Sweat Shirt & Jacquard Sweater

こんにちは。
昨日、今日と福岡にも遂に雪が降りました。
積もってはいませんが、真剣に寒いですね…
 
 
そんな訳で、
今日も寒さから身を守るアイテムをご紹介したいと思います。
 
 
先ずはこちら。

スウェットパーカーです。
DC-670 2Tone Sweat Parka
http://www.dry-bones.com/product/2tone-sweat-parka
1950~60年代にあったヴィンテージのスウェットパーカーを基にデザイン。
そのヴィンテージの中でも2トーンカラーは、とてもレアなアイテムとして扱われています。
私が着用しているのは、ブラック×ピンクの配色。
50s好きな方には堪らなく魅力のあるカラーですね!
私も即買いしてしまいました(笑)
 
 
そんなスウェットですが、コットン100%の裏起毛素材を使用しております。

この裏起毛により肌当たりがよく、保温性も充分に確保してくれます。
まるでニットの様ですね。
 
 
同じように同素材を使用したスウェットシャツが他にもございます。

DC-669 W Gazet Sweat Shrit with S.P.
http://www.dry-bones.com/product/w-gazet-sweat-shrit-with-s-p
全3色展開。写真はグレー色ですが、他にも2色ご用意しております。
 
 

DC-671 Half Zip Snow Pattern Sweat Shirt
http://www.dry-bones.com/product/half-zip-snow-patteat-sweat-shirt
全3色展開。写真はワイン色ですが、他にも2色ご用意しております。
 
 
どれも、寒さの厳しいこれからの時期のインナーとしてとて、とても重宝するアイテムです。
お好みのパターンを見つけ、是非コーディネートに取り入れてみて下さいね。
 
 
 
 
そして

DK-112 Argyle Jacquard Sweater
http://www.dry-bones.com/product/argyle-jacquard-sweater-2


DK-104 Snowflake Jacquard Sweater
http://www.dry-bones.com/product/snowflake-jacquard-sweater

DK-116 Jacquard Sweater “KEYBOARD”
http://www.dry-bones.com/product/jacquard-sweater-keyboard

全てジャカードセーターになります。
この3型も個人的に一押しのアイテムです。
全て1950年代のヴィンテージを基に製作したもので、
どの柄も個性があり、見ているだけで楽しくなりますね。
ダークトーンになりがちな冬のコーディネイトに存在感を与えてくれます。
 
 
素材はウールとアクリルを混紡した素材で、ウールの保温性や吸湿速乾性に加え、
アクリルの滑らかな肌触りと発色性、耐久性を兼ね備えています。

※生地表面
自分はTシャツの上に着る事が多いのですが、とても肌触りがよく着心地も柔らかです。
ニットのチクチクが気になる人でも大丈夫ですね。
 
 
どの柄も残り僅か(残り1着とか2着といった感じ)になっていますので、気になる方は急いで直営店へご連絡下さい。
(色やサイズによっては完売したものもございます。)
 
 
それでは、皆さま冬のコーディネイトを楽しんでくださいね!

Leave a Reply