Blanket Vestの着こなし

こんにちは!名古屋店KARINです。
最近DryBones名古屋店の近所のカフェの宅配ランチにハマっています。

今日は『昔ながらのオムライス』にしたのですが、可愛いニコちゃんが描かれていてホッコリしました 笑

さて、今季の新作も続々と入荷して来て、お勧めしたい商品だらけなのですが、本日は残暑の厳しい今からでも取り入れやすいベストを紹介したいと思います。

Saddle Blanket Pocket Melton Vest

こちらはグレーのメルトン生地をボディーのベースに、ブランケット素材をポケットやバックストラップに使用したアクセントの効いたデザインとなってます。

color:GRAY
size:36,38,40

バックスタイル

部分的に使用されたネイティヴなカラーリングのブランケット生地がとてもおしゃれです。

私はドレスシャツにネクタイを締めたコーディネート。
堅くなりすぎない様パンツはベイカーパンツを合わせました。

デニムとの相性も抜群です。

暑い今の時期は無地のTシャツや

Henley Neck Shirt

と合わせてお洒落に涼しく着るのがお勧めです。

もう少し寒くなってきたらアウターの下にベストを取り入れて着用。

暖かく、温度調節もしやすいですよ。

似た感じですとこちらもお勧め!


Blanket Vest

同じくブランケット素材を使用たカジュアルなデザインとなっております。

しっかりとした分厚いブランケットの生地感に革釦にボタンループといった、古臭さにこだわったディテールが満載です。

 

本日はブランケット素材を使用したベストを紹介しましたが、他にも様々なタイプのベストがありますので、ぜひチェックしてみてください。
↓↓
https://www.dry-bones.com/product-category/vest

それではまたお会いしましょう!

Color Nep Work Trousers

こんにちは!

大阪店トミーです。

 

改めまして、先週末に開催した『大阪店22周年記念ファミリーセール』
ご来店いただいた皆様、またお祝いのお言葉をいただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

様々な思いがありましたが、皆様のご協力もあり、たくさんのお客様に楽しんでいただくことが出来ました。
開催して良かったと思える3日間でした。

 

これからも皆様に楽しんでいただけるイベント、店でありたいと思っています。
今後ともどうぞご愛顧賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

 

さて、まだ暑さの残る日々ですが、もう8月も終盤。
今日は秋におすすめのボトムをご紹介したいと思います。

 

こちら。
color:OFF WHITE,BEIGE,GRAY
size:30,32,34,36

 

生地感に特徴のあるワークトラウザーズです。
全体にネップの飛んだ、古臭く且つ表情豊かな質感です。
ソリッドな生地とはまた違った魅力がありますね。

 

秋におすすめと書きましたが、コットンをメインとした混紡素材なので、
今時期からでも充分活躍してくれます。

 

シルエットは太すぎず細すぎず、裾に向かって緩やかにテーパードのかかった人気の型です。
クセのないシルエットはファッションのジャンルを問わず幅広くコーディネイトしていただけます。

 

センタークリースをパリッと入れ、タイドアップした上品な着こなしにももちろん、
クリースラインをあえて消し、カジュアルに穿きこなすのもいいですね。

 

腰のシンチバックルはクラシカルな背面を演出し、他にも両玉縁で仕上げたポケットなど
手の込んだ造りとなっています。

 

3色ともデニムとの相性が良いので、これからの時期はデニムジャケットとの組み合わせもおすすめです。
キャップやブーツをブラウン系でまとめると秋らしさが増しますね。

 

他にも同系色で合わせたり、レザージャケットなど異素材とのコーディネイトもおすすめです。

 

一本持っておくと大変重宝するトラウザーズ。
ぜひご試着しにいらして下さい。

 

それでは本日はこの辺で。

季節の変わり目におすすめ。

こんにちは!

大阪店わみです。

 

先週末は3日間にかけて、大阪店22周年記念のファミリーセールを開催致しました!
こんなご時世ではありますが、駆けつけてくださった皆様、本当にありがとうございました!
これからも愛されるお店を目指し、精進してまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します!

 

 

さて、残暑が厳しい今日この頃ですが、蝉の声がぱたっと静かになったり、朝方は秋の匂いがしたり、、密かに秋が近づいてきているような予感がします。

 

各店舗にも秋冬物がどっさり入荷中!
完売サイズ、在庫残り僅かなものも出てきていますので、気になるアイテムがある方はお急ぎくださいね!!

