囚人服特有の簡素な仕立てを忠実に再現しています。

 

 

 

 

 

 

 

またサイドまで続く大きなパッチポケットが付き、収納力だけでなく見た目のアクセントにもなっています。

 

 

 

 

 

バックポケットも可愛いです😊

 

 

 

生地はコットン100%

これからの季節にぴったりの薄手の生地感になります。

 

 

 

太すぎないシルエットがスッキリ見せてくれる印象です。

 

 

 

サスペンダーボタンとベルトループが付いているので、

サスペンダーでも、ベルトでも楽しんでいただけると思います。

 

東京店には本日入荷しましたが、

名古屋店、大阪店には今週の金曜日に入荷予定です。

 

数量が少ないので、気になる方はお早めに店舗へお電話下さーい☎️💨

 

 

DryBones 東京店 @drybones_tokyo

TEL  03-5458-5688

DryBones 名古屋店 @drybones_nagoya

TEL  052-242-4298

DryBones 大阪店 @drybones_osaka

 TEL  06-6531-1298

 

2021皐月後半の酒丸。

 もう五月も後半、だんだん夏に近付いてきました。

酒丸です。

先日、近所の定食屋に行ったら…

早くも冷やし中華が!

 

考えてみたらこの定食屋さん、私が小さい頃から同じ場所で営業してました。

この冷やし中華も、もうかれこれ45年は同じ味。

すごい事だと思います!

半世紀も同じ物を提供出来る、これはこんな時期だからこそ感じる「強み」ですね!

 

 

 もう千葉県館山市に移住してきて早3ヶ月経ちました。

日々何かと忙しいんですが(汗)、

やりたかったことのひとつ、

家庭菜園が少し進んだのでここで報告しておきます。

今後も進捗があったら随時更新する予定。

 

まずは、庭の一角を畑にするべく、境界線を決めました。

駐車場脇、物置から伸びる直線。

自動車の取り回し上必要な隅取りをして…

隣家との境のブロック塀まで。

 

物置からの直線で意外と在庫のブロックを使ってしまい(汗)、

隣家との境までのブロックが足りない(大汗)。

仕方なく、転がっていた植木鉢や発掘された自然石で仕切りました。

境界が決まっていないと耕し辛い。

これでなんとか形になりました。

 

耕運機でガンガン耕したんですが…

なかなか歯が入っていかない一角がありまして…

そこをシャベルで手掘りしたら…

出てくる出てくる、瓦礫の山。

自然石はもちろん、植木鉢の破片や瓦の破片、便器の破片まで!

こういったガラはゴミとして持ち込めず有料になってしまうので…

昔から埋めちゃっていたらしいです。

 

個人的には土偶や埴輪が出てくる事を期待していたんですが…

こんなハワイアンシャツ も作ってる事だし。

ハワイアンシャツ 「土偶」!

なんと長袖もあります!

残りわずか、お早目に!

 

 

 さて。

そんな野良仕事をする際、非常に便利なのがエプロン。

私は自社製のデニムショップエプロンを利用しております。

胸にペン差し付きポケットがひとつ、

腰には大きめのポケットが二つ。

どちらも地の目を逆に取って、ポケット口が耳利用。

コットンヘリンボーンの紐は、カパーリベット留めでアクセントになりつつ質実剛健。

エプロンの両端は耳利用。

これもヴィンテージで見られる仕様で、無駄が無くほつれも無い。

着丈は長く、男性が身に付けても膝くらいまで来ます。

 

 

この写真は先日私が野良仕事の際に身につけていた様子。

ちょうど長靴の丈と合うので、この写真の様に石灰を誤ってこぼしてしまっても大丈夫!

 

ポケットもやや色落ちが始まってきました。

特にペン差しの辺り、良い感じ。

ちなみに蜘蛛の巣柄ペンはマイコレクション、シルバーの逸品でございます。

 

 

 畑は、何度か耕運機で掘り起こした後、苦土石灰を撒きました。

南房総の先端は雨が多い地域、

本来中性の地面は雨で酸性に偏ってしまっているので、

苦土石灰を撒いてアルカリ性にしておきたいな、と。

撒いたのち、改めて更に混ぜて掘って…

梅雨前にここまで出来て良かったです。

来週からは畝立て。

耕運機のオプションパーツも注文したので、頑張ります!

