新作シャツのご紹介

こんちには。
福岡店の植田です。

 

本日新作のシャツが入荷しましたので、ご紹介致します。

先ずは

Print Open Shirt “SPUTNIK”
https://www.dry-bones.com/product/print-open-shirt-sputnik

デッドストック生地を使用した総柄のオープンカラーシャツ。
生地には吸湿性に優れたコットン100%のものを使用している為、汗をかく季節にも快適に着用して頂けます。
COLOR : WHITE , MINT
SIZE : 36, 38, 40, 42

 

1950年代後半に打ち上げられた人類初の人工衛星「スプートニク」を想わせるようなスペイシーな
プリントがインパクト抜群です。

襟はカーブの美しいロングタイプを採用し、第一釦を開けた際により大きく襟が開く様に見え
ネックレスとの相性も抜群です。

 

1950年代のアメリカの大量生産時代特有の仕様である「右前高・左後高」になっている脇線の縫製や猫目釦の使用等、当時のヴィンテージシャツに見られるディテールを忠実に再現しています。

こちらがミントになります。

次に

Gingham Check Open Shirt
https://www.dry-bones.com/product/gingham-check-open-shirt
1950年代のヴィンテージを基にデザインしたオープンシャツです。

COLOR : RED , BEIGE
SIZE : 36, 38, 40, 42

細かなギンガムチェック柄の生地を使用。
ギンガムチェック柄は様々なスタイルに取り入れやすく、 コーディネートの幅が広がります。

 

1950年代のアメリカの大量生産時代特有の仕様である「右前高・左後高」になっている脇線の縫製や猫目釦の使用等
当時のヴィンテージシャツに見られるディテールを忠実に再現しています。

こちらがレッドになります。

どちらの商品もロールアップしたジーンズにサドルシューズなどを合わせたオールディーズなスタイリングや、2タックパンツにローファーなどを合わせた50’sテイストなスタイルとの相性は抜群です。

今回ご紹介した商品の他にも店頭には新作が入荷してますので
是非チェックしてみて下さい。

それでは、この辺りで。

秋に着たい♦︎アーガイル

こんばんは!名古屋店KARINです。


先日、出張で東海地方に来ていた営業の上野さんと名古屋チームで閉店後に飲みに行ってきました〜🍺

お店はDryBones名古屋店もお世話になっている矢場町の『ごはんとお酒 イエゴリコ』さん

料理がとっても美味しくて居心地が良いお店なので、お酒が進んじゃいました♪

もちろん食べて飲んでばかりでなく、楽しくお仕事の話しもしましたよ〜!

先日30周年を迎えたばかりですが、これからのDryBonesもどうぞ末永くよろしくお願いします☆

さて、本日はタイトルにもある通り、『秋に着たいアーガイル』商品の紹介をしたいと思います。

DryBonesの得意とする50’sアイテムの中でも根強い人気の『アーガイル』。

昨日の吹田さんのブログでも紹介された

ダイヤ型の本蛇革が施されたバイカーウィレット

を始め、沢山のアーガイルやダイヤ柄のアイテムがあります。

まず始めは、入荷早々問い合わせが殺到した

Border Argyle Gabardine Jacket

1950年代にアメリカで大流行したヴィンテージのジャケットをベースに製作したギャバジンジャケット。

当時のヴィンテージの中でもアーガイル柄の物は人気が高く、コレクターアイテムとなっている柄を基に生地から再現。

強撚糸を用いたレーヨンギャバジン生地を使用している為、 独特な艶感とシャリ感があり、大人の色気を感じさせてくれる仕上がりとなっています。 また、肌触りが良く柔らかな着心地も特徴です。

裏地にもダイヤ柄を配したキュプラ素材を使用していたりと細かい部分にも拘りが見られる上質なジャケットです。

サイズは36(S),38(M),40(L),42(XL)

次は、長袖のオープンシャツ

Lozenge 2tone Open Shirt

1950年代のヴィンテージを基にデザイン。

アーガイルをイメージしたひし形の刺繍を施した2トーン配色のオープンシャツです。

こちらも肌触りの良いオリジナルレーヨンブロードを使用しています。

WINE×WHITE          

BLACK×PINK

の2色展開。

サイズは36(S),38(M),40(L),42(XL)

です。

そして、合わせてコーディネートしたアーガイルのベルト。

Argyle Combination Belt

色はBLACK×PINK
       BLACK×WHITE
       WINE

の三色。

サイズは31.33.35.37インチ

アーガイルが腰回りのアクセントになります。

次は

Jacquard Sweater “LOZENGE”

1950年代に実在したヴィンテージセーターを基に製作。

総アーガイル柄がインパクト大です!

