New Arrival! Print Open Shirt “BOOMERANG” & Printed T-shirt

本日は数多くのプリントTシャツが入荷しましたのでご紹介していきます。


①PT-805 Print T-Shirt “MGM”
color : natural, black
size : 36, 38, 40, 42


②PT-808 Print T-Shirt “GUARDIAN GOD OF THE SEA”
color : gray, natural
size : 36, 38, 40, 42


③PT-807 Print T-Shirt “LOVE-A-RAMA ”
color : natural, gray
size : 36, 38, 40, 42
④PT-806 Print T-Shirt “MANXCAT”
color : gray, natural
size : 36, 38, 40, 42

⑤PT-804 Print T-Shirt “OLD TIME”
color : sand, black
size : 36, 38, 40, 42


⑥PT-803 Print T-Shirt “13LUCK”
color : natural, denim
size : 36, 38, 40, 42


⑦PT-809 Print T-Shirt “DRUNK AGAIN”
color : natural, gray
size : 36, 38, 40, 42

⑧PT-801 Print T-Shirt “Burbank Speedway”
color : black, natural
size : 36, 38, 40, 42


⑨PT-810 Print T-Shirt“CAT13”
color : olive, gray
size : 36, 38, 40, 42
⑩PT-802 Print T-Shirt “GOD FATHER”
color : black, wine
size : 36, 38, 40, 42

そしてキャスケットもあります。

DCH-549 Wabash Casquette
size : free

最後に
多くのご予約をいただいていたこちら!!!


DS-2557 L/S Print Open Shirt “BOOMERANG”
color : OFF WHITE, SAX
size : 36, 38, 40, 42

東京店、名古屋店、大阪店は既に入荷済。
福岡店は明日2月29日(土曜)入荷します。

全てサイズが揃っている今がおすすめです。
ぜひ今週末はドライボーンズ直営店へ!

BABY WEAR

こんにちは! 東京店tomoです。

2/22,23,24の3日間で行われた

Dry Bones TOKYO STORE 23h Anniversary

「FAMILY SALE」、「振る舞い酒」に

沢山のお客様のご来場ありがとうございました。

これからもお客様に寄り添って歩んで行けるよう頑張っていきたいと思っています。

 

 

本日ご紹介する商品は、BABY WEARです。

 

まずは、Print Baby T-Shirtです。

 

左から、

Print Baby T-Shirt “ALL SEEING EYE”

Print Baby T-Shirt “BLACK CAT”

Print Baby T-Shirt “H2”

Print Baby T-Shirt “SKULL”

になります。

 

サイズは、90サイズ。

1歳半〜2歳、体重は13kg位のお子様のサイズになっています。

素材は柔らかいコットン100%。

赤ちゃんの肌に優しく吸湿性にも優れているので、汗をかく季節にも快適です。

もちろん丸洗い出来るので、清潔な状態を常に保ってあげることが出来ます。

男の子にも、女の子にも来ていただける

可愛いカッコイイ デザインになっています。

 

 

次にご紹介するのが、

Print Baby Rompers ALL SEEING EYE

 

ベビー用ロンパース。

サイズは70サイズ。

6ヶ月〜11ヶ月、体重は9~11kg位のお子様のサイズになっています。

こちらも素材は柔らかいコットン100%。

中央にはDry Bonesのロゴと共に、

秘密結社が象徴として掲げる「ALL SEEING EYE(万物を見通す目)」がプリントされ、

可愛らしさとミステリアスさを併せ持つ、ドライボーンズらしいデザインとなっています。

ロンパースを着ている赤ちゃん、とても可愛いですよね〜

他の赤ちゃんとは違う雰囲気を醸し出せる一品です。

 

 

最後にご紹介する商品は、Print Baby Bibです。

 

左から、

Print Baby Bib ”ALL SEEING EYE”

Print Baby Bib “H2”

Print Baby Bib “SKULL”

Print Baby Bib “BLACK CAT”

 

素材は柔らかいコットン100%。

プリント色に合わせたパイピングがぐるりと一周付き、見た目のアクセントになっています。

無地のTシャツやロンパースに合わせても良い感じのビブです。

洗い替えに色々なデザインのビブがあると便利ですよね!

