靴特集! & 名古屋店からのお知らせ。

こんにちは、名古屋店のプラムです。
11月も今日でおしまい、いよいよ2015年もあと12月を残すのみとなりました。
12月といえばこのイベント!
という訳で、現在名古屋店ではX’masイベントを開催中です。
ume01.jpg
対象商品をお買上げの方、上記の画面提示でスタンプ2倍進呈中!
今年一年間頑張った自分へのご褒美として、このチャンスにぜひ大物アイテムのご購入をご検討下さいね!

さて、本日はそのX’masイベントの対象商品にもなっている「靴」をご紹介させて頂きます。
ume02.jpg
DSHC-008 Gillie Half Boots ¥37,800+tax
COLOR:BROWN、BLACK

Dry Bonesで約10年近く作製しているロングセラーな「ギリーブーツ」。
ウィングチップでメダリオンが施されており、とてもクラシカル。
自分も長年愛用しておりますが、見た目に反してとにかく軽くて歩きやすいブーツです。
ume03.jpg
ume04.jpg
ume05.jpg
クレープソールを採用しているのでバイクなどの運転もしやすく、バイカーの方にもおすすめ。
ume06.jpg
レース部分の上部はフック式になっているので、脱ぎ履きも楽々。
細かな部分ですが嬉しいポイントですよね。

ume07.jpg
DSHC-037 Quarter Brogue Cap Toe Shoes 石原顕三郎×DRY BONES ¥42,800+tax
COLOR:BLACK×WHITE、BROWN×OFF-WHITE

コンビの配色が目を惹くストレートチップ。
スーツスタイルはもちろんですが、ジーンズと合わせたカジュアルなスタイリングに取り入れるのもおすすめ。
ume08.jpg
ume22.jpg
ume09.jpg
こちらはTHE TRAVELLERSの「石原 顕三郎」氏とのコラボレーションにより実現した一足。
インソールには「石原 顕三郎 COMES ACROSS Dry Bones」というゴールドの刻印入り。
ume10.jpg
レザーソールで尚かつ上からペイントを施し、手間のかかった高級感のある仕上がりとなっています。

ume12.jpgume11.jpg
DSHC-038 Laced to Toe Boots”IMBALANCE MONKEY” ¥42,800+tax
COLOR:BLACK、BROWN

羽根の形状が左右非対称にデザインされたモンキーブーツ。
ボリューム感のあるVibramソールでワークブーツらしい一足。
ume13.jpg
ume14.jpg
ume15.jpg
ume16.jpg
好評につき、こちらの在庫状況は、
BLACKーーー7、7.5、8、9サイズ
BROWNーーー7サイズ
どのサイズも、ラスト1〜2足となっております。
サイズが合う方、お取り寄せも可能なのでお早めにお近くの直営店にお問い合わせ下さい。

ume17.jpg
DSHC-003 Western Moccs Monk Strap Shoes ¥39,800+tax
COLOR:WINE、BLACK、GRAY

こちらもロングセラーの「モンクストラップシューズ」。
1950年代のヴィンテージシューズを基にした一足。
ume19.jpg
ume20.jpg
ume18.jpg
ume21.jpg
アッパーの型押しや履き口に配した型抜き、装飾入りのバックル、50’sのヴィンテージに見られるダブルコバなど、非常に手間のかかったデコラティブな一品です。

そして、一昨日のブログでも紹介させて頂いた、こちらの新作もおかげ様で好評頂いております。
ume23.jpg
DSHC-043 Side Gore Molders’ Boot ¥54,500+tax
COLOR:BLACK、BROWN

U.S.NAVYのブーツを基にデザインした、Side Gore Molders’ Boot。。
すっきりとしたアッパーデザインで、堅牢な作りでありながらスマートな印象。
ume24.jpg
ume25.jpg
ume27.jpg
履き口の前後には持ち出しが付いており、サイドのゴアと相まって着脱が容易になっています。
ume28.jpg
こちらもVibramソール。
ヴィンテージのワークブーツなどにも見られる手縫いの意匠をも再現し、クラシカルかつ機能的な一足。
おすすめです!

いかがでしたでしょうか?
モンキーブーツ以外も在庫は少量となっておりますので、このチャンスにぜひご購入をご検討下さいね。

そして最後に★お知らせ★をひとつ!
明日、12/1(火)〜12/2(水)にかけて、Dry Bonesの代表兼デザイナー兼BANDWAGON編集長の「酒丸」氏が名古屋店に立ちます!
作り手から直接話しが聞けるチャンスはなかなか無いと思いますので、お近くの方はぜひ名古屋店に会いにいらして下さい!

それでは、皆様のご来店お待ち致しております!

