年末年始営業のご案内&名古屋店から臨時休業のお知らせ

こんにちは、名古屋店KARINです。
2019年の営業時間も残り僅かとなりました。

DryBonesは全店、大晦日と元旦をお休みさせて頂きます。
新年、初売りは1/2(木)11:00からスタート!

数量限定の【福袋】もご用意致しております!!
そして、初売りと同時に【Winter Sale】もスタート!
1/13(月・祝)までの12日間となっておりますので、ぜひご来店のスケジュールを立ててみて下さいね!
名古屋店のみ諸事情により
1月8日(水)、1月15日(水)を臨時休業とさせていただきます。
ご来店を予定されていた方にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
その他は通常通りの営業となります。
それでは、皆様良いお年をお迎え下さい!

今年最後の新作入荷!!

こんにちは。

大阪店わみです。
思いっきり私事なのですが、先日30歳の誕生日を迎えました!
ホールケーキを丸ごと・・・夢ですよね・・!!(全部私が食べたわけではありません。笑
三十路の私も宜しくお願い致します!
さて今年もあとわずか!
今年最後の新作が入荷したのでご紹介いたします!

School Stripe Jacket

size:36(S),38(M),40(L)

ブリティッシュテイストなスクールストライプジャケット!
エンブレムのメタルボタン。
赤基調の大胆なストライプのウール生地。
めちゃくちゃかっこいいです!
こちら、特に注目して頂きたいのはその仕立て方。
ただのジャケットではなく・・・ドライボーンズのスーツのジャケットと同じ仕立て方で作られているんです。
背中はスケルトンバック。(背抜き仕立て)
裏地は、「お台場仕立て」となっており、手間のかかった作りに。
お台場仕立てとは、内ポケットを補給する仕様。
名前の由来は、江戸末期の鎖国時に外国の艦隊から江戸を守るために人工的に築かれた海上砲台(台場)に形が似ていることから名付けられました。
昔はジャケットの裏地がそんなに丈夫でなく、裏地を張り替えることもあった為、その際に内ポケットを作り直さなくても良いように、内ポケットを補強したのが始まりです。
現在では、裏地の質も向上したので、お台場仕立ては、装飾的デザインや高級仕立ての仕様として知られています。
そんな仕立てが良い服をデイリーユースに着られる喜び・・・最高ですね〜。
着用したらこんな感じ。
ボトムスは細身のスラックスやジーンズがおすすめです。
ナロータイでコーディネートしていますが、リボンタイや、ループタイもきっと合うと思います!
このジャケット、元々作られている数がとっても少ないので、気になる方はどうぞお早めに来店orお問い合わせを!!!
同生地のハンチングも販売中です。
お揃いで是非!
そしてもう一つは、アロマティックシーダー(西洋芳香杉)を仕様したシューツリー。

Shoe Tree

ドライボーンズのネームプレートが輝いており、高級感も◎
西洋芳香杉には、防臭・防虫効果もあり。
靴の履き皺を伸ばし、湿気を吸い取ってくれます。大事に、長く履きたい靴には必需品です。
メンズのスモール(24〜25.5センチ)
メンズのミディアム(26〜27センチ)
メンズのラージ(27.5〜30センチ)
の3サイズになります。
デキる大人なアイテム。シューツリーが入った革靴・・・見た目もかっこいいですよね。
 
新年を迎えるにあたり、気持ちも新たに靴のお手入れも!なんて考えている方も多いのではないでしょうか。
こちらも一緒に使ってみてはどうでしょう。
(今回ご紹介の商品は、オンラインショップには後日掲載予定です)

Drybones東京店、名古屋店、大阪店、福岡店は、
年内の営業が12/30(月)、年明けは、1/2(木)からの営業になります。
(12/31、1/1がお休みになります。)

今回も数量限定で福袋を販売致します。
現在予約も承っておりますので、無くなる前に是非問い合わせ下さいませ。

今日を除けば、2019年もあと3日の営業!
週末もお待ちしております!!

