おすすめアウター&新作情報

こんにちは!

 

大阪店トミーです。
10月ももうすぐ終わり、今年も残すところあと2ヶ月です。

 

朝晩は冷える日が多いので、皆様体調崩されない様お気をつけくださいね。

 

今日はこれから寒くなるそんな季節におすすめのアウターをご紹介します。

 

こちら。
color:BLACK,GRAY
size:36,38,40

 

1940’sのヴィンテージコートを基に作製。
クラシカルかつ合わせやすいハーフコートです。

 

 
 
生地はウールを主とした混紡ツイード地。
ざっくりとした温かみのある表情で、全体に織り込まれたネップがとても古臭い雰囲気です。
 
襟部分にはトリプルステッチを施し、ヴィンテージに見られるディテールを手間をかけて再現しています。

 

 
 
ボタンは革製の包みボタン。
カフスのタブには三連のボタンを配置することで、袖口のアクセントになっています。

 

 
 
裏地はキルティング仕様で、保温性が高く軽い着心地です。
実用性もしっかりと確保されています。

 

 
 
 
クラシックなセットアップと合わせてみました。
もちろんジーンズやチノパン、ネルシャツなどカジュアルな着こなしに合わせるのもおすすめです。

 

 
 
本格的に寒くなる頃にはサイズやカラー欠けが予想されます。
気になる方はお早めにご試着しにいらしてくださいね。
 

 

最後に新作入荷のお知らせです。
GRAY
PINK
RED
BROWN
・DCH-554   Ombre Check Hunting Cap(オンラインショップには近日UP予定です。)
久しぶりのリリースとなるハンチングキャップ。
店頭でもご希望の多かったアイテムです。

 

オンブレチェック柄の生地を使用し、コーディネイトのアクセント使いにぴったりな一品です。
カラー展開も豊富で選ぶのが楽しくなります。

 

コットン素材なのでオールシーズンで活躍しますが、
ダークトーンになりがちなこれからの季節には特に重宝しそうですね!

 

ぜひ全色揃っているうちに見にいらしてください。
それでは今週末もご来店お待ちしております。

パンツとベルトの相性

 

こんばんは、牧野です。

今日は最近入荷した30mm ギャリソンベルトと

その他のベルトと相性の良いパンツをご紹介していきます。

まず、こちらが30mmギャリソンベルト。

今まで弊社ではなかった、新たなるサイズで登場。

 

 

 

 

 

製品名にもなってる30mm、ご存知かと思いますがこれはベルト幅になります。

30mm幅、このサイズが絶妙なサイズと言うことは後で話すとして、

先に現在、弊社で揃えてる他のベルト達の幅と相性の良いパンツはと言うと、、、

まずは最細の20mm、

Lizard Emboss Belt

2タックトラウザーズ との相性が良いベルト。

裏面にも表革が張られ、繊細な生地も傷めずループに通す際スムーズに行えます。

次は23mmの

1 inch Leather Belt

1インチは25mmくらいなので、約1インチという事で。

こちらは1枚革仕様の4mm厚サドルレザー。

かれこれ僕が入社する前から作り続けてる思い出深いベルトです。

こちらは無骨さの中にシャープさも入れたい時に良いですね。

細身のデニムブラックジーンズコットントラウザーズに。

 

 