素材はウールとアクリルの混紡素材を使用しているので、着心地が良くチクチクしません。

シンプルなアウターに合わせてもアーガイル柄が際立ちます。

1枚で着てもお洒落です。

CHARCOAL
BROWN

の2色展開

サイズは36(S),38(M),40(L)

です。

最後は、コーディネートの仕上げに。

Argyle Scarf

シンプルで使い勝手の良いスカーフ。
両サイドには1950年代のヴィンテージに見られるアーガイル柄の刺繍を施し、巻いた際のアクセントになっています。

素材には柔らかく肌触りの良いレーヨンブロードを使用。 レーヨン独特の上品な光沢感があり、巻くだけでカジュアルなコーディネイトをワンランクアップさせてくれます。

裏返せばDryBonesタグのシンプルなバージョンも。

この秋、クラシカルなアーガイルモチーフを取り入れてみてはいかがでしょうか?

そして、店頭で現在開催中の福引き大会も10/14(月)で終了です!

駆け込み福引きお待ちしてます!

それでは、またお会いしましょう☆

Leather Wallet

こんにちは!

 

大阪店トミーです。

 

10月に入り朝晩はかなり涼しくなり、秋らしくなりましたね。

 

大好評のこちらのイベント↓↓↓
『福引大会ガラガラポン!』

 

こちらもいよいよ今週の3連休、10/14(月)までとなりました!

 

毎年楽しみにご参加いただく方、今回初めてチャレンジしていただく方など
皆さまに楽しんでいただけるイベントです♪

 

各店まだまだ豪華賞品がありますので、ぜひご参加くださいね!

 

さて、それでは本日のおすすめアイテムのご紹介です。

 

今回はDry Bonesが長年作り続け、常に人気の高い「ウォレット」に注目してみたいと思います。

 

まずはこちら。
 
 

 

表面にダイヤ型の本蛇革をインレイしたバイカーウィレット。
今あるウォレットの中で最もロングセラーの一品です。
 

 

 
本蛇革を使用してる為一つ一つ柄が異なるのもまた愛着が湧きますね。
使用するにつれて飴色がかった風合いになるので、牛革と共に経年変化が楽しめます。

 

 
 
 
内側はカードもたくさん収納出来、使い勝手もGOOD!

 

 
蛇革のデザインに合わせて、ウォレットチェーンも蛇モチーフにしてみてはいかがでしょうか??
 
 

 

チェーンはコチラ→Wallet Chain “SNAKE” 
 
 

 

お次はこちら。
 
 
ペイズリー柄の型押しレザーを使用したトラッカーウォレット。
ブラックとチョコの2色展開です。
フラップ中央にはラインストーンのスタッズを施し、さりげないアクセントとなっています。

 

立体的なエンボス加工されたレザーで、財布に存在感を与えていますね。
チェーンを繋ぐキータブにも同デザインのレザーを使用し統一感があります。

 

内側の小銭入れのジッパーにはユニバーサルを採用。
テープ部分も古臭いカーキ色にする事で、見た目にアクセントを効かせました。

 

こちらは真鍮製のウォレットチェーンもセットとなります。

 

お次はこちら。
Kip Wallet “TRI-COLOR” 

 

3色のトリプルカラーで製作したロングウォレット。
シンプルな見た目ながら、中を開くと全く異なる配色という、遊び心に溢れた一品です。

 

毎日使う物だからこそ、個性的なアイテムがいいですね♪

 

表革には滑らかな手触りと独特なシボ感のあるキップレザーを使用。
まるで長年使い込んだ様な風合いが魅力です。

 

ご好評につきしばらくカラーを欠かしていましたが、先日の再入荷で全色揃いましたので、
お好みのカラーをお選びくださいね。

 

最後はこちら。

 

こちらもシンプルながら、表面のリザード(トカゲ)の型押しや内側の2トーン仕様が
目を惹く一品。

 

どちらの色をメインにするかで全く印象が変わりますね!
カード入れも段違いでカラーを変え、インパクトを持たせています。
また、各カード入れの口をカーブさせる事でカードが出し入れし易く、
デザイン、機能性共に優れています。

 

こちらは同素材、同配色でベルトもありますので、セットでのカラーコーディネイトも楽しめます。

 

いかがでしょうか?

