オススメRing & お知らせ

こんにちは。
福岡店の植田です。
 
 
最近は気温が上がり、とても暖かくなりました。
ついに桜の開花も発表されて、春らしい季節になってきました。
 
店内も春夏物が沢山入荷していますので、是非チェックしに来て下さいね。
 
本日は、これからの時期に活躍するリングのご紹介します。
まずは、
 

 
Silver Two Face Ring
https://www.dry-bones.com/product/silver-two-face-ring
1950’sを代表するアイコンであり、現在でも根強い人気を誇る 「TWO FACE」をモチーフにしたリングです。
サイズは、15 , 17 , 19 , 21 , 23の展開です。
 

 
「TWO FACE」とは、 今から約2500年ほど前、
ギリシャのアテネで世界初の演劇用劇場が出来た時に、一人の役者が顔に面を付けて複数の役を演じた事が起源となり、シンボルのデザインとして使われるようになったと云われています。
 

 
正確には”Comedy and Tragedy”(喜劇と悲劇)といい、 その存在は15世紀のハーレクイン(道化師)へと受け継がれてゆきます。
 
次に
 

 
上の写真
Brass Mexican Biker Ring
https://www.dry-bones.com/product/brass-mexican-biker-ring
 
下の写真
Silver Mexican Biker Ring
https://www.dry-bones.com/product/silver-mexican-biker-ring
 
ヴィンテージのメキシカンリングをモチーフにデザイン。 元々は1930年代後半にメキシコでお土産として販売されていた物が、 1950年代頃アメリカで大流行しました。
サイズは、17 , 19 , 21 , 23の展開です。
 

 

 
長方形の土台にクロスボーン&スカル、サイドには「13」の文字が配されています。
 

 
こちらが、Brass Mexican Biker Ring
土台の素材はブラス(真鍮)を使用。
 

 
こちらが、Silver Mexican Biker Ring
土台の素材はシルバー(銀)を使用。
 
どちらも、身に付ける毎に経年変化を楽しむ事ができます。 磨く事によりきらびやかな光沢感が得られ
酸化によって味わい深い雰囲気を出す事が出来ます。
 
また、今回ご紹介したリングの他にも店頭には様々なリングを取り揃えておりますので
是非店頭でチェックしてみてくださいね。
 
そして、
 

 
2019 春の福引大会「ガラガラポン!」が4/20(土)〜5/12(日)の期間開催されます!
 

 
それに伴い、3/20(水)から直営店にて¥10,000お買い上げごとに先行福引券をお配りしております。
是非、春夏物と一緒にゲットして下さいね。
 
 
それでは、この辺で。

Leave a Reply