4 Leather Jackets

こんばんは!名古屋店KARINです。

先日尾張旭のNINI CAFE で開催したRockers Meeting『UNITED ROCKERS Vol.3』
沢山のご来場があり、大盛況でした。

 

Dry Bonesで普段からお世話になっているお客様にも来て頂けて、とても嬉しかったです。

 

 

遠方からも、普段町中では見られない様な車種がずら〜〜っと勢揃い。

この台数は圧巻でした。

ちょこっとだけ動画もどうぞ↓

Skype_Video

 

 

さて、そんなバイクミーテイングでもほとんどの方がレザージャケットを着用。

 

時期的にも今一番着たいタイミングではないでしょうか。

 

ということで、本日はDryBonesのレザージャケットを4型ご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

まずは、UKタイプの

Twin Track Motorcycle Jacket

UKライダースの定番のダブルタイプのモーターサイクルジャケットに珍しいツイントラック(前ジッパーが2本)を施した1着。

柔らかなカウレザーは、最初から何年も着込んだレザージャケットのような着心地を得られます。

 

 

 

 

 

寒い時には外側のジップ、インナーが薄い時には内側のジップと、サイズ感を変えることができる機能的なライダースジャケットです。

 

ダブルジップは機能性だけではなく、見た目のアクセントにもなっています。

中綿入りのキルティング仕様なので、保温性が高く防寒性にも優れています。

 

 

 

 

 

お次ぎは、USタイプのダブルモーターサイクルジャケット。

Horse Hide Motorcycle Jacket

 

1953年に公開されたアウトローバイカー達の聖典とも言われる映画「The Wild One(乱暴者)」で主人公のジョニーに扮するマーロン・ブランドが着用していたとされる DURABLE(デュラブル)社製のモーターサイクルジャケットをモデルに制作。

 

 

 

襟には防寒性の高いムートンのボアはデタッチャブル仕様になっているので、取り外しが可能です。

風の冷たい日やバイク乗りには嬉しい仕様。

 

 

 

 

そして、そんなライダースジャケットに合わせたいベルトはこちら! ↓↓↓

Cross Stitch 13/4inch Belt

 

こちらも映画『The Wild One』をモチーフにしたデザインです。

 

 

 

 

ダブルは着づらいなぁ という方や、ダブルはもう持っているからという方に。

大人なシングルのライダース。

 

Leather Half Coat “CALIFORNIAN”

 

 

1930年代のヴィンテージ レザージャケット “CALIFORNIAN”を基に製作。

丈が長めのベルテッドタイプになっており、クラシックなイメージに仕上がっています。

 

 

こちらは、スーツに合わせてもかっこいいと思います。

 

 

革は上質なホースハイドを使用しており、ホースハイドならではのきめ細かな質感と光沢が上品さと無骨な男らしい雰囲気を持ち合わせています。

 

着込む程に味わいが増し、ヴィンテージのような表情を楽しめます。

 

 

 

 

 

 

こちらもシングルタイプ!

Sunningdale Leather Jacket

 

 

1920〜1930年代頃のヴィンテージジャケットを基に製作。

ラウンドしたカラーの襟は珍しく、上品な印象が有ります。

 

ジッパーではなく釦仕様のフロント合わせ。

背中には運動量を確保する為スポーツジャケットのディテールを取入れたサニングデール仕様等、当時ならではのクラシカルな仕上がりになっています。

 

 

 

 

素材には肉厚で上質なホースハイドを使用。

 

厚手のレザーですが、柔らかく身体に馴染みやすいです。

 

 

ヌメ革を使用したナチュラルカラーは更に日焼けや油で飴色に変色していくので、育てる楽しみのあるレザージャケットです。

 

こちらはブラウンのコーディネートが良く合います。

 

 

 

 

今年のレザージャケットは決まりましたか?

 

型によって使用している革も違うので、是非一度店頭にて試着してみて下さいね。

 

 

 

それではまたお会いしましょう!