次は28mmの

W Stitch Belt

こちらはベルト両脇に2色のステッチが走り、アンティークゴールド調の鈍った光沢のバックルが

ドレス系でもカジュアルでも振り幅広い仕様のベルト。

裏面には床革が張られ、繊細な生地も傷めずループに通す際スムーズに行えます。

生地が柔らかめのワークパンツや、ozの低いデニム に。

またはスーツのパンツにも適していると思います。

続いて34mm。

現在オンラインには掲載されていませんが、店頭にて販売してます

Argyle Combination Belt というものがあります。

こちらはデザイン性の高い製品なので、コーディネートのアクセントとして

使うのであればベルトループに収まればどのパンツにも相性は良いと思います。

また、こちらも裏面に床革が張られ、繊細な生地も傷めずループに通す際スムーズに行えます。

そして最も幅のある43mm幅のベルト、それは

Cross Stitch 13/4inch Belt

通称、ジョニーベルトの名で親しまれてる映画「The Wild One」仕様のベルト。

幅があって、1枚革で、無骨さはあるけれども、厚みを抑えてとても馴染みやすいです。

オリジナルジーンズには勿論、デニムワークパンツペインターパンツと、無骨なデニム全般には間違いないでしょう。

 

 

 

と、説明させて頂きましたが、最後にもう1本。

Bridle Leather Garrison Belt

発売当時より弊社ベルト部門の首位を獲り続けていたこちらですが、

昨今の騒動により革の供給が不安定になってしまった為、現在ある在庫で一旦生産中止となってしまいます。

そこで別革で同様のベルトを作るよりも、改善点を見据えて一新したベルトを作成したのが

今回紹介するベルト。

しっとりとした手触りの植物性タンニンでなめしたヌメ革になります。

国産の牛革を1枚革で贅沢に使い、馴染みやすい3mm厚で。

ヌメ革は使い込むほどに柔らかさや色合い、ツヤが出てくるので育て甲斐がありますよね。

ブライドルレザーとはまた違った育て方ができるかと思います。

それと特筆すべきは両端にライン(くぼみ)を施した点。

こちら、50年代頃のヴィンテージベルトでよく見られる仕様なんです。

 

 

 

 

 

ですが当時の物はきっと生産効率上、剣先で、ぶつっとラインが終わってるものが殆どなんですが

弊社の仕様は剣先でぐるっと周り、

 

 

 

 

 

二つのラインが繋がります。

これは手作業でも手間のかかる行程。これだけでも丁寧さが伝わるかと思います。

ちなみにこちらが当時のベルトの資料。

すべてラインが入っていますが、剣先は切りっぱなしになります。

 

 

 

 

 

ブライドルレザーのギャリソベルトと太さを対比。

こちらは38mm、

 

 

こちらが30mm。

 

 

 

わずか8mmの違いですが、腰に巻くとだいぶ変わります。

ブライドルギャリソンベルトを使っている方も多いかと思いますが、

こちらが好まれるポイントは、シンプルな見た目と適度な存在感であり、

仕様頻度が高いのは使い易さと合わせ易さかと思います。

僕もほぼ毎日使ってそう感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そのブライドルギャリソンベルトの利点を踏襲しつつ、

弊社のパンツで、いま最も多く揃えてる型の一つである

「ワークトラウザーズ」に最も合うベルトとして今回のベルトを考えました。

こちらは

10’s Homespun Work Trousers

今までのギャリソンだと幅がありすぎて存在感が強すぎた点が

改善されたかと思います。

弊社で作成しているワークトラウザーズは、

ウールツイード調の生地も使えば、10oz等のライトオンスな生地もあったり

年間いろいろな生地で作られます。

そんな時にこの30mmが主張しすぎず、シンプルに収まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに

Nep Print Corduroy Work Trousers 

のベルトループは約50mm。

 

 

 

 

 

 

 

10’s Jockey Trousers

 

こちらも50mm。

 

 

 

 

 

 

 

Color Nep Two Tack Trousers

でも45mm。

 

 

 

 

きれいに収まります。

 

 

 

 

こちらのワークトラウザーズとレーヨンギャバの2タックトラウザーズ

にも使えます。

 

 

 

 

 

 

 

勿論、デニムとの相性も間違いありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このベルトを、ベルトループに通した際に対して出来る「ゆとり」が

発展途中な時代の産物を物語っているように感じます。はい、変態ですね笑

 

 

 

 

 






