オススメのコーディネイト3選

こんにちは。
福岡店の植田です。
 
 
本日は、タイトルの通りオススメのコーディネイトをご紹介致します。
 
 
まずはこちら、
 

 
ボーリングシャツにボーターハットとホワイトワークパンツを合わせてみました。
足元にサドルシューズを合わせる事により、見た目にきっちりとした印象を与えるクラシックな50sスタイルに
なっています。
 
HAT: DCH-439 Straw Boater Hat
https://www.dry-bones.com/product/straw-boater-hat
 
SHIRT: DS-2433 Bowling Shirt “SPEED STAR”
https://www.dry-bones.com/product/bowling-shirt-speed-star-2
 
PANTS: DP-728 White Canvas Work Trousers
https://www.dry-bones.com/product/white-canvas-work-trousers
 
SHOES: DSHC-029 Saddle Oxford
https://www.dry-bones.com/product/saddle-oxford
 
 
次に
 

 
共生地を使用したカバーオールとペインターパンツのセットアップにデニムキャップを合わせたスタイル。
1880年代〜1920年代、アメリカの鉄道黄金時代に「レイルローダー(鉄道労働者)」をイメージした
スタイルです。
 
CAP: DCS-272 10oz Denim Work Cap
https://www.dry-bones.com/product/10oz-denim-work-cap
 
JACKET: DJ-1036 Hickory Stripe Chinstrap Cover All (近日オンラインショップアップ予定)
 
PANTS: DP-731 Hickory Stripe Painter Pants
https://www.dry-bones.com/product/hickory-stripe-painter-pants
 
 
最後に
 

 
“TIKI BABY”ハワイアンシャツに、ホワイトキャンバスワークトラウザースとBLACKとWHITEの2トーンローファーを合わせたスタイル。
BLACKとWHITEのモノトーンの中に同系色のハワイアンシャツを取り入れることで、派手になりがちなスタイリングをシンプルな見た目に
仕上げています。
 
SHIRT: DS-2412 S/S Hawaiian Shirt “TIKI BABY”
https://www.dry-bones.com/product/s-s-hawaiian-shirt-tiki-baby
 
PANTS: DP-728 White Canvas Work Trousers
https://www.dry-bones.com/product/white-canvas-work-trousers
 
SHOES: DSHC-046 Kicker Back Loafers
https://www.dry-bones.com/product/kicker-back-loafers
 
 
今回ご紹介したコーディネイトの他にも、各店のインスタグラムを見て頂きますと、様々な写真やコーディネイトが
投稿されていますので、是非チェックしてみてくださいね。
 
 
Instagram

東京店「 drybones_tokyo」
 
名古屋店「 drybones_nagoya」
 
大阪店「 drybones_osaka」
 
福岡店「 drybones_fukuoka」
 
 
それでは、本日もご来店お待ちしております。

新作&増産商品入荷!

こんにちは!
名古屋店KARINです。

台風5号は温帯低気圧に変わり消滅したそうです。

風は強いですが、本日名古屋は気持ちの良い晴天です🌞

 

しかし、6月はまだまだ油断出来ない季節ですよね。
建物内の冷房がやたら寒かったり…夏風邪もこの時期非常に引きやすいです。

 

 

そんな時に薄手のカバーオールなんかがおすすめですよ。

ずっとサイズを切らしていたのですが、ベストタイミングで増産が上がってきました!

 

DJ-1036  Hickory Stripe Chinstrap Cover All

裏地の無いコットン素材の羽織り物は1枚あるとこの時期重宝します。

 

 

 

 

 

また、梅雨を乗り越すと暑い日が続くので半袖の白シャツなんかも何枚あっても良いですね。

さり気なく新作。

 

DS-2352 S/S  Triplets B.D. Shirt

白のボタンダウンシャツ

 

 

そして、猛暑になる前に手に入れたいライトオンスのデニムのハーフパンツ

 

DP-746 Light oz Denim Cut Off Jeans

 

薄手のデニム地で夏場に活躍間違いなしです♪

こちらは赤耳付きなのでまくって穿いても良いですね!