 

 

他にはない雰囲気のBABY WEAR、ご出産祝いなどのギフトとしても人気がある商品です。

お子様に、プレゼントにいかがでしょうか。

 

 

そして、プリントTシャツの入荷が始まりました!!

店舗インスタでも随時紹介していきますね!

お問い合わせ、ご予約は各店舗までお願い致します。

鯉口シャツ

こんにちは!
名古屋店KARINです。

三寒四温が続いてますね。
最近近所を歩いていたら、寒桜が咲き始めていました。春はもうすぐそこです。

店にも春物の新作シャツがどんどん入荷しています。

本日は沢山あるシャツの中から鯉口シャツをご紹介します。

ドライボーンズでは定期的にリリースしている鯉口シャツ。

古くから職人を始めとする日本人の作業着や下着として愛用されており、襟元や袖口が鯉の口の形に似ている事からその名前が付いたと言われています。

まずは、シンプルな無地の鯉口シャツ。

鯉口シャツ “無地”

色はホワイト&ブラック

鯉口シャツ“麻の葉”

こちらはもう 小(Sサイズ)1点、中(Mサイズ)2点のみになってしまいました。

そして春らしい桜柄の生地を使用した

鯉口シャツ “桜”

雪駄や下駄などの和装アイテムと合わせた「昔ながらの日本」を想わせるスタイルにはもちろんですが、

ジーンズやカラーパンツを合わせたカジュアルなコーディネイトにも合わせやすいです。

この時期はスカジャンの下に取り入れても◎

個人的にはヘンリーネックシャツの様な感じでワークスタイルに取り入れるのがおすすめです。

東京店牧野さんのデニムジャケットに

取り入れたコーディネートもすごくかっこいいと思います。(※写真の鯉口シャツは完売しております。)

和なイメージが強いシャツですが、洋なスタイリングに取り入れても違和感なくまとまるアイテムですので、様々なコーディネートで楽しんでみて下さいね。

それではまたお会いしましょう!

New Arrival

こんにちは!

 

大阪店トミーです。

 

寒くなったり暖かくなったりと、忙しい気候が続いていますね!
ぽかぽかした春の陽気が待ち遠しいです。

 

体調を崩しやすい季節でもあるので、皆さまくれぐれもお気をつけください。

 

とはいえ2月ももう終盤。
店頭には毎週の様に春物新作が入荷しています。

 

本日も入荷したばかりのアイテムをご紹介しますね。

 

まずはこちら!
DS-2535 L/S Hawaiian Shirt “UKULELE GIRL”  (オンラインショップには近日UP予定です。)
color:BLACK,BROWN
size:36,38,40,42

 

お待ちかねの方も多かったのではないでしょうか!?
Dry Bones×Rockin’ Jelly Beanコラボのハワイアンシャツがついに入荷!

 

ヴィンテージハワイアンシャツでも人気の高いウクレレ柄に、ロッキンジェリービーン氏描き下ろしによる
女の子を配置したトロピカルなデザインです。
ブラック、ブラウン共に落ち着いたベース色を使い、コーディネイトしやすい配色に仕上がっています。

 

ロングスリーヴなので、夏らしい柄を長いシーズン身に付けたいという方におすすめです。
もちろんショートスリーヴも近々入荷予定ですので、お好みに合わせてお選びください。

 

お次は久しぶりの新作オーバーオール!
DJ−1086  Riveted Wabash Overalls(オンラインショップには近日UP予定です。)
size:M,L,XL

 

オフホワイトのウォバッシュ生地を使用した、春夏にぴったりな一本。

 

各ポケット口は銅のリベット閂で補強され、ワークウェアらしい堅牢な雰囲気に仕上がっています。
フォブチェーンを装着する為のボタンホールや、カーブしたバックストラップなど
細部にも古臭い演出が盛り込まれています。

 

写真の様にデニム地のジャケットともよく合いますね。

 

夏にはTシャツにスニーカーでラフに着こなすのもおすすめです。

 

シャツ、オーバーオールともに人気アイテムですので、気になる方はぜひ、
サイズの揃っているうちにご試着してみてくださいね。

 

それでは本日はこの辺で。

2020 如月の酒丸。

 

 約一ヶ月のご無沙汰でした、酒丸です。

 

早いもので、もう二月。

本社がある都内某所では、梅が満開!

