オススメハット!!

こんにちは。
福岡店の植田です。
 
11月も残り僅かとなり、ようやく本格的な冬が始まりました。
風邪をひきやすい時期ですので手洗い・うがいなど体調管理に気をつけてくださいね。
 
 
本日は人気のあるハットを2型ご紹介します。
 
まずは、
 

 
DCH-453 Wool Fedora Hat
https://www.dry-bones.com/product/wool-fedora-hat-2
 
羊毛を固めたウールフェルトで作られたハットです。
程よい固さとしなやかさを併せ持ち、保温性もあるので冬場には防寒にも役立つアイテムです。
商品名のFedoraとは、1800年代後半の舞台『Fedora』の主人公の名に由来すると言われています。
COLOR : BLACK , GRAY , CAMEL
SIZE : 58 , 60
 

 

 

 
クラウンの高さは約10cmで、程よいフィット感が得られます。
ブリム幅は6cm、リボン幅を4cmとすることで、フェイスラインをすっきりと見せてくれる効果があります。
ブリムの端は折り返さずに切りベリになっているので、ブリムの形を変えやすくなっているのが特徴です。
 

 
内側はベージュのコットンサテン地の総生地張りで、手の込んだ作りになっています。
 

 
また、被り口にはDry Bonesの刻印が入ったレザーのスベリを使用。
高級感があり、被っていくうちに頭の形に馴染み、フィットしていきます。
 

 
こちらがWool Fedora Hatを取り入れたコーディネートです。
 
つぎに、
 

 
DCH-449 Serbia Wool Hat “YORK”
https://www.dry-bones.com/product/serbia-hat-york
1940〜50年代の、アメリカ老舗メーカー製のハットを基に作製。
品名の”YORK”とは、バージニア州の”チェサピーク”という湾に注ぐ河川の名称に由来しています。
COLOR : IVORY , BLACK , GRAY
SIZE : 58 , 60
 

 

 

 

ほぼ垂直に作られたクラウンと船の先端の様にせり出したクラウン先、約7cmの広いブリムが特徴です。
素材にはセルビア産の高級ウールを使用。
その中でも最高品質とされるメリノウールを使用し、繊維が細く滑らかな手触りが魅力です。
 

 
内側はベージュのコットンサテン地の総生地張りで、手の込んだ作りになっています。
 

 
こちらがSerbia Wool Hat “YORK”を取り入れたコーディネートです。
 
どちらのアイテムも、スーツスタイルのアクセント作りにはもちろん古臭いワークスタイルや50’sスタイルとも相性が良いので幅広いスタイリングにお使いいただけます。
色によって様々な印象を与えてくれるので、コーディネイトによって色違いで揃えるのもおすすめです。
 
店頭には、今回ご紹介したハット以外にも様々な素材やデザインを使用した帽子を豊富に取り揃えております。
是非店頭でチェックしてみて下さい。
ご来店お待ちしております。
 
 
それでは、この辺りで。