残り僅か。

こんにちは。
福岡店の植田です。

昨日でクリスマスも終わり、2019年も残り僅かですね。
年末に向けて忙しくなる時期ですので、体調管理にはくれぐれも気をつけて新年を迎えて下さいね。

本日は、残り僅かとなったオススメのパンツをご紹介します。

はじめに、

Drapers Stripe High-back 2Tuck Trousers
https://www.dry-bones.com/product/drapers-stripe-high-back-2tuck-trousers
1920年代のトラウザーズを基にデザイン。
一部ではオックスフォードバッグスと呼ばれており、当時イギリスのオックスフォード大学の学生達の間で流行した物で、
その後アメリカに渡り、流行は学生の間だけではなくスーツのスラックスにもこの型が取り入れられていきました。

残りサイズ34×4本 , 36×1本のみ。


太い裾幅やワタリ、深い股上が特徴的で、ベルトループやアジャストタブが一切付いていないクラシックなデザインです。

ウエストの前後に大きく高低差をつけたハイバック仕様なので、サスペンダーで吊って穿くようになっています。
サスペンダーで吊る事で、上から下に流れる様な美しいドレープラインが出て、スタイルをより良く見せてくれます。

直接肌に触れ、動きや擦れが生じる腰帯部分には切り込みを入れたり、 マーベルト(ウエスト部裏地)をバイアスに生地を使って伸縮性を確保する事で力が加わった際の負荷を分散させる効果があるので、フィット感が増し動きやすくなっています。
また、ウエストバンドは手間の掛かるパイピング処理が施されていたり、前立て部分は全て釦が見えない形状になっており、よりドレッシーな仕上がりになっています。

次に

Corduroy Work Trousers
https://www.dry-bones.com/product/corduroy-work-trousers-4
1920年代のトラウザーズをイメージしたクラシカルなワークトラウザーズです。ゆったりとしたワタリに緩くテーパードのかかったシルエットが特徴です。

残り
ゴールド ▶︎ 34×2本
ブラウン ▶︎ 32×2本 , 34×4本

生地は太畝のコーデュロイを使用。表面が起毛していて温かみのある生地感が特徴です。
保温性にも優れているので秋口〜真冬の着用は特におすすめです。着る度に体に馴染み、味のある変化が楽しめます。

真鍮製のシンチバックルを採用するなど、細かなパーツまで当時のディテールを踏襲して製作しています。
またベルトループも有している為、サスペンダーとベルトをその日のコーディネイトに合わせて使い分けることが出来ます。

今回ご紹介した商品の他にも、店頭には在庫が残り僅かとなっている商品があります。
気になる方は、是非お近くのDry Bones までお問い合わせください。

最後に

Drybones東京店、名古屋店、大阪店、福岡店は、
年内の営業が12/30(月)、年明けは、1/2(木)からの営業になります。
(12/31、1/1がお休みになります。)

今回も数量限定で福袋を販売致します。
現在予約も承っておりますので、無くなる前に是非問い合わせ下さいませ。

それではこの辺りで。

新作サングラス入荷しました!

 

 

メリークリスマス🎄🎅🍰
営業の上野です。

 

 

先日、札幌のディーラー様「BABE-RUTH」さんにお邪魔し

冬物即売会”Drybonesフェア”をさせて頂きました。

 

 

そして夜は忘年会にも参加させて頂きました🍺🍴

美味しいお酒&お料理に、楽しいお話もたくさん聞かせて頂き
楽しい時間はあっという間ですねぇ、、、

 

皆さん、本当にいつもありがとうございます!楽しい2日間でした〜😍😍

 

次回もたくさんのお客様にお会い出来ますように☆ミ
今後共よろしくお願いします‼️

 

Babe-Ruth (ベーブルース)
北海道札幌市中央区南3条西7丁目2
011-272-1336

 

 

 

 

 

さて、ここからは新作のサングラスをご紹介させて頂きます。

DSE-487 Sunglass with Soft Case

まずは最近人気の丸めのレンズ。クラシックな雰囲気のメタルフレームのサングラス。
カラフルレンズが可愛いです🌈

 

 


DSE-490 Sunglass with Soft Case

こちらはクラシックなサーモントタイプ。
眼鏡のフレームとしても人気があります。50sスタイル等に好相性です🎩

 

 

DSE-494 Sunglass with Hard Case

しっかりとした太さのあるフレームのウェリントンタイプ。
オーソドックスな形状は時代や流行に左右されず、どんな方にも相性の良い人気のフレームです。
BLACK・MARBLEのフレームに、4色のカラーレンズ。

