「古きを訪ねて新しきを作り、次世代に繋ぐ。」その8

約1ヶ月のご無沙汰でした、酒丸でございます。

この春分の日が絡んだ3連休、

皆さんはドライボーンズ各直営店舗に繰り出してくれた事と思います。

感謝感謝。

ちなみに私は、

初日だけ休日をいただいて「小江戸」と呼ばれる川越に観光。

氷川神社を皮切りに…

古い町並みを満喫してきました。

初めて行ったんですが…すごいっすね、あの街。

漆喰を黒く塗った蔵造りだけでも珍しいのに、

あれだけの数が残っている、という事がもっとすごい。

1軒だけなら観光資源にはならないだろうし、

維持していく事は大変、想像を絶しますな。

川越で頑張っている皆さんにも、感謝。

そして鰻は美味しかった(笑)

写真は氷川神社での縁起物をパチリ。

赤と金の発色が、綺麗でした。

 

さて。

そんな赤にひっかけて、まずはこの写真を見ていただこう。

ご存知、映画「ボルケーノ」。

別にこの映画を紹介するわけではなく…

今日はちょっとだけ英語の勉強から入ってみようかと。

ボルケーノは「VOLCANO」と書く。

これは直訳すると「火山」という意味。

映画ではL.A.の地下に眠る火山がいきなり噴火するという、

いわゆる「自然災害パニック映画」。

この「VOLCANO」の語源となった言葉は…

ローマ神話のウルカヌス(Vulcanus)という火の神様。

このVULCANUSを英語読みすると、バルカノス。

火の神様が転じて火山となった訳だ。

そしてこのバルカノスという言葉を語源に持つ、ファッションアイテムがこちら。

そう、スニーカー。

この写真のような「ソールがゴム素材でアッパーとぴっちり貼り付いているスニーカー」の製法を、

バルカナイズド製法、という。

 

実は…ゴムという素材は近年まで「未知の素材」だった。

1700年代までは、中南米奥地で現地人が使っていた「ネバネバして弾む変な物体」でしかなかった。

ところが、イギリスを起源とした産業革命が起こり、

蒸気機関をはじめとする「動力」が一気に発明され進化していった。

この時、その動力機関をフレームなどに載せる際にクッション材が必要となり、

植民地化されていた中南米の素材にも注目されたのだ。

産業革命とは動力が重要視されているが、

もしゴムの発見がなかったら、

今では「無用の長物」なのかもしれない。

ゴムが発見されたからこそクッションやタイヤが開発された。

その後パッキンや手袋、コンドームなどにも進化。

今では全世界で必要とされ、

生産拠点は中南米からアジアへと移り、

中国が利権を虎視眈々と狙っているのだ。

 

この「バルカナイズド製法」は、

生ゴムに硫黄と熱を加えると硬化する化学変化に注目した技術。

アッパーとソールを定位置にセットしたのち、

その間に固まる前の生ゴムを流し込んで接着し、

硫黄で満たした釜で熱と圧力をかけることでアッパーとソールを隙間なく圧着する。

この技術が開発されたのは、1800年代前半。

ところがこの製法はかなりの設備投資を必要としたので、

世の中にスニーカーなるものが出回るようになるまでに時間がかかった。

およそ100年。

バルカナイズド製法によって作られたスニーカーが市場に出回り始めるのは1920年代頃。

この時期とは正にアメリカの「ロアリング・トゥエンティーズ」、

つまり狂騒の1920年代とリンクする。

第一次世界大戦で儲かったアメリカは多くの移民が暮らすようになり、

上流階級の白人の子供たちは、

余暇にスポーツをする余裕が出てきた。

また、アイビーリーグに進学したエリート白人青年達は、

スポーツの奨励で身体を鍛えるようになっていったのだ。

だからこそ、大量に作れるバルカナイズド製法が日の目をみることになったのだ。

 

では逆に…

それまでのスニーカーの代わりになっていた履物とは?