Crazy Tweed Car Coat & New Boots

こんばんは!
大阪店トミーです。
先週末、大阪で行われたイベントに遊びに行ってきました♪
fuki15112800.jpg
今年の夏、ドライボーンズとコラボレーションさせていただいた「Bloodest Saxophone」?
テナーサックス「甲田ヤングコーン伸太郎」氏はこの日のステージでもコラボアイテムのハットをご愛用いただいていました!
(こちらのハットは完売しております。)
色気のあるホーンの音が耳に心地よかったです☆
そして翌日は「OSAKA TWIST&SHOUT」
大阪店のお客様が主催されているイベントで、今回がファイナルという事で仕事終わりにお邪魔してきました♪
fuki15112801.JPG
ゲストライブはthe NEAT BEATS!
会場に入ると超満員!!
とても前まで行けずに画像の荒い写真ですみません…
軽快なR&Rサウンドでお客様も大盛り上がり♪
楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

さて、そんな楽しいイベントが行われている間に直営店にたくさん入荷してきた新作達。
その中からおすすめのアウターをピックアップしたいと思います。

コチラ!
fuki15112802.jpg
DJ-911 Crazy Tweed Car Coat ¥45,000+TAX
ドライボーンズの冬のアウターとして毎年人気のカーコート。
そのカーコートを、これまた人気シリーズのクレイジーパターンで製作しました!
インパクト抜群、目を惹く事間違いなしの一着です。
そもそも何故「カーコート」と言われるのでしょう??

元々はスポーツジャケットとして着られていた物を、1950年代頃の若者達がHOT ROD、DRAG RACEといった改造車でレースをする際に着用した事からそう呼ばれています。
fuki15112803.jpg

さて、それではこのアイテムをもう少し詳しく見ていきましょう。
fuki15112804.jpg
全部で5種類の柄を使ったクレイジーパターン。
前後はもちろん、左右からでも違った印象が楽しめるのがこのコートの特徴です。

fuki15112805.jpg
襟元にはファスナーヘッドを押さえる為のタブを装着。
かつてロック機能が無かった時代のジッパーは、ひとりでに開いてしまう事があった為、こういったタブが付いた物も存在しました。
もちろんドライボーンズで使用しているジッパーはしっかりとロックしますよ♪
デザイン上のアクセントにも一役買っています。
さらにジッパーは上下開きタイプなので、お好みでシルエットに変化をつけたり、バイクや車に座ったりする際に下を少し開けてあげると座りやすくてとても便利です。

fuki15112806.jpg
裏地にはキュプラ素材を使用し、袖通しも滑らか。
キルティング加工されており、保温性もバッチリです。
さらにダイヤ柄が散りばめられていて、ジャケットを脱いだ際にもさりげなく華やかさをアピールしています。

fuki15112807.jpg
左袖にはチケットポケットを配置し、小物の収納に便利です。
ポケット口の玉縁部分も別生地で施すというこだわり様!
細かい部分までデザインに趣向が凝らされていますね〜!

背面も見てみましょう。
fuki15112808.jpg
裾はサイドベンツを採用し、クラシカルな見た目と動きやすさを確保しています。

fuki15112809.jpg
50’sテイストなコーディネイトにはもちろんですが、今回はワークシャツオーバーオールキャスケットを合わせてワークテイストにまとめてみました☆
インパクトの強いクレイジーパターンでも、それぞれが落ち着いた配色になっているので、いろいろなコーディネイトでお使いいただけますよ!
他とは一味違ったアウターをお探しの方、今季大注目のカーコートはいかがでしょうか??
人気アイテムの為、さらには急な冷え込みにより早期完売が予想されます。
気になる方は早めのチェックをおすすめします!

そして、本日また新たなアイテムが届いたのでご紹介させていただきます。
fuki15112810.jpg
fuki15112811.jpg
fuki15112812.jpg
DSHC-043 Side Gore Molders’ Boot ¥54,500+TAX
「Molders’ Boot」と呼ばれる、U.S. NAVYのサイドゴアブーツを基に製作した一足。
堅牢な作りでありながら、すっきりとしたアッパーデザインでスタイリッシュな印象に仕上がっています。
しなやかなカウハイド素材で、履き込むにつれて本革特有の経年変化も楽しめますよ♪
履き口前後に付いた持ち出しやゴア部分のトリプルステッチ、Vibram社製のオイルレジストソールの採用など見所満載!
数に限りがありますので、こちらも気になる方はお早めにご試着しにいらして下さいね!