 

お洒落でこだわりの詰まったウォレットはプレゼントとしてもおすすめです。

 

現在たくさんの種類のウォレットが揃っていますので、ぜひお気に入りの一品を見つけにいらして下さいね。

 

それでは本日はこの辺で。

New Sweat Shirt

こんにちは!

大阪店トミーです。

 

今日は店頭でもご希望の多かった新作カットソーのご紹介です。

 

こちら。

 

DC-690 W Gazet Sweat Shirt(オンラインショップには近日up予定です。)
color:OATMEAL、GRAY
size:36〜42

 

これからのシーズンにぴったりなスウェットシャツ。
使い勝手が良く、プレーンで飽きのこないデザインは長年愛用したいアイテムですね!

 

カラーはグレーとオートミール。
どちらも合わせやすく、古臭い雰囲気が良いですね。

 

デニムとの相性も抜群です。
ヴィンテージスウェットに見られるガゼットや針抜きリブなど、細部にまでこだわって製作しています。

 

シンプルなアイテムだからこそ、こういったディテールに注目したいですね。

 

DC-691 W Gazet Sweat Parka(オンラインショップには近日up予定です。)
color:OATMEAL、GRAY
size:36〜40

 

こちらも根強い人気があるスウェットパーカ。

 

こちらのグレーはガゼットとポケット、リブをブラックで切り替えた2トーンとなっています。

 

お好みに合わせてお選びください。

 

着心地の良いコットン素材のスウェットはこれからの時期に重宝すること間違いなしです。

 

ぜひサイズ、カラーの揃っているうちにチェックしにいらして下さいね。

 

それでは本日はこの辺で。

アウター2型入荷

お待たせしました。





本日入荷したアウター2型は多くの予約を頂き、

既に店頭で販売する枚数が限られてしまっております。

各直営店にお問い合わせ、

もしくはオンライン、各ディーラー様にお急ぎください。

Border Argyle Gabardine Jacket

サックスとブラック。

サックスは水色をくすませた感じの、着古した様な雰囲気のある色合いに仕上がっています。

デニムにも、ウール、レーヨン2タックパンツにも似合います。

眺めているだけでも楽しめそうです。

ブラックは言わずとも万能な配色。

こちらは在庫僅少です。

そして新型、

Shawl Collar Blanket Jacket

こちらはこの配色のみ。

数量もごく僅か。

気になる方、現状各店に実物はあります。

着丈が長めのジャケットで、これから活躍しそうです。

New Arrival!

こんにちは、名古屋店の梅津です。

気づけばもう、10月!

あっという間に年末になってそうでコワイですね〜💦

 

皆さま冬支度はお早めに⛄️

 

 

さて、本日も新作のご紹介を。

 

・Hand Stitch Open Shirt

・Wool Color-nep Two Tack Trousers

 

長年作り続けている、プレーンなレーヨン生地のオープンカラーシャツ。

 

ちょうど同じタイミングで相性抜群なツータックパンツも入荷してきましたので、合わせて着用してみました。

 

・Hand Stitch Open Shirt

color:WHITE、BLACK、WINE、MINT 、PINK
size:36〜42

 

カラーバリエーション豊富で、サイズも42(XL)まで作製しています。

 

襟とポケットフラップには同色のハンドステッチ入り。

 

・Wool Color-nep Two Tack Trousers

color:BROWN

size:30、32、34、36

 

温かみのあるカラーネップ入りのウール地を使用したツータックパンツ。

 

1950sのヴィンテージを基にした、ゆったりとしたドレープ感のあるシルエット。

 

 

 

 

・10’s Color Nep Jacket
・10’s Color Nep Trousers

お次ぎはこちらのセットアップ。

 

ジャケットの方は一足先に入荷していたのですが、共地のトラウザースも入荷しました!

