夏に似合うパンツ

 

こんにちは。

本日も新作の紹介を致します。

「夏に似合うパンツ」ということですが、

ショートパンツではなく、夏もバシッとキメていただきたく

こちらのパンツをご紹介!

 

 

 

 

そう、ご存知な方も多いと思いますが

Lee が50年代に産み出した傑作、「WESTERNER」モデルを限りなく踏襲した

コットンサテン生地の5ポケットパンツになります。

 

 

 

 

 

現代にも通じる美しいシルエットが、今でも絶対的人気であるポイントの

一つであることは間違いありませんね。

今回、ドライボーンズで新たに引き起こしたパターンはヴィンテージをも

凌駕するほどの出来栄えではないかと思います。

 

 

 

 

 

細身でありながら腰から膝にかけては、やや膨らみを持たせ、

膝から裾は極端にタイトにはさせず、ブーツが綺麗に納まるくらいの余裕がある幅を保ってます。

適度な細さで、適度な生地の厚み、そしてサテンの持つ光沢さが揃っての「ウエスターナー」ですね。

細身のシルエットに自信がない方には特にオススメします。

また、個人的にはヒップのバランスが好きなんです。

ジーンズ(Levi’s を基にしたモデル)よりもポケット位置が外側に付き、

ポケットの大きさもやや細め。さらに股ぐりの傾斜が緩いこと。

通常のジーンズは腰回り、尻の肉がシッカリ付いてるとカッコよく、

マーロン・ブランドのように男らしいシルエットが出来あがる訳ですが、

自分の場合、貧相で余ってしまって馴染むまでに時間がかかるんです。

 

 

 

 

 

そんな、いつもと違うこちらのパンツ。

是非是非、体験して頂きたい一本です。

 


 

こんなところの意匠も踏襲。

コーディネートしてみました。

 

 

 

トーンを合わせて着てみると、どことなくウエスタン感が出ますよね。

イメージはワイルドワンに出てくる保安官です。白黒映画ですが笑

 

 

 

 

 

 

黒もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

また、

 

S/S Print Open Shirt “SQUARE and NEP”

 

 

Panama Hat “YORK”

 

を合わせると、たちまち夏モード。

 

 


 

 

こんな感じで万能な一本です。

是非。