少量ながら「手作り」で作られていたスニーカーに取って代わられる以前のものがあったはず。

それは1920〜30年代のカタログの中にあった。

これは私が持っている1930年代初期のモンゴメリー・ワードの1ページ。

バルカナイズド製法ではなく、革靴と同じようにソールとアッパーを縫って貼り合わせている。

スニーカーより前の「アスレティック・シューズ」という名前で登場していた。

ヴィンテージ市場でも、ごく稀に見つけられる時がある。

ボクシングシューズや、ボーリングシューズに近い。

実は私もヴィンテージの古着屋をやっていた時に、L.A.の片田舎で見つけたことがある。

実物の写真は見つからなかったけれど、こんな感じの靴。

アッパーはキャンバスとレザーで、ソールは木片を入れて作られたようなコルクソールだった記憶がある。

見つけたのはL.A.空港から405フリーウェイで南下し、

その後605フリーウェイに乗り換えてすぐの、CYPRESS(サイプレス)という地域。

そして企画発案から3年を経て、やっと第1号が完成!

その名も「アスレティックシューズ “サイプレス” 」!

寄りの写真。

1920年代の、エリートじゃないけどスポーツがしたかった有色人種の若者に想いを馳せて。

今ではバルカナイズド製法で作ったスニーカーの方が、全然安価。

でも、当時の職人さんが革靴を作る事と同じ工程で作った「アスレティックシューズ」の方が、雰囲気があるでしょ?

デニムやオーバーオールとの相性は抜群!

個人的にはカッチリした格好の時に「外して履きたいスニーカーっぽい革靴」として履いてみたい!

 

 

そして別件。

最近、ワタクシ酒丸は、

たまにラジオ番組に呼んでもらえるようになりました。

毎週月曜日の22時半からエフエム世田谷83.4MHzの

「スタッガーリー&コーのパイレーツラヂヲ」に出演しております。

http://www.fmsetagaya.com

インターネットラジオで聴く事ができるので、

上記URLから入って、右上の「インターネットラジオを聴く」をクリックすればすぐに聴けます!

お楽しみに!

大阪店からお知らせ&新作入荷!

こんばんは!

大阪店トミーです。

本日はまず大阪店からお知らせです。

明日3/18(土)より、Dry Bones大阪店にて『ヴィンテージ・スカジャン』の展示販売を開催します!

代表酒丸のコレクションであるレアなヴィンテージジャケット、なかなか見られるものではありません!
まさに一見の価値ありですので、皆さまこの機会にぜひ見にいらして下さいね。

 

さて、それは本日も直営店に新作アイテムが届いたのでご紹介をさせていただきます。

まずはキャスケット。

DCH-481 Cotton Twill Casquette

 

 

 


DCH-444 Satin Casquette

いずれも年間を通してお使いいただき易い素材です。
コーディネイトのお供にぜひ取り入れてみてくださいね♪

被り方や合わせ方にお困りの際は店頭スタッフまでお気軽にお尋ねください。

 

次は半袖シャツです。


DS-2339 S/S Cross Nep Open Shirt
color:OFF WHITE,BLACK
size:36,38,40,42

すでに入荷し大好評をいただいているクロスネップオープンシャツの半袖が入荷。
ネップ糸からオリジナルで生地を作製し、格子状に織り込まれたネップの表情のある生地感が人気です!

50’s、ロカビリーファッションに最適なのはもちろんですが、夏場にはショーツやストローハットと合わせても良いですね♪

お次は人気のレザージャケット!

DL-045  Leather Car Coat
size:36,38,40,42

毎年入荷の度に早期完売する大人気のレザーカーコート。
とても柔らかなカウハイド製で、着始めから身体によく馴染みます。

また、見た目のボリュームに比べて軽い着心地も魅力の一つです。


グレー、ホワイト、ワインの3色使いをした新色のリブや、色気のあるワインレッドの裏地など、見所満載な一着です。

先にも書きましたが、毎年本格的シーズンには必ずと言っていい程サイズ欠けとなるアイテムです。
今後の入荷予定は今の所未定ですので気になられる方はぜひ、ご試着だけでもお早めのご来店をおすすめします!

最後は缶バッヂ!