 

二月、古来からの名前は「如月(きさらぎ)」。

この「如月」という漢字は中国での二月の呼び名で、「にょげつ」と読みます。

ではなぜ、日本では「如月」と書いて「きさらぎ」と読ませるのでしょうか?

 

明治維新以降、

隣国中国からの文化を否定し欧米に習おうとした「脱亜入欧」の流れの中で、

元々如月であったFEBRUARYは、

漢数字を当てて「二月」と決まりました。

つまり、SECOND MONTHという事です。

ところが、当時の日本人には月に順番があるという事が理解出来ず、

二月には別の名前を付けないと話が進まなくなってしまい…

仕方なく「二月」と書いて「如月」、

つまり「きさらぎ」と読ませる事になったのです。

四季に敏感な国民性故に、

「ただの順番になり下がってしまった二番目の月齢」

では納得出来なかったのでしょうね(英語圏だってSECOND MONTHではなくFEBRUARYですから)

 

そしてこの「きさらぎ」という読み方の由来は、

「衣、更に着る」

が口語となって「い、さらにぎ」から「きさらぎ」と変化していきました。

陰暦二月は実際には一月なので一番寒い時期。

そこで「たくさん重ね着をすべき月」という意味での「きさらぎ」でした。

その後に太陽歴が採用され、

二月=きさらぎという「両者引き分け(明治政府と国民感情)」状態になります。

こんな事情を理解して過ごす二月も、また一興。

 

 

 そしてこの数字の羅列に気付いた人は、どれくらいいるでしょうか?

ちょっとした「謎解きの二進法」みたいな、数字の羅列。

これ、実は昨日の2020年2月20日の羅列。

なんだかちょっと、これに気付いた自分が楽しい。

あ、どうでもいい話でした。

 

 

 

 さて。

せっかくの「重ね着の季節」なので、

新入荷した一重のアウターの紹介でも。

入荷後、順調に店頭で売れているのがコレ!

ドリズラージャケット!

(写真がブレちゃってました。すみません:汗)

ブラック地と…

ベージュ地があります。

 

この今回のこのジャケットの最大の特徴は、

なんといってもこの美しい光沢!◊◊◊

素材はコットンながら、

細目の糸を強く撚って高密度で織り上げたサテン生地。

ヴィンテージ のドリズラージャケットと見紛うような美しさ。

 

そしてドリズラージャケットの名前の根元的な、このポケットも再現。

ポケット口は玉縁を重ねて縫い付けてあるので、

中に入れた物が落ち辛い作り。

そして何より特徴的な、

太目のパイピングをグルリと四角く入れ込んで作りあげたポケット。

この作りが、マグレガー社のドリズラージャケットの専売だったのです。

 

前合わせファスナーエンド部分を接写。

ファスナーで身生地を噛まないように、

タコ糸くらいの細いパイピングを入れて丁寧に縫製

裾周りのステッチを返して縫い込んでいるところが、シビれます!

 

両脇の下側には、空気抜き用の菊穴も付いております。

 

袖口カフスの開き見せの部分には細いゴムが仕込まれており、

無駄な開きが出ないようになっております。

 

襟には小さなタブが付いており、襟を立てて着れば、風もシャットアウト。

「WINDOW BREAKERS(ウィンドウ・ブレイカーズ)」の異名は伊達じゃない。

 

裾周りにつく「ラッセル付きサイドベルト」も、リアルに再現。

裾周りをゴムで締めつつ、

表面に付いたラッセル(天然ゴムの滑り留め)で、

スポーツ時にインナーのシャツに影響を与えないようになっています。

 

 

マグレガー社のドリズラージャケットは、

戦後である1940年代後期から作られ始めました。

退役軍人達の余暇を狙って、

「ゴルフ等のスポーツ専用に開発された最高級なジャケット」なだけに、

スポーツに特化した構造になっているのです。

 

