秋目前!おすすめのコットン地ベスト

 

名古屋店KARINです! 

先日大須のライブハウスOYSと非常のライセンス竹内さん企画『HULLABALOO』
に遊びに行ってきました〜!

 

 かっこいいバンドにDJにとっても楽しい夜でしたー!

人もいっぱいで盛り上がってましたよ〜☆

 

 さて、本日は秋物も気になるけれど、まだまだ日中は暑いこの時期からも取り入れやすいコットン地のベストをご紹介したいと思います!

コットン地は家庭でも気軽に洗濯出来るので、汗をかいても汚れても気にせず着て頂けますし、通年着用出来るのが魅力です。

 

 

まずはこれ!

 

1920〜30年代頃の当時の乗馬乗りのヴィンテージベストを基にデザイン。
 ラウンドした前裾のカーヴ、両玉縁仕上げのポケット等、テーラードが主流だった当時のディテールを再現しています。
クラッシックなベストですがコットン生地なので、幅広いコーディネートに取り入れやすいですよ!
KARINはシンプルなワークシャツにハットを取り入れてウエスタンなイメージでコーディネートしました。

全部で4色!お好きな色をお選び下さい☆

 

お次は

 

1920〜1930年代のヴィンテージを基デザイン。
ショールカラータイプの襟型がクラシカルな印象を与えてくれます。

襟元やポケット部分がパイピングされてアクセントが効いています。

お次は
1920年代のワークジャケットに見られるディテールを取り入れたベスト。

商品名の『エンドオンエンド』 は刷毛目(ハケメ)とも呼ばれ、平織りで深味がある生地のことで。

張りがありサラッとした肌ざわりの為1年を通して着られるものとして、最も選ばれる素材です。
まだ暑い日も多いこの時期でも快適に、かつお洒落に取り入れやすいベストです。

 

最後はこちら!

Half Moon Hunting Vest

 

1920〜30年代頃のヴィンテージベストを基に製作。 当時のハンティングベストに見られる”ハーフムーンポケット”と呼ばれる、前合わせに装備された半月型のポケットが特徴です。

ありきたりじゃないデザインをお探しの方にオススメですが、以外とカジュアルに取り入れやすいんです☆
 

 

ポケットも沢山装備されたベストはカバンいらずで、温度調節もしやすく、様々なアイテムとの合わせが楽しめるとても便利なアイテムなんですよ!

 是非この秋「ベスト」挑戦してみて下さいね☆

 

それではまたお会いしましょう!

Leave a Reply