大人気サドルシューズ☆

こんにちは!
大阪店くらっちです。
お盆に突入していますが、皆さんいかがお過ごしですか?
くらっちは先日、琵琶湖花火大会へ行ってきました!
kura15.08.13-1.jpg
早い時間帯に行ったので、芝生にシートを敷いて座りながらゆっくりと見る事ができました♪
実際はもっと綺麗かったです!!
写真がうまく撮れなかったので、しっかり目に焼き付けて帰りました(笑)

さて、まだまだ暑い日が続きますが秋物が気になる時期になってきましたね♪
しかし今の時期は何を買おうか迷っている方もおられると思います。
そこでオススメなのは、靴です!!
今すぐコーディネートに取り入れられ、季節関係なく使えるアイテムが今時期の狙い目です!
ドライボーンズの数ある靴の中でもくらっちのオススメはこちら!
kura15.08.13-6.jpg
DSHC-029 Saddle Oxford ¥33,200+TAX
COLOR: GRAY×BLACK,WNIE×BLACK,PINK×BLACK
SIZE: 6.5、7、7.5、8、8.5、9
ドライボーズの名品、サドルシューズです。
サドルシューズは1950年代に、当時の学生たちの間で大流行したことから50’sスタイルを代表するアイテムとなっています。
甲部分に取り付けられた馬の鞍(サドル)形の別革が特徴的なデザインで、2色のコンビネーションにより独特の存在感が魅力です。
定番のGRAY×BLACKの他に、WNIE×BLACK,PINK×BLACKとドライボーンズらしい色展開となっており、色違いで所有される方も多いです!
50’sスタイルはもちろん、アイビースタイルなどトラディッショナルなスタイルと相性抜群です。
kura15.08.13-2.jpg
マッケイ製法を採用し軽量に仕上がっている為、足運びも非常に軽やかで1日履いてても疲れにくいのも魅力です♪
コバ部分は1950年代当時のディテールによく見られる、ダブルコバを採用。
色の異なる2つのステッチが存在感を発揮しています。
内側のステッチ糸は、元々黒色だったのが経年変化により退色した風合いを再現しており、ヴィンテージシューズの様な雰囲気を醸し出しています。
kura15.08.13-4.jpg
やや上に向かって張り出したトゥが足元にボリュームが出て、かつスムーズな足運びを実現します。
デザイン性・機能性に優れているのが好評を頂いており、愛好家が多いのも頷けますね。

様々なコーディネートに取り入れられる万能シューズですので、少しコーディネート例を紹介します。
まずはGRAY×BLACK
kura15.08.13-7.jpg
ショーツと合わせた軽快な着こなしです。
今時期から早速活躍するスタイリングですね♪
トップスには長袖シャツを取り入れることで、季節感が出て秋口にもオススメの着こなしです!
ショーツとシューズをモノトーンで抑え、シャツのデザインを引き立てています。
また、ベルトと靴の色味を合わせるのも押さえておきたいポイントですね。
使用したアイテムはこちら。
ハット
シャツ
ショーツ
ベルト

続いてWNIE×BLACK
kura15.08.13-5.jpg
テーパードの入ったトラウザーズと合わせたアイビースタイル。
サスペンダーを使用することでよりクラシカルな印象に仕上げています。
ワインとオリーブの配色も、秋らしい季節感が出て良いですね♪
靴の色に合わせてボウタイもワイン色をチョイスし統一感も持たせています。
使用したアイテムはこちら。
キャスケット
ボウタイ
シャツ
サスペンダー

最後はPINK×BLACK
kura15.08.13-3.jpg
ロールアップジーンズ、ギャバジャンと合わせた王道50’sコーディネートです。
ギャバジャンはピンク色、Tシャツやキャスケットはブラックで、コーディネート全体PINK×BLACKで統一させました。
分かり難いですが、ベルトも黒×ピンクのものを使用しています。
メリハリのある色合わせがワンランクアップした着こなしとなっています♪
使用したアイテムはこちら。
キャスケット
ギャバジャン
Tシャツ
ジーンズ
ベルト

いかがでしたか?
靴をメインにコーディネートを考えるのも楽しいですね♪
サイズが無くなる前に是非見にいらしてください!
それでは本日はこのへんで失礼します。

Leave a Reply