 

 

 そしてここからはコロナ禍についての小言コーナー。

 

大阪府の現状が、かなり厳しそうですね。

かく言うワタクシも、大阪には直営店舗を持っているので日々心配です。

そこで…

「一体大阪ではなぜこんな事態になっているのか?」を調べてみました。

「こんな事態」とは、

感染者・重症者・死者の数の激増です。

このグラフ(NHKより)を見てもらえれば分かる通り、

最近1週間の大阪府は全国トップの感染者数。

100,000人中、70.7人。

パーセンテージでいえば0.07%

私が住んでいる千葉県が0.015%なので、約5倍近い。

 

なので今度は、もっと細分化した地域で調査。

大阪市が「差別が生じるので公表しない」としている感染者の居住地域別グラフ。

突出して死亡率が高い地域があることが分かります。

しかもこれ、大半が高齢者施設内での集団感染

 

それを受け、今度は全国のコロナ関連死者の年例別グラフをチェック。

ほぼ、高齢者。

つまり、寿命間近の方が多く亡くなっている。

これは…実に当たり前の事、ですよね?

 

さも恐ろしい病気のようにマスコミは連日囃子立てているけれど…

高齢者施設で高齢者が亡くなっている事を報道しているだけ。

 

そのせいで飲食店が20時までの営業になり、

酒の供給もしてはならず、

人が集まると言う理由でライヴや映画も行っちゃダメ、

なんとネオン管まで消せと言う。

 

5月15日の、東京都の死者数の内訳。

なんと、2月2日からの人数を累計していた。

この時の報道は「10人超の死亡者は、約1ヶ月半ぶり」と言っていた。

 

嘘ばっかり。

マスコミや政府の言ってる事には、必ず嘘があって他の理由がある。

それがある前提で、情報を鵜呑みにしない事。

今、何かを企んでいる気配がする。

気をつけよう。

FAMILY SALE in Nagoya.

 

こんにちは、名古屋店の梅津です。

 

前回のブログでスクーターに興味あると書いたところ、VESPA乗りのお客様が早速 資料を貸して下さいました。

 

(O様どうもありがとうございます🙇)

 

今までにもお客様の車両で何度か拝見する機会はあったのですが、

 

改めて調べてみると、スクーターってとても奥が深いですね、勉強になります。

 

どこかに良いお話ありましたら、ぜひ教えて下さい🙏

 

 

 

さて、本日は大事なお知らせがあります。

 

DryBones 名古屋店は、2021年5月15日で 16周年を迎える事が出来ました。

 

この16年間、本当に色々な事がありましたが、なんとかお店を続けてこれたのは関わって下さった皆々様のおかげだと思います。

 

 

そんな皆々様に少しでも楽しんで頂きたいと思い、今年はこんなイベントを企画してみました。

 

《FAMILY SALE》

日程:6/4(金)、6/5(土)、6/6(日)、6/7(月)

会場:DryBones 名古屋店

 

東海地方では初となる、「ファミリーセール」を開催します。

 

普段は販売していない サンプル品・アウトレット品が、なんと、MAX 90%OFF!

 

それに加え、今回は当社代表の酒丸チョイスによるヴィンテージの販売もあります。

 

もちろん衣類だけでなく、小物や靴、インテリアなども沢山ご用意できる予定です。

 

 

招待状なしで、どなたでもご参加頂けますので、ぜひ予定を空けておいて下さい。

 

 

尚、お問い合わせは、

 

DryBones 名古屋店

Tel: 0522424298
Instagram: @drybones_nagoya

 

まで お願い致します📩☎️

 

 

 2週間後の週末なので、意外ともうすぐですね!

 

今回は金・月と平日も入れてみましたので、ゆっくり平日に来るのもおすすめです。

 

 

初めましての方はもちろん、久しぶりの方との再会も楽しみにお待ちしております〜🙌

 

 

イタリアンカラーシャツ入荷!

こんにちは!

昨日まで梅雨入りしてることを知らなかった(笑)、大阪店わみです。

しかし・・・急に蒸し暑いですね!
5月頭までヒートテックを着て白湯を飲んでおりましたが、
急に季節が進んだ感がありますね!

先月から再びの自粛期間ですが、皆様如何お過ごしでしょうか?