共感してくれたら嬉しいですね〜

ミリタリー系のパンツにも合わせてみても、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この通り。

ギャリソンだから勿論合うのかもしれませんが。

 

 

 

 

 

 




という感じで、殆どのパンツに相性の良い

新型の30mm ギャリソンベルト。

オンラインショップに掲載されるのは近日かと思いますが、

すでに直営店、または一部ディーラー様へは並んでおります。

31,33,35,37と今まで通り4インチ展開で揃えています。

ブライドルギャリソンベルトと併せて持っていると便利です。

ブライドルのほうは現在庫がなくなり次第生産中止なのでご注意を。

最後にラビットイヤーサスペンダー のオリーブ色が数年ぶりに復活しました。

こちらもベルトと交互に是非。

一気にミリタリー感とクラシカル感が増します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Herringbone Set-up!

こんにちは、名古屋店の梅津です。

 

先週のお休みは、愛知県の犬山市にある明治村に行ってきました。

 

小学校の遠足で来たような?来てないような、、くらいのイメージだったのですが、

 

大人になって改めて行ってみると面白いですね。

 

写真は一番のお目当てだった、金沢監獄正門(明治40年建設)。

 

 

だいぶ肌寒くなってきて、長距離を歩くにもちょうど良い気候でした。

 

ニュース等によると、「今年の冬は寒くなる」とのウワサも耳にしますので、

 

みなさま冬物の準備はお早めに。

 

 

 

それでは、本日も新作をご紹介したいと思います。

 

・10’s Jockey Trousers

size:30、32、34

 

1910年代頃のヴィンテージを基にした、ウールのトラウザース。

ハイバック仕様で、サスペンダーボタン付き。

 

 

大ぶりなヘリンボーンでクラシックな生地感です。

 

 

 

共生地でジャケットもリリースしており、セットアップでの着用も可能。

 

普段使いはもちろんですが、二次会や成人式などのシーンでも活躍します。

 

 

画像のように、あえて別生地のオッドベストを取り入れた着こなしもおすすめです。

 

 

 

そして、もうひとつ。

 

・30mm Garrison Belt
color:BLACK、CHOCO
size:31、33、35、37

 

3cm幅とやや細身のギャリソン・ベルト。

 

八角形のバックルに、念押しと呼ばれるラインがレザーの両サイドに入り、シンプルながら高級感のある一本。

 

 

ジーンズはもちろん、トラウザースにも合う上品なベルトです。

 

 

 

 

 

さて、話は変わりますが、秋の「福引大会 ガラガラポン!」終了から少し経ちましたので、

 

 

こちらの「金券」の使用期限が迫っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

 

お心当たりのある方は今一度、お財布の中の金券の使用期限を確認してみて下さい。

 

 

それでは、今週もご来店お待ちしております!

 

 

Winter Warm Casquette

こんにちは。
福岡店のワカスギです。
すっかり寒くなってきましたね。
本日は冬素材のキャスケットをご紹介したいと思います。

先ずは先生の登場です。

自分は十代の頃、
このTom Waitsの写真を見たのがキャスケットを被るきっかけになりました。
なんか斜めに被るのって格好いいなぁとか思いながら
Tom WaitsのCDや写真を見ながら被り方を真似したものです。
知らない方は、ぜひTom Waitsを検索してみてくださいね。
 

さて店頭には冬素材のキャスケットが数多く入荷しました。


素材、バリエーション、とにかく豊富です。

では紹介していきます。

グレートーンのキャスケット。
ヘリンボーン素材やホームスパン素材があります。
コーディネイトにも取り入れやすいカラーですね。

ブラックカラーのキャスケット。
スーツに使用する柔らかなウール素材やツイード素材があります。
とにかくブラックのキャスケットは必須というくらい、どんなスタイリングにも相性が良いです。

