オススメシャツ

こんにちは。
福岡店の植田です。
 
 
本日はオススメのシャツをご紹介します。
 

 
はじめに、左側着用の
 

 
Print Open Shirt “OVER CHECK”
https://www.dry-bones.com/product/print-open-shirt-over-check
 
1950年代のヴィンテージシャツを基に製作。
生地にはオーバーチェックプリントのコットンクロス地を使用。
Size : 36, 38, 40
 

 
1950年代に多く見られた猫目ボタンを使用し、当時のヴィンテージシャツに見られる
ディテールを忠実に再現しています。
 

 
また、ドライボーンズの拘りであるポケット部分は職人の手により丁寧に柄合わせが施されており
非常に手間の掛かった美しい仕上がりです。
 

 
こちらが、グリーンです。
ネイビーと比べ、和の雰囲気のある色合いでとても渋いです。
 

 

 
こちらが、Print Open Shirt “OVER CHECK”を取り入れたコーディネートです。
是非参考にしてみて下さい。
 
次に右着用の
 

 
Print Italian Collar Shirt “SMALL PATTERN”
https://www.dry-bones.com/product/print-italian-collar-shirt-small-pattern
 
ペイズリー風モチーフをちりばめた小紋柄を使用したイタリアンカラーシャツです。
Size : 36, 38, 40
 

 
イタリアカラーは、前身頃から衿にかけ1枚の生地でつながって出来ており
第一ボタンを外して衿を開く事によりさりげなくセクシーな印象を与えます。
 

 
こちらも、1950年代のディテールを取り入れた猫目ボタンを使用しています。
 

 
こちらがマスタードになります。
どちらの色も、古着っぽい雰囲気があり迷ってしまいますね。
 

 

 
こちらが、Print Italian Collar Shirt “SMALL PATTERN”を取り入れた
コーディネートです。
 
今回ご紹介したシャツは、どちらもコットン素材を使用しており、気軽にお洗濯も可能で
汗をかく季節にも快適に着用して頂けます。
肌触りも柔らかく、素肌の上に着る事の多い夏場のシャツとしておすすめです。
 
店内には、ご紹介した商品の他にも様々な素材やデザインのシャツを豊富に取り揃えております。
是非店頭でチェックしてみて下さい。
 
 
それではこの辺りで。

夏のオーバーオール

 

こんばんは! 東京店のtomoです。

東京は昨日梅雨明けをしました。

明けた途端に猛暑で、昨日の夜はエアコンをつけて寝ました。

本当は、起きた時にだるくなる感じがするので なるべくつけないで寝たい所なんですけどね。

 

 

本日はオーバーオールのご紹介です。

 

Dry Bonesでは3種類の生地のオーバーオールを販売しています。

 

1919年~33年まで施行された禁酒法(VOLSTEAD Act.)時代当時のディテールを取り入れたオーバーオールです。

左右比対称にデザインされた胸部分のウォッチポケットや細めの肩紐、

2本爪タイプの真鍮製シンチバックル等細部まで当時のディテールを踏襲し作られています。

 

最初は、

Cinch Buckle Overalls

 

 

 

 

 

柔らかな履き心地で、履いていくうちに経年変化でいい色になっていくと思います。

私は履き始めて1年。

まだあまり経年変化を感じられないのですが、これからが楽しみです。

 

次は、

Hickory Stripe Cinch Buckle Overalls

 

 

 

ヒッコリーも履き心地が柔らかです。

 

最後は、

White Cinch Buckle Overalls

 

 

生地はコットン100%の生成りを使用しており、古臭い見た目と合わせ易さが魅力の1品です。

比較的薄手で軽い穿き心地なので年間通しての着用はもちろん、これからの夏の時期にもおすすめです。

 

 

 

バックスタイルもかっこいいですよね。

 

3種類とも形は同じになっています。

 

上記の写真は白いTシャツを合わせていますが、

オーバーオールの中や外にシャツを合わせてかっこいいスタイルになると思います。

 

 

 

最後に新作のシャツです。

 

Indigo Stripe Work Shirt

 

