The Spunyboys名古屋公演&リバーシブルのスカジャン

こんばんは!名古屋店KARINです。

 

ついに!DryBones名古屋店で協賛している

 

「The Spunyboys」名古屋公演 11/18(土)

 

あと2日後に迫ってまいりました!!

 

実は先日ジャパンツアー初日の東京に遊びに行って来たんです☆
演奏力はもちろん期待以上のパフォーマンスで最高のステージでした!!
その時の写真と動画を撮って来たので少し載せたいと思います。

とにかく動く動く!!こんなパフォーマンス見た事無い!!ビックリしっぱなしでした。

 

 

 

The Spunyboys沢山の方に見て頂きたいです!
フランスから来日するこんなバンドを生で見れる機会はなかなかありませんよ!
前売りは明日の17日の営業中(11:00〜20:00)まで承ってますので是非ご来店下さい!(当店で使える割り引き券の特典有り)
又、メールや電話での予約でも大丈夫ですよ☆

 

DRY BONES NAGOYA :

〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3-13-9 大須ビル1C
TEL 052-242-4298

  

11/18(土)は金山CLUB SARUへ遊びに来て下さいね☆
当日は皆さんで楽しみましょう!♪
 

 

そしてせっかく東京に来たのだからと、DryBones東京店にも寄らさせてもらいました☆

東京のスタッフ 好青年なキムくんが出迎えてくれましたよ〜!
DryBones東京店は代官山駅からすぐですので、是非気軽に行ってみて下さいね☆

 

DRY BONES TOKYO :

〒150-0034 東京都渋谷区代官山18-3 B1
TEL 03-5458-5688

 

 

 

さて、かなり寒くなって来たので中綿入りの羽織りものがちょうど良い時期になりました。
本日は気軽に羽織れてお洒落なリバーシブルのスカジャン2型をご紹介します。

 

 

まずはこちら!

Embroidered Jacket “DEER”

1950年代のヴィンテージスーベニアジャケットを基にしてDryBonesがオリジナルで作製したスカジャンです。

素材にはキュプラ100%素材を使用しています。
発色が良く色鮮やかで、尚かつ肌触りが滑らかです。

表面と裏面の表情の違う刺繍を楽しめるリバーシブルになっています。

インパクトのある背中の刺繍も近くで見るととても繊細なきめ細かい仕上がりになっています。

 

 

 胸元にはエゾシカの頭。両袖に入ったラインの接ぎ目にはパイピングを挟み込み当時のヴィンテージの仕様を忠実に再現しています。

背中には鹿の親子が川を渡る、雄大な光景がデザインされ目を惹きます。
色の濃淡や図案の遠近法の効いた立体感。水面の波紋、水しぶきまでも見事に刺繍で表現されています。
去年こちらの基になったヴィンテージのスカジャンを店頭で展示販売していたのですが、仕上がって来たこちらの刺繍はヴィンテージの物と見間違えるくらいのクオリティーの高さです。

 

裏の虎と鷹の刺繍もとてもキレイです。
裏面は刺繍の上からダイヤ柄のキルティングを施し、とても手間がかかった仕上がりになっています。

 

 背中には『日本地図』が配置されています。

着用するとこんな感じです。

 

 

どちらも良い色合いです。ハットやキャスケットなど帽子等の小物とのあわせ方も色々楽しめますよ。

 

 

もう一つのリバーシブルのスカジャンはこちら!

 

こちらも1950年代のヴィンテージスーベニアジャケットを基にして作製したものです。

 

表はSKULLモチーフ。胸と背中には「髑髏に絡む蛇」を配置してあります。
こちらのドクロの目に蛇が通っているモチーフはヴィンテージでもかな〜りレアなモチーフなのです。

 

 裏は白地に白の刺繍で鷹が施されています。

こちら側は刺繍の上からダイヤ柄のキルティングを施し、中綿が入っているのでとても暖かく防寒に優れています。

 

 背中には同系色の「桜に鷹」の刺繍。同系色の白でまとめてありますが、しっかりとした立体感があり、見とれてしまうほど美しいです。

 

ラグランになってますので肩幅が気にならず、小柄な男性や女性でも違和感無く着て頂けますよ。

 

 

 

 

どちらのスカジャンも表と裏で全く違った表情なので1着で様々なコーディネートが楽しむことが出来ますよ☆
是非店頭でチェックしてみて下さいね!

 

それではまたお会いしましょう!

Leave a Reply