絶えず人気のある缶バッヂに新作が登場しました。
ジャケットやキャップ、バッグ等のカスタムに使うも良し、ちょっとしたお土産やプレゼントに添えるのもおすすめです。

 

 

ぜひチェックしてみて下さいね♪

今週は本当にたくさんの新作が入荷しました♪
お気に入りのアイテムを見つけに、今週末はぜひお近くのDry Bonesへお越し下さい。

たくさんのご来店をお待ちしております♪

New Arrival part 4 

先日に引き続き新作入荷がありましたので
ドドーンと紹介していきます。

今日は半袖シャツです。
先ずは数日前にご紹介した
Hawaiian Shirt “PLAYING SKELETON” の半袖です。

DS-2340 S/S Hawaiian Shirt “PLAYING SKELETON”
ヴィンテージの着物柄を施したハワイアンシャツです。
生地はレーヨン縮緬を使用。

こちらが色違いのチャコールグレー。

髑髏部分は桃色を使用。
色気があります。
 
 
 
 

そして、ここからはホワイトシャツ4型をご紹介。

1つ目はイタリアンカラーシャツ。

DS-2350 S/S White Italian Collar Shirt
リネンとコットンを混紡した素材を使用。
ザクッとした生地は清涼感があります。

襟のクローズアップ。

釦は光沢の美しい高瀬貝釦を使用。
 
 
 
 
2つ目はボタンダウンシャツ。

DS-2352 S/S Triplets B.D. Shirt
こちらはロングスリーヴシャツで大好評の
DS-2361 Triplets B.D. Shirtの半袖バージョンです。
https://www.dry-bones.com/product/triplets-b-d-shirt
コシのある生地感が特徴です。

襟のクローズアップ。
釦は同じく高瀬貝釦を使用。
 
 
 
 
3つ目はオープンシャツ。

DS-2349 S/S White Open Shirt
生地は清涼感のあるコットンブロードを使用。

襟のクローズアップ。
釦は同じく高瀬貝釦を使用。
 
 
 
 
4つ目はワークシャツ。

DS-2351 S/S White Work Shirt
リネンとコットンを混紡した素材を使用。
ザクッとした生地は清涼感があります。

襟のクローズアップ。
チンストが付いています。

ポケットは右のみフラップが付きます。

釦はメタル素材のアンブレイカブル釦を使用。
 
 
 
 
同じホワイトシャツでも、
スタイルや好みによって種類を選ぶ事ができます。

清涼感のある、夏定番のホワイトシャツ。
ぜひ夏のスタイルに取り入れてくださいね!

New Arrival part 3

 

こんにちは、最近東京店によくいる牧野です。

 

さて、今週月曜日より新作紹介しておりますが、本日は第三弾目!

ボトムスのご紹介をいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DP-708  Linen Two Tack Trousers Color : Natural

新作のBrown Duck ジャケットと合わせてみました。

名前にもあるよう、Linen(麻混)の生地を使った

ざっくりとした風合いが特徴のパンツ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敢えてドレスダウンした穿き方を挑戦してもらいたいですね。
クラシカルなスニーカーなんかとも相性◎
さて次は、こちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DP-709  Army Denim Classic Trousers  Color : Olive

細からず太からずな丁度よいシルエットは使い勝手が良さそうですね。

生地はデニム地の様に右綾で織られ、

オリーブの糸とオフホワイトの糸がランダムに織り混ざり
古き良き杢調の風合いが楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像の様に裾をダブルにして若干短めで穿くと
春っぽいコーディネイトになるのではないでしょうか。

どちらも近日ネットショップに公開予定です。

 

まずは店頭で是非手に取って確認してみてください。

 

新作の紹介はここまで。

 

 

 

 

話は変わりまして、、、。

 

3月18、19日(次週末の三連休)、

牧野は札幌のディーラーさま、「Babe-Ruth」(ベーブルース)

にお邪魔し、店頭をお借りして、 「シューズ フェア」と銘打ち、

 

今DRYBONESで展開している靴をフルラインナップで持っていきます!

 

 

また、それ以外にもいろいろ

新作商品をサイズ揃えて持っていきますので、

ぜひお時間合えばご来店下さいませ!