1920〜1930年代のヴィンテージを基にデザイン。

インディゴストライプのコットン100%の生地を使用。

サラリとした肌触りで通気性が良く、

ベストやワークジャケット、カットソー等とのレイヤード次第で年間通して着用が出来ます。

脇線の巻き縫いや前立ての短冊開きなど、ヴィンテージのドレスシャツに見られる様な縫製を施しており、

手間のかかった美しい仕上がりです。

ボタンには猫目ボタンが使われています。

また、胸ポケット口の切り替えは地の目を横に取り、ボーダーにする事でアクセントになっていてかっこいいです。

 

 

デニムのシャツなのですが、蝶ネクタイを合わせてみました。

ラフな様な、きちんとした様な、着ている人の個性が出る組み合わせだと思います。

 

秋物の先取りにいかがですか?

お店でお待ちしています。

 

 

 

夏のレジャーにおすすめ!

こんにちは、大阪店わみです。

大阪は昨日ついに梅雨明けとなりました!!
太陽が・・ギラついております・・・。
去年ほど暑くならない事を祈るばかりです!
さて、先週は2回もライブに行ってきました(笑)
海の日は味園ユニバースへ!
BANDWAGONでもおなじみ美和ROCKさんにもお会いしました〜。
木曜日はこちらのイベントへ、神戸まで。
何気に初Radio Carolineでして!曲自体よく聴いていたのは10年程前なので、覚えてるかな?と少し不安でしたが、
いざライブが始まると完全に覚えてるんですよね(笑)我ながら驚きでした。
どちらもとても楽しいライブでした〜。
近況報告はこれくらいにしまして。
これから夏本番!ということで、このブログを見てくださっている方も、いろいろ夏のレジャーのご予定があるかと思います。
本日は夏のレジャーにおすすめのアイテムをご紹介致します!!
まず、夏といえば海、プール!ではないでしょうか?!
海、プールでも、街着でも活躍するこちら。

Boxer Tranks Type Swimwear“RECTANGLE BUBBLE”

1950年代のスウィムパンツを基に製作。
当時のヴィンテージファブリックを基に生地から製作しており、クラシックな印象に仕上がっています。

品名の“Rectangle Bubble”とは“長方形の泡”の意で、1950年代アメリカにおいて流行したテキスタイルパターンの一つです。
当時は多くの人々が海外へ渡り、その現地で見た南国のエキゾティックな雰囲気を本国に居ながらいつでも楽しめるようにと、リゾーティーなファブリックが数多く登場しました。

パンツ内側にはメッシュ素材のライナーが付き、ウエスト部分は紐付きで絞る事ができます。
また後ろの腰とポケット部分には水抜きのハトメが付いており、海に入った時に溜まる空気を逃がす役割を果たします。

表右腰部分にはフラップ付きのチェンジポケットを配置。
海に入る際にリングやその他の小物収納に大変便利です。

こちらは同生地のシャツも。
セットアップで着用するとこんな感じ。
シャツ、パンツどちらも単品でもコーディネートしやすいですよ♫
水辺だけではもったいないくらい素敵なデザインなので、ぜひタウンユースにもどうぞ。
(WHITEはパンツは完売。他カラーもサイズに偏りが出てきていますのでお早めにどうぞ!!)
そして、水辺では、さっと引っ掛けて歩けるサンダルもマストです。

3H Fabric Flip Flops

3H Fabricを使用したサンダルです。「3H」とは、手紡ぎ(Hand spin)、手染め(Hand dye)、手織り(Hand weave)を意味し、東南アジアに位置するラオスで一枚一枚丁寧に作られています。
非常に時間と手間が掛かるために現代では失われてしまったこの「手紡ぎ」「手染め」「手織り」は、社会主義国であるラオスでしか再現する事の出来ない貴重な手法です。 生地幅や織り方、糸の太さ、染色等、全てオーダーして製作したオリジナル生地を使用しています。ハンドメイドならではの不均一で温かみのある優しい生地感や肌触り、配色が魅力です。

もちろん、タウンユースにもおすすめです!!
レジャー、旅行では少し多めの荷物が入るバッグも重宝しますよね。

Canvas Tote Bag

縦:約34cm
横:約48cm
底部分:約18cm×約32cm
OFF WHITE,BLACKの2色展開。

コットンキャンバス地を使用したトートバッグです。
タウンユースは勿論、ちょっとした小旅行やアウトドアにも活躍するサイズです。

使用しているキャンバス地は、服飾ではあまり流通せず、主に資材関係で使用される6号帆布を使用。
本来のトートバッグの目的である「戦地で氷を運ぶ」という業務にも耐えられる堅牢さ!