 

 


DSE-488 Sunglass with Hard Case
DSE-489 Sunglass with Hard Case

メタルとセルのコンビネーションフレーム、ボストン型のサングラス。
クラシカルなスタイリングに好相性です。

 

 


DSE-495 Sunglass with Hard Case

最後はこちら☝️お待ちかねのキャッツアイサングラス🐈

湾曲したレンズは顔にフィットするので目元をしっかりとガードしてくれます。
ロックな雰囲気抜群!かつ機能性にも優れバイクに乗る時にもオススメです。

 

 


サングラスにはそれぞれソフトケース・ハードケースが付属します。
(ハードケースのみの販売もございます。)

 

その日のコーディネートに合わせ 色違い・形違いでいくつ持っていても良いですね👓
オシャレ度がグ〜ンとアップしますよ⤴️⤴️✨

サイズを問わないアイテムなのでプレゼントにもオススメです🎁

 

 

お気に入りのサングラスを見つけくださいね!

それではご来店お待ちしております🎵

 

 

 

 

Christmas Eve Style

 

こんばんは! 東京店のtomoです。

 

今日はクリスマスイヴですね!

皆さんのイヴが素敵な日になりますように🎄

 

昨日は、牧野店長と共に下北沢にある「メンフィス兄弟」に

「ブラサキ3」のLiveを観に行って来ました。

 

 

「Bloodest Saxophone」

は5人編成でしているのですが、昨日は3人の「ブラサキ3」。

 

 

今回の「ブラサキ3」は初めて伺わせていただいたのですが、

その初めて聴いた音色が心の奥底に響いてなんとも言えない感情になり、

楽しい曲では楽しく、落ち着いた曲では涙がこぼれそうになってしまいました。

 

生の音楽って、人の感情を本当に揺さぶるものなんだなと改めて思い、

とてもいい時間を過ごさせていただきました。

 

毎月最終月曜日に「メンフィス兄弟」にてLiveをされているそうです。

(今月は例外だそうです。)

 

皆さんにも是非体験して欲しいです!

 

 

 

今日は、私のクリスマスイヴ コーデを紹介します。

 

お友達と過ごすクリスマスイヴをテーマに、

かしこまりすぎないように デニムのコーディネートにしてみました。

 

 

★Chesterfield Coat

★White Bosom Shirt

★Painter Pants

★Wool Felt beret

★Ribbon Tie “SOLID”

 

(中に来ているカーディガンは以前DryBonesで取り扱っていた商品で、

今は完売しております。すみません💦)

 

 

黒のチェスターコートに白いブサムシャツ、

襟元に赤のリボンタイを持ってくることにより

グッとクリスマス感が出ているのではないかなーと思います。

 

チェスターコートとカーディガンを脱ぐと…

 

 

 

★Rabbit Ear Suspender

 

 

 

着用した際に背面のデザインが兎の耳の様に見える事から、
通称「ラビットイヤー」と呼ばれています。

 

後ろ姿は自分では見えないのですが、そこまで気を使うオシャレっていいですよね。

 

 

Ribbon Tie “SOLID”

は、Black、Red、Silverの3種類。

 

 

Rabbit Ear Suspender

は、 Off White / Black、Off White / Brown、Blackの3種類があります。

 

 

最後に告知を。

 

 

Drybones東京店、名古屋店、大阪店、福岡店は、

年内の営業が12/30(月)、年明けは、1/2(木)からの営業になります。

(12/31、1/1がお休みになります。)

 

1/2(木)は福袋のご用意もあります!!

 

 

 

1/2〜 SALEも始まります!(1/13まで)

 

年内、年始とも 是非お店の方へ遊びにいらしてくださいね!

お待ちしております!