銅製リベットにボタンフライ仕様と、拘りあるハーフパンツです。

 

 

 

 

増産も多数入荷。

在庫切らせていたサスペンダーも今なら全色揃っています。

 

DSH-058 2Way Type Stripe Suspenders

DSH-057 Robust Suspenders

コームも増産で入荷してますよ!

DZJ-041 Marble Comb

ポマードとコームケースとのセットでプレゼントなんかもおすすめです!

 

 

最後に、こちらのスペシャルクーポンお忘れじゃないですか?(有効期限6/30まで)

まだ2週間ほど期限ありますので、お持ちの方は有効に活用して下さいね♪

 

♬オマケ♬

休日行った岐阜県の茅葺き屋根のお店がとても素敵だったのでご紹介。

「平井酒造場」の先代が、酒樽などの廃材を使い50年ほど前に建てた茅葺小屋を使用して作られた

自然薯が食べれる和カフェ。その名も『自然処』です!

ゆったりした空気が流れた良いお店でした。

自然処
岐阜県可児郡御嵩町中切1381-1

近郊の方は是非行ってみて下さい♪

新作大量入荷!

こんにちは、名古屋店の梅津です。

 

本日2度目のブログ更新!

 

新作が沢山入荷してきましたので、一気にご紹介したいと思います。

 

S/S Print B.D. Shirt “ALICE”.

 

総柄のボタンダウンシャツ。

 

小説“不思議の国のアリス”をモチーフにした、カラフルでミステリアスな総柄プリント。

 

手作業によるポケット部分の柄合わせ等、手間の掛かった縫製も見どころです。

 

 

S/S 2tone Print Open Shirt “TIGER”.

 

デッドストック生地を使用したオープンカラーシャツ。

 

胸部分のみを“竹に虎”な生地で切り替えした2トーン仕様。

 

無地部分も、凹凸のあるカスリ柄で雰囲気あります。

 

 

 

S/S Dot B.D. Shirt.

 

シンプルなドット柄の半袖ボタンダウンシャツ。

 

やや小振りな襟で、スタイリッシュなシルエット。

 

涼しげな薄手のコットン地です。

 

S/S Nep Yarn Sport Shirt.

 

ザックリとしたネップ生地を使用したスポーツシャツ。

 

ところどころに織り込まれた糸の節がクラシカルで、表情があります。

 

1920s頃に実在した襟型を再現。

 

 

 

 

 

S/S 2tone Pull-over Doctor Shirt.

 

1950sのヴィンテージを基にして作製したオープンカラーシャツ。

 

通称ドクターシャツ等と呼ばれる、首元に付いた2つのボタンを開けて被るプルオーバータイプ。

 

オリジナルで作製した肌触りの良いレーヨン生地を使用。

 

こちらはPINKベースもあります。

 

 

そして!

 

お待たせしました!

 

自社で出版している雑誌、BANDWAGON Vol.14

 

2018年 SPRING & SUMMER号 がついに入荷です!

 

 

 

 

実はこの他にも、半袖シャツやサスペンダー、ショーツ等たくさん入荷してきています。

 

全部は撮影しきれなかったので、また後日ご紹介させて頂きますね。

 

店頭には既に並べておりますので、気になる方はぜひお近くの店舗に見にいらして下さいね!

 

 

 

また、各店舗インスタグラムとFacebookでも新作等の紹介をしておりますので、よろしければぜひこちらもフォローして下さい📷

(ブログやオンラインショップよりも、こちらの方が情報が早いかと思います。)

 

Facebook

東京店 https://www.facebook.com/drybonestokyo/

名古屋店 https://www.facebook.com/DryBonesNagoya/

大阪店 https://www.facebook.com/DryBonesOsaka/

福岡店 https://www.facebook.com/drybonesfukuoka/

 

Instagram

東京店「 @drybones_tokyo

名古屋店「 @drybones_nagoya

大阪店「 @drybones_osaka

福岡店「 @drybones_fukuoka

 

店舗によって、写真やコーディネイトの仕方等がそれぞれ違うかと思いますので、全店フォローして見比べてみるのも面白いかもしれませんね。

 

それでは、週末のご来店お待ち致しております!