ワッペンは「世界旅行」をイメージしたデザインになっており、「地球儀」と「ピラミッドに万物の目」が刺繍されミステリアスな雰囲気に仕上がっています。
真夏、忘れてはいけないのが、帽子です!
熱中症対策、日焼け対策にも必要不可欠ですよね。
数あるドライボーンズの帽子の中でもおすすめをピックアップしました。
まずはこちら。

Braid Hat “YORK”

ほぼ垂直に作られたクラウンと船の先端の様にせり出したクラウン先、約7cmの広いブリムが特徴です。
ドライボーンズの夏用ハットの中で一番つばの広いタイプになります。
夏の日差しに映えるNATURAL
シックでおしゃれな印象のFADE GLAY
クラウンが高く、広いブリムなので、着用時のインパクトが強く、少しハードルが高いと思われがちなのですが、
慣れも大きいので(笑)ぜひ店頭で試していただきたいアイテムです!
そして2つ目!

Crash Hat

最高級素材であるトキヤ草を使用したクラッシュハット。

折り畳んでバッグやポケットに収納も可能なのでバイクなどで出かける時に便利です!

また、自分の好みに自由に形成して被ることもできます。
トップは夏場にも涼しげなメッシュ、ブリム部分は石目網の美しい均一な編み目が魅力です。
最後に、夏祭りや花火大会の行事に着ていきたい、とっておきの浴衣!
日本の大正時代(1920年代)頃に実在した着物柄を浴衣で再現。
素材はポリエステル素材のCEO α(セオ・アルファ)を使用。
夏用の寝具等にも用いられる特殊な素材なので、蒸れにくくサラッとした肌触りが特徴です。
湿気の多い日本の夏の気候にも適しており、汗をかきやすい夏場でも快適に着用が出来ます。
また、ご自宅での丸洗い洗濯も可能で、シワになりにくくアイロンをかける手間がかからないのでお手入れも簡単です。
着物屋に長らく勤めていたのですが、男物でこの柄は本当にないです!
最近は男性で浴衣を着られる方も増えていると感じます。
大胆ですが、渋めで飽きのこないデザインですので、1着持たれているとずっと楽しめると思います。
夏の一張羅にいかがでしょうか。
コーディネートした帯はこちら。
更にシックな印象のこちらも素敵ですね。

浴衣 “髑髏の舞”

ちなみに、個人的には夏はライブにも浴衣を着ていきたい派です!
皆様もどうでしょうか??(笑)かっこよく目立てるのでおすすめですよ♫
只今、店頭と直営オンラインでは 8/4まで【SUMMER SALE】開催中 です!
在庫限りなので、気になるアイテムがある方は早めにGETしてくださいね!
では、週末もご来店お待ちしております!

アクセサリー選びがポイント。

福岡店のワカスギです。
遂に梅雨が明け、真夏到来ですね!
夏フェスや海に出かける前に
 
 
その準備は万全ですか?
 
服選びは勿論ですが、アクセサリー選びもポイントになります。
形振り構わずチャラチャラ身に着けるのではなく、
アイテムとの関連性や、その相性も大事だったりします。
勿論身につける側の拘りも。
 
そこで打って付けのアイテムが入荷しましたのでご紹介します。
 
 
 

Rhinestone Pendant & Rhinestone Ring
こちらはペンダントとリングを同デザインで製作しております。
「狂騒の20年代」と言われた禁酒法時代の、移民系新興ギャングが好んで付けていた大振りな石が入ったゴツいリングとペンダントをイメージ。
縦には4本、横には9本のライン。これは「4=死」、「9=苦」として、それを石(意志)で封じ込めるという意味を持たせています。
また4+9=13で「忌み数字」となるので、それも封じ込めたデザインに。
 