 

 

古きを訪ねて新しきを作り、次世代に繋ぐ。その41

 

もうすっかり「師走」ですな…。

超忙しい(汗)

あ、酒丸です。

 

そんな最中、私は先週都内の月島デビュー。

そう、東京に越して来て早36年、初の月島

月島といえば「もんじゃ」の街

月島に詳しい友人と共に、洒落たもんじゃ屋さんに行って来ました。

もんじゃといえば定番は「餅と明太子」らしいのですが、

何せデビューなのでNO情報。

とっても美味しそげな「マグロのトロ大盛り」を頼んでみました。

物凄く、ゴージャス。

庶民的な食べ物である「もんじゃっぽさ」が、皆無。

友人が土手を作って焼いてくれました。

周りにあるマグロが、もう既に高級な焼肉状態。

焼けてきたら、海苔をかけていただく。

バカみたいに美味い

 

皆さんも、もし月島に行くことがあったら色々とトライしてみてください。

すごくたくさんのバリエーションがありました。

 

 

 

さて。

 

たまには私のフィフティーズなコレクションも交えてのお話でも。

 

色々なアイテムをコレクションをしている私ですが… 

最近は店に並べて放出することも増えてきました

心境の変化、

というより「置き場所が無いのに新たに買っているから」という事実(汗)

 

そんな中でも、あまり手放していないシリーズが、2フェイスアイテム。

そう、こんな感じのヤツです。

これはドライボーンズのオリジナルで、型を作ってシルバーで復刻させたもの。

全く同じ物を、もう30年以上前にアメリカで見つけたのでした。

 

この2フェイスというモティーフ、

意外と知らない人も増えてきたので、改めてここで復習。

 

 

 

このモティーフは見ての通り「仮面」で、主に演劇用に使われていました。

 

2フェイスとは俗称で、

ホントのアメリカでの名前は「COMEDY AND TRAGEDY」

喜劇と悲劇、という意味。

ちょっと通な人は「泣き笑い」といったりします。

 

演劇の創世紀であった二千年以上前に、

一人の役者が何人もの役をこなす為に生まれた小道具。

それが発展して、この2フェイスは演劇を表すシンボルとなりました。

その後の十五世紀頃、

イタリアでハーレクイン(道化師=ピエロ)演劇が流行し、

二十世紀の映画の流行に至るまで、

2ファイスは大衆娯楽の代名詞となっていたのです。

 

そして時は流れて1910年。

ガストン・ルルーが「オペラ座の怪人」という小説を書きます。

この小説はその後様々な演劇や映画となり、

この仮面も有名になります。

その後、1950年代にこの小説もリバイバルし、

先だってのハーレクインモティーフと共にアメリカで大流行しました。

 

例えば、こんな陶器のキャンディボックス。

陶器の四角い深皿に同型の蓋が逆さに付きます。

その蓋の角には2フェイス。

そして両辺には演劇の緞帳があしらわれています。

 

同じく陶器素材のテレビランプ。

1950年代は箱型のテレビだったので、

その上がちょうど良いディスプレイ台として利用されました。

裏側に電球が付き、上や穴から光がこぼれます。

濃いグリーン地にゴールドの配色が、妖しい。

 

スタンド型の花瓶。

モティーフは巨大な仮面を持つ中国人。

ピンクにゴールド&ブラックという王道の配色。

 

そして私のいちばんのお気に入りは…

かなりアトミックにデフォルメされた2フェイスのテレビランプ。

しかもピンク&ゴールド!

 

なぜお気に入りかというと…

1981年に発売されたブルータス

「50年代スタイルの過激な古さが新しい」という特集の中、

L.A.のショップ「ヴァージニアズ」を取材した38ページに、

同じものが掲載されているのです!

これ、分かる人にしかわからない情報だと思うけれど…とっても大事なこと。

 

さて。

こういったコレクションを元手にアクセサリーをこれまで作ってきました。

 

前出の2フェイスシルバーリングの他にも…

同型でブラス素材のモノ

 

丸い空間の中に2フェイスがぼんやりと浮かぶフレームリング

 

その浮かんでいる2フェイスをピアスにしたモノ(これはシルバーのみ)、等々。

 

そしてこの度、こんなリングが再登場!

2フェイスの「泣き笑い」が、クルクル回るリング

実はこれ、

やはり30年ほど前にアメリカで見つけ、

古物から型を起こしたモノ

その古物は既に手放してしまっていたのですが、

工場サイドでも型を紛失してしまい、

何十年も作る事が出来なくなっていたレアアイテム。

令和元年になり、

工場から「型が見つかった!」と報告が入り、

急遽再生産に至りました。

 

 

そしてそして。

今年はアクセサリー以外にもトライ!