 

N-1 Leather Combination Jacket

こんにちは。
福岡店の植田です。
 

 

11月も折り返し地点にさしかかり、ようやく冬らしい寒さを感じれる季節になりました。
本日の福岡は最高気温16℃と凍える寒さになっています。
風邪やインフルエンザが流行っている時期なので、手荒いうがいを必ず行って下さいね。

 
 

本日は 


 

N-1 Leather Combination Jacket
https://www.dry-bones.com/product/n-1-leather-combination-jacket-2
第二次世界大戦中から朝鮮戦争にかけてアメリカ海軍のデッキジャケットとして支給された防寒服で
海の潮風からデッキクルー達の身を守ってきた歴史があります。
毎年店舗でも人気のアウターです。
COLOR : KAHKI , NAVY
SIZE : 36, 38, 40, 42
 


 

生地はオレンジの表面のような畝と凸凹があるコットンオレンジフェイスを使用しており
ぎっしり詰まった肉厚の生地が遮風性を高めています。
 


 


 

古着ではダメージが多いポケット口や袖口周り部分にはウォッシャブルレザーが施され
補強はもちろん見た目のアクセントにもなります。
 


 


 

襟のボア部分にはチンストラップが施され、衿を立てて閉めることで防寒性をさらに高めます。
 


 

 

袖内部のリブやドローコード部分の紐を引っ張ることで、外からの冷気を防ぐことも出来ます。
 


 

また、裏地のライナーにはインパクトのある豹柄を使用しており、脱いだ時にもお洒落を楽しめます。

 

カラーによってはサイズが欠けていますので、これから冬物アウターを探されている方は是非一度
お店で試着してみて下さい。お待ちしております。
 
 

今回ご紹介したアウターの他にも、店頭には様々な防寒に優れたアウターを取り揃えております。
是非店頭でチェックしてみて下さい。
 

それではこの辺りで。

TWO FACE

こんにちは。

大阪店わみです。

 

11月2日(土)〜11月4日(月)の連休中、名古屋店へ出張しておりました!!
1日目の夜は名古屋店のお客様と飲みに行かせていただき!

 

2日目の夜は名古屋店のKARINさんと2人で♪(私、目線が謎・・・!😅)

 

他にも会いに来てくださった方、接客させていただいた方、皆様ありがとうございました☺️
とても貴重な経験ができ、楽しかったですし、勉強になりました!

(大須のヴィンテージショップでちゃっかり買い物まで!笑😁)

今後とも、宜しくお願い致します⭐️

 

さて、本日ご紹介するのは、「TWO FACE」モチーフのアイテム!

 

1950’sを代表するアイコンであり、現在でも根強い人気を誇る 「TWO FACE」
「TWO FACE」とは、 今から約2500年ほど前、ギリシャのアテネで世界初の演劇用劇場が出来たとき、 世界で初めての演劇ということで、一人の役者が顔に面を付けて複数の役を演じ、 それが起源でマークのデザインとして使われるようになったと云われています。
その後、舞踏会やカーニバル、TVやアメコミを通して、1950年代にアメリカでヒットしました。

笑い顔と泣き顔の二つを組み合わせたデザインで、日本での呼び名はTWO FACEですが、アメリカでは「COMEDY&TRAGEDY(喜劇と悲劇)」と呼ばれています。

現代では「泣いても笑っても今を生きる」と言う意味合いで、チカーノ(アメリカ西海岸のメキシコ系アメリカ人)にも人気があり、そこからさらに広がって若い世代にも人気を高めています。

 

ドライボーンズでも人気のモチーフです。

まずはこちら。
COLOR : WINE,BLACK
SIZE : 36(S), 38(M), 40(L)

 

1950年代のヴィンテージニットを元に作製したレタードカーディガン。

当時学生たちが所属校のイニシャル等を縫い付け、アイビー・プレッピースタイルとして流行したアイテムです。

柔らかく、ハリのあるシェットランドウールを贅沢に100%使用。

12番双糸をローゲージでざっくりと編み上げているので、重厚感があり保温性も抜群です。

インパクトがあり、オリジナリティを感じさせる一着に仕上がっています。

着用者の学年を示す左袖のラインも再現し、デザイン上のアクセントとなっています。

ヴィンテージだと、イニシャルのワッペンがつくところを、TWO FACEのワッペンが付いているところがドライボーンズならでは。

 