 

土曜日は12:00〜20:00

日曜日は11:00〜20:00 になります。

 

また、日曜日に牧野は17時頃帰京してしまいますが、

三連休中商品は置いてありますので、最後までお楽しみ下さい。

 

 

それでは直営店、ディーラー様共々よろしくお願いします!

 

 

New Arrival part 2.

こんにちは、名古屋店の梅津です!

 

 
今週末の3/19(日)は、Dry Bones 名古屋店近くにある大須商店街で「ST PATRICK’S DAY PARADE」があります。

 

 
「セントパトリックスデイ」
ご存知の方も多いとは思いますが、アイルランドの国民的祝日に因んで開催されるお祭りのようなもので、アイルランドのシンボルカラーである緑の物を身につけてパレードを行います。

 

 

12:00からまねき猫広場で開催されるオープニングセレモニーには、自分おすすめのアイリッシュバンドの「ROAST PORK」も出演しますので、興味のある方はぜひお買物がてら見に行ってみて下さい♪

 

 
その「ROAST PORK」、この日の夜にはこれまた自分もお世話になっている熱田駅すぐ近くのブリティッシュパブ「Bermondsey Cafe」での演奏(こちらではデュオ編成)もあるそうです。

 

今回、10年ぶりの再始動なので、動画は10年前のものですが、、、

興味のある方はぜひ、一緒に乾杯しましょう!

 

 
「Bermondsey Cafe」Facebook
 
 
 
 

 

 

さて、今日は新作のアウターが一気に入荷しましたのでご紹介。

 

 
どれもおすすめの自信作です!

 

DJ-977 Hooded Field Jacket

 

ヴィンテージを基にしてデザインしたフィールドジャケット。

 

ハリのあるしっかりとした生地感。

 

胸下についた出し入れ容易なスラッシュポケットがとっても便利。

 

 

こちらは上までボタンを留めた状態↓。

前立てのカーブが特徴的です。

 

密な生地感なので防風性もあり、春夏のバイク乗りにもおすすめです。

 

 

お次は久しぶりのドリズラージャケット!

DJ-976 Drizzler Jacket

 

1950年代のヴィンテージを基に作製。

 

今春はコットン地のプレーンなタイプ。

 

飽きのこない普遍的なデザイン。

 

 

色違いでベージュもあります↓。

こちらはジーンズとの相性バッチリですよ。

 

 

最後は個人的に自分が欲しかったこちら!

DJ-979 Military Anorak

 

ヴィンテージのアノラックパーカーを基に作製。

 

 

ライトオンスのデニム地に生成りのステッチワーク。

 

 

プルオーバーなので、カバーオールやジージャンなどとはまた違った雰囲気が楽しめます。

 

 

こちらは首元までボタンを留めた状態↓。

 

画像はわざとオーバーオールを合わせてデニムONデニムにしましたが、ホワイトパンツに合わせた春夏らしいスタイリングにもおすすめです!

 

 

 

 

そして、最後に恒例の告知!

 

Dry Bones 名古屋店で開催するバイクイベント《DRY BONES RIDE》。

 

いよいよ来週に迫って参りました〜!

《DRY BONES RIDE》

https://www.facebook.com/events/1848305652076505/

・3/25(土) Dry Bones 名古屋店集合。

・13:00と16:00の2回、大須一周のRUNを開催予定。

・当日バイクでご来店の方は20%OFFでお買物が出来ます。

・無料のホットコーヒー有り。

・車種・排気量・服装問わず、どなたでもご参加出来ます。

 

 

ちょうど日中暖かくなってきて、ウズウズしているバイク乗りも多いのではないでしょうか??

 

せっかくの機会なので、みんなで色々と情報交換等しながら、ゆっくりと大須の街を走りましょう!

 

*見学だけでも大歓迎です!

 

 

そして!

今回、バイクミーティングに合わせてTシャツも作製しましたよ〜。

 

PT-756 Print T-Shirt“DB RIDE”
color:OATMEAL、BLACK、PINK

デザインは名古屋店スタッフ“KARIN”の書き下ろし!

 

柔らかな肌触りで癖になる着心地のレーヨン混BODYを使用しています。

 

もちろん、バイクに乗っていない方のお買上げも大歓迎!