名古屋店“13周年”振る舞い酒レポ。

こんにちは、名古屋店の梅津です。

 

先日は Dry Bones 名古屋店の13周年記念“振る舞い酒”にお集まり頂き、どうもありがとうございました!

 

今日は当日の模様を少しだけお伝えしたいと思います。

 

まずはこの日のおもてなし隊の2人、私梅津とKARINです。

いつもの衣装でやる気満々!

 

11:00のオープンから、とにかく沢山のお客様に来て頂きました!

 

いつもの飲み仲間の面々も、早い時間からありがとうございます!

 

 

 

前スタッフのハヤミズ氏も到着。

 

このあたりからお店の前は満員状態!

 

 

 

アニバーサリーのTシャツをお買い上げ頂いた皆様、本当にありがとうございます!

 

 

代表の酒丸氏も東京から到着!

 

 

昨年の振る舞い酒で卒業したスタッフのANNAもお祝いに来てくれましたよ〜!

 

異常なまでのハット率!

 

そして、人が多く集まって下さったタイミングで、集合写真! 

お写真撮りきれなかったお客様、あまりお話できなかったお客様もいらっしゃったと思いますが、申し訳ありませんでした💦

 

とにかくたくさんのお客様にお祝いして頂き、感謝感激です!

 

色々と差し入れして下さった方々も、本当にありがとうございました!

 

 

その後は20:00過ぎまで残って下さったお客様達と打ち上げ🍻

改めまして、Dry Bones 名古屋店の13周年をお祝いして下さった皆様方、どうもありがとうございました!

 

 

自分も大須の街で働きはじめて丸13年。

 

インターネット全盛の世の中ですが、今後もたくさんの人達が集まるお店を目指して頑張りますので、応援宜しくお願い致します!

Tee-shirt !!!!!!!!!

 

こんにちは、マキノです。

 

今日は近日入荷するTシャツのご紹介をします。

 

Tシャツの型数は例年より多めの展開になると思うので、

この夏、より楽しんで選んでいただけたらと思います。

 

全9型、カラー、デザインともにバリエーションに富んでるかなと思います。

シャツを全開にして見せても一枚で着ても重宝しそうですね。

それではどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 “BLACK EYE”

 

 

コッポラの代表作「ゴッドファーザー」に登場する床屋のウインドウに貼られた
意味深なサイン「BLACK EYE SPECIALIST」より。

これはケンカに明け暮れ、目の周りを黒く腫らしてる荒くれ者達に向けたサービス。

当時、船積みや建設現場で日雇いの仕事に就くのは気性の荒い奴が多く、ケンカが絶えない毎日だったそうな。

けど黒く目の周りを腫らしていると働かせてくれず、そこで出たのが「目の腫れをメイクなどで覆う」サービス。

主にニューヨークのタトゥーパーラー&理髪店が扱っていた様なのですが、
誇らしげに店先へ看板を掲げてたみたいです。

そんな深い話のあるサインTシャツ。

 

 

 

 

 

 “LOUIS”

 

 

こちらも「ゴッドファーザー」の一場面で登場する

ニューヨーク ブロンクスにある小さな飲食店「ルイズ レストラン」。

アル・パチーノ扮する堅気のマイケルが初めて人を殺す場所となる店先のネオン管より。
そんな曰く付きのTシャツ。

 

 

 

 

 

 “WARNING”

 

 

 

こちらはウルフマン?!
ユニバーサル・モンスターの様な形相ではあるけど、

よく見ると、、、プレジデント?!