それがこのカーディガン

 

黒地と…

 

ワイン地。

素材はシェットランドウール

12番という太めの糸を二本撚りにした双糸で編み上げております。

デザインそのものはクラシックなレタードカーディガンながら、

着心地はかなり防寒性が高いニットジャケット

 

そして今回の目玉は、

なんといってもこの2フェイスのシニール(シニールだけの別売りもあり)

 

アップにするとこんな感じ。

2ミリ厚のオフホワイトフェルトの上に1ミリ厚のグレーフェルトを乗せ、

その2つをチェーンステッチで押さえつけつつ、

その2枚のフェルトを貫いてのサガラ刺繍。

触ると高級なエジプシャンカーペットのような分厚さ

 

そのゴツさの秘訣は、実は裏側にあります。

これが裏側。

 

これだと分かりづらいので、アップ。

この網目状の生地が裏に全面的に貼られています。

この素材は「寒冷紗」といい、

農業に関わっている人はたまに聞く素材だと思います。

食物を覆って、日差しや害虫から守る被覆素材。

この素材をアパレルでは1950年代の昔から、芯地として利用していたのです。

 

もう今の時代ではすっかり廃れてしまったけれど、

ドライボーンズは1950年代の雰囲気を出したいので毎回使用しています。

手間はかかるけれど、大切な事。

 

 

1950年代から連綿と続く2フェイスカルチャー、

是非今年は羽織ってみてください!

 

 

 

そしてここからは台風罹災話の続き。

11月30日ギリギリに、やっと市役所から罹災証明書が届きました。

なので12月の中旬、仕事をやりくりしてなんとか帰省、

「罹災証明説明会」へ。

(なのに、もう11月27日で罹災ゴミの受付は終了。意味がわからん)

(自民党の小泉セクシー進次郎氏は9月17日に千葉県南に来て「ゴミの対策をできる限り行う」といっておいてこの始末。やってる感だけ。)

ウチの実家の罹災ランクは「一部損壊・B」だった。

なので修理業者から見積もりを出してもらったら、

修理後に若干の補助金が出るらしい。

 

そしてその説明会で出された書類は、数十枚にも及んだ。

まともに読んでいたら、軽く1時間はかかる。

しかも、重複した内容が多い。

提出先がそれぞれ違うから仕方ないんだろうけど…

もうちょっと業務内容を簡略化できないものですかね?(汗)

役所という行政の魔窟を見た気がする。

 

それはともかく、圧倒的に業者が不足している千葉県南地方。

まだまだブルーシートを屋根に貼っている建物がものすごい軒数、ある。

数千〜一万軒近いだろう。

復興そのものは、まだまだこれからなのだろう。

 

そして前回のブログでも書いたように

「房総復興ブースター」を主催している相川さんと清水さんの二人にお会いして、話を聞くことができた。

募金そのものは少しづつ来ているものの、まだまだ圧倒的に足りないらしい。

11月末までの収支報告はこちら

 

業者を他方から呼んで被災地で寝泊まりできるようにして、

地元の工務店さんと組んで作業を一気に進める。

業者の手が圧倒的に足りていない現時点では、これが最善の方法のひとつ

 

ドライボーンズとしても、

引き続きこの「房総復興ブースター」を応援していこうと思っています。

 

また、今回の帰省でちょっと気になった事がありました。

 

9月の台風襲来以降、たくさんのボランティアの人達が頑張ってくれていて、

とても頼もしかった。

が、10月には19号が東日本を縦断し

その後も21号、23号が各地で大雨を降らせた。

どの地方も被災からの復興で大変なのだと思う。

 

私が気になったのは…

千葉県南の報道がすっかり減って、

その分支援やボランティアが激減してしまっているのだ。

もちろんそういった人達に頼ってばかりではいけないと思うし、

もっと国や県の支援がちゃんと整って欲しい。

 

でも、ほとんど整っていない以上、せめて「忘れないで欲しい」のだ。

似たような想いを抱いている人もいるようで…

そんな人達の有志が、フリーの冊子を作った。

千葉県台風被害体験レポート「あの日」。

各店舗で読める様にしておきました。

興味がある方は、是非手にとって読んでみてください。

この冊子の裏表紙は、私の実家方面の海岸の写真が採用されていました。

海岸線が、ゴミで埋め尽くされていたんです。

 

そして…この光景は「来年の日本のどこか」でもあると思うんです。

こういった災害は、

東日本大震災の後に熊本や新潟、北大阪、長野、道南、福島…

ありとあらゆるところで起こっています。

忘れずに、前を向いて対応していきたいと思っています。

アウター残り僅か!