 

 

既に名古屋店の店頭に並んでおりますので、ぜひチェックしにいらして下さいね。

 

それでは、今週もご来店お待ち致しております!

 

 

New Arrival part1

こんにちは。
先週末、直営店には多くの新作が入荷しました。
一日では紹介しきれないので、数日に渡り紹介していきます。

さて、
先ず今日は長袖シャツをご紹介します。

DS-2336 L/S Hawaiian Shirt “PLAYING SKELETON” COLOR : GLAY
戦前の髑髏柄生地からイラストを興したロングスリーヴのハワイアンシャツです。
生地はレーヨン縮緬を使用。
手触りも柔らかく、着心地も抜群です。

もう一色あります。

こちらはBLACK

次はこちら。

DS-2331 Round Collar Work Shirt “ANCHOR”
イラストはTattoo Parlor「Holie Glory」のYUSHI氏によるもの。

フロントにはスワローのプリントが施されています。

もう一型ございます。

DS-2330 Round Collar Work Shirt “LOOK OUT”
こちらもYUSHI氏によるもの。


胸にはブラックキャットのプリントが施されています。

両柄とも大人気の為、残り僅か。

最後はサイズが欠けていたホワイトシャツが入荷。

DS-2361 Triplets B.D.Shirts
https://www.dry-bones.com/product/triplets-b-d-shirt
春には欠かせないホワイトシャツ。
自分は3枚常備して着回しています。


自分は夏場にも日焼け防止として着る事が多いのですが、
この様にショーツとのコーディネイトもおすすめです。
何枚あっても重宝する1枚ですね。

今日はこの様に長袖シャツをご紹介しましたが
明日はアウター類をまとめてご紹介致します。
引き続きチェックしてくださいね!

新作多数入荷!

と、新作が多数入ってきたのでお知らせしたいところですが、明日明後日は男性諸君、バレンタインのお返しを買いに行かなくていいんですか?

「いいんです!」

いや、、、ダメでしょう。

行きましょう、ドライボーンズで済ましちゃいましょう。

 

 

はい こんにちは、東京店のTAMです。

そう、結構蔑ろにしやすいホワイトデーですが、義理(決めつけ)とは言え物を貰ったらお返しをしないと。

ドライボーンズは結構女性の顧客様も多く、プレゼントにも喜ばれるものがたくさんあるんですよ。

例えば靴下

カラフルで可愛いと評判で、リピートしてくれる方も多数いらっしゃいます。

そしてサングラスや伊達メガネ、バンダナなんかも人気です。

眼鏡女子やバンダナ女子にキュンとしませんか?、、、俺だけですか?

そんでそんでサスペンダーやワッペン、アクセサリーなど

サスペンダー、、、俺だけですか?

あとはハットやTシャツなど

Tシャツ、、、、、、、

 

 

はい。

ラッピングも承ってますのでバレンタインのお返しは是非ドライボーンズで♪
さてさて、お待たせしました。
昨日今日で本社に大量の新作入荷があったという情報が!

写真も撮れないほど大量な様で、入荷した一部の商品をご紹介します。

今が旬のアウター3型です。

 

これは欲しい!

更に一部のハワイアンシャツを始め、ラウンドカラーのワークシャツやボタンダウン、イタリアンやオープンなどのシャツ計8型。

リネン素材のトラウザースやデニムのアーミートラウザースなど、ホワイトデーだけじゃなく自分のお買い物にもこの土日はお近くの直営店へGO!