それでは本日はこの辺で。

新作入荷&雑誌掲載情報&おすすめベスト☆

こんにちは!
大阪店くらっちです!
11月ももう最後の週末を迎え、街は完全にクリスマスモードですね!
お店にもプレゼントを探される方が増えてきました♪
さて、本日も新作が入荷してますので早速ご紹介します!
KURA15.11.27-1.jpg
DJ-905 10’s Hucking Jacket ¥35,000+TAX
color:BROWN
size:36,38
お待たせしました!
1910年代のヴィンテージを基に制作した、ハッキングジャケットが入荷しました♪
4つボタンの前合わせや、大きくラウンドした裾がクラシカルな印象ですね。
KURA15.11.27-2.jpg
上襟は光沢のある別珍で切り返され、上品な雰囲気も漂います。
柔らかいウールフラノ素材で肌触り、着心地共に抜群です!
裏地は袖部分のみストライプ柄にするなど、見えない箇所にもこだわった作りとなっています。
タイドアップしたスタイリングはもちろん、カジュアルにジーンズや、オーバーオール等とも好相性ですよ。

そしてもう一つ
KURA15.11.27-3.jpg
DJ-899 2Tone Smoking Jacket ¥32,000+TAX
color:CHARCOAL
size:36,38
1920〜1930年代のスモーキングジャケットを基に製作したジャケットです。
写真から判るように、19世紀ヨーロッパの上流階級の男性が煙草を楽しむ際に着用していたジャケットが起源です。
ドライボーンズではカジュアルに取り入れやすい印象に仕上げているので、タイドアップしたスタイルはもちろんジーンズなどとの相性もバッチリです!
KURA15.11.27-4.jpg
襟や袖、ポケットはチェック柄の生地で切り返され、存在感のある表情となっています。
また、鼓釦やブレード状のパイピングなど、エレガントで雰囲気抜群な仕上がりです。

パーティなども多くなるこれからのシーズンにぴったりなアイテムですね。
多数ご予約を頂いており、すでに在庫が僅かですのでお早めに見にいらしてください。

そしてここからはくらっちのオススメをご紹介♪
KURA15.11.27-6.jpg
DV-070 Cotton Paraffin MC Zip up Vest ¥35,800+TAX
落ち着いた配色で無骨な雰囲気漂う、コットンパラフィンを使用したジップアップベスト。
パラフィンとは、生地をロウにつけて撥水性や耐久性を高める加工を施した素材のことを指します。
古くからアウトドアやライディングシーンで活躍している素材で、撥水性や耐久性だけでなく防寒性の良さも兼ね備えています。
また、使い込む事でパラフィン素材特有のアタリなどエイジングが楽しめるのも魅力です。
KURA15.11.27-11.jpg
裏地にはチェック柄のフランネル素材が付き、保温性を高めるとともにチェック柄がさりげないアクセントになっているのもポイントです♪
こちらを使ってコーディネートしてみました。
KURA15.11.27-7.jpg
同じ素材が使われてるハンティングジャケットと合わせ、セットアップ気分な着こなしにしました♪
ハンティングジャケットの古臭く男らしい雰囲気とマッチしてますね♪
インナーのシャツは差し色になるようチェックのフランネルワークシャツを合わせています。
まさに冬場のアウトドアや、バイクのツーリングなどに活躍すること間違いなしです!
是非店頭でご試着くださいね。

KURA15.11.27-5.JPG
ピンナップガールや、バーレスクなどに焦点を当てた雑誌「Pin-ups.jp Vol.2(¥800+TAX)」
がドライボーンズ直営店でも販売されます!
見所満載の内容で、ピンナップやバーレスク好きはもちろんアメリカンカルチャー好きには必見の一冊です♪
今号はドライボーンズとも馴染み深い、バーレスクダンサーのMiwa RockさんとMiwa Rockさんのバンド、タッセルズ特集!
ドライボーンズ直営店でお買い求め頂くと、タッセルズのサイン入りですよ!
是非店頭でチェックしてみてくださいね。

さて、バイクといえばこちらの雑誌!
KURA15.11.27-8.jpg
STREET BIKERS’ 1月号に、ドライボーンズのアイテムが掲載されています!
KURA15.11.27-9.jpg
DJ-828 13STAR P Coat ¥55,900+TAX
13スターのアンカー釦を使用し、1910〜1920年代のごく初期のディテールを採用したピーコート。
冬の定番アイテムのピーコートですが、こちらはクラシカルで男らしい雰囲気に仕上がっています。
無骨なワークスタイルや、上品な着こなしなど幅広い着こなしに活躍します。
そしてこちら
KURA15.11.27-10.jpg
1ページ丸ごと使ってこのアイテムが!
お待ちかねの方も多いのではないでしょうか?
サイドゴアブーツが今週末いよいよ入荷します!
DSHC-043 Side Gore Molders’Boot ¥54,500+TAX
ぜひこの週末はドライボーンズへいらしてください。
それでは本日はこの辺で失礼します。

この冬オススメのシューズ&新作紹介!