 
写真のようにペンダントとリングを揃えて身につけると
統一感も増し、格好良く見えますね。
こちらはラインストーンのカラーによって台座をシルバーとブラスでご用意。
 
 
先ずはペンダントから。

□Brass Rhinestone Pendant
https://www.dry-bones.com/product/brass-rhinestone-pendant
□Silver Rhinestone Pendant
https://www.dry-bones.com/product/silver-rhinestone-pendant
 
 
 
次はリング。

□Rhinestone Brass Ring
https://www.dry-bones.com/product/brass-rhinestone-brass-ring
□Silver Rhinestone Ring
https://www.dry-bones.com/product/silver-rhinestone-ring
 
 
 
 
そして、
在庫を切らしていたピアスも全種類揃いました。


https://www.dry-bones.com/product-category/accessory/pierce

見ての通り個性が光るデザインを揃えています。
耳元にもさり気なくアクセントをお忘れなく!
 
 
本日はこの辺で。

夏のストール

こんにちは!名古屋店KARINです。
なかなか明けない梅雨ですが、ここ数日は暑い日が続いています。
もうすぐ夏本番ですね!

そんな中 新作のストールが入荷しました。

Jacquard Cupra Stole “PAISLEY”

Jacquard Cupra Stole “LOZENGE”

もうドンピシャなデザイン!
めちゃくちゃかっこいいです〜✨

どちらも1950年代に実在したヴィンテージを基にドライボーンズがアレンジ、当時の雰囲気を再現しています。

 

 

 

6種類もあるとどの色にしようか悩んじゃいますが、様々なスタイルに合わせて是非色違いで楽しんで頂きたいです♪

 

 

 

 

 

 

Jacquard Cupra Stole “PAISLEY”

 

「PAISLEY」のモチーフを織り込んだキュプラジャカード素材のスカーフです。


「PAISLEY」はGRAY,MUSTARD,REDの三色。

 

素材には柔らかな肌触りのキュプラを使用しています。

 

柄のアップ!

 

 

大胆な柄ですが、単色なので使いやすいです。

スーツスタイルに取り入れてみました。

Pinstripe Black Suit

 

 

次は柄違いの

 

Jacquard Cupra Stole “LOZENGE”

こちらは「Lozenge=ダイヤ形」のモチーフ。


「Lozenge」はBLUE,LAVENEDR,BLACKの三色です。

 

 

 

柄のアップ!
細やかな柄がとても上品です。

 

 

 

 

ストールというと秋冬のイメージがあると思いますが、夏のコーディネイトにも全然取り入れれますよ!

首元の日焼け対策や、簡単になりがちな夏物コーデのアクセントに便利なんです。

 

 

コーディネイト例。

Jacquard Cupra Stole “PAISLEY”

に、

S/S Dot B.D. Shirt

Chinocloth Sailor Cap

を合わせて60`sな雰囲気に。


黒にマスタードのコントラストがお洒落です✨

 

 

 

 

これに細身のホワイトパンツなんて合わせたら完璧ですね!

 

White Tapered Jeans

 

 

 

次は、コットン100%の

3H Splash Stole(生成)

3H Splash Stole(藍)

 

 

 

商品名の「3H」とは、手紡ぎ(Hand spin)、手染め(Hand dye)、手織り(Hand weave)を意味し、東南アジアに位置するラオスで一枚一枚丁寧に作られています。
非常に時間と手間が掛かるために現代では失われてしまったこの「手紡ぎ」「手染め」「手織り」は、社会主義国であるラオスでしか再現する事の出来ない貴重な手法です。

 

 

 

生地幅や織り方、糸の太さ、染色等、全てオーダーして製作したオリジナル生地を使用しています

 

人の手で作られた不均一な柄模様がとても美しい一品です。

 

 

 

3H Splash Stole(藍)

に、

S/S White Work Shirt

Twisted Straw Gambler Hat

を合わせてカジュアルにコーディネイトしました。

白いシャツに鮮やかな藍色が栄えます。

 

 

 

 

デニムパンツや、オリーブのボトムなど合わせると良いですね。

41KHAKI TYPE Trousers

 

 

 

是非皆様も、夏のストールスタイル楽しんでみて下さいね☆

 

 

只今、店頭と直営オンラインでは 8/4まで【SUMMER SALE】開催中 です!