ウールネップキャスケット。
細かなカラーネップが魅了です。
見た目も温かみがあり、人気のアイテムです。


ペールトーン調のキャスケット。
ヘリンボーン素材、コーデュロイ素材があります。
取り入れるだけで清潔感が増しますね。

ストライプパターンのキャスケット。
こちらもウール素材になります。
シンプルになりがちな冬のコーディネイトにおすすめです。

ブラウン系のキャスケット。
ネップ素材やコーデュロイ素材があります。
取り入れるだけでクラシックなスタイリングを楽しめます。

ぜひ店頭で試着しながら自分好みを探してくださいね。
オンラインショップはこちらから↓
https://www.dry-bones.com/product-category/hatcap

それではこの辺で。

Cinch Buckle Overalls

こんにちは。
福岡店の植田です。

 

10月も残すところ1週間になりましたね。
本日福岡は、最高気温が19℃と遂に20℃を下回る寒さになりました。
体調を崩しやすい時期ですので、皆さんお体にはくれぐれも気をつけて下さいね。

 

本日は、毎年人気のCinch Buckle Overallsのご紹介です。
 

 
DJ-934 Cinch Buckle Overalls
https://www.dry-bones.com/product/cinch-buckle-overalls
1919年~33年まで施行された禁酒法(VOLSTEAD Act.)時代当時のディテールを取り入れたオーバーオールです。
SIZE : M, L
 

 


 

 
細かなディテールをアップしてみました。
 

 
左右比対称にデザインされた胸部分のウォッチポケット。
上にはフォブチェーンを引っ掛ける事ができるボタンホールが施されてます。
 

 
腰の両サイドのボタン部分は開閉をすることにより、着脱がしやすくなります。
また、ウエスト部分にループを装備している為ウォレットチェーンなどを引っ掛ける事が出来
バイカーの方などにも嬉しい仕様となっています。
 

 

 
2本爪タイプのシンチバックルはウエストの細かなサイズ調節が可能
になります。
 

 
バックポケットはベルト部分から一筆書きでミシンを走らせる当時の縫製を再現しています。
 

 
また、右腿サイド部分にはスケールポケットを配置し、工具収納にも重宝します。
 
ネルシャツやキャスケット等と合わせたクラシックなワークスタイルはもちろん、
ボタンダウンシャツに三つボタンジャケットを合わせドレスアップするなど、
 
着こなしの幅が広がる便利な一着です。

 


 

 
こちらは、女性でも問題無く着用できますので
是非各スタッフにご相談下さいませ。
 
サイズによっては残り僅かです。気になる方はお早めに。
 
それではこの辺りで。

人気アイテム再入荷!

こんばんわ。

大阪店わみです。

昨日のお休みは、六甲山へ出かけてきました〜!
今、六甲ミーツアートというアートイベントをしているのですが、
アートに詳しくなくてもとっても楽しめましたよ!

 

 

六甲山からの夜景まで満喫!

 

秋の行楽シーズン、皆さんも楽しんでください🎵

 

さて、ドライボーンズでは秋のおしゃれにもってこいな人気アイテムが続々再入荷。

 

まずは、サスペンダー。

 

着用した際に背面のデザインが兎の耳の様に見える事から、
通称「ラビットイヤー」と呼ばれているサスペンダー。

このOLIVEは本当に久々の入荷!!
ミリタリーっぽい雰囲気も素敵。
ベージュのレザー部分は経年変化も期待できます😆いい色になりそう〜
OFF WHITE/BROWN
BLACK

 

こちらの色もあります!!

 

もうひとつサスペンダー。

 

 

クラシカルな釦付けタイプのサスペンダー。
品名の「Robust」とは「堅牢な・屈強な・丈夫な」という意味。

負荷のかかるボトムとの連結部分には3mm厚のカウレザーを使用し、
見た目にも頑丈な仕上がりとなっています。
使い込んでいくうちに柔らかくなり、本革ならではの経年変化も楽しめます。

 

こちらはBLACKが再入荷!