ゴルフボールを入れても落ちにくい大きめのポケット、

ファスナーが噛まないような構造の前立て、

スイング時に無駄な空気を抜く為の脇下ホール、

腕を動かしても風が入りこまないようなカフスの構造、

屋外スポーツにも対応する襟のタブ、

そしてスイング時にもインナーを気にしなくて良いラッセル付きサイドベルト…。

当時の最高級スポーツジャケット、

ドリズラーは唯一無二の最高峰でした。

 

 

時は流れ、1955年。

そんな名品を産み出したメーカーのジャケットを、

銀幕の世界に持ち込んだ人物こそ、ジェームス・ディーン。

映画「理由なき反抗(Rebel Without a Cause)」の中で、

後のジェームス・ディーンのイメージを決定づける衣装として、

マグレガー社のドリズラージャケット!

その中でも保温機能に特化して作られた「アンティ・フリース」の赤を着ているのです。

この映画で火が付いたドリズラージャケットは、

単なる「最高級スポーツジャケット」から、

「1950年代のティーンエイジャーが憧れるジャケット」となり、

膨大な種類の色数や柄が生産されるようになったのです。

ザ・特需!

 

その後このジャケットは当時の俳優陣や芸能関係者に、

瞬く間に広がりました。

「ザ・バッドボーイ」で売り出していたロバート・ミッチャム(Robert Mitchum)

は、

ネイビーのドリズラージャケットを着用。

この写真はマリリン・モンローと共演した「帰らざる河」の頃でしょうか?

まだ若いので、

かなりトンガってます(個人的には1970年代に高倉健と共演した「ザ・ヤクザ」のこの人が好き)

 

更には!

みんな大好き、このロックンロールキングも!

エルヴィス・プレスリーはオリーヴドラブのドリズラージャケット。

髪型やファッションから考察すると1950年代末期頃ですかね?

さりげないカジュアルルックすら、風格漂うキング。

 

そんな歴史あるジャケットなので、

ヴィンテージコレクターからも熱い視線が絶えず注がれております。

 

 

ここで僭越ながら、

ワタクシ酒丸のささやかなコレクションを(自慢したいだけ)

 

まずは赤。

スペシャルです。

コレだけ程度の良い赤は、まず見ないと思います。

コレは裏側の見返しやポケット袋地を撮影した写真。

なんと、セルビッチが使われているのです。

まだ高速織機があまり出回っていなかった、古き良き時代の産物。

前立てのファスナーエンド部分。

ほら、ドライボーンズのモノと全く同じ縫製。

タコ糸パイピングで挟み込みを予防したり、

裾周りのステッチが返しで縫われていたりで、非常に美しい。

 

そしてピンク。

このピンクもレア。

ネームが欠損しているのが残念だけど、タブが小さい1950年代の物。

 

そしてワイン地の小紋柄。

コレもレア。

東海岸でアイビーブームが起こり始めた1950年代後期の物。

コレはファスナー引手にオーナメントも付く完品。

 

そしてマドラスチェック。

コレはアンティ・フリースよりもっと防寒機能が高度化した、ラムジェット。

戦闘機みたいなアイコンが、コレまた時代を物語っていてカッコいい。

 

 

こんな「ドリズラージャケットへの熱い想い」を、

2020年の如月にしたためてみました。

 

 

皆様のお越しを、お待ちしております。

 

 

 

 

 そしてここからは、別の話題。

今週、またしても故郷である千葉県館山市に帰省。

都内よりも数度は気温が高い館山の街は…

もう至るところで桜が満開。

ソメイヨシノではなく、

地元で「頼朝桜」と呼ばれる品種(河津桜が正式名)

もうすっかり春。

 

春の二月という事は、

あの忌まわしき台風15号から既に5ヶ月が過ぎたという事。

が、まだまだ完全復興には程遠く、

街のあちこちでブルーシートを被った民家を見かける。

 

皆さんからの募金は、

1月末にまとめて「房総復興ブースター」に渡りました。

支払い方を間違えちゃって、領収証が2枚になってしまった(ごめんよ)。

 

そんな房総復興ブースターさんからのお知らせ。

 

1月末までに約204万の寄付が集まり、

延べ125人の職人滞在費を補填でき、

288軒の工事を完了する事ができました、とのこと。

(素晴らしい成果!!)