物によってはONLINE SHOPに掲載前に完売となってしまいますのでお早めに〜。

それでは今日はこの辺で失礼します。

Cover All

こんにちは。
3月に入り三寒四温が続いてますね。
何を着て出かけたらいいのか分からなくなります。
今日は今時期に重宝するアウターをご紹介したいと思います。

こちら。

DJ-967 Denim Chinstrap Cover All
https://www.dry-bones.com/product/denim-chinstrap-cover-all
カバーオールです。


半世紀以上前からワークウェアとして
多くの労働者に親しまれたジャケットです。

堅牢なデニム素材、収納力に優れたポケット。

このディテールは普段着としても重宝するですが、
個人的にはこの着丈の長さがポイントなんです。
 
春先に着るジャケットはショート丈の物が多く、
夜急に冷え込んだ際に腰回りに冷えを感じます。
しかしハーフ丈のカバーオールは腰回りもしっかり防寒してくれるんです。
そして、便利なのはデニム素材という事。
暖かくなれば、くるくると丸めてバッグの中に収納が可能。

丸めてもあまりシワが目立たないのがいいんです。

後はスタイリングを楽しむのみ。


こんな風に王道のワークスタイルや


ラフに羽織るだけでも雰囲気が出ますね。
気になる方はぜひ店頭で試着してくださいね。

新作サスペンダー

こんにちは!名古屋店ANNAです!

先日、KARINと一緒の勤務の日に撮りました♪
2人ともバイクに乗るということで、(私は原付ですが・・・)
名古屋店が開催するこのイベント!

バイクミーティング《DRY BONES RIDE》
開催はもうすぐ!3/25(土)です!
こちらのページに詳しい内容も載ってますのでぜひチェックして下さいね!
《DRY BONES RIDE》Facebookページ
https://www.facebook.com/events/1848305652076505/
 
さて!今日は新作が入荷したのでご紹介します!


DSH-058 2Way Type Stripe Suspenders ¥7,800 + TAX
BLACK / BROWN

新作のサスペンダーです!
バンド部分にはクラシカルな雰囲気のライン入り。
各パーツ部分には本革を使用しています。
こちらは2WAYタイプなので、パーツを付け替えると、

クリップタイプにする事も、

サスペンダーボタンをつけるタイプにも変更可能!
お洋服にあわせてその日の気分で簡単に付け替え出来ます。

続いてこちらは増産入荷!

DSH-057 Robust Suspenders ¥6,500 +TAX
BLACK / BROWN
こちらはサスペンダーボタンで付けるタイプ。
バンド部分がストライプになっており、
無地のシャツ等にも良いアクセントになります。


BLACKにはシルバーの金具を、

BROWNにはゴールドの金具を使用。
こちらも本革使用で高級感のある仕上がりです。

もうひとつ増産入荷!

DSH-038 Rabbit Ear Suspender ¥7,500 +TAX BLACK
人気のラビットイヤーサスペンダーの、完売カラーブラックが再入荷!
やはり合わせやすいカラーが人気の理由。
人気カラーは早々に売り切れてしまう事もあるので、
ぜひお早めに見に来て下さいね〜!

 

それではまた!

本日のおすすめ!

こんにちは!

大阪店トミーです。
皆さま春のコーディネイトは徐々にお決まりでしょうか??
素材感や色味、小物使いなどで季節を取り入れたコーディネイトをぜひお楽しみくださいね♪

中でも季節的に明るいカラーを取り入れたい方、はたまたモノトーンでシックにまとめたい方などお好みは様々だと思います。
そこで本日は、明るめの色合わせとダークトーンそれぞれのおすすめコーディネイトをご紹介します。

大阪店スタッフ 吹田(身長180cm,体重63kg)

トップスにはカーキのカバーオール、ブルーとホワイトの配色が爽やかなシャツを合わせ明るい印象にしました。
足元はアスレチックシューズを合わせ軽快な雰囲気に♪
さりげなく靴とサスペンダーの色味を合わせるのもおすすめです。

★着用アイテム★
大阪店スタッフ 吹田(身長180cm,体重63kg)
一方こちらはダークトーンでまとめてみました。
合わせやすいオリーヴのロードマスタージャケットを中心にその他のアイテムをブラックでまとめすっきりとした印象です。
まだ少し肌寒いので首元にはダイヤ柄のストールを巻いて防寒、見た目のアクセントとしました。
細身のスタイリングがお好きな方におすすめの組み合わせです♪
★着用アイテム★

他にも店頭には春におすすめのアイテムが多数ございます。
「この春はどんなコーディネイトにしようかな〜」とお考えの方はぜひお気軽に店頭スタッフまでご相談下さいね!

皆さまのご来店をお待ちしています♫
1 2 3