 

 

 

テープ部分もストライプ柄になっておりお洒落です。
BROWNもあります。

 

そして、お待ちかねのハット!

 

BLACK

 

CAMEL

 

GRAY

 

ブリム幅6cm、クラウンの高さ11cm、リボン幅4cm
被ってみてもらうとわかるのですが、全体のバランスが良いハット!
なので、ハット初挑戦という方にも特におすすめです。

 

どれも58.60の2サイズ展開。

 

内側はベージュのコットンサテン地の総生地張りで、手の込んだ作りになっています。
また、被り口にはDry Bonesの刻印が入ったレザーのスベリを使用。
高級感があり、被っていくうちに頭の形に馴染み、フィットしていきます。

 

私はBROWNを愛用中。

 

 
 

 

 
リボンのカラーがブラックなので、黒系の洋服ともなじみ、
カジュアルな雰囲気にも合わせやすいです。

 

 
もうひとつ、近頃注目度の高いつば広タイプのハット!

 

 

Serbia Wool Hat “YORK”

 

BLACK

 

IVORY

 

GRAY

 

ブリム幅7.5cm、クラウンの高さ12cm、リボン幅4cm
1940〜50年代の、アメリカ老舗メーカー製のハットを基に作製。

 

先程のWool Fedora Hatよりクラウンが高く、ブリム幅も広い、インパクトのあるハット。
 
こちらも58.60の2サイズ展開。

 

内側も高級感のあるしっかりした作りになっています。

 

私はIVORYを愛用しています!

 

好きなバンド、LEARNERSのギタリストCHIEちゃんが被っている感じのが欲しくて購入(笑)

 

 

CHIEちゃんのよりはクラウンも低め、ブリムも短めですが、被りやすく重宝しています〜。
LEARNERSファンの方も、どうでしょう。(笑)

 

 

 

 

合わせるアイテムによってウエスタンっぽいスタイリングにもなります。
こちらもリボンの色はブラックなのでコーディネートしやすいです!
今なら全色、全サイズ揃っていますので、色々被って比べてみて下さいね〜!
それでは今日はこのへんで。

《Motorcycle Wear》バイクが気持ち良い季節に

こんばんは!
名古屋店KARINです。

先日の休日にバイク仲間と琵琶湖までツーリングに!✨
と、出発したらびっくりするくらいの土砂降りに‥‥。

雨の中の高速はなかなかの苦行で‥‥雨が凶器に(本当痛い)。

結局目的地まで辿り着けず、途中の伊賀ドライブインでトンボ帰りでした。

まだまだバイクの気持ち良い季節も始まったばかり。
またリベンジしたいと思います!!

バイクもソーシャルディスタンスの図 笑

オススメの景色の良いツーリングスポット有りましたら是非教えて下さい〜😊


本日はそんなバイク乗りの方にもオススメしたいアウターをご紹介。

かっこいいマシンに合わせて是非お洋服もかっこよくキメて頂きたい!!

まずは、この時期。軽めに着るのに丁度良い

2nd Type Black Denim Jacket

今年の新作です。

1950年代に登場したセカンドタイプのヴィンテージ・デニムジャケットを基に作製。

生地はCotton 100%のブラックデニムを使用。


ブラックデニムは何にでも合わせやすく重宝します。

そして色、型違いの

First Type Blond Denim Jacket


1920年代〜1950年代に製作された1stタイプのジャケットを基に製作。

こちらは

ブロンドカラーのデニムを使用。

形は1stタイプのジャケットが基になっています。

 

比べてみると細部の仕様に違いが。

どちらが好みですか?

 


そして、やはりバイクといえば革ジャン!!

人気の

Horse Hide Motorcycle Jacket

こちらは1953年に公開された映画「The Wild One(乱暴者)」で主人公のジョニーに扮するマーロン・ブランドが着用していたとされるモーターサイクルジャケットをモデルにDryBonesがオリジナルで制作した一着。

今年も増産が有り、今なら全サイズ揃っています。

(しかし少量生産の為、毎年すぐにサイズ欠けしてしまいます。欲しい方、狙っていた方はお早めに試着して下さい!)