詳しくは、こちらを。

房総復興ブースターとしては、コレから新しい段階に入るとの事。

改めて皆様のご支援、お待ちしております!

 

 

 

更にもう一つ、お知らせ!

コレ、なんだか分かりますか?

あ、しつこい?(汗)

2020年2月22日、つまり明日の土曜日。

 

なんと、本当に本当に久しぶりな…

ドライボーンズファミリーセールを開催します!

2020年2月22日、23日、24日の3日間。

場所はドライボーンズ東京店!

普段はお目にかかれないサンプル品や傷モノも、大放出!

中には「90%オフ」という、ほぼタダみたいな商材もあります!

 

たくさんのご来場をお待ちしております!

2nd Type Denim Jacket

こんにちは、大阪店わみです。

 

先週末、お休みをいただき、大好きなLearnersのライブに行っておりました!
 

 
ドライボーンズのお客様とも数名遭遇!(笑)
楽しいひと時でしたね⭐️ありがとうございました🎵
 

Learnersは来月のワンマンも楽しみです!
先日のブログでご紹介した新作ファブリックでまた新しい服を作って、ライブに着て行こうと考えてますので、
ライブ会場で見かけましたら声をかけて下さい(笑)
 

さて、本日ご紹介するのは、Denim Jacket
 

先日私も念願のデニムジャケットをGETしました!
 
こちらです!
 

 
size : 36(S),38(M),40(L),42(XL)
 

迷いましたが2ndを購入!
13.5ozのGジャンでは一般的なオンスのデニムを使用。
ドライボーンズのオリジナルのデニム生地です。
 

デニムは本来はワークウェアとして知られていましたが、エルビス・プレスリーが愛用した事により、当時のファッションにも大きな影響を与えました。
 

 

この写真は1957年主演映画の「Loving You」
2ndのデニムジャケットにシャンブレーシャツ、パンツはリーバイスの501を合わせています。
 

ヴィンテージよりも着丈を少し長くし、立体的にシェイプしたシルエットとなっています。
これにより着用時に腰部分の落ち着きが良くなり、インナーのシャツやTシャツをタックアウトしても気になりません。
また、アームホールも当時の物より細くしており、袖山を高くする事で肩のラインが綺麗に出る様に計算されています。

ヴィンテージだと、着丈が短いのに身幅が太く、着こなすのが難しいという話はよく聞きますよね。
ドライボーンズの2ndデニムジャケットは、現代のファッションに合わせやすく、日本人の体型に合うようにアップデートされているのが嬉しいところ!

セルビッジ付きデニム

 
ドライボーンズオリジナルのボタン
 
細部にまでこだわったつくり。

 
 
今まで買ったデニムジャケットはというと、古着ばかりだったので、新品の状態を買うというのは初です・・・!
どんな感じで経年変化していくか楽しみです!

 
ちょうど1週間前に購入。
少しでも縮めたかったので、翌日湯船に熱湯をはり購入したばかりのこのGジャンを投入(笑)
(お客様から聞いたのですが、革パッチに熱湯をかけるとイカのように縮む、のだそうです。
とりあえず私のは大丈夫そうです・・・(笑)
そこから乾燥機へ持って行きとりあえず20分。
着丈と袖丈は少し縮まった感じですね。サイズチャートと比べると、袖で2センチ、着丈で5センチくらい縮んでました。
ちなみに、ドライボーンズのデニムアイテムは全てワンウォッシュがかかっていますので、通常の洗濯ではでそこまで縮むことはありません。
 

そこから今週はずっと着用しています。
今はこんな感じ。
 
 
まぁ、まだまだですね(笑)いや、当たり前ですが・・・シワはついてきました。
 

他にも3型のデニムジャケットをラインナップ中。
 
 
 

Simpler First Type Pleats Jacket

 
※こちらのみ12ozのデニム生地を使用。
 

物によってはサイズ欠けもあり。
気になる形でサイズがあれば、その時が買い時です!
 

