新作入荷とサイズ選びの件

 

 

 

 

こんにちは、東京店の牧野です。

 

 

 

待望の新作が入荷!

 

今日はシャツ3型。

 

 

 

まず、レーヨンオープンシャツではアニマル柄。

 

1940年代後期〜1950年代を彷彿とさせる、
ドライボーンズの代表的なロングポイントの襟型。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時代の大胆なデザインと色使いが、しなやかさなレーヨン生地にプリントされ、
エキゾチックな雰囲気と色気を醸し出します。

 

 

 

 

 

 

早速着てみます。

 

 

 

 

イエロー系

 

 

 

 

 

 

レーヨン素材にプリントすると、コットンよりも淡く

濃淡が柔らかくなり、品良い印象になるかと思います。

 

 

 

「アニマル柄は品良くさらっと羽織る」

これ大事ですね!

 

 

 

 

続いてブラウン系、

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、プリント色のトーンが近いので、

より上品な雰囲気が出てるかと思います。

コーディネートを同系色で合わせると綺麗にまとまりますね。

 

 

 

 

 

 

 

そしてゼブラ柄。

大柄なゼブラのボディパターンは、アメリカン・フィフティーズと言う

時代の力強さを表現するのに相応しい雰囲気で仕上がってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして3点目は酒丸節な柄!

 

カセットテープ!

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはポップに着てもらえたらと思い、

丁度スクーターで作業に来ていた営業の上野が着用!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うん、VESPAとの相性抜群!

スクーターの年代的にもカセットテープはタイムリーですね〜

 

 

 

柄の拡大。

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

さて、新作の紹介はここまで。

 

 

最後にサイズ感について。

私は普段、ジャケット、シャツは36 Sサイズ、

ボトムは29、30インチがジャストです。

 

 

 

ですが、レーヨンシャツは38 Mサイズを選んだりする時もあります。

「ドライボーンズのはたまに縮んでるものもあるから」というのは置いといて、、、笑

 

 

「少し余裕をもたせて」着る、みたいな感覚です。

 

特にレーヨンは先述のとおり、しなやかな素材なので

ジャストで着るよりもたっぷりとさせて着た方が

生地からなる光沢感やドレープ感がとても良い雰囲気なのです。

 

 

 

以下の画像は38Mサイズを着用してます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにはじめの方で着てたヒョウ柄は36 Sサイズになります。

私の場合、36サイズだとオープンシャツの着丈は丁度良く、

パンツの外に出して着る場合だと36サイズを選びます。

逆にタックインして着る場合だと、上記の「余裕をもたせて着る」事もできます。

 

 

 

 

 

 

 

次はボトムになります。

「シルエットを太くみせた方が格好の良いボトム」というのがあります。

 

 

特にシンチバックとサスペンダーボタンが備わってるトラウザーズは

そう言うシルエットがベストだと思います。

 

 

 

何故ならそのモチーフとしたトラウザーズは、当時作業着として使われていたもの。

動きやすくなくてはならない、そして今のようにサイズが豊富ではなかった為

ユーザーは大は小を兼ねる様な選び方をしていたのかもしれません。

 

 

 

“少し大きめのトラウザーズをサスペンダーで吊る”

 

 

 

これが1920年代〜40年代の文献でよく見かける当時の「ワークスタイル」です。

 

 

 

 

 

そんな着方を見習って、ホームスパンのトラウザーズを32インチで穿く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが30インチだと、こうはいきません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはブラックシャンブレーのハイバックトラウザーズ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

 

 

こんな感じになります。

 

 

 

これはそれぞれの体型による個人差があるので、

全ての方に通用する事ではないかもしれませんが、

サイズ選びのヒントとしてお役に立てれば良いかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

それでは。