【Open Shirt “THUNDERBIRD”】半袖or長袖

こんにちは!

名古屋店KARINです。

DryBones名古屋店は大須商店街という賑やかな地域にあるのですが、最近は食べ歩きなんかも有名で所狭しと飲食店や衣料品店が並んでいます。

先日出勤中に大須を歩いていたら、路地裏に小さな映画館が新しく出来ているのを発見しました!


3/31にオープンしたまだ出来立てほやほやの「大須シネマ」です。

ショートムービーや、古い映画なんかも上映していました。

調べてみると気になる名作西部映画『駅馬車』も近々上映予定。


1939年のアメリカの映画で、DryBonesの洋服の世界観にも共通する物があると思うので見に行ってみようかと思います。

さて、映画のお話はこれくらいにして 本日の本題は

“THUNDERBIRD”のシャツ!

ネイティブアメリカンの間で古くから伝わる鳥の神であるサンダーバードがデザインされているギャバシャツです。

DryBonesはその柄を生地から製作。

ヴィンテージを忠実に再現しており、ヴィンテージコレクターや50’s好きからもとても人気が高い柄です。

今回初の半袖が登場しました!!

S/S Open Shirt “THUNDERBIRD”

これからの暑い時期に向けて活躍する半袖タイプ。

 

色はGRAYBLACKの二色展開。

サイズもS,M,L,XLと幅広いサイズからお選び頂けます。

 

 

 
生地は厚手のレーヨンギャバ素材で、ギャバジンジャケットに使用している生地と同じ物を贅沢に使用。
ズッシリとした高級感のある質感です。

柄合わせもバッチリ!!

襟の形は50’sのヴィンテージシャツの襟にも見られるロングポイントのオープンカラー。

第一ボタンを開けた際に襟下が水平に大きくひらき、胸元を男らしく魅せてくれる50’sらしいデザインです。

ボタンも60年代以前のシャツに付いていた猫目ボタンを使用。

拘りが詰まった贅沢なシャツです。

そしてこちらが長袖!

 

今回は追加生産なのですが、前回は予約も多く即完売だった人気商品です。

 

前回買いそびれた方は今回ラストチャンスだと思って絶対押さえて下さいね!(次回は未定)

 

 

GRAYの着用写真。

こちらは長袖のBLACKを着用。

大人っぽく2タックパンツに合わせるのもいいですし、

カジュアルにデニムやチノパンと合わせても良いと思います。

 

 

長袖、半袖の両方選べるタイミングは今だけですよ!

どちらも少量生産の為欲しい方はお急ぎくださいね。

そして今のタイミングでお買い物して頂くと店頭にて福引き券を配布しています。

是非GETして福引きにご参加下さいませ!


福引き期間は4/20(土)〜 5/12(日)です。)

それではまたお会いしましょう!

Leave a Reply