そして同生地で製作しているパンツがこちら!
写真だけでは分かりづらいですが、実際穿いてて比べてもらうと個性の全く違う3本です!
 
 
レギュラーストレートタイプの5ポケットパンツ。
いわゆる501に近いタイプです。
1950年代頃に多く見られたボックスシルエットは普遍的人気があり、服装のジャンルや年齢を問わず使えます。
 
 
こちらはタイトストレートタイプ。
すっきりとしたシルエットで、股上も比較的浅めなのでスタイリッシュなコーディネイトにおすすめの一本です。
私も愛用中です。
 

Jean Engineering Denim Overalls

 
股上が深く、動き易いゆったりとしたシルエットの5ポケットパンツ。
デニム素材のパンツが、カジュアルウェアでなくワークウェアとして認知され、まだ「ジーンズ」と呼ばれる以前のクラシカルなモデルを再現。
サスペンダーボタン、シンチバックル付き。

 
 
デニムジャケット、デニムパンツのセットアップがおすすめです。
 
 
2ndタイプのデニムジャケットと、タイトストレートタイプのデニムパンツの組み合わせ。
同じ生地を使用しているので、統一感が断然良いですね。
 
シンプルなジャケットなので、缶バッジでカスタムしても個性が出ていいかと。
 
 

Badge

 
 
多数の面白いデザインの中から自分好みの物を選ぶのも楽しいひとときです。
 
 
では今日はこのへんで。
いい感じに色落ちしてきましたらまたインスタやブログで報告します!!(笑)
 
 

Herringbone 3 Piece

こんにちは。
福岡店の植田です。

先日福岡は、気温が20℃近くありましたが昨日・一昨日は最高気温が10℃以下を下回り
初雪も観測されました。気温の変化が激しい時期ですので、体調管理にはくれぐれもご注意
下さいね。

本日は、おすすめのHerringbone 3 Pieceをご紹介致します。

まずは、ジャケットの紹介です。

Herringbone Shawl Collar Jacket
https://www.dry-bones.com/product/herringbone-shawl-collar-jacket
1930年代のショールカラー(ヘチマ襟)のデッキジャケットを基にデザイン。
元々は水兵隊員がデッキで作業をする際の作業着として支給されていました。
生地はコットン100%の生地を使用。
COLOR : CHARCOL , BROWN
SIZE : 36 , 38 , 40 , 42

ヘリンボーン織の生地が、トラディショナルでクラシカルな印象に仕上がっています。
各ポケット口は閂止めによって補強されており、ワークジャケットらしい頑丈な作りになっています。

このジャケットの魅力であるヘチマ襟が他のジャケットにない珍しいデザインです。

次にベストの紹介です。

Herringbone Work Vest
https://www.dry-bones.com/product/herringbone-work-vest
1920年代、レイルローダー(鉄道作業員)達が着ていたワークジャケットのディテールを取り入れたワークベストです。
ヘリンボーン織の生地が、トラディショナルでクラシカルな印象に仕上がっています。
生地はコットン100%の生地を使用。
COLOR : CHARCOL , BROWN
SIZE : 36 , 38 , 40 , 42

左胸のパッチポケットはペン挿しとウォッチ収納の役割を担い
入れた懐中時計が落ちにくい様に工夫されたステッチングが特徴的です。

第一釦の下に開けたホールにはフォブチェーンを引っ掛けることが出来ます。
小物使いによる一層クラシカルなコーディネイトが楽しめます。

背面の真鍮製尾錠によりお好みのシルエットで着用が出来、
インナーやアウターに応じて細かな調整が出来ます。

最後にペインターパンツの紹介です。

Herringbone Painter Pants
https://www.dry-bones.com/product/herringbone-painter-pants
生地はコットン100%の生地を使用。
ワークウェアらしいゆったりとしたシルエット、深めの股上が特徴的です。
COLOR : CHARCOL , BROWN
SIZE : 30 , 32 , 34 , 36