こんにちは!

大阪店トミーです。
今年も残すところあと僅かですね。
ご来店のお客様に「良いお年を!」と言ってお見送りする時期になると年末だなと感じます。
Dry Bones直営店は12/30(月)まで、通常通り20時まで営業していますので、
2019年まだまだたくさんのご来店をお待ちしています。
さて、残りわずかといえば、、、
そう、この時期気になる冬物アウターの在庫状況です!
本日は残りわずか、あるいは完売間近アイテムの在庫を実況します!
まずはこちら。
ドライボーンズファンの皆様にはお馴染みの逸品!
毎年年内にはサイズ欠けする人気のN-1ジャケットです。
何と言ってもこの裏地がポイントですね!
防寒性も抜群の一着です。
★在庫状況★
KHAKI
・36(S)サイズ・・・2着
・38(M)サイズ・・・ラスト1着!
・40(L)サイズ・・・完売
・42(XL)サイズ・・・ラスト1着!
NAVY
・36(S)サイズ・・・2着
・38(M)サイズ・・・2着
・40(L)サイズ・・・4着
・42(XL)サイズ・・・ラスト1着!
お次はこちら。
こちらも毎年人気のファラオジャケット。
今年はブラック、ブラウン、オリーブの合わせやすい3色展開です。
★在庫状況★
BLACK
・36(S)サイズ・・・3着
・38(M)サイズ・・・完売
・40(L)サイズ・・・ラスト1着!
BROWN
・36(S)サイズ・・・3着
・38(M)サイズ・・・2着
・40(L)サイズ・・・2着
OLIVE
・36(S)サイズ・・・2着
・38(M)サイズ・・・ラスト1着!
・40(L)サイズ・・・ラスト1着!
お次はこちら。
ネップの飛んだツイード生地が何ともクラシカルな印象のハーフコート。
レザーの包み釦や袖口のベルトなど、細部にまでこだわったディテールが人気です。
★在庫状況★
GRAY
サイズ40(L)が3着のみ!!
B-15Aフライトジャケットのディテールを再現しつつも、裏地にヒョウ柄をあしらうなど、
ドライボーンズらしい遊び心のある一着。
★在庫状況★
サイズ40(L)が2着のみ!!
1950年代に実在した海賊モチーフのカウチンセーター。
フロントには海賊船、背中に大きく海賊デザイン、袖にはスカルと、前後左右どこから見ても目を惹く一着です。
★在庫状況★
OFF WHITE
・36(S)サイズ・・・3着
・38(M)サイズ・・・2着
・40(L)サイズ・・・ラスト1着!
いかがでしょうか?

本日12/19(木)の現時点での在庫状況となり、変動する可能性がありますので、

気になるアイテムはぜひお近くのDry Bonesまでお問い合わせください。

東京店 TEL:03-5458-5688

名古屋店 TEL:052-242-4298

大阪店TEL:06-6531-1298

福岡店TEL:092-752-4298

本日ご紹介したのはほんの一部で、他の冬物アイテムも大差無い在庫状況となっていますので、
まだまだ寒い日が続くこの時期、気になるアイテムはぜひお早めにチェックしにいらしてくださいね!
それでは本日はこの辺で。

Purchased by Staff★おすすめ★この冬購入したもの

こんばんは!名古屋店KARINです。

怒濤の忘年会シーズン!

先日も仲良くさせて頂いているお客様と忘年会でした😊

お店は私が通っていた今池の「結屋」というお店で開催。

美味しい飛騨高山の料理が食べれて本当におすすめなお店なのですが、残念ながら12/21で閉店ということで…気になった方は急いで行って下さい!

料理も本当に何を食べても美味しくて、話しにも花が咲きとっても楽しい時間でした。
皆さんありがとうございました!