始まったばかりですが、人気の品からどんどん無くなっちゃいますので是非お早めに御利用下さい。

それではまたお会いしましょう!

Short Sleeve Open Shirt

こんにちは!

大阪店トミーです。

 

先週末よりスタートした『SUMMER SALE』。
初日からたくさんのお客様にご好評をいただいています。

 

8/4(日)までと記載しておりますが、在庫がなくなり次第終了となりますので、
皆さまぜひお早めにチェックしにいらして下さいね!

 

さて、それでは本日のおすすめアイテムのご紹介です。

 

本日はこちら。
color:OFF WHITE,BLACK,PINK,SAX,MINT
size:36,38,40
 

 

使い勝手が良いプレーンなレーヨンオープンシャツ。
 
カラーバリエーション豊富で、色違いで欲しくなるアイテムですね!
 

 

オリジナルで製作したレーヨンブロード生地は肌触りが柔らかく、
さらっとした着心地です。

 

比較的小ぶりな襟は、胸元をすっきりと見せてくれます。

 

ブラック×ピンクで合わせて50’sテイストに着こなすのはもちろん、

 

ショーツやサンダル、ストローハットなどと夏らしく合わせるのもおすすめです。

 

色や合わせるアイテムで様々な印象になる万能なオープンシャツ。
カラーによっては残り少なくなっていますので、気になる方はお早めに。

 

それでは本日はこの辺で。

明日7/20【SUMMER SALE】スタート!

こんにちは、名古屋店の梅津です。

昨日の東京店・牧野氏のブログにもありましたが、、

明日 7/20(土)より、【SUMMER SALE】スタートします。

このDMが届いている方は、忘れずにお持ち下さいね。

もちろん!

DMをお持ちでない方も、SALEをご利用頂けます。

7/20〜8/4までの2週間限定ですので、ぜひお早めに見に来て下さいね!

さて、本日も新作が入荷しておりますので、ご紹介致します。

Dobby Barrymore Collar Shirt

size:36、38、40、42

映画「GoodFellas」を彷彿とさせる、ロングポイントのドレスシャツ。

画像では分かりづらくて申し訳ないのですが、単色のドビーストライプ生地を使用。

ダブルカフスなので、カフスボタンでのコーディネイトを楽しむ事が出来ます。

Dobby-sripe Classic Regular Collar Shirt

size:36、38、40、42

こちらはレギュラーカラーで、ドビーストライプ。

カジュアルからスーツスタイルまで着回しやすいデザインながら、

ヨーク裏等には手作業によるギャザーが寄せてあり、高級感のある仕様。

Barrymore Collar Shirt

size:36、38、40、42

こちらは定番のブロード生地を使用したロングポイントカラー。

しばらくサイズ欠けしておりましたので、探していた方も多いのではないでしょうか!?

上の2型もそうですが、今回は42(XL)サイズまで作成しております!

そして、こちらも販売スタート!

自社雑誌「BANDWAGON」の臨時増刊号!

先日ブランド30周年を記念して開催した「野晒し展」で展示した、

酒丸所有のヴィンテージをまとめた “保存版” な一冊となっております。

他にもシャツとか、ストールとか、新作沢山入荷しているのですが、、、

アップしきれないので、ぜひ店頭にチェックしに来て下さい💦

それでは、明日からの【SUMMER SALE】、皆様のご来店お待ちしております!

SALE SALE SALE !!