シャツを合わせたコーディネートはもちろん

 

スウェットを合わせたコーディネートもお気に入りです。

 

オックスフォード生地のボタウンダウンシャツにタイドアップした、まさにアイビーテイストな着こなしもおすすめです。

 

実は、シニールワッペンだけでも制作しました!
(オンラインショップには後日掲載)
 
 
立体感が特徴の相良刺繍。
お手持ちのスタジャン、ニット等のカスタムに。
ヴィンテージアイテムにつけてもらうと、かなりかっこいいだろうな〜〜と思います!
 

 

こちらのワッペンも販売中。
 
 
こちらは、バッグや、ミリタリージャケットのカスタムに良さそうですね◎
 

 

お次も、入荷間もないこちら。
 

2 Face Mystery Ring

SIZE :  #15, #17, #19, #21, #23

 

フェイスの部分が回転し、同じリングで2つの”顔”を楽しめるギミックが隠されています!

こういう仕掛けつきのものって、いくつになってもわくわくしちゃいますよね・・・笑
ドライボーンズのリングの中では華奢なデザインですので、女性にもおすすめですね!
重ねづけにもぴったりです。
素材は、925SILVER
実は在庫数もかなり少ないので、気になる方はお早めに・・・・!!!
 
(#15,#17は残り3点、#19,#21は残り2点、#23は残り1点です!!)
 

 

他にもTWO FACE モチーフのリングあります◎
 

 

 

写真中央→Silver Two Face Ring

 

写真右→Two Face Ring

 

同じモチーフでも、デザインで印象がかなり変わりますよね。
バンダナリングにも使えますよ〜。
 

Two Face Pierce

シルバー素材のピアスもありました!!(笑)
小ぶりですが、存在感あります。

 

同じモチーフでリンクさせたコーディネートって、さりげなくお洒落だと思います。
TWO FACEモチーフ同士で色々な組み合わせができますね⭐️
気になるアイテムがありましたら、ぜひチェックしてみてくださいね!
それでは今日はこのへんで!!
 
 
 

デニムベスト、New Socks入荷しました!

こんにちは! 東京店のtomoです。

先週の金曜日、マックショウのLiveに代官山UNITへ行ってきました!

お仕事終わりで行ったので、中へ入るともう既にめちゃめちゃ盛り上がっていて、

コージー・マックさんも、トミー・マックさんも、バイクボーイさんも、

そして観客の皆さんも、汗だくになって楽しんでいましたよ〜

私もノリノリ(←超昭和!マックショウだからいいですよね!今年は昭和94年!笑)で楽しませていただきました。

Liveが始まる前に、東京店に寄って下さった

沢山のマックショウファンの皆様、ありがとうございました。

またゆっくり遊びにいらして下さいね。

本日最初にご紹介するのが、

Denim Work Vest です。

完売していたデニムベストが入荷しました!


1920sのヴィンテージを基に作成したデニムベスト。

温度調節しやすく、しかもオールシーズン着られるデニムベストは1着持っていると便利です。

背面に尾錠が付いていて、後ろ姿もカッコ良いです。

ここを絞ったり、緩めたりすることによってシルエットの変化も楽しめると思います。

胸には懐中時計を入れるポケットも付いていて、

Fob Chainを付けるとアクセントになり、オシャレ度もアップすると思います。

小物を上手に使う男の人って素敵だなーっていつも思っています。

Fob Chain “STAR BURST”

私はデニムベストに、

White Bosom Shirt

Regularwide Neck Tie “REGIMENTAL STRIPE”

Double Knee Painter Pants

Serbia Wool Hat “YORK”

を合わせてみました。

デニムにネクタイとハットを合わせるのが、私のお気に入りのところです。

もう一つのコーディネートは、

N-1 Leather Combination Jacket

Ombre Check Open Shirt

Army Serge Casquette

これからの秋冬に暖かいコーディネートになっていると思います。

最後にご紹介するのは、

新しい柄のソックスです。

Jacquard Socks “SNOWFLAKE”

左から、

BLUE、RED、NAVY、ARMOND、BLACK

です。

パンツと靴の隙間からチラッと見える”SNOWFLAKE”柄を楽しんでみてはいかがですか?