こんにちは!
大阪店くらっちです!
今週から一気に気温が低くなり、いよいよ本格的に冬に気候になってきましたね♪
やっと冬物アウターが着れる季節になってきました!
ですが本日紹介したいのは靴!!
暗くなりがちな冬のコーディネートを華やかにしてくれる、オススメの靴をご紹介します!
ますはこちら!
KURA15.11.25-1.jpg
DSHC-042 Gore Slip-on Shoes ¥35,800+TAX
COLOR:PINK×BLACK,OFF-WHITE×BROWN,BEIGE
SIZE:6.5,7,7.5,8,8.5,9
1950年代のヴィンテージを基に制作したゴアスリッポンシューズ。
鮮やかな配色が冬の足元を彩ってくれる事間違いなしです♪
KURA15.11.25-2.jpg
履き口はゴアを配置しているので、脱着がとても楽なのも魅力☆
1950年代に流行したディテールの一つであるダブルコバ仕様もポイントです。
ダブルコバ仕様により靴の存在感がより引き立てられますね!
2タックスラックスと合わせたロカビリーな着こなしは、イベントなどでも活躍する事間違いなしです!
KURA15.11.25-3.jpg
スラックスはもちろんですが、ロールアップジーンズとの相性も抜群です!
上はファラオジャケットを羽織れば50’sの不良スタイルの完成ですね。
アーガイルソックスや、靴の配色に合わせたインナーのシャツもさりげないポイントです♪
使用したアイテムはこちら。
ファラオジャケット
シャツ
ジーンズ
ソックス

続いてこちら!
KURA15.11.25-4.jpg
DSHC-037 Quarter Brogue Cap Toe Shoes 石原顕三郎×DRY BONES ¥42,800+TAX
COLOR:OFF-WHITE×BROWN,WHITE×BLACK
SIZE:6.5,7,7.5,8,8.5,9
日本を代表するJumpin’ Jiveバンド、THE TRAVELLERSのフロントマン
石原顕三郎氏とのコラボレーションで製作した1足。
ストレートチップにパーフォレーションが施され、コンビカラーと相まってエレガントな雰囲気漂うデザインに仕上がっています。
コーディネートを一気に華やかにしてくれるシューズです♪
アッパーの華やかなデザインはもちろん、ソール部分にもご注目。
KURA15.11.25-5.jpg
本来ステッチが走る部分の裏底部分を薄くめくり、そこにステッチを落とし込んだのちにめくった部分を改めて貼り付けステッチが見えない仕様になっています。
高級感溢れる仕様となっており、細かい部分へのこだわりを感じさせますね!
スーツスタイルや、バンドなどのステージ衣装にもピッタリ!
実際大阪店のお客様でも、ステージ衣装としてご購入された方がたくさんおられます♪
カチッとしたスタイルはもちろんですが、こんな着こなしもオススメです!
KURA15.11.25-6.jpg
オーバーオールと合わせた、クラシカルなワークスタイルに取り入れてみました。
靴がアクセントになり、いつものワークスタイルとは一味違った印象になりますね!
靴の雰囲気に合わせ、コートやハットを取り入れ大人な雰囲気に仕上げました。
使用したアイテムはこちら。
ハット
コート
シャツ
オーバーオール
DJ-934 Cinch Buckle Overalls ¥25,000+TAX(オンラインショップへは近日中に公開予定)
いかがでしたか?
冬のコーディネートを彩ってくれるオススメのシューズですので、是非店頭でご試着ください!

そして、今週も新作アイテムが入荷しております!!
こちら!
KURA15.11.25-7.jpg
DJ-916 Shawl Collar Jacket ¥19,800+TAX
1930年代のデッキジャケットを基に制作したデニムジャケットが入荷!
ショールカラーや生成り色のステッチ、アンカーマークのチェンジボタンなど古臭い雰囲気に仕上がっています。
12ozのハリがありしっかりとした生地感のデニムを使用しており、着込んでいくと色落ちを楽しめるのも魅力ですね!
この形は過去に何度か制作していますが、毎回早期完売する人気のアイテムです。
是非お早めに見にいらしてください。

そしてこちら。
KURA15.11.25-8.jpg
KURA15.11.25-9.jpg
DJ-896 Harrinton Jacket ¥29,800+TAX
COLOR:GREEN,NAVY
コーデュロイ生地を使用したハリントンジャケットが入荷致しました!
しっかりとした生地感ながら軽い着心地で、コーデュロイ特有の保温性の良さも魅力です♪
裏地にはオレンジのチェック柄生地を用い、着脱時やフロントを開けての着用の際にアクセントになります。
ブリティッシュな雰囲気漂う色展開となっており、細身のジーンズにボタンダウンシャツを合わせて、モッズやスキンズテイストな着こなしと相性抜群!
他にも、スッキリとしたトラウザーズなどと合わせたアイビースタイルもオススメです!