 

・10’s Color Nep Jacket

color:BLACK
size:36、38、40

浅めのVゾーンに裾の大きくラウンドしたカットがクラシカル。

※こちらは既に残り僅かですので、セットアップにしたい方はお早めにご連絡下さい。

 

・10’s Color Nep Trousers

color:BLACK
size:30、32、34

 

1910年代頃のヴィンテージを基にしたハイバック仕様。

 

ベルトループも付いていますが、サスペンダーで吊った際にもキレイなシルエットが出る様になっています。

 

 

 

 

・Collar Boa Chesterfield Coat

color:OLIVE
size:38、40

クラシカルなチェスターフィールドコート。

 

襟ボアを配し、インパクトがありながら品格のある1着。

 

バックベルトが付いているのでウェスト位置が高く見え、スタイル良く見せる事が出来ます。

 

 

 

週末にはこの他にも新作が入荷する予定ですので、ぜひ店頭に足を運んで下さいね。

 

 

今なら福引き大会も開催しております↓🔔

 

 

こちらのイベントも早いもので、

 

来週末 10/14(月・祝)までとなっております!

 

 

名古屋店ではなんと先日、見事レザージャケットを当てた方がいらっしゃいました🎊

 

 

これはウラヤマシィ〜ですね😊

 

 

新作も沢山入荷しておりますので、既に回された方も

 

ぜひ2回目のチャレンジお待ちしております!

何着も欲しくなるデニム素材アウター

こんにちは、福岡店のワカスギです。
9月末は全国的に厳しい残暑になりましたね。
本日から10月に入り、一気に過しやすい気候が訪れます。
今回は、そんな季節の変わり目に打って付けのアイテムをご紹介します。

先ずはこちら。

DJ-966 Shawl Collar Denim Jacket
https://www.dry-bones.com/product/shawl-collar-denim-jacket
1930年代のショールカラー(ヘチマ襟)のデッキジャケットを基にデザイン。
元々は水兵隊員がデッキで作業をする際の作業着として支給されていました。


生地にはデッドストックのデニム素材を使用。
やや薄手の12オンスデニムを採用しており、柔らかな着心地が魅力です。
長袖シャツに近い感覚で着用できるのも嬉しいですね。

次はこちら。

DJ-697 2nd Type Denim Jacket
https://www.dry-bones.com/product/2nd-type-denim-jacket
1950年代に登場したセカンドタイプのヴィンテージ・デニムジャケットを基に製作。


生地には13.5オンスのオリジナルデニムを採用。
しっかりとした生地感で色落ちを楽しみながら長く愛用できる一着です。
ショート丈のモデルですが、着丈が短すぎず落ち着いた着丈が魅力。
ドライボーンズの定番の人気モデルです。

最後はこちら。


DJ-1046 Denim Work Coat
https://www.dry-bones.com/product/denim-work-coat
フランスのヴィンテージエンジニアコートをイメージして製作。


生地にはデッドストックの10オンスデニムを使用。
軽く柔らかな着心地ですが、デニムならではの丈夫な生地感も兼ね備えた一着。
コートとしての役割は勿論、ジャケット感覚で着ることもでき、幅広く活用できるのが魅力。
着丈も長すぎず、とても合わせやすいワークコートです。

今回紹介したアイテムは、全てデニム素材を使用した一重のアウターです。
暑い日はTシャツの上にシャツ感覚で羽織って、
寒くなればインナーにシャツやベストを着たりして温度調節ができます。

そして、自宅で気軽に洗濯もでき、デニム素材特有の美しい色落ちを楽しめます。
コーディネイトにも取り入れやすい為、デニム素材のアイテムは何着も欲しくなりますね。
気になる方は是非店頭でチェックして下さいね。

そして、
現在Dry Bones直営店では、福引きイベント”GARA GARA PON!”を開催中!

本日も豪華賞品が沢山当たっております!

お買い物をして豪華賞品が当たる!という
大変お得なイベントですので、まだの方は奮ってご参加下さいね。
それでは今週も皆様のご来店をお待ちしております。

1 2