 

 

今日ご紹介するのは、季節の変わり目におすすめのこちら。

 

実は春から気になっていたのですが・・・・💦
私も最近購入しました!

 

 

size : 36(S),38(M),40(L),42(XL)

 

1920年代〜1950年代に製作された1stタイプのジャケットを基に製作。

8オンスのコットンとリネンを合わせた薄手でのセルビッジ付きデニム。

 

柔らかみがあり、かつリネン(麻)が混紡されシャリ感もあり、独特な生地感。

デッドストック生地を使用しているので生産数も少なめです。

 

 

経年変化も楽しみですね。

 

形はファーストタイプのデニムジャケットをそのまま。
バックはTバックになっています。

 

 

大きいサイズは背中の生地が1枚では足りず、つないだ跡が「T」の字に見えることから、Tバックと呼ばれるように。
生産数の少なさから、レアなモデルとしてヴィンテージ愛好家の中でも特別な存在として知られています。

 

そんなTバックを再現!
 
 

 

薄手の長袖ジャケットは春〜夏にかかて、夏〜秋にかけて大活躍してくれます。
半袖の上にさっと羽織れるのがとっても便利です。
 

 

春、秋用のジャケットはお持ちの方がほとんどかと思いますが、薄手の長袖の羽織ものがあると重宝しますので、
(私の場合、長袖シャツの前を開けて羽織にしていたりしましたが、無地のデニムのほうが断然コーディネートもしやすい!)
是非チェックしてみてください!
 

 

こちらは、同生地でバンツもあります。
 

 

Budget Waist Over-alls

 

 

size : 28.30.32.34.36

 

1920〜1940年代にかけて生産されたヴィンテージパンツを元に作製。
まだジーンズという名称が無く、ウエストオーバーオールズと呼ばれていた時代をイメージ。
1920〜40年代に作られていたという時代背景に拘り、バックストラップ付き、サスペンダーボタン付き、股リベット付きのディテールです。

 

 

 

セットアップで着ていただいてももちろんかっこいいです!

 

 

 

私は他の生地のデニムとコーディネートしていますが、それでも十分いい感じですよ♪

 

 

かっちりめのデニムオンデニムスタイル。
カンカン帽や、デッドストックのシューズでクラシックな雰囲気に仕上げてみました。

 

 

長袖シャツ+ジャケットの、秋先取りスタイルにも◎

 

半袖やノースリーブのワンピースに羽織ったり、プライベートでも活用させようと思ってます😊

 

ご質問やご予約、店頭からの通販も承っておりますので

お電話・SNS等でお気軽にお問い合わせください☎︎

 

・東京店 03-5458-5688

・名古屋店 052-242-4298

・大阪店 06-6531-1298

・福岡店 092-752-4298

 

 

それではまたお会いしましょう😊

Recommended jackets

こんにちは。
スタッフの植田です。

 

8/1〜8/16の期間に開催された、福岡店19周年祭では沢山の方にご来店いただきました。
お祝いの言葉を沢山いただいて本当に感謝しています。ありがとうございました。
20年目に向けてスタッフ一同精進して参りますので、変らぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
 
本日は、オススメのアウターをご紹介いたします。
 

 
まずは、左着用の
 

 
Horseshoe Western Style Satin Jacket
https://www.dry-bones.com/product/horseshoe-western-style-satin-jacket
1950年代のヴィンテージジャケットを基に製作。
生地は50’sのジャケットに多く用いられていた素材を表現したオリジナルのレーヨンサテンを使用。
独特の艶とドレープ感があり、この生地ならではの優美で柔らかな肌触りが魅力です。

SIZE : 36, 38, 40
 

 

 

 

存在感のあるパイピングはヴィンテージテープを再現したオリジナル、片玉ブチポケットに施した三角止め刺繍
背中ヨーク部分の手間がかかったギャザーなど、細部までこだわった作りとなっております。
ウエスタン調の刺繍に加え、馬蹄のアクセントの効いた一着です。
 
そして、右側着用の
 

 
Embroidered Jacket “福禄寿”
https://www.dry-bones.com/product/embroidered-jacket-%E7%A6%8F%E7%A6%84%E5%AF%BF
1960~70年代のベトナム戦争時に誕生したスーベニアジャケットがベトジャンです。
生地は50’sのジャケットに多く用いられていた素材を表現したオリジナルのレーヨンサテンを使用。
独特の艶とドレープ感があり、この生地ならではの優美で柔らかな肌触りが魅力です。

SIZE : 36, 38, 40, 42
 

 

 

 

 


 
オーソドックスなタイプとの違いは、左胸に福禄寿、左袖のみに龍の刺繍が入っているところです。
右胸虎、背中はベトナムの地図が刺繍されています。
 
こちらの、商品は前回も生産をしており即完売した商品です。
今回も動きが早いと思われますので、前回逃された方はサイズがある今のうち
検討してみて下さいね。
 

 
店頭では、紹介しきれていない秋冬商品が続々と入荷しております。
是非、各店舗やインスタグラムのチェックをお願い致します。
 
福岡店専用ページ→https://drybonesfukuoka.stores.jp/
 
 
それでは、この辺りで。

2020葉月の酒丸。

 八月、葉月を迎えております。

酒丸です。

暑いですね…。

尋常じゃない暑さ。

 

 

八月の別名は「葉月」。

この由来は「葉落ち月」が省略されて葉月になったという説が有力。

本来なら八月はもう初秋、

葉が落ち始めて秋に向かう事からの葉月なんですが…(汗)

 

 

暑い。

尋常じゃない暑さ。

葉が落ちるどころか、ワサワサに繁ってる。

なので草刈りをせねば。

 

 

介護やリフォームで帰省していたので、庭の草刈りも進めてみた。

まずは物置小屋の裏。

写真では分かりづらいけれど、歩くスペースが無いくらい雑草天国。

なので草刈機を駆使してバッサリ。

おお、綺麗になった~!

 

 

そして別のスペース。

物干し台やベンチが置かれていた一角、けっこうなジャングル状態。

ここも草刈機でやっつけた。

おお、縁石がちゃんと見える様になった!

 

 

最後に広い元畑のスペース。

この時点で午前中の10時くらい。

Tシャツも日焼け止めの長袖シャツも、滴るくらい汗でビショビショ。

水やスポーツドリンクが、砂漠に水を撒く様にゴクゴクと入っていく。

赤く丸印を付けたところを残して、終了としました。

何故残してしまったのか?

もう気持ち悪くなってきて、頭がくらくらしてきたから。

熱中症の症状だった。

あとほんの1割くらいだったけれど、これをやっていたら救急車レベルだったと思う。

危険なくらいの暑さ。

自分の体力の過信にも、ご注意を。

 

 

 

 さて。

そんな暑い最中なので、まだ秋物の紹介をするのは早いかな、と思い…

比較的1年中欲しい人が多い、ボーリングシャツの紹介を。

 

 

今年のボーリングシャツは…ブラックキャット!!

背中には「KATTENSTOET(カッテンストゥッツ)」と言う聞き慣れない単語と共に3匹の黒猫。

このKATTENSTOETとは北欧ベルギーで開催される「猫祭り」の事で、1955年から行われているパレード。

猫は害獣であるネズミを獲る為、衣料用羊毛を食い散らかすネズミ退治のために重宝された。

羊毛倉庫からネズミがいなくなったら猫を放逐する事からこのお祭りになったらしい。

 

 

1955年のパレード開始辺りから存在していたかの様な、当時っぽい佇まい。

ちなみにこの写真は、1950年代の黒猫が主役になる映画のオーディションの様子。

男の子のテックスメックスなベストも、素晴らしい。

 

 

胸にはしっかり「BLACK CAT」、この単語に反応する人は多い。

 

 

襟には刺繍でボーリングマン

背中はフロッキープリントで襟が刺繍、というバージョンは1950年代後期~60年代にかけて多い。

これは1950年代当時の技術革新が大きく影響している。

 

 