続々と新作が入荷してきていますので、是非店頭へチェックしに来てください!
それでは本日はこの辺で失礼ます。

ニットの出番!

こんにちは、名古屋店のプラムです。
予報では明日から一気に気温が低くなるようですね。
そろそろ本格的にニットの出番といったところでしょうか。
現在 Dry Bones 名古屋店では「X’mas gift from Dry Bones Nagoya」と題してクリスマスイベントを開催中!
ume01.jpg
ニットも対象商品となっておりますので、購入検討中の方は今がチャンスですよ。
という訳で、本日は現在店頭にあるニットを改めてご紹介させて頂きます。

ume02.jpg
DK-106 Cowchan Sweater”BEAR” ¥39,800+tax
COLOR:OFF-WHITE、RED、BLACK

1950年代のヴィンテージで実在する柄を基に作製した カウチンセーター。
上質なシェットランドウールでざっくりと編まれており、存在感抜群。
やはりポイントは背面に大きく編まれた「熊」!
OFF-WHITEはヒグマ、BLACK、REDはホッキョクグマとなっております。
ume03.jpg
ume04.jpg
ume05.jpg

ume06.jpg
DK-111 Lettered Cardigan ¥32,800+tax
COLOR:GREEN、BLACK

こちらも50年代のヴィンテージを基にしたレタードカーディガン。
大きなサガラ刺繍の「D」と左袖のラインがアクセントになっています。
ume07.jpg
ume08.jpg
袖口は折り返し仕様なのですが、ちゃんと折り返した際に編み端が出ない様に、袖口だけ表側に編み端がくるように作製しています。
ume09.jpg
細かな部分にも手間が掛かっていますね。
ume10.jpg

ume11.jpg
DK-105 Aran Knit Vest “ANCHOR” ¥23,800+tax
COLOR:RED、NAVY、OFF-WHITE

アイルランド発祥のアランセーターを基にしたベスト。
袖がない分 体温調節がしやすく、重ね着してもかさ張らないので長いシーズンで活躍します。
胸のアンカーとその両サイドのダイヤ柄がDry Bonesらしくて目を惹きます。
ume12.jpg
ume13.jpg
ume14.jpg

ume15.jpg
DK-110 Motorcycle club Sweater ¥35,000+tax
COLOR:BLACK、OFF-WHITE

ヴィンテージのモーターサイクルセーター元にした1着。
ジップアップで首をすっぽりと覆うことが出来、マフラー無しでも暖か。
大きめな扇形の引き手もクラシックで良いですね。
ume16.jpg
ume17.jpg

ume18.jpg
DK-108 W Gazet Crew Neck Sweater”OWL” ¥25,800+tax
COLOR:WINE、SAX

1930年代頃のヴィンテージを基にしたセーター。
フクロウをモチーフにしたフェルトパッチがインパクト抜群。
首回りや袖口はもちろん、脇下もリヴになっており、当時の仕様を再現するとともに2トーンの配色がアクセントになっています。
ume19.jpg
ume20.jpg

そして、最後にもう一つ!
こちらはまだ店頭には並んでいませんが、間もなく入荷予定のアイテムになります。
ume30.jpg
DK-107 Mohair Cardigan “MONDRIAN” ¥29,800+tax 
※間もなく入荷予定

1950年代のヴィンテージを基にしたカーディガン。
「モンドリアン」と呼ばれる当時流行したパターンを編み地で表現しており、モダンな雰囲気。
冬のインナーとしてはもちろん、春先の羽織りものとしても活躍します。
現在ご予約受付中ですので、カラー違いなどの詳細はお近くの直営店までお問い合わせ下さい。
ume31.jpg

いかがでしたでしょうか?
、、、とこのブログを書いてるうちにも外は暗くなり、随分と寒くなってきましたね。
皆様、新しいニットでしっかり防寒対策をして年末を迎えましょう!
それでは、今週もご来店お待ち致しております。

ハットは必需品!