私はというと、今年は映画をたくさん見よう!と、月5〜6本は映画館通いをしていたのですが
それも中断となってしまい・・・

DVDをたまーに借りて見たりしております。

その中で自分的にかなりヒットした映画がこちら。


1951年、朝鮮戦争下の捕虜収容所を舞台に、収容所のイメージアップのために寄せ集められた国籍も年齢も異なるタップダンスチームの奮闘を描いたダンスムービー。

日本での公開は、2020年の2月末、1回目の緊急事態宣言で映画館が休館する直前だったようです。

音楽、ダンスがかっこいいのはもちろんなのですが、それ以外にもたくさん考えさせられる映画でした。
お家でゆっくりしてるのも飽きたな〜って方、是非是非見てみてください!


さてさて、ドライボーンズ店頭では引き続き夏物入荷中!

先週末は、オシャレなイタリアンカラーシャツが3型入ってまいりました!



S/S Nep Chambray Italian Collar Shirt

 


size : 36(S),38(M),40(L),42(XL)

 

 
 
 

シャリ感のあるシャンブレー素材のイタリアンカラーシャツ。
ネップの感じが古臭くて良いです。
山形のポケットは、ヴィンテージワークシャツに見られるディテール。

質感は少しざらっとしており、パリッと硬さのある生地。
肌に張り付かず、真夏でも快適に着用できそうです!

無地で着こなしも自由自在、ですが生地に表情があり、単調になりません。
こういうアイテムは個人的に大好物です!
(自分用に欲しい・・・)



襟元にバンダナを巻いても


すっきり着用しても。

全体のコーディネートはこちら。

お気に入りのグルカトラウザーズと合わせてみました。


他2型はプリント柄。


Print Italian Collar Shirt “MUSIC NOTE”


size : 36(S),38(M),40(L),42(XL)

 

毎回人気の音符柄。
今回はベージュに細かい音符柄で、少しシックなイメージ。
大人ならではの遊び心が光る1枚!
 

こちらはM(38)サイズを選び、ルーズに着てみました。
普段あまりしない着こなしですが、たまにはこういうのも良いですね!
 


 


 
こちらもボトムスはグルカトラウザーズ

 
グルカトラウザーズ、気づいたらまた品薄状態になっていましたので、気になる方はお早めにGETしてくださいね!
(OLIVEは30のみ、BROWNは30,34が2本づつといった在庫状況です!)
 

シャツをアウトして着るとまた違ったアイテムに見えますよ。
 

 
 タタキのステッチ位置で1度折り返し、靴下をチラ見せ。

 

 
 

このオシャレなアーガイルの靴下はこちら。

 
 
 

着こなしのアクセントにぜひ取り入れてみてくださいね◎
 

最後はこちら。

 

Print Italian Collar Shirt “ROCKET”

 

color:Gray,Navy

size : 36(S),38(M),40(L),42(XL)



ロケット柄が可愛らしいプリントイタリアンカラーシャツ。
入荷したその週から店頭でも各色売れておりました!
 

 

 

どちらの配色も素敵で迷いますね〜!
 

大阪店トミー店長の着こなしはこちら。
 

 

ゆったりとしたペインターパンツとデニムのキャスケットでカジュアルに。
サドルシューズのグレーとのコーディネートで、まとまりを持たせています。

気になったアイテムが見つかった方はお早めに!


最新アイテムは、オンラインショップに反映されるまでに時間がかかりますので、
直営店へのお問い合わせが一番早く、オススメです。

インスタDMまたは、お電話でお問い合わせ下さいね!


DryBones 東京店 @drybones_tokyo

TEL  03-5458-5688


DryBones 名古屋店 @drybones_nagoya

TEL  052-242-4298


DryBones 大阪店 @drybones_osaka

 TEL  06-6531-1298


それでは、また来週お目にかかります😊

Print Open Shirt “SYNAPSE”&Summer Sale!