1940年代後期の当初は、

レーヨンツイルに平刺繍を施したスポーツシャツとしてのボーリングシャツが多かった。

所属のチームや戦争の際の部隊名、職場での慰安用シャツなどもあった。

その後、チェーン刺繍が増えていく。

これはチェーンステッチミシンの使い手が増えた事で、量産体制に拍車がかかったのだろう。

1950年代中期頃から「ウオッシャブル・レーヨン」という素材が登場。

時代背景もあり、一気にカラフルなボーリングシャツが増えていった。

第二次世界大戦が終わりその後の朝鮮戦争もひと段落つき、

全世界に散っていたアメリカ軍の若い兵士が国内に帰還してきた。

一番稼げる年齢層の人員が補強され、

戦後補償もバッチリ取って自国本土での戦闘も無かったアメリカは世界一の裕福な国となった。

洗濯機もいち早く各家庭に流通し、

ここで始めて「自宅で水洗いできる刺繍入りレーヨンシャツ」が確立していった。

1950年代後期にはプリント技術も進化し、最先端のフロッキープリントも確立。

水洗いすると縮んでしまうチェーンステッチより、

最先端のフロッキープリントの方が重用され始めた。

更に1960年代にはシャツ用のポリエステル混紡コットンも広く流通し、

1960年代中期にはポリ混プリントボーリングシャツが一般的になっていった。

1940年代~50年代~60年代にかけての…

戦争、兵士の動き、電化製品の進化、繊維の多様化、

刺繍やプリントなどデザイン意匠の多岐化などが、一気に花開いた時代だったのだ。

 

ドライボーンズとしては…

「レーヨンに刺繍」

「コットンにフロッキープリント」かの2種類に絞り商品化する様にしている。

当時のアメリカとは違い、21世紀の日本は素材や技術がどんどん選べなくなってきているので…

出来る技術で面白くて楽しい事を、古臭く提案していきたいのです!

 

もちろん、ボーリングのピンの形をしたボタンを使用。

当然、オリジナルで型から起こしてます。

 

 

他にも…

コットンブロードにサボテンのフロッキープリント。

これの元ネタは、アメリカ製2ストオイル(超マイナーメーカー)。

中西部のモーター系ガレージの片隅に掛かっていそうなデザイン。

 

 

更には…

同じ素材で「宇宙人襲来!」

1950年代の有名なSF映画を元ネタに、チープ感満載なデザイン!

 

 

ドライボーンズでは…

ボーリングシャツは半袖ながら年間商品として店頭に並べております。

だってボーリングは一年中出来る屋内スポーツでしょ?

ならば一年中店頭に置いておかねば。

1950年代からタイムスリップしてきた様な人達に申し訳ない。

 

 

 

 八月、帰省中の楽しみはやっぱり晩酌。

十代の頃からの大先輩である「仲村屋」さんにて、お造り盛り合わせを頼んだら…

こんなに豪華な一皿が!

サザエにトコブシ、マグロの脳天…超豪華!!

もし千葉県館山市に観光で行く事があったら、寄ってみてください。

何を食べても、絶品です!

 

この「仲村屋」の仲村さんは、

オイラの9つ上の先輩(いわゆる先輩の先輩、的な関係性)。

若かりし頃はクールスと競り合っていた

「POOR BOYS(プアボーイズ)」という不良グループのメンバーでもあった(通はパボーイズと発音する)。

ちなみに…当時のパボーイズの写真や雑誌の切り抜き等、お持ちの方がいたら見せて欲しいです!

新作続々入荷!

 

 

こんにちは、営業の上野です☀️

 

本日も昨日に引き続き、続々入荷中の秋冬新作商品をご紹介いたします。

 

 

DJ-1094 Shawl Collar 2tone Jacket

ブラウンヘリンボーンとネイビーの2トーンジャケット

ショールカラーやくるみボタン、袖口の切り替えがアクセントになっています。

 

 

DJ-1090 Wool Nep Sport Jacket “CARMEL”

50’sヴィンテージの中でも人気の高い“CARMEL”タイプのスポーツジャケット。

黒×白ネップ
グレー×赤白ネップ  の2色作成。

 

 

DJ-1091 Wool Nep Sport Jacket

こちらは“CARMEL”タイプと同じ生地で作成した

ショートタイプのスポーツジャケット。

裏は中綿入りのキルティングを使用し、保温性が高く暖かいです。

 

 

DP-791 Wool Nep Two Tack Trousers

上記スポーツジャケット2型とセットで着用できるトラウザース。

その日の気分によってジャケットを変えたり、もちろんバラで着用しても◎

 

 

DJ-1089 Fish Tail Shell Hoodie

50年代前半頃の一時期しか作られていないフードが取れるタイプのレアなM-51を基に、

ドライボーンズ風にアレンジを加えたフィッシュテイルパーカー。

フード・ライナーが取り外しできるので秋から春先まで長く着用できます。

そして、このライナー パーカーに装着する際はモコモコを内側に取り付けますが

取り外してモコモコを外にすると2トーンのキルティングジャケットとして着用可能!