そんな危険なTシャツです。

 

 

 

 

“ARROW”

 

 

こちらはヴィンテージのオイル缶よりデザインソースを。

シンプルに何にでも合わせられる、そんなTシャツです。

 

 

 

“HAITAI”

 

 

 

こちらはおとなり韓国で王族を守る幻獣「ヘテ」をモチーフに。

日本でも馴染みのある狛犬や沖縄のシーサーに通じるものがありそうです。

 

実際のヘテはもっと色が使われ、丸るい感じですが

トラディショナルタトゥーっぽい感じになってます。

 

文化融合な平和的Tシャツです。

 

 

 

“BAHAMA”

 

 

 

その名の通り、フロリダ半島の東に位置するバハマ諸島から。

首都ナッソーは、50年代のリゾートブームで登場したナッソージャケットの語源となるもの。

その当時のスーベニアTシャツを連想し、作成しました。

当時イギリス領だった為、オールドイングリッシュ風な文字にカリグラフィをあしらって。

 

そんなTシャツでリゾートへ!

 

 

 

 

 “DRUNK AGAIN”



 

オールドタトゥーのデザインソースをアレンジ。

水兵のことをシーウルフ。

見たまんまですね笑

 

こんなTシャツで赤ちょうちんへ!

 

 

 

 

 

 “HIGH LONSOME”

 

 

 

こちらはブルーグラスというジャンルの聖地、「ナッシュビル」を舞台に。

ビル・モンローのように軽快にマンドリンを弾き鳴らすデザイン。

グリーンの方はルーツ、アイリッシュをイメージしこの色で!

 

こんなTシャツでフェスにでも。

 

 

“NEW ENGLAND”

 

 

最後にこちら、1954年にあったラコニア ジプシーレースからのデザイン。

こういったヴィンテージデザインはワークシャツ、オープンシャツと相性が良いですね。

 

こんなTシャツでツーリングへ!

 

 

ご予約はお近くの直営店、または各ディーラーへ!

 

それでは。

ハットのご紹介♪

 

 

 

こんにちは✨
大阪店のリカです!

 

 

 

 

 

本日はオススメのハットをご紹介していきたいと思います。

 

 

 

DCH-473 Braid Hat “YORK”

素材は、指定外繊維(紙)90%, polyester 10%で出来ております。

 

 

色はCANVAS WHITE,NATURAL,FAGY GLAY
の3色です。

 

サイズはM (58cm), L (60cm)があります!

 

 

 

 

 

1940〜50年代の、アメリカ老舗メーカー製のハットを基に作製。
ほぼ垂直に作られたクラウンと船の先端の様にせり出したクラウン先、約7cmの広いブリムが特徴です。 品名の”YORK”とは、バージニア州の”チェサピーク”という湾に注ぐ河川の名称に由来しています。

通気性が良く、蒸し暑い夏場でも快適な被り心地です。

 

 

 

 

 

こなれ感も与えてくれるので、シンプルになりがちな春夏コーデの格上げを狙うためにも取り入れたいですよねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

是非遊びにいらしてください!

浴衣 “髑髏の舞”

福岡店のワカスギです。
6月に入り、遂に夏到来といった感じですね。
店内も夏物が充実しております。
 
 
さて、本日その中からご紹介するのはこちら。

浴衣 “髑髏の舞” (海松茶色)
ハワイアンシャツと同様に、夏に欠かせない風物詩的なアイテムです。
今回は全体につむぎ柄を施し、髑髏柄をパネルプリントで配置しています。

 
 

先ずは生地のUP。

大正時代のつむぎ柄をプリントで再現。
素材はポリエステル素材のCEO α(セオ・アルファ)を使用。
夏用の寝具等にも用いられる特殊な素材で、蒸れにくくサラッとした肌触りが特徴です。
湿気の多い日本の夏の気候にも適しており、汗をかきやすい夏場でも快適に着用が出来ます。
また、ご自宅での丸洗い洗濯も可能で、シワになりにくくアイロンをかける手間がかからないのでお手入れも簡単です。

 
 

ここからは柄をクローズアップ。

 

こちらは上前の髑髏部分。

 

