ジャケットとインナーの相性について。

  
皆さんこんばんは。
先日近所に旨いつけ麺やを見つけたのでテンションが上がっています。
福岡店から徒歩2分のお店『麺や兼虎』。
waka09150.jpeg
waka0915.jpeg
パンチの効いた鰹ダシが特徴のつけ麺屋さんです。
この日は15時頃に出かけたのですが、それでも満席でした。
気になる方はドライボーンズのついでにご利用下さいね。
さて、本日はジャケットの着こなしについて
いくつかご紹介したいと思います。
先ずは50sスタイル。
waka09151.jpg
DJ-670 Foaming Dot Gabardine Jacket
ギャバジンジャケットには同素材のレーヨン系のシャツを合わせる事が多いですが。。。
waka09152.jpeg
そこにカジュアルなチェック柄のシャツを合わせます。
DS-2197 Check Open Shirt
普段はデニムジャケットに合わせる事の多いチェックシャツのイメージが変わりますね。
またギャバジンジャケットの雰囲気もカジュアルになっていいですね。
次はデニムジャケット。
waka09153.jpg
DJ-634 Volstead Label Pleats Denim Jacket
普段はワークシャツやチェックを合わせる事が多いですが、
インナーにベストでアクセントを付けてみました。
waka09154.jpg
DV-071 Wool Tweed Shawl Collar Vest
DN-247 Bow Tie “CHALK STRIPE”
DS-2070 Triplets B.D. Shirt 
ボウタイも合わせ、デニムジャケットをドレッシーなイメージに。
被りものはハットを合わせるとまた雰囲気が増しますね。
最後はコーデュロイジャケット。
waka09155.jpg
DJ-897 3rd Type Cordy Jacket
シンプルなジャケットですので、インナーは柄物を合わせてアクセントを付けたいですね。
そこで選んだのがこちらのレオパード柄。
waka09156.jpeg
DC-636 2 Tone Pullover Leopard Shirt
普段はチェック柄のネルシャツを合わせる事が多いですが、
レオパード柄を取入れて普段と違った雰囲気を楽しんでみるのはいかがでしょうか?
 
これからはコーディネイトが楽しくなる時期ですので、色々と着こなしを楽しんで下さいね♪ 
それでは本日はこの辺で。

Leave a Reply