 

DJ-1089L Fish Tail Shell Hoodie Liner

ライナーのみでも販売しています。古着っぽい雰囲気がとても可愛い♩

 

 

 

そして最後に定番人気の2型

DJ-1054 N-1 Leather Combination Jacket

DJ-981 Type B-15A Jacket

どちらも毎年早くにサイズ欠けしてしまうのでお早めに🏃‍♂️💨

 

 

 

今週末には直営店全店に並びますので ぜひ、ご試着しにいらしてくださいね!

(オンラインショップへの掲載はしばらくおまちください💻)

 

ご質問やご予約、店頭からの通販も承っておりますので

お電話・SNS等でお気軽にお問い合わせください☎︎

 

・東京店 03-5458-5688

・名古屋店 052-242-4298

・大阪店 06-6531-1298

・福岡店 092-752-4298

 

 

 

それではまた😀

 

 

 

大阪店から緊急告知!!

こんばんは。

大阪店トミーです。

まずは大阪店から重要なお知らせがあります!

こちら!


おかげ様でDry Bones大阪店はこの8月で開店22周年を迎えます。
いつもご贔屓にしていただき、本当に有難うございます。

(自分がちょうどファッションに興味を持ち始めた10代前半頃にオープンした店に、
今店長として立っていると思うとなんだか感慨深い物があります。笑)

そこで、日頃のご愛顧に感謝しまして、
8/21(金)、22(土)、23(日)の3日間、大阪店限定のファミリーセールを開催します。

季節問わず、様々なアイテムが30%〜最大90%offと大変お得な内容となっています。

ちょうど本日セール商品も無事に届きました。
(一番大きな段ボールが10個分!!!)

今年はイベントの準備までに大阪店店長として色々な事を考えさせられました。
ですがやはり普段お世話になっているお客様に何か楽しんでいただける事を!
と思い、開催に至ります。

スタッフのマスク着用や手指の消毒など、安全対策をしっかりとしておりますので、
ご都合のつかれる方はぜひ、遊びにいらして下さい。

そして!
22(土)、23(日)の2日間は東京店から牧野店長も応援に駆けつけます!
普段なかなか無い機会なので、皆さまぜひ会いにいらして下さい。

さて、そんなイベントに合わせたかの様にタイミング良く秋冬新作が大量に入荷しました。
ご紹介していきます。

まずは、


・DJ-1095  Double Breast Diagonal Work Jacket “YOUNG VITO”
color:BROWN
size:36,38,40,42

毎年大人気のダブルブレストワークジャケット。
今年はワインがかったブラウンの生地で登場です。

ゴッドファーザー好きにはたまらない一品ですね。


・DJ-1096 Shawl Collar Duffle Jacket
color:BLACK,ORANGE
size:36,38,40

こちらもご好評のダッフルジャケットです。
1940年代のROYAL NAVYのジャケットを元に製作。
今回は落ち着いたブラックと鮮やかなオレンジの2色展開!

どちらにしようか迷いますね!


・DJ-1087 Solid Car Coat “PHARAOHS”
color:CHARCOAL,BLACK
size:36,38,40,42

今季のアウターの中で最もご注目度が高かったアイテムの一つ。
言わずと知れた名画「アメリカン・グラフィティ」を彷彿とさせるファラオコートです!