 


私も試着(革物は絶対に着たくなっちゃいますね。)

革が上質なホースハイドを使用しているので、表面の質感が肌理やかです✨

そして重厚感が有ります。


始めは硬い感じがしますが、着込むほどに革表面の味わいが増していき、ヴィンテージの様な風合いが楽しめますよ。

襟には防寒性の高いムートンのボアを配置。

取り外しが可能なので、温度やシーンに応じて着用出来るのもポイント高いですね。

他にもまだまだバイク乗りの方にもオススメしたいアウターありますが、またの機会に⭐️

気になる方はオンラインショップ覗いてみて下さい!
↓↓↓

Outer

https://www.dry-bones.com/product-category/outer

Leather

https://www.dry-bones.com/product-category/leather

 


店頭で相談も乗りますので気軽にお声がけください!

それではまたお会いしましょう🎶

Nep Print Corduroy 揃いました!

 

こんにちは! 東京店のtomoです。

 

 

 

 

 

9/19 ~ 10/18まで開催していた「GARA-GARA-PON」は大盛況のうちに終了することが出来ました。

 

ご参加ありがとうございました!

 

抽選で当たった金券などは、期限が来る前に是非お使いくださいねーーーー😊

 

(写真のかわいこちゃんは、期間中幾度も足を運んで下さったお客様のお連れ様です✨)

最近は女性のお客様も増えて、楽しい時間を過ごさせていただいてます🎵

 

 

お待たせしました!

Nep Print Corduroy Work Trousers

が入荷しました!

(オンライン掲載はもう暫くお待ち下さい。各店舗にてお問い合わせ受け付けています!)

先に入荷していた

Nep Print Corduroy Service Jacket

Nep Print Corduroy Work Vest
Nep Print Corduroy Casquette

 

と一緒に紹介していきます!

 

 

 

 

 

ジャケット、ベスト、パンツ、セットアップで着てみました。

 

 

 

 

 

コットン100%のコーデュロイ生地にネッププリントを施した素材を使用。

細畝のコーデュロイには、赤、青、黄色、白のネッププリントが入った

クラシカルな雰囲気になっています。

そして柔らかい着心地なので、動きやすいです。

 

 

 

 

フロントボタンには、刻みボタンを使用。

1919年〜33年当時のトラウザーズをイメージして製作しています。

 

 

 

 

 

 

バックについている真鍮のシンチバックルは、細かなサイズ調節が可能です。

ベルトループとサスペンダー釦が付いているので、お好みに合わせ2通りのコーディネイトが楽しめます。

 

 

このセットアップに追加でもう1点!

 

 

キャスケットです😊

 

こちらも柔らかな生地なので、頭にしっくり馴染んでくれます。

 

 

 

 

 

4つの商品すべてを着用した福岡店の若杉店長。

シックで落ち着いた中にも

カチッとしすぎない雰囲気が、大人の着こなしという感じでとてもかっこいいです✨

皆さんにも是非してもらいたいな〜😊

 

 

 

 

 

私は別のコーデュロイのキャスケットと合わせてみました。

 

 

 

 

 

柔らかなコーデュロイなので収まりが良く、

女性の方にも着ていただける商品になっていると思います。

 

お試しに是非店舗へ遊びにいらして下さいね!

お待ちしてまーす🙌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Fish Tail Shell Hoodie Liner

 

 

こんにちは! 営業の上野です。

 

やっと秋らしい気候になり🍁 アウターの出番がやってきました!