こちらがバックシルエットです。

腰部分には大きなバックストラップが付き、ウエストのフィット感を調節出来るだけでなく
クラシカルな背面を演出してくれます。
また、サスペンダーボタンとベルトループの両方を装備しているので、合わせるアイテムやその日の気分で
使い分ける事が出来ます。

今回ご紹介した商品は、コットン素材を使用しています。
着方次第では通年を通して着用が出来ご自宅でお洗濯も出来るところが魅力的です。

また、単体での販売になりますので、他のアイテムと合わせたコーディネートも
楽しめます。
こちらがコーディネートになります。

ジャケットを使用したコーディネート。

ジャケット+ベストを使用したコーディネート。

ベスト+ペインターパンツを使用したコーディネート。

このように、他のアイテムとの組み合わせることでコーディネートの幅が広がりお洒落を楽しめます。
サイズがあるうちに、是非店頭でチェックしてみて下さい。

それではこの辺りで。

Drizzler Jacket

 

 

こんにちは、営業の上野です。

 

ここのところ大分春めいてきましたね🌸🌲

昼間は上着無しで過ごせる日も増え☀️

そろそろ薄手のアウターを用意しなくては!!

 

そんな本日はぜひ1枚は持っていたい万能アウターをご紹介。


DJ-1080 Drizzler Jacket

 

1950年代のヴィンテージジャケットを基に作製。
根強い人気のあるドリズラージャケットです。

スイングトップと呼ばれたりもします⛳️

 

多くのカラーバリエーションが存在するドリズラージャケットですが、

今回はコーディネイトに取り入れやすく、着回しのきくブラックとカーキの2色展開。

 

飽きのこないシンプルなデザインながら機能性は抜群‼️

脇の下に菊穴と呼ばれる空気抜き、ポケット周りの装飾かつ強化の役割もしているパイピング。

 


そしてポケット口が互い違いの玉縁仕様で物を出し入れした時に落としにくい!

袖口にはゴム&ボタンが付き、衿部分はチンストラップで閉じられるので風の侵入も防ぐことができます。

 

 

 


DJ-1011 Nylon Drizzler Jacket “SPEED STAR”

こちらは上記と同じ機能を備えつつ、背面にチェーンステッチを施したドリズラー。


チェーンのアップ☝️🔍 シンプルながら存在感があります✨

コーディネートに取り入れやすく、アクセントにもなる渋めのレッドがいい感じです。

 

 

 

どんなコーディネートにも合わせやすいというのが魅力のドリズラージャケット。

ジーンズはモチロン、オーバーオールにサラッと羽織ったり

クラシカルなトラウザーズとも相性抜群。

 

 

ぜひ店頭でご試着してみて下さいね🎵

 

お待ちしておりますっ😀

 

 

New Hawaiian Shirt !!

こんばんは。東京店のtomoです。

先月末に私の大好きなバンド「THE MODS」のLiveにF.A.D YOKOHAMAへ行ってきました。

 

 

ファン歴◯十年。LIVEがあるたびに行ってます。

もしDRY BONESのお客様でファンの方がいらっしゃったら、東京店でLIVE話で盛り上がりたいです(笑)

 

本日は、今日入荷したばかりのHawaiian Shirtのご紹介です。

 

まずは「L/S Hawaiian Shirt “TAKE TIKI”」です。

 

こちらの柄は、20年前のオリジナル。

20年の沈黙を破り、遂に今年復刻しました!

カラーは、GreenとBlue。

サイズ展開は、36(S)、38(M)、40(L)、42(XL)。

 

 

Green。

 

Blue。

 

 

生地は、とても肌さわりの良いレーヨン100% 

サラッとしていて、個人的に大好きな素材です。

 

 

ボタンは、Green、Blue共 ココナッツボタンを使用しています。

 

 

こちらが20年前に、THE COLT、マックショウの「KOZZY IWAKAWA さん」がモデルをして下さったポスター。

ハリウッドで撮影されたとの事です。

すごい!