デザイナー自ら劇中のシーンを見直しワッペンの位置などを研究して出来た逸品!
すでにサイズ欠けが始まっていますので、気になる方はお早めにお近くの店舗までお問い合わせください。


・DJ-1088 Embroidered Jacket “野晒”
size:36,38,40,42

今年のスカジャンも待望の入荷です。
王道のタイガーフェイスはグリーンの地色に映えますね。
一方リバース面はモノトーンで表現した髑髏と蜘蛛の巣。

両面全くイメージが異なるので、その日の気分や合わせるアイテムで使い分けが楽しくなります。

最後は早い時期から着られるベスト。


・DV-105 Ombre Check Wool Work Vest
color:BROWN
size:36,38,40

グラデーションがかったチェック柄のワークベストです。
秋にはカバーオールなどのインナーに最適ですね。


・DV-104 Saddle Blanket Pocket Melton Vest
color:GRAY
size:36,38,40

ポケットと背面のアジャスター部分にブランケット生地を使用した
インパクトのある一着。
マルチカラーのボーダー柄が良いアクセントになっています。

いかがでしょうか?
実は、、、まだまだ入荷しています!
一度にご紹介しきれないので、明日改めてお知らせさせていただきます。

お楽しみに!

Nep Print Corduroy Service Jacket & Work Vest

 

こんばんは! 東京店のtomoです。

暑い日が続いていますが、お元気でしょうか?

季節はまだ夏ですが、もう秋冬物が入荷して来ています!

 

本日ご紹介する商品は、

 

DJ-1098  Nep Print Corduroy Service Jacket

DV-107  Nep Print Corduroy Work Vest

 

です。

 

まずはジャケットから。

 

1920年代のヴィンテージワークジャケットを元に作られています。

 

 

こちらのカラーはチャコールです。

 

 

こちらはブラウンです。

 

細畝のコーデュロイに、

赤、青、黄色、白のネッププリントが入ったクラシカルな雰囲気のジャケットになります。

 

柔らかい着心地で動きやすく、とても着やすいです。

 

 

 

 

 

ボタンには細かな装飾が施されています。

 

 

次にベストです。

 

 

 

 

 

カラーは、チャコールです。

 

 

 

 

 

 

こちらはブラウン。

 

背面は表地に合わせてブラックとブラウンのコットン生地を使用。

ジャケットを着た時に背中がもたつかないようになっています。

 

そして、真鍮製尾錠によりお好みのシルエットで着用が出来、

インナーやアウターに応じて細かな調整が出来ます。

 

 

 

 

 

 

右側ポケットには、

小銭やチケットを入れたりも出来る ジップ付きのチェンジポケットも付いています。

ベストのアクセントにもなっていて かっこいいです。

 

 

 

 

 

 

ジャケット、ベスト共に、

カラーは右側のブラウンと左側のチャコールの2色。

サイズは、36, 38, 40 になります。

 

 

 

 

 

ジャケットだけ、ベストだけ、ジャケットとベストを組み合わせたコーディネートと

色々な組み合わせで楽しんでいただけると思います。

そして、これから同じ生地のトラウザーも入荷してくるので、

スリーピースで着ていただくことも出来る商品になります。

 

是非店頭で 色味を見て頂いたり、着心地を体感していただきたい商品です。

 

 

 

もうすでに動いている商品なので、

気になって頂いたお客様は是非、DryBones各店へご連絡くださいね!

 

お店へなかなか来られないお客様には、

1万円以上お買い上げで送料無料、代引き手数料無料での通販も承っております。

気軽にお電話やSNS等でお問い合わせください。

 

・東京店

03-5458-5688
 
・名古屋店

052-242-4298
 
・大阪店
 
06-6531-1298
 
・福岡店

092-752-4298

 

Recommend Sirts & イベントのお知らせ

こんにちは。
スタッフ植田です。
 
 
昨日から、お盆休みの方も多いのではないでしょうか。
猛暑も続きますので、体調管理にはお気をつけて下さいね。
 

 
現在、福岡店で行われている周年セールものこり3日となりました。
この機会に是非ご利用くださいませ。
 
このご時世で、なかなかお店に来れない方もいらっしゃると思います。
こちらの福岡店専用のサイトでもお買い物が出来ますので是非ご利用下さい。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://drybonesfukuoka.stores.jp/
 
本日は、好評いただいているPrint Open Shirt “BOOMERANG” のご紹介です。
 

 
S/S Print Open Shirt “BOOMERANG”
https://www.dry-bones.com/product/s-s-print-open-shirt-boomerang
1950年代のヴィンテージシャツを基にデザイン。
スーパーレアなブーメランプリントを忠実に再現したオープンカラーハワイアンシャツです。
 
