買うなら今!

ブログをご覧の皆様こんにちは。
福岡店のリリーです。
今日は3連休の中日。
台風も過ぎて涼しい日が数日続いています。
外に出かけられた方も多いのではないでしょうか?
しかし、今週からまた30℃以上の猛暑になるのは間違いないでしょう。
 
さて、本日はこの様な気候が不安定の時、
また日焼け防止対策として重宝する使い勝手の良いアイテムをご紹介します。
 
 
 
 
 
こちらです。
719waka.jpg
※少しガラの悪い写真でスミマセン。
 
長袖のハワイアンシャツです。
夏気分を楽しみつつ、温度調節ができる優れものです。
普通の長袖シャツと何が違うの?と思った方もいるはず。
実は全然違います。
 
それは素材の違い。
綿素材の長袖に比べレーヨン素材のハワイアンシャツは
サラッとした着心地で通気性も良い為、
夏でも涼しく着る事ができます。
お持ちでない方に是非取入れて頂きたいアイテムです。
それではご紹介します。
719waka2.jpg
DS-2135 L/S Hawaiian Shirt “LOBSTER” ¥22,800 + tax
先ずはロブスター柄のハワイアンシャツ。
大正から昭和初期に実在した着物柄を、
ハワイアンシャツで再現したもの。
大きくプリントされたロブスターはインパクトがあり、
コーディネイトの主役となる1着です。
日本では古くから海老は、「腰が曲がっても元気でいられる」という、
長寿の縁起物とされています。
また、武家社会では固い殻に守られた姿が
甲冑を被った武将に似ている事から、武運の象徴としても尊ばれました。
 
両袖にもロブスターがプリントされているので気分も上がります!
こちらは他に2色ございます。 
719waka3.jpg
イエローとピンク共に残り僅かです。
※サイズに寄っては完売したものもございます
 
  
そして私が着ていたハワイアンシャツです。
719waka4.jpg
DS-2137 L/S Hawaiian Shirt “UKULELE GIRL” ¥24,800 + tax
 
数多くの映画やイベントポスター、CD等のパッケージデザインを手掛け、
国内外で活躍するロウブロウ・アーティストRockin’ Jelly Bean氏による
描き下しデザインです。
1950年代のヴィンテージに実在するウクレレ柄のハワイアンシャツを
ベースに、ウクレレを奏でるピンナップガールが描かれています。
色鮮やかなレイ(花の首飾り)や南国の花々が配置され、エキゾチックな雰囲気に。
こちらはワイン色のみ、残り僅かです!
※グリーン、ブラック色は完売。
 
半袖のハワイアンシャツよりも着用する期間も長い為、
お得感もある長袖のハワイアンシャツ。
バイカーの方にも日焼け防止としてオススのアイテムです。
 
今回ご紹介したものは全て残り僅かですので、
気になる方はお早めに直営店にご来店下さいね♪
 
そして最後に福岡店からお知らせです。
今週の7/21(火)から営業時間が変わります。
変更前 11:00〜20:00
       ↓
変更後 12:00〜21:00
※福岡店のみですのでご注意下さい。
719waka5.jpg
そしてもう一つ。
福岡店は、7/22(水)が店休日になります。
719waka7.jpg
7/23(木)から通常営業に戻りますので、
お間違えのないようご来店下さいませ。
それでは、明日も皆様のご来店をお待ち申し上げます。

Leave a Reply