そんな忘年会中、店長とお客様のハットがお揃いだったのでご紹介します!
(ここ最近、偶然忘年会で3つ揃うパターンが多くて怖いです 笑)

ご参考までに↓

名古屋店忘年会 & Sparkle Eyes Skull Ring

こちらのハットは梅津店長が気に入ってよく被っている

Serbia Wool Hat “YORK”

1940〜50年代の、アメリカ老舗メーカー製のハットを基に作製。

ほぼ垂直に作られたクラウンと船の先端の様にせり出したクラウン先、約7cmの広いブリムが特徴です。

そしてここからは、私がこの冬購入したアイテムのおすすめポイントを個人的な視点からご紹介したいと思います!

まずは、

Windowpane Check Open Shirt

1950年代のヴィンテージを基にデザインしたオープンシャツです。
生地にはコットン100%を使用。

鮮やかな赤色がデニムとのコーディネートにとても良く合います。

お気に入りのポイントは、

カーブの美しいロングポイントの襟元。

50’sなフラップ付きのポケット。

赤い生地に白く輝く本物の高級貝ボタン。

そんな所が気に入り購入。

ウエスタンなスタイルにも合わせて着たいなと思っています。

お次もオープンシャツ!

Nep Open Shirt

1950年代のヴィンテージシャツを基にデザイン。

ネップが入ったウールの生地を使用。

インナーに使用するとじんわり暖かいです。

こちらのシャツは、先ほどのオープンシャツとは違ってショートポイントの襟が何にでも合わせやすく、黒の中にも味わいのあるザラッとした生地感が特徴。

猫目のボタンもお気に入りポイントです。

革ジャンの下のブラックコーディネートや、ホワイトパンツと合わせたモノトーンなコーディネートで活躍しそうです。

最後は、私の大本命!

Cowichan Sweater “MOTORCYCLIST”

初のカウチンセーター買っちゃいました☆

1950年代のヴィンテージを元に製作。

素材には高品質なシェットランドウールを100%使用。

本当にしっかりした生地感でめちゃめちゃ暖かいです。

お気に入りのポイントはもちろん、モーターサイクル柄!
背面にはモーターサイクル、前身頃にはクラシカルなヘルメットやゴーグル等のモチーフが散りばめられたデザインがもうドンピシャです。

大胆に入ったVの編み柄と、さり気ないショールカラーや

DryBonesの刻印入りのオリジナルジップなんかも気に入っているポイント!

どの角度から見ても見所満載の抜かりないセーターです♡

本日はループタイとハットを合わせたほんのりウエスタンなコーディネートに取り入れてみました。

色違いのオフホワイトはデニムコーディネートにとても良く合います。
デニムジャケットの合わせは風を通しにくく、防寒性にも優れているのでカウチンセーターにおすすめの組み合わせです。


色や素材で見え方がかなり変わります。重ね着が出来る冬のお洒落って本当に楽しいですね😊

それではまたお会いしましょう!

Check Open Shirt

こんばんは、福岡店のワカスギです。
最近チェックシャツがマイブームです。
ジャケットを上に羽織った際、インナーからチェックシャツがチラッと見えるのがいいですね。

というわけで、本日はチェックシャツをご紹介したいと思います。
 

先ずはこちら。
DS-2517 Check Flannel Open Shirt
color : Gray
size :  36, 38, 40
素材にはウールフランネルを使用。
起毛素材なので保温性に優れ、柔らかで温かみのある表情に仕上がっています。
シャツの上にジャケットを羽織るだけでもかなりの保温性が確保できます。

 
 

チェックといえば、こちらのシャドーチェックが大人気!
DS-2547 Shadow Check Open Shirt
color : Green, Red
size :  36, 38, 40
美しいグラデーションのシャドーチェック柄オープンシャツ。
素材はコットン100%の生地を使用。
革ジャンのインナーにも相性抜群です。

 
 

続いても美しいチェック柄。
DS-2542 Flannel Ombre Check Open Shirt
color : Black, Red
size :  36, 38, 40, 42
素材はコットンフランネル生地を使用。
グラデーションかかった美しいチェックと、起毛による温かな肌触りが魅力。
保温性も高く、カウチンセーターやニットジャケットのインナーにオススメ。

 
 