そして後ろ見頃。

 

前下部分には行灯柄。

 
 
色違いの鉄紺色もあります。

どちらもいい色ですね〜

 
 

また、履物も入荷しております。

雪駄 “錦蛇×錦蛇”
https://www.dry-bones.com/product/setta-nishikihebi

雪駄 “畳×錦蛇”
 
 

そして!
本日ご紹介した浴衣に合わせ、蜘蛛の巣柄が施されたリバーシブルの角帯も入荷しました。

こちらは、今週末にかけてDry Bones直営各店へ入荷します。
是非店頭でチェックして下さいね!

祝☆名古屋店13周年振る舞い酒と新作紹介!

こんにちは!名古屋店KARINです。

 

ついについにあと2日!!
今週の日曜日(6月3日)は名古屋店13周年イベント振る舞い酒です!

日曜日は天気も良さそうなのでホッとしています☆

 

日頃の感謝の気持ちを込めて梅津店長と精一杯おもてなしさせて頂きますので、美味しいお酒を片手に一緒に乾杯しましょう♪

 

そしてお酒のつまみになる素敵な新作達も本日沢山入荷してきました!

(´-`).。oO(振る舞い酒に間に合って良かった〜〜!!)

 

 

 

まずはこちらの新作ボーリングシャツ。

Bowling Shirt“FLYING SAUCER”

1956年に製作されたアメリカの映画 邦題『世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す』(Earth vs. the Flying Saucers)をモチーフに製作されたオリジナルのボーリングシャツです。

色はWhiteとBlack。

サイズは36(S),38(M),40(L)

独特な手触りのフロッキープリントが良い感じです!

 

 

お次も50’sなダイヤモンド柄のオープンシャツ!

S/S Print Open Shirt“DIAMOND”

こちらは3色(White,Red,Black)

 

サイズは36(S),38(M),40(L),42(XL)

42(XL)まで幅広く展開!!

 

White

Red

 Black

どの色も素敵で迷っちゃいますね☆

 

 

そして追加で新作のFob Chain“TIKI”も入荷!
夏らしいTIKIモチーフに心躍らされます♪

 

こちらもデットストックの陶器で出来ているので顔料の色味の出方が異なり、味わい深い仕上がりになっています。

 

 

 

 

そして、ついにDryBonesの下駄と雪駄も登場!!

(こちらは6/3の名古屋店13周年振る舞い酒に合わせて名古屋店に全柄揃っております!※各店でも注文受けつけてます。)

こちらは左右を合わせるとひとつの図柄になる、鎌倉彫りの下駄。

 

右上から時計回りに

下駄“竹”8寸

・下駄“龍”8寸

・下駄“鯉”8寸

・下駄“翁”8寸

 

8寸で25~27㎝くらいの方で大丈夫です。

 

 

男が上がるちょっと高級な雪駄もご用意しました。

・雪駄“畳×錦蛇”

 

サイズは8寸と8寸5分があります。

 

※ご参考までに8寸で25~27㎝の方、8寸5分で26.5~28.5㎝くらいです。

(現物購入出来ますが、無い場合は注文をもらってから作るので少しお時間がかかります。)

 

 

もうひとつ錦蛇そのものを履くような贅沢な雪駄も!

・雪駄“錦蛇”

 

こちらも8寸と8寸5分

※ご参考までに8寸で25~27㎝の方、8寸5分で26.5~28.5㎝くらいです。

(現物購入出来ますが、無い場合は注文をもらってから作るので少しお時間がかかります。)

 

DryBonesの浴衣や鯉口シャツにもピッタリで、和装はもちろん。洋服にも合うので、お祭りに普段着に履いて頂けます。

 

 

これから暑い夏に突入する前に是非試し履きして下さいね♪

 

 

 

という事で、皆様今週日曜日は是非13周年をお祝いしに来て下さい♪

オープンの11時から20時まで

梅津店長と首を長〜くして名古屋店でお待ちしておりまーす☆

1 2