COLOR : SAX, OFF WHITE
SIZE : 36, 38, 40, 42
 

 


 
こちらがSAXです。
 

 


 
こちらがOFF WHITEです。

 

生地はレーヨン100%生地を使用。
さらりとした肌触りで柔らかく、通気性も抜群なので暑い夏場はもちろん
コーディネート次第で1年中に着用していただけます。
 

 

 
S/S Print Open Shirt “BOOMERANG”を取り入れたコーディネートです。
 

 


 
こちらは長袖になります。
L/S Print Open Shirt “BOOMERANG”
https://www.dry-bones.com/product/l-s-print-open-shirt-boomerang
 
COLOR : SAX, OFF WHITE
SIZE : 36, 38, 40, 42
 

 

 
L/S Print Open Shirt “BOOMERANG”を取り入れたコーディネートです。
半袖か長袖かどちらのカラーにするか迷ってしまいますね。
ここ最近で在庫も欠けてきてますので、気になる方はお早めに。
 
そして、お知らせです。
 

 
今年もこの季節がやってきましたね♪
今年は9/19(土)〜10/18(日)に開催が決定!
 
ルールは、、、
・期間中¥10,000お買い上げ毎に福引きにチャレンジ。
・出た玉の色に応じて豪華景品をプレゼント!
 
さらに、、、
 
・¥30,000お買い上げ毎に「ゾロメ・デ・ポン」にチャレンジ。
・3つのサイコロを振って見事ゾロメが揃うとさらに豪華景品をプレゼント!
いずれもハズレなし!必ず何かしらが当たる特別な期間となっています。
 
イベント開始を前に、本日から全直営店でお買い物をしていただいたお客様にはもれなく
 
金額に応じた福引券を先行配布中!
9/19(土)以降、店頭にご持参いただくと枚数分福引きに挑戦していただけます。
新作入荷が続いているこの時期、ぜひ合わせて福引券もGETして下さいね。
 
 
それではこの辺りで。

新作!Color Denim Jacket

こんばんは!
名古屋店KARINです。

長い梅雨明けから一転連日の猛暑💦
体調崩されてませんか?

良い天気の日が多く、
名古屋店には連日バイクでの御来店が続きました。

店舗は冷房フル稼働で涼しくしていますので是非涼みに寄って下さいね😊

そして新作秋物がお盆までに間に合いました。

店内は今すぐ着れる夏物が一部セール。
これから着たい新作はサイズが揃っている状態です。

今が一番選べるタイミングですのでこのお盆は是非お近くの店舗へ。

また、遠くて行けない方はまだまだ代引き手数料無料。
送料1万円以上無料で通販も承っています。
お気軽に店舗へお問い合わせ下さい。

・東京店

03-5458-5688
 
・名古屋店

052-242-4298
 
・大阪店
 
06-6531-1298
 
・福岡店

092-752-4298

 

本日は今季の新作

First Type Blond Denim Jacket

&

2nd Type Black Denim Jacket

をご紹介します。

バイク乗りの方のこの時期の薄手の羽織物としてもおすすめの

アウターです。

First Type Blond Denim Jacket

ベージュ色のデニム生地では1920年代〜1950年代に製作された1stタイプのジャケットを基に製作。

前身頃のプリーツや片ポケット仕様など当時のディテールを踏襲。

背面の真鍮製の尾錠は、見た目のアクセントだけでなく絞ったり緩めたりする事でお好みのシルエットで着ていただけます。

また、ヴィンテージのエクストラサイズからのディテールであるTバック仕様になっているのもニクいです。

2nd Type Black Denim Jacket

ブラックデニムのタイプは1950年代に登場したセカンドタイプのヴィンテージ・デニムジャケットを基に作製。

胸ポケットが両側に付いたタイプになります。

背面はウエストのアジャスターベルトでの調節ができます。

ヴィンテージよりも着丈を少し長くし、立体的にシェイプしたシルエットとなっています。これにより着用時に腰部分の落ち着きが良くなり、インナーのシャツやTシャツをタックアウトしても気になりません。

もちろん定番のオリジナルデニムのタイプも!

流行り廃りがなくデイリーに使えるアウターは持っておいて間違いないです。

サイズが選べるうちに袖を通しに来てみて下さいね。

それではまたお会いしましょう。

1 2