次も美しいグラデーションのチェック柄。
DS-2515 Ombre Check Open Shirt
color : Black, Green, Brown
size :  36, 38, 40, 42
とても肌触りの良い、滑らかなコットン生地を使用。
Blackカラーは完売間近!気になる方はお急ぎ下さい。

 
 

そしてこちらも大人気の為、残り僅か!
DS-2526 Ombre Check Open Shirt
color : Red
size :  40のみ(36, 38は完売)
素材は厚みのあるコットンフランネル生地を使用。
起毛素材ならではの柔らかい肌触りと保温性の高さが特徴です。
気になる方はお急ぎ下さい。

 
 

そして可愛らしいブロックチェック柄。
DS-2524 Print Check Open Shirt
color : Yellow, Red
size :  36, 38, 40
1950年代のアイビーテイストな雰囲気もあり、綺麗めなスタイルに取り入れるのもいいですね。

 
 

次はモノトーンカラー。
DS-2543 Ombre Check Open Shirt
color : Black
size :  36, 38, 40, 42
素材にはコシのあるコットン生地を使用。
こちらはジーンズやブラックパンツに相性抜群です。

 
 

最後はこちら。
DS-2529 Windowpane Check Open Shirt
color : Red
size :  36, 38, 40
ウィンドウペン チェックの美しいオープンシャツです。
チェック柄と釦の色が合わせてある為、統一感がありますね。
こちらはやや厚みのあるコットン素材を使用。
写真のよう、ダークトーンのジャケットを羽織った際のアクセントにもおすすめです。

 
 

とにかく今年はチェック柄シャツが目白押しです!
是非お好きな柄を探しにきて下さいね。

JEAN BOOTS , DRESS BOOTS 再入荷!!

こんにちは! 東京店のtomoです!

次第に冬本番といった寒さになってきましたが、皆さん体調を崩していないですか?

12月に入り、忘年会続きで二日酔いなどになっていないでしょうか?笑

先日仕事の帰りに中目黒に飲み🍻に行って、
その後、夜遅いのにもかかわらず〆のケーキを食べてしまいました。
「たまにだからいいよね! 」と自分を正当化してる私です 笑

本日ご紹介したい商品は、

再入荷された「JEAN BOOTS」「DRESS BOOTS」です!

チェーンがないタイプの 「JEAN BOOTS」 と、

チェーンがついたタイプの 「DRESS BOOTS」 になります。

1950年代の中期の頃に当時の不良の間で流行ったブーツ。

不良…かっこいいですよねー。

サイズは、6.5 / 7 / 7.5 / 8 / 8.5 / 9 になります。

こちらは当時のカタログ。

こちらはチェーンを付けた DRESS BOOTS

販売しているDRESS BOOTSにはチャームが付いていないのですが、

何かお気に入りのものがありましたら、付けてみるのも良いかと思います。

ブーツ後ろのDカンやバックル、チェーンには真鍮を使っています。

経年劣化を楽しんでもらえると思います。

ウエルト部分は「ダブル・コバ」になっており、黒が劣化した感じを表現した緑色になっています。

細かいこだわりがしびれます。

裏のソールはビブラムのオイルレジストソールを採用し、

高いグリップ力があるのにもかかわらず、ゴツゴツしていないので、

タウンユースにも、バイクに乗るときも履けるブーツになっています。

ステッチがお魚みたいに見えませんか? 笑

次に、ブーツを履くときにオススメの靴下を紹介したいと思います。

Mottled Yarn Work Socks

こちらのソックスの長さが、かかとから約28cm。

歩いてるうちにブーツの中でクシャクシャになることはありません。

スラブの杢とソリッドカラーの2色の配色のソックス。
スラブ糸の編み込みはナチュラルな雰囲気に仕上げています。

Jacquard Socks “SNOWFLAKE”

こちらのソックスも長さが、かかとから約28cm。

素材には肌触りの良いコットン、ナイロン、ポリウレタンの混紡を使用。
丈夫で伸縮性に富み足に程よくフィットし、長時間の着用も快適です。

ブーツを履くときや、温かさを求めるなら長めのソックスがオススメです。

「JEAN BOOTS」「DRESS BOOTS」は、今 全サイズ揃っております。

お問い合わせなどの受付はもちろん、

ご試着をしに 是非店頭までいらして下さいね。

お待ちしております。

1 2