 

 

私は太めのペインターパンツサスペンダーの組み合わせて着てみました。

ベレー帽も靴もGreen系で合わせてます。

(写真が暗くてベレー帽が黒に見えてしまってごめんなさい💦)

 

今回 入荷は長袖ですが、半袖も入荷する予定です。

サイズ欠けが始まる前に…

気になった方は是非ご連絡、ご来店お待ちしてます。

 

次にご紹介するのが、

「L/S Hawaiian Shirt “片目髑髏”」

 

2019年6月にドライボーンズ30周年を記念して開催した「野晒展」に展示した襦袢の柄が

「いつかハワイアンシャツにして欲しい柄ナンバー1」だったという事でこの度制作されました。

カラーは、BlackとBrown。

サイズ展開は、36(S)、38(M)、40(L)、42(XL)。

 

 

Black。

 

 

Blackのフロントボタンは、古銭を模したドライボーンズのオリジナルボタンを使用しています。

カラーはSilverです。

当時のヴィンテージハワイアンシャツを想わせる様な古臭い仕様になっています。

 

 

Brown。

 

 

Brownのフロントボタンも、古銭を模したドライボーンズのオリジナルボタン。

カラーはCopperです。

 

 

こちらの生地も、とても肌さわりの良いレーヨン100% 

今回 入荷は長袖ですが、半袖も入荷する予定です。

髑髏柄は人気があるので、こちらもお早めに検討してみてくださいね!

 

 

最後に、

 

 

Dry Bones TOKYO STORE は、2020年の2月で23年を迎えました。
これも偏に皆様のおかげ様です。 誠にありがとうございます。

日頃のご愛顧に感謝致しまして、今回は久々に….

FAMILY SALE

を開催しようと思います!

 

場所は代官山DryBones店内!!

是非、春物の商品も観てください。

 

また、「振る舞い酒」も同時開催!
ちょっといつもより混雑すると思いますので、飲み希望の方はスタッフにお声かけください。

常連様は是非、以前お渡ししました枡をご持参頂ければスムーズにいくかと思います。
(名前かご自分のとわかる印をつけておくと便利です)

 

最後に当日、「梅袋」なる「福袋的」なものもご用意。
1万円で3万相当のバラエティーに富んだ内容となっております。

それでは是非、お待ちしております!!!

New Fabric!!

こんにちは、大阪店わみです。

先日のお休みに、美味しいハンバーガーを食べに行っておりました😊

 

大阪の箕面にあるお店だったのですが、マウンテンバイクで立ち寄る方も多いお店のようで、店の中にもグッズ等色々飾られておりました。

 

これから暖かくなると、バイクで遠出して美味しいものを食べに行ったり。。。なども良い季節ですよね♫
(私は何の免許も持っていないのですが・・・😂)

 

さて店内も春物にシフト中!
本日は、先程店に届いたばかりのほやほやの商品をご紹介します!!

 

Fabric“SYNAPSE”

1950年代調のカーテン生地を元に製作した新作ファブリック!
私も入荷を楽しみにしておりました!(思っていたより早い入荷!嬉しい😭)

 

生地は、コットン、レーヨン、リネンの混紡のバニラン織り。

立体感のある生地で、ザラっとした少し粗めな風合いです。
1メートル単位での測り売りになります。

 

color : BLACK , GREEN , GRAY

 

 

どれも素敵な配色ですね!

 

お部屋のカーテンにも、テーブルクロスやクッションなどのインテリアに使ってもいいですし、
バッグや洋服を作っていただいても◎

 

今なら大量注文にも対応可です!!
(オンラインショップには後日掲載予定)

 

このほかにも以前リリースされた、

 

こちらの3種も引き続き販売中。
中には在庫が少なくなっているものもありますので、気になっていた方はお早めに。

 

わたしは以前リリースされた生地を使い、自分で洋服を作りました!

 

サーキュラースカート
半袖シャツ
ワンピース

 

という感じで、ドライボーンズではレディースは作っていませんが、生地さえあれば作ることができちゃいます!(笑)
作りたい!って方がいらっしゃいましたら作り方等のご相談にも乗りますので、お気軽にお尋ね下さい!

 

明日も新作入荷予定です。
週末もお待ちしております!
1 2