 

告知です。

7/20(土)より全直営店及び、オンラインショップにて
サマーセールを開催します。

 

 

 

 

 

 

対象商品としては基本的に、2018年以前に生産された定番以外の商品になります。

(今現在、オンラインショップに掲載されている商品は、全て対象外となります)

 

夏物(半袖やショーツ)以外にも、長袖シャツやアウター等も一部ございます。

また、シューズやサンダルも、対象品となるものが少々あります。

 

 

以下の画像は、対象商品の一部になります。

 

 

 

 

こちらはパイル地のプルオーバーイタリアンカラーシャツのみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ダービーパナマハット、切り替えハワイアンシャツが対象。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのハットは近年定番で毎年生産していますが、

来年より少しリニューアルする為、一度現行品をディスカウントします。

これはお得です。

 

 

 

 

 

 

 

こちらもプルオーバーシャツのみ対象となります。

 

 

 

 

 

もう開催日まであと2日ですが、直営店ではお取り置きも行っております。

その際はご来店、もしくはお電話にて各店舗にお尋ねください。

 

東京 03-5458-5688

名古屋 052-242-4298

大阪 06-6531-1298

福岡 092-752-4298

 

 

最後に、今店頭では秋物商品のサンプルが並び始めています。

ご来店の際は、是非こちらも確認して頂き、

来季に向けてのイメージも湧かせてもらえればと思います。

 

すでに今年も人気のあるこちら、

昨年も入荷してわずか2日間で完売した「“YOUNG VITO” JACKET」。

 

画像は昨年のものになりますが、同型で生地違いを2型作成中です。

 

その他にもコーデュロイのセットアップや、

50sものだと“CARMEL”タイプのジャケットなどがあります。

 

 

 

 

 

 

それではご連絡、ご来店お待ちしております。

 

 

RESTOCK ITEM

こんにちは。
福岡店の植田です。

先週の3連休は沢山の方にご来店いただきありがとうございました。
あっという間に7月も半分過ぎ、いよいよ夏本番になりますね。
熱中症にかからないようくれぐれもご注意下さいね。

本日は、前回完売しておりましたペインターパンツのご紹介です。

Double Knee Painter Pants
https://www.dry-bones.com/product/double-knee-painter-pants
SIZE: 30, 32, 34, 36
デニム生地のダブルニーのペインターパンツです。
ワークウェアらしいゆったりとしたシルエット、深めの股上が特徴的です。

フロントには名前の由来になっているニーパットを採用しており、膝をついての作業など
の膝への負担を軽減させる役割や、見た目のアクセントにもなります。
また、パッド上部はポケットにもなっており、工具などのとっさの収納に便利です。

腰部分には大きなバックストラップが付き、ウエストのフィット感を調節することが出来ます。
また、サスペンダーボタンとベルトループの両方を装備しているので、気分に合わせて使い分けること
も出来ます。

ペインターパンツらしいディテールの一つ、キャンドルポケット付いています。

エンジニアブーツと合わせたバイカースタイルやワークシャツやキャスケットなどを合わせたワークスタイルに
オススメです。
前回逃された方は、お早めに。

White Herringbone Painter Pants
https://www.dry-bones.com/product/white-herringbone-painter-pants

ホワイトヘリンボーン生地のペインターパンツも入荷しサイズが揃っておりますので
是非店頭でチェックしてみて下さい。

それではこの辺りで。

東京店のご紹介と新作シャツ

 

こんばんは。

東京店のtomoです。

 

東京では梅雨に入り雨の日が続いているので、

太陽が恋しくなっている今日この頃です。

 

本日は改めて東京店をご紹介します。

 

 

代官山駅から徒歩1分。

こちらの入り口から地下に降りていただくと…

 

 

Dry Bones 東京店になります。

 

 

店内はクラシカルな雰囲気で、

落ち着いてゆったりとお買い物が出来ます。

 

東京店のインスタ映えスポットは色々あるのですが、

 

定番の…

 

 

こちらの鏡の前です!

 

今は私が写り込んでしまっていますが 笑、

いつも東京店に来てくださるお客様をこちらで撮らせていただいています。

 

東京店に来られた際には

是非こちらでお写真を撮ってSNSにアップしてみてくださいね!

シャッター押しますよ〜!!

 

 

そして新しいシャツのご紹介です。

 

 

 

 

Satin Stripe B.D.shirt

 

Color : Red / Olive

Size : 36 / 38 / 40

 

 

 

 

コットンサテンの生地なので、肌触りが柔らかく、

光沢があるのが特徴です。

 

 

 

細めの黒いストライプで、シャープな印象を与えてくれると思います。

 

是非お店まで見にいらして下さいね。

心よりお待ち申しております。

1 2