1123waka.jpg
WELCOME!
福岡店のリリーです。
最近自分の中で、今迄になくハットがマイブームです。
ですので、今日はハットをいくつかご紹介したいと思います。
店でハットを被っていると、お客様からハットはどう被ったらいいですか?
と質問をもらう事が多々あります。
身近なところで参考になるものはファッション誌だとは思うのですが、個人的には映画がお勧めです。
何故かというと動きがあり様々な角度からその被り方を見る事が出来るからです。
最後にそのお勧めの映画をご紹介したいと思います。
先ずはこちらの広告から。
1122waka8.jpg
こちらは1920~30年代頃のフェドラハットの広告だと思われるもの。
なんともカッコいい広告ですね。
  
ドライボーンズからもフェドラハットがリリースされていますね。
商品名のフェドラとは、主に欧米でフェルト製の中折れ帽を指し、1800年代後半の舞台『Fedora』の主人公の名に由来すると 言われています。
1122waka2.jpg
DCH-390 Wool Fedora Hat
https://www.dry-bones.com/netshop/black/DCH390/dch390.php
広告の様にフロントを下にして被るのもカッコいいですね。
  
 
そして、もう一型。
1123waka3.jpg
1122waka4.jpg
DCH-417 Rabbit Fur mix Hat
https://www.dry-bones.com/netshop/yellow/DCH417/dch417.php
ウールとラビットファーを混紡したフェルトハット。
高級素材であるラビットファーを使用する事で、ウールだけでは出せないきめ細かな質感と滑らかな手触りが魅力的な1品です。
リボン幅が5cmと見た目もクラシックな雰囲気が出ています。
またこのハットはフィット感が良いのが特徴です。
1122waka5.jpg
この様にスーツやコートにも相性抜群です。
次もクラシカルなこちらのハット。
IMG_6149.jpg
DCH-400 Bowler Felt Hat
https://www.dry-bones.com/netshop/yellow/DCH400/dch400.php
英国発祥の帽子で、イギリスの帽子製造業者ウィリアム・ボーラーにちなんで名付けられました。
今では日本でもカジュアルなスタイリングに取入れている人を多く見かけるようになりましたね。
 
1122waka6.jpg
写真の様にフロントを下げて、横をグッと跳ね上げて被るのもカッコいいですね。
ブリム縁には針金が入ってますので、ブリムの雰囲気をお好みで変える事ができます。
 
  
そして、こちらも。
1122waka7.jpg
DCH-389 Homburg Hat
https://www.dry-bones.com/netshop/volstead/DCH389/dch389.php
ホンブルグとは、ドイツにある帽子の産地名からきており、中折れタイプのクラウンとやや巻き上がったブリムが特徴的です。
こちらもブリム縁には針金が入ってますので、ブリムの雰囲気をお好みで変える事ができます。
 
映画『The Godfather』でお馴染みマイケル・コルレオーネも劇中で被っていますね。
1123waka11.jpeg
若き日のアル・パチーノは本当にカッコいいですね。
観ていて惚れ惚れします。
この様にハットは昔からファッションの一部として親しまれたアイテムです。
被るだけでお洒落度も上がります。
是非ハットを取り入れ、自分流のコーディネートを楽しんで下さいね。
 
最後にハットの被り方が勉強できるお勧めの映画をご紹介。

A Bronx Tale(ブロンクス物語)です。
観た事がない方は是非ご覧になって下さいね♪
 
 
 
最後に福岡店からのお知らせ。
先ずは大好評のイベントから。
1123waka2.jpg
お買い物をして頂いた方限定、次回使える金券が当たります!
しかもハズレ無し!
※1万以上お買い上げの方のみ
期間は、〜11/30(月)まで。
是非この機会に!!!
 
次は店休日を作る事になりました。
1123waka11.jpg
平日ご来店のお客様には、大変ご迷惑をお掛けします。
お間違えのないようご来店下さいませ。
 
 
そして!
1123waka1.jpg
スタッフを募集します!
服作りを学んで、その素晴らしさをお客様に伝える仕事です。
ご応募お待ちしております!

新作アウター3点入荷!

