春夏のライディング時におすすめのジャケット。

 

ブログをご覧の皆さま初めまして☆名古屋店のKARINと申します。

 

土日を中心に名古屋店のスタッフとして店頭に居りますので、これからもよろしくお願いします☆

 

Dry Bones 名古屋店で開催するバイクミーティング《DRY BONES RIDE》。

 

いよいよ再来週の土曜日と迫って参りました!

 

 

だいぶん暖かい日も増え春らしくなってきたので、ならし運転も兼ねて軽く走りませんか?

 

もちろん当日は私もバイク出勤しますので、バイク(車種排気量服装問わず)を所有の皆様ぜひ気軽に参加して下さいね☆

 

当日はバイクでご来店の方に、様々な特典もご用意致しております。

 

(もちろん乗ってない方の見学も大歓迎ですよ!)

 

《DRY BONES RIDE》Facebookページ
 
 
 

 

 

という訳で、本日は春夏のライディング時にもおすすめのジャケットをご紹介致します。

 

Stand Collar Aviator Jacket ¥36,900+tax

 

スタンドカラーのアビエイタージャケット。

 

1920〜30年代のアビエイター(飛行機操縦士)が着用していた、前合わせを大きく取ったデザインのジャケットを基に作製しています。

 

前合わせを大きく取る事で正面からの風の侵入を防ぐデザインはライダースジャケットにも通じるものがあります。

 

こちらは生地違い↓。

 

Stand Collar Aviator Jacket ¥36,900+tax

 

少しだけフロントをあけてダブルのライダースの様に着こなす事も可能です。

 

 

 

バックには尾錠を配し、ウェストの細かなサイズ調整が可能。

 

これがあると一気にクラシックなバックスタイルになりますね。

 

 

どちらもコットン素材なので、汚れても気軽に水洗い出来る点もポイントです。

 

 

店頭にはこの他にも、春夏のライダースジャケットとして活躍するアウターがたくさんありますので、ぜひお店に見にいらして下さいね☆

 

それでは、今週もご来店お待ち致しております!

Leave a Reply