アクセサリー類が入荷。

こんにちは。
福岡店のワカスギです。

東北では雪が降り始め、本格的に冬が到来。
写真はアメリカのHBOのファンタジー・テレビドラマ・シリーズである
『ゲーム・オブ・スローンズ』より。
先日お客様に紹介していただき、どっぷりハマってしまいました。
とても面白いので見たことのない人は是非Amazonプライムで。

 
 
 

さて、本日は新しく入荷したアイテムをご紹介していきます。
先ずはこちらから。

□Necklace “SMALL FEATHER”
シンプルで小振りのフェザーです。
胸元のアクセントにオススメ。
 
 
次もペンダント。

□Necklace “BIBLE”
こちらは中に写真を入れることができるロケットペンダントタイプになっています。
表面にはクロスの彫金が施されています。

 
 
次はキーリング。

□Key Ring “WHISTLE”
実際に音もでます。
 
これらは近日中にオンラインショップにも掲載予定です。

 
 
 

そして
 
在庫を切らしていたラインストーンペンダントが入荷しました。

リングとセットで身につけると更に格好いいですね。
クリスマスギフトにもオススメのアイテムです。
□Silver Rhinestone Pendant
https://www.dry-bones.com/product/silver-rhinestone-pendant
□Brass Rhinestone Pendant
https://www.dry-bones.com/product/brass-rhinestone-pendant
□Silver Rhinestone Ring
https://www.dry-bones.com/product/silver-rhinestone-ring
□Rhinestone Brass Ring
https://www.dry-bones.com/product/brass-rhinestone-brass-ring

 
 
 
次はこちら。

□Chenille “TWO FACE”
先日入荷した、Lettered Cardigan“TWO FACE”。
そのシニールワッペンのみも販売します。

□Lettered Cardigan“TWO FACE”
https://www.dry-bones.com/product/lettered-cardigantwo-face
 
 
 
次はこちら。

□Naval Watch Cap
こちらは完売していたのですが、2色のみ入荷しました。

COLOR : BLACK, NAVY

 
 
 
最後に
先日のイベントでお会いした二人をご紹介。

実は少し前より取引がスタートした鹿児島「RAT STYLE」のスタッフのお二人。
偶然にもイベントでお会いすることができました。
鹿児島県近郊の方は是非足を運んで下さいね。
 
『RAT STYLE』
鹿児島市上荒田町23―4
https://ratstyle2019.shopinfo.jp

 
 

レジェンド・リングと新作シャツ入荷!

 

こんばんは。

 

早速ですが…

 

 

 

 

掲題の「レジェンド・リング」。

これをご存知の方は、かなりのDB愛好家だと思います。

 

そうこちら、

 

TWO FACE RING “MYSTERY”

 

 

 

 

このリング、実は20年以上前に一度製作していたもの。

真ん中の顔がクルクルと回り、「泣き」「笑い」の2面に表情を変えられるギミック要素が、

当時新鮮だった事を憶えています。

ですが20年以上経った今でも何だか斬新さは変わらないですね。

時代は巡ってきます。

 

 

ヴィンテージ・リングでもよく見かける、小振りな大きさのリングなので

さりげなくスーツスタイルや他の指輪との組み合わせたりすると雰囲気良さそうです。

また、女性にも嬉しいサイズだと思います。

 

 

 

そして本日入荷したシャツ2型、

 

 

DS-2529 Windowpane Check Open Shirt 

 

色はRED。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

濃い色のデニムジャケットと相性良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、

 

DS-2530 Tattersall Check Open Shirt 

 

 

色はBROWN。

 

 

 

 


 

 

 

 

今度こちらは色落ちしたデニムジャケットとの相性が良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上になります。

 

 

 

 

明日は、「ザ・マックショウ」のツアーファイナルが代官山UNITで開催!