こんにちは!ANNAです!
151122an01.jpg
名古屋名物あんかけパスタの美味しいお店を見つけました〜|
名古屋人でも好き嫌いの分かれるあんかけパスタですが、
ここは生パスタのモチモチ麺と自家製ソースで美味しかったです♪
名古屋店から徒歩10分くらいのとこにあるので、知りたい方はANNAまで〜!
本日は新作アウターが入荷したのでご紹介します!
151122an02.jpg151122an03.jpg
DJ-829 Tweed Pharaoh Jacket ¥42,800+TAX
大変お待たせしました!
新作のファラオジャケットが入荷しました。
ワインレッドの渋い色味が大人の色気を感じさせる一着です。
裏地はキルティング加工で保温性もバッチリ!
シンプルなデザインに襟や袖口のリブデザインがアクセントとして映えますね。
シンプルな無地タイプなのでお好みでパッチや刺繍でカスタムも出来ます!
入荷前から多数のご予約を頂いていた為、すでに完売間近です。
気になる方は今すぐにお近くの直営店までお問い合わせください!
東京店 TEL:03-5458-5688
名古屋店 TEL:052-242-4298
大阪店TEL:06-6531-1298
福岡店TEL:092-752-4298
※福岡店のみ明日11/23(月)入荷です。
151122an04.jpg151122an05.jpg
☆New Arrival☆
DJ-906 Semi-chesterfield Coat  ¥37,000+TAX
クラシカルで気品のあるセミ・チェスターフィールド・コートが入荷しました。
大きめのヘリンボーン織りの生地を使用しているので、カジュアルにも着やすい1着です。
151122an06.jpg
袖口のボリューム感のある折り返しも存在感があって良いですね。
ドレッシーからカジュアルまで冬のクラシカルなスタイリングに相性バッチリです。
こちらは36,38サイズのみの生産となっています。
気になる方はお早めにお近くの直営店までお問い合わせくださいね。
東京店 TEL:03-5458-5688
名古屋店 TEL:052-242-4298
大阪店TEL:06-6531-1298
福岡店TEL:092-752-4298
※福岡店のみ明日11/23(月)入荷です。
151122an07.jpg151122an08-1.JPG
DJ-892 N-2 Mod Jacket ¥58,000+TAX
1940年代後半にアメリカ軍が採用したフライトジャケット、
N-2シリーズを基にドライボーンズ流にアレンジしたジャケットが入荷しました。
氷点下にも対応出来る程の防寒性と、パイロットの動きやすさを考慮された型なので機動性にも優れた一品です。
実用性に優れ、空気抵抗を受けにくいのでバイカーの方にもおすすめです。
裾と袖口のリブを鮮やかなイエローで切り替え、
ドライボーンズらしいオリジナリティ溢れる一着に仕上がっています。
気になる方はすぐにお近くの直営店までお問い合わせくださいね。
東京店 TEL:03-5458-5688
名古屋店 TEL:052-242-4298
大阪店TEL:06-6531-1298
福岡店TEL:092-752-4298
※福岡店のみ明日11/23(月)入荷です。
151122an09.jpg
何度もお伝えしていますが、本日入荷した新作もスタンプ2倍押し対象です!
ぜひお早めに見にいらして下さいね♪
ANNAでした。

新作大量入荷!!

みなさんこんにちは!
大阪店のくらっちです。
気づけばもう11月後半に差し掛かってますね。
あっという間に年末になりそうな勢いです。
さて、今週末もたくさんの新作が入荷していますので早速ご紹介していきます!!
まずはこちら!
KURA15.11.21-1.jpg
KURA15.11.21-2.jpg
DC-643 2 Tone Sweat Parka ¥14,800+TAX
color : GRAY×RED、BLACK×PINK、MUSTARD×NAVY
size:36,38,40
新作のスウェットパーカ!
今季は2トーン仕様が目を引くデザインで、無地ながら存在感のある表情に仕上がっています。
メリハリの効いた配色が冬のコーディネートのアクセントになってくれます♪
裏起毛により着心地がとても柔らかいのも魅力です。
また裏起毛素材ならではの保温性の良さもポイントです☆
これからの季節、インナーに重宝すること間違いなしです!

続いてこちら
KURA15.11.21-3.JPG
DV-070 Cotton Paraffin MC Zip up Vest ¥35,800+TAX
color:GRAY
size:36,38,40
シンプルで使い勝手の良いジップアップベスト!
商品名の「MC」はMotor Cycleの略で、バイカーが革ジャンやジージャン等の上から羽織るベストをイメージして製作しています。
冬場のバイカーの心強い味方になってくれる事間違いなしですね♪
表地には撥水性と防寒性に優れたコットンパラフィン素材を使用し、ハリがありしっかりとした生地感となっています。
KURA15.11.21-4.jpg
裏地にはチェック柄のフランネル素材を使い、保温性の高さはもちろん見た目のアクセント効果も兼ね備えています。
襟はコットンニットリブを配置し、肌当たりの良さとジッパーを上まで締める事で風の侵入を防いでくれます。
KURA15.11.21-5.jpg
ポケット脇には補強パーツがつくなど、クラシカルで堅牢な雰囲気の一着です。
ワークシャツなどと合わせ、ジャケットなどのインナーとしての使用はもちろん、ライダースジャケットやデニムジャケットの上から羽織ったりと、様々な着こなしを楽しめます。