こんにちは!
名古屋店KARINです。

ここ数日雨が続くなぁ〜と思っていたらもう梅雨入りしたみたいですね!
記録的な早さにびっくりです。

先日のお休みは近郊をバイクで走ってきました。

梅雨入りする直前に走りに行けて良かったです。

go proを持っている方がショートムービーを作ってくれました


 

さて、DryBonesは夏物の入荷ラッシュが続いていて、心踊る鮮やかなシャツ達が沢山揃っています。

本日はその中からオススメのシャツをご紹介します。

Print Open Shirt “SYNAPSE”

こちらは1950年代に流行したテキスタイルパターンを基に製作したオープンシャツです。


ザクッとした肌触りの生地感、美しい発色等50’sファブリックの風合いを忠実に再現しています。

素材はコットン100%生地を使用。

ガンガン洗濯出来るので、暑い夏に重宝します。



色はGRAY

GREEN

BLACK

サイズは36(S).38(M).40(L).42(XL)

今ならフルサイズ揃っています。


昨年入荷した際は大人気で、こちらのグレーは完売してしまっていました。

前回買い逃した方はチャンスです⭐︎

こちらは生地のみも販売中です。

1メートルから購入できます。

Fabric Synapse

インテリアに使ったりアイデア次第で様々な楽しみ方が出来ます。

最後にお知らせ。
只今店頭&オンラインショップにて

『Welcome Summer Sale』

開催中です!
これから着れる半袖シャツが30%OFF!!

かなりお得です。

狙っていたあのシャツも入っているかも?!

是非チェックしてみて下さいね。

それでは、またお会いしましょう!

Wabash Stripe Cinch Buckle Overalls

 

 

こんばんわ! 東京店のtomoです😊

 

今日は暑かったですね!

日も長くなってきているので、

夏に向かって行っているんだなーと思う今日この頃です。

 

 

今日のオススメは…

 

新作のオーバーオールです!

 

「Wabash Stripe Cinch Buckle Overalls」

 

 

 

156cm Mサイズ着用です。
(余談ですが、お客様に「もっと大きい方かと思っていました。」と良く言われます 笑)

 

 

 

形は、

「Cinch Buckle Overalls」

と同じ形で、

1919年~33年まで施行された禁酒法(VOLSTEAD Act.)時代当時のディテールを取り入れたオーバーオールです。

(またまた余談ですが、今都内で緊急事態宣言でお酒がお外で飲めないですよね…

お外でお友達とお酒飲むの好きなのに…😆笑)

 

生地が厚すぎず 柔らかな履き心地なので、

これから暑くなる時期にも穿いていただけると思います。

 

 

 

サイズ感はお好みなのですが、

私はオーバーサイズで、胸当てを下げ、だらしなく穿くのが好きです🎵

 

 

特徴としては、

細めの肩紐で、2本爪タイプの真鍮製シンチバックル(これも大好き❤️)。

 

 

 

ウエスト部分にループを装備している為、ウォレットチェーンなどを引っ掛ける事が出来ます。

 

中に着たTシャツは、

「Color Crew-neck T Shirt」

のネイビー。

 

結構私、同系色のグラデーションで合わせるのが好きなんです…

 

こちらのTシャツは、生地がしっかりしているのにお手頃価格になっているのでオススメです😊

そして、新作の半袖シャツなど続々と入荷して来ているので、
各店のインスタのチェック、宜しくお願い致しまーす🎵

 

DryBones 東京店 @drybones_tokyo

DryBones 名古屋店 @drybones_nagoya

DryBones 大阪店 @drybones_osaka

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NEW CASQUETTE

こんにちは!

大阪店トミーです。

 

最近夏日の様な日が増えましたね。
色々と気をつけなければならない日々ですが、
まだ身体が暑さに慣れていないので、体調管理にはお気をつけください。

 

さて、本日はタイトルにある通り、新作のキャスケット入荷のお知らせです。

 

まずはこちら。
DCH-511 Denim Casquette 

 

服装のジャンルを問わず人気のデニムキャスケット。
今回久しぶりに同色ステッチのタイプが入荷しました!

 

定番で作り続けている白ステッチバージョンももちろんありますので、
お好みでお選びください。

 

ボトムなどのアイテムとステッチワークを合わせると、コーディネイトに
さりげないまとまりが出ますね。

 

お次はこちら。
DCH-566  Chambray  Casquette

 

春夏らしい、爽やかな色味のシャンブレー素材。
全体に飛んだネップが古臭い雰囲気です。

 

ご紹介したいずれのキャスケットもコットン素材の為ご自宅で洗濯が出来るのも
暑くなるこれからの時期に嬉しいですね。

 

他にも色や柄を豊富に取り揃えていますので、ぜひ見にいらしてください。

 

それでは本日はこの辺で。
1 2