 

ライブの前には是非、「DRY BONES東京店」へ!

 

 

 

 

 

 

 

 

CDも絶賛発売中!

 

 

 

 

冬素材シャツ、新入荷。

こんにちは、名古屋店の梅津です。

 

本日もガンガン新作紹介していきたいと思います!

 

・Flannel Ombre Check Open Shirt

color:RED、BLACK
size:S〜XL

 

人気のオンブレチェックのオープンカラーシャツ。

 

冬場に欠かせないフランネル生地で、保温性があります。

 

肌触りもフワフワで着心地良いです。

 

 

 

 

 

 

・Solid Corduroy Open Shirt

color:GRAY、OATMEAL
size:S〜XL

 

ソリッドな細畝コーデュロイのオープンカラーシャツ。

 

杢感のある起毛生地で、保温性もあります。

 

 

ギャバジンジャケットやナッソージャケットのインナーにもおすすめ。

 

 

 

 

 

 

・Gurkha Trousers
color:BEIGE、OLIVE
size:30、32、34

前回即完売だったグルカトラウザース。

ツータックのゆったりとしたシルエットに、特徴的なウェスト部分のアジャスターベルトがクラシカル。

 

 

 

 

 

11月に入ってまた一段と寒くなり、ニットやフランネルなど冬素材の洋服が本格的に着られる様になってきました!

 

既に在庫僅少の冬物も多いので、ぜひお早めにチェックしに来て下さいね!

 

 

 

NEW SHIRTS

こんばんは!

大阪店トミーです。

 

今日から11月。
今年もあと2ヶ月ですね〜!

 

今日は待ちに待った新作シャツが届いたのでご紹介します。

 

まずはこちら。
DS-2515 Ombre Check Open Shirt(オンラインショップには近日UP予定です。)
color:BROWN,BLACK,GREEN
size:36,38,40,42

 

絶えず人気の高いオンブレチェックのオープンシャツ。
秋らしいカラー展開が今の季節にぴったりですね。

 

ポケットのみ地の目をバイアスに取り、表情のある面構えとなっています。

 

雰囲気の異なるチェックシャツをもう一つ。

 

color:YELLOW,RED
size:36,38,40

 

こちらは明るめのチェック柄を使用したオープンシャツ。
レトロかつどこかポップな雰囲気もありますね。

 

これからの季節は差し色としても活躍してくれそうです。

 

両色ともデニムとの相性が抜群に良いです。
50’sテイストな着こなしからアメカジ、アイビーテイストなコーディネイトまで幅広く使いたい一枚です。

 

ファッションジャンルを問わないチェック柄のシャツは、色や柄違いで何枚でも欲しくなるアイテムですね♪
ぜひ、サイズやカラーの揃っているうちに見にいらしてください。

 

ドレスシャツも新作入荷!

 

DS-2518 Code Lane Classic Regular Collar Stripe Shirt (オンラインショップには近日UP予定です。)
color:BEIGE
size:36,38,40

 

極細いストライプ柄のコードレーン素材。
シンプルながら表情があり、肌触りもとても良い素材です。
襟型はレギュラーカラーなので、様々なタイプのジャケットに合わせやすい一枚です。

 

袖口はカフス釦で留める仕様で、個性が盛り込めるディテールとなっています。
個人的にシャツのこういった部分に非常に色気を感じます。

 

最後はこちら。
DS-2519 White Collar Stripe Shirt (オンラインショップには近日UP予定です。)
color:BEIGE
size:36,38,40,42

 

久しぶりのリリースとなるクレリックタイプ。
襟とカフス部分を無地で切り替え、上品でスタイリッシュな印象です。

 

薄いベージュのストライプ柄と相まってクラシカルな雰囲気に仕上がっています。

 

二点ともドレススタイルにはもちろん、カジュアルに普段使いとしてもおすすめです。

 

今週もたくさんの新作が店頭に揃いました。

 

明日からの三連休、ぜひ見にいらして下さいね。
皆さまのご来店をお待ちしています。

 

それでは本日はこの辺で。