最後はこちら
KURA15.11.21-6.jpg
DJ-934 Cinch Buckle Overalls ¥25,000+TAX
SIZE:M,L
ドライボーンズのアイテムの中でも特にユーザーの多い、
シンチバックルオーバーオールが生地を変えて再登場しました!!
KURA15.11.21-7.jpg
1920〜30年代のヴィンテージを基に製作しており、肩紐の形状や後ろ腰部分のシンチバックルがクラシカルな雰囲気の一着です。
とにかく合わせ易い万能選手で、幅広い着こなしを楽しめるのが人気の理由の一つです。
前回買い逃した方や、オーバーオール初挑戦の方もぜひ店頭でチェックしてください。

いかがでしたか?
毎週の様に新作が大量入荷しており、いつ来ても新鮮な店内となっていますよ♪
KURA15.11.21-8.jpg
そしてブログやfacebookで度々告知しているこちらのクーポンとWスタンプカード、使用期限があと1週間ほどに迫ってますので、お持ちの方は使わない手はないですよ!
ぜひこの3連休はお近くのドライボーンズへお越しください!
それではこの辺で失礼します。

1ドル紙幣後日譚、地球温暖化その2。

 11月も半ばを過ぎて登場、酒丸です。
本当は先週にブログを書きたかった…無念。
なぜならば、先週こそ今年最後の「13日の金曜日」だったから(変なところにこだわる)。
何せ前回のブログ「1ドル紙幣後日譚、地球温暖化その1」を10月16日にアップしてから、忙しくて忙しくて(汗)
10月後半に全店舗の店長が集まっての打ち合わせがあり、
その次の週は横浜でのクラッチ・コレクション・ショーに出展、
その後は片付けやフォローに追われ、
先週は福岡店と大阪店をトラックで移動、
とバタバタの1ヶ月。
なのでとりあえずこんな写真で和んでみる。
dry151119take_1.jpg
福岡店のすぐ裏のマンションで見つけた、
「広い駐車場の真ん中で佇む白猫」の図。
さて。
では前回のブログからの続き、
「地球温暖化についての疑惑」を書いてみる。

Read More

冬素材でお洒落と防寒対策を。

福岡店のリリーです。
雨が降り少しずつ寒さが増してきましたね。
ここ数年の厳しい寒さを思い出すと、今年も防寒対策に余念がありません。
自分的にはジャケットのインナーに何を取り入れるかが大切です。
温かい素材を着ておかないと底冷えしてしまいます。
そこで本日は防寒対策に必須の冬素材のインナーご紹介します。
 
先ずは冬素材を代表するフランネル素材から。
1118waka1.jpg
フランネルと言えば写真の様なカラフルなチェック柄が有名ですね。
生地のアップ。
1118waka2.jpg
表面を起毛した素材で肌触りも柔らかです。
 
そのフランネルを使用したシャツ。
1118waka3.jpg
DS-2229 Print Flannel Open Shirt
https://www.dry-bones.com/netshop/black/DS2229/ds2229.php
 
1118waka4.jpg
DS-2194 Check Open Shirt
https://www.dry-bones.com/netshop/black/DS2194/ds2194.php
 
1118waka5.jpg
DS-2206 Flannel Check Work shirt
https://www.dry-bones.com/netshop/volstead/DS2206/ds2206.php
 
オープンカラーやワークシャツだけではありません。
使い勝手の良いタッタソールチェックのボタンダウンシャツもございます。
1118waka6.jpg
DS-2230 Tattersall Check B.D. Shirt
https://www.dry-bones.com/netshop/yellow/DS2230/ds2230.php
生地のアップ。
1118waka7.jpg
柔らかで温かそうでしょ?
 
 
 
次も起毛素材で有名なコチラの生地。
1118waka8.jpg
コーデュロイ素材です。
こちらもフランネル素材同様に肌触りが良く温かい素材です。
 
先ずは存在感のあるダイアゴナルパターンのシャツ。
1118waka9.jpg
なんと釦まで生地色に合わせ2色使いをしています。
DS-2204 Diagonal Cordy Open Shirt
https://www.dry-bones.com/netshop/black/DS2204/ds2204.php
 
次も2トーンシャツ。
1118waka10.jpg
ジャケットから襟を出して2トーンをアピールするもよし。
DS-2203 Cordy Open Shirt
https://www.dry-bones.com/netshop/black/DS2203/ds2203.php
 
次はワークシャツ。
1118waka11.jpg
コーデュロイ素材のワークシャツは珍しく、冬場のワークスタイルに重宝します。
DS-2202 Cordy Work Shirt
https://www.dry-bones.com/netshop/volstead/DS2202/ds2202.php
 
 
いかがでしたでしょうか?
冬場に出かけたらブルッと寒くなる時がありますよね?
この様な温かなシャツを取入れるだけで、寒い思いをせずにすみます。
ぜひ冬素材を取入れてお洒落を楽しんで下さいね!
お持ちでない方は真冬になる前にご準備を。
 
 
それではこの辺で。

1 2 3