 

人気のアウターは続々、完売やサイズ欠けが出ていますので

気になる商品はお早めに見にきてくださいね 🏃‍♂️ 🏃‍♀️ 💨💨

 

さて、本日は私のイチオシアウターをご紹介します。

 

 

 

はい、こちら☝️ 人気爆発で先日早くも完売してしまいましたモッズパーカー💥

の中!! DJ-1089L Fish Tail Shell Hoodie Liner

 

「えぇ〜 これライナーじゃん。 これだけ着るの?」 とお思いかとおもいますが

ライナーのみ着用の際には上記写真で内側になっているボアの方を外側にし

2トーンのアウターとして着られるようにオシャレに作製しています!!

 

 

はい!ライナーのみはこちら↓↓

袖がオリーブのキルティング、ボディの部分はアイボリーのボアの2トーンデザインです。

古着などのライナーはライナー単体で着るようには作られていないので

フロントボタンがつきませんが、こちらはきちんとボタンで開閉できるようになっています🔘

 

ポケットのように見える部分はパーカー本体のポケット部分を差し込んで

パーカーとライナーを合体させるための切り込みなのでポケットにはなっていません、、。

 

ですが、重ね着の際に下に着た洋服のポケットから物が出しやすい!

前を開けたり、裾をめくらないでもパンツのポケットから物が取れる! など  意外に便利💡

 

そして袖が少しズドンとした形で、パーカーと繋げるボタンホールが付いていますが

私はここにボタンをつけてちょっとスボまるようにしてみました。(販売しているものは左です。)

 

こんな感じに袖をまくっても⭕️  内側の違う色がチラッと袖口にでてきてポイントになります。

 

とってもかわいいアウターなのでぜひご試着してみてくださいね😁

着方や合わせ方などのご相談もスタッフまでお気軽に♩

 

 

それでは週末もご来店お待ちしております。

 

 

Trousers for suspenders!

こんにちは、名古屋店の梅津です。

 

 

早いもので、気づけば「福引き大会 ガラガラ ポン!」も、今週末の10/18(日)まで!

 

秋冬物、買うならこの期間が絶対にお得ですので、

 

ぜひ今週末はお近くのDry Bones直営店へ寄ってみてくださいね。

 

 

 

さて、本日はサスペンダースタイルにぴったりのアイテムが入荷しましたので、

 

ご紹介させていただきます。

 

・10’s Homespun Trousers
color:GRAY、BROWN
size:30、32、34

 

温かみのあるウール地のトラウザース。

 

1910年代のヴィンテージを基にしており、

 

サスペンダーをした時にバックスタイルが美しく見える、ハイバック仕様。

 

 

ゆったりとしたクラシックなシルエットです。

 

色違いのBROWNもあります。

 

 

 

 

 

 

せっかくなのでもう一本、おすすめのトラウザースをご紹介。

 

 

・Color Nep Work Trousers

color:GRAY、BROWN、OFF-WHITE
size:30、32、34、36

 

温かみのあるカラーネップ生地を使用したワークトラウザース。

 

コットン地ですので、ウールが苦手な方でも安心です。

 

 

こちらもサスペンダー釦付きで、ゆったりとしたシルエット。

 

 

大きな尾錠も付き、クラシックなバックスタイルを演出できます。

 

生地アップ。

 

 

 

温もり感のある、良い表情です。

 

 

サスペンダーもたくさんの種類を取り揃えておりますので、ぜひこちらのページもチェックしてみてください↓。

 

《Suspenders On-Line Shop》

 

 

 

そして、お待ちかねの方も多いのではないでしょうか!?

 

こちらのトラウザースも、今週末に各店舗に入荷予定です!

 

・ Nep Print Corduroy Work Trousers

color:CHARCOAL、BROWN
size:30、32、34

 

画像が荒くて申し訳ないのですが💦

 

既に共地のジャケットとベストが入荷済みの、コーデュロイ生地のトラウザースです。

 

 

入荷直後にサイズ欠けする可能性がありますので、

 

セットアップで狙っている方は、ぜひお早めにご連絡を!

 

 

 

それでは、週末のご来店お待ちしております🔔

1 2