ムービー・スターの悲劇

 

 

こんばんは、牧野です。

 

また意味深なタイトル付けてしまいましたが、

この題名聞いてピンと来た方も多いかと思います。

そう、こちら「Video Killed The Radio Star 」と言う80年代初頭にヒットした「バグルス」の曲名!

邦題が「ビデオ・スターの悲劇」でしたね。

今だったら「You-Tube Killed The Movie Star」とも言うべきでしょうか…..

そんな気持ちで今日はタイトルをつけました。

 

 

そう、ムービースター、「映画」にちなんだお話です。

 

 

 

 

 

こちらでもたまに映画を観に行った報告をしたりしてますが、私は映画が好きです。

特に古い時代の設定のもの、ギャング映画、車やバイクが出てくるものは良いですね!

 

やっぱり、スクリーンの中から学ぶべきものが沢山あるからなんです。

 

 

 

 

私たちが展開しているアイテムも、映画から影響されて作ったものは数知れず。

The Wanderers 、The Wild One 、American Graffiti 、God Father ,Good Fellas 、Taxi Driver 等々、、。

影響と言うよりも、上記のはそのまんまですね…笑

 

 

 

今日紹介するのはコーディネートをお手本とした、“Like a” な感じです。

 

 

 

 

 

 

まずは本日インスタ等でも上げた、

 

映画 「SCARFACE」のアルパチーノ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャケットから襟を出し、チーフと合わせる。

フムフム、格好良い。

 

 

そしてこれを真似る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも茶系でまとめる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからの時期に重宝する、コットンピケのライトなジャケット。

洗濯機で丸洗いでも可能なこのジャケット。

ただし、洗った後は濡れた状態時にある程度型を整えて、シワを伸ばしておくと良いです。

そして襟は返さず、閉じた状態のまま乾かす。

乾いてから襟を戻すと、襟のロールが綺麗に出ます。

 

以下の画像でも一目瞭然。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは1930年代頃の、German prisoner jacket より元型を取ったジャケットになり

ワークジャケットの作りに近いものなので、紳士服とは少し違う企画ですが、

こちらに「コットンピケ」と言うスポーティな紳士服で使われる素材を敢えて使っているため

上記のような仕様で着てみても面白いのではないかと思います。

 

また、そう言う知識を入れつつ各々遊びを入れてみても良いですね。

 

そんなジャケット他、着用したアイテムはこちら。

 

 

 

 

以下、品名はオンラインページとリンクしてます。

 

Pique Prisoner Jacket

 

 

Kasuri Open Shirt

 

 

Nep Tweed Two Tack Trousers

 

 

 

 

 

次はアルパチーノ続きで、

 

「DONNIE BRASCO(フェイク)」。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらを Pea Coat  で真似る。

 

 

 

 


 

 

 

 

うーむ、貫禄がないなぁ〜笑

もう少しオーバーサイズで着た方が良かったかも。

 

 

ですが雰囲気が大事です。

自分自身が満足する事が一番大事ですね笑

 

こちらのアイテムはこちら

 

 

Double Melton P-Coat

 

 

 

 

 

 

 

そして次は東京店スタッフ矢野とデュオで。

 

最近、「夫婦コーデ」とよく言われますが、是非ご夫婦でやってみてください!

 

 

 

「BONNIE & CLYDE」

 

 

 

 


 

 

 

 

 

こちらも雰囲気で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全く同じアイテムでなくても、要所要所で似た感じにすると良い感じにまとまります。

 

この場合は帽子とスーツですね。

 

例えば結婚式や二次会で、あるいは子供の入、卒業式なんて時に良いですよね笑

 

しかしボニーとクライド、銀行強盗や殺人を繰り返し、激動の時代を、もがき生きた時の普段着(戦闘着)を

まさか100年後にハッピーな宴で真似されるとは思ってもみなかったに違いない。

 

 

 

すみません。今、そんな時代です。

夫婦コーデで楽しんでます。

 

 

 

 

 

 

 

と、映画からイメージしてのコーディネートはこんな感じで、

 

 

今度は映画続きで、

そういえばこんなTシャツも作ってました。

 

 

「TOM WAITS」

トムウェイツです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼は80年代頃から映画にも出演し、

Loveles や CottonClub、Stranger Paradise、Down by Law 等が印象的です。

cottonClubはチョイ役ですが。

 

 

そんな彼の歌「San Diego Serenade」の、

月夜に恋人を想い、彷徨う蝙蝠のようなイメージでの描写。

 

 

 

Print T-Shirt “tom bats”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらサイズ欠けしてきていますので、シーズン前に是非。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは。