1ドル紙幣後日譚、三億円事件。

六月の梅雨真っ只中、酒丸です。
来週の月曜日は「夏至」。
なので、通勤途中の遊歩道は毎年恒例の「ハンゲショウ」が見頃。
dry150619take_1.jpg
ハンゲショウとは…
夏至の頃に半分白くなることから「半夏生」とも書き、
素直に漢字を当てはめれば「半化粧」、つまり半分おしろいを塗っているよう、とも書く。
粋なネーミングですな。
私はこの時期、通勤に自転車を使うことも多いのでハンゲショウをよく見つけられる。
なのでたまには、私の自転車紹介をば。
dry150619take_2.jpg
いわゆる「普通の自転車」である。
もう乗り始めてはや10年近い。
色々とガタがきているが、早めに治して乗り続けていきたいと思う。
dry150619take_3.jpg
ブランドはイタリアの名門、ビアンキ。
車種は「フィレンツェ」。
私はバイク乗りのイメージが強いらしく、
自転車通勤とか話していると「えっ?」と言われることも多い。
実は、タイヤが付いてる乗り物は色々と好きなのだ。
なので、今日のブログは自転車やバイクネタもふりかけて、
三億円事件を振り返ってみようと思う。


この「三億円事件」は…
直接秘密結社やアメリカ紙幣とは関係ない。
が、昭和史に残る「陰謀論」として根強い人気があるので、
一旦このシリーズに収めておこうと思う。
まずは事件の概要。
dry150619take_4.jpg
1968年の師走、東京都府中市で起こった現金強奪事件。
現金輸送車に積まれた東芝従業員のボーナス約3億円が、
偽の白バイ隊員に奪われた。
当時の3億円は現在の貨幣価値では20億円にもなる。
21世紀を迎えた今でも、過去最大級の強盗事件。
実際には遺留品もかなり見つかり、警察としてはすぐに犯人を見つけられると楽観視していた部分もあった。
ところが、思いの外捜査は難航。
結果的に1975年に時効が成立し、未解決事件となった。
私が小さい頃に起こった事件ながら、
モンタージュ写真などは鮮明に覚えている。
dry150619take_5.jpg
同い年くらいの皆さん、覚えてるでしょ?
犯行に使われた白バイの写真がこれ。
dry150619take_6.jpg
車種はヤマハの350R1。
当時の本物の白バイは全てホンダ、ヤマハは存在していなかった。
とはいえ、現金輸送車の人たちにそんな知識があるはずもなく、
すっかり本物だと思い込んでしまった。
さて、ここでコマーシャル。
冒頭でも書いたように、私は乗り物好き。
この夏はデッドストックの「自転車柄生地」が発見されたので、シャツを作ってみた。
dry150619take_7.jpgdry150619take_8.jpg
ジャーン!
半袖ボタンダウンシャツ、バイシクル!
本当は総柄にしたかったのだが、デッドストックで数メートルづつしか出なかった。
なので部分使いにして、多くの人に提案できるようにしてみた。
イエロー地とブルー地の2色展開、
夏場に爽やかな配色。
dry150619take_10.jpg
プリント柄の中には、私のビアンキのような普通の自転車も掲載。
dry150619take_11.jpg
バイクが白いと白バイっぽく見えるように、
赤い自転車だとポストマンっぽく見えたりする。
dry150619take_12.jpg
フレームが湾曲しているビーチクルーザータイプもあったりする。
かなり楽しそうなプリント、サイクリングにもぴったり。
さて、本題に戻る。
事件そのものはかなり物証も多かったにもかかわらず、結果として時効が成立してしまった。
それはなぜか?
あくまで一説だが…
実は容疑者はかなり早い時点で割り出されていたらしい。
が、その人物は青酸カリを服毒して自殺してしまった。
なんと、その人物は警察関係者だった(あくまで一説)。
また、1968年とは学生運動が活発化した時代であり、
六月には東大安田講堂事件も起こっていた。
警察としては70年安保も見据え、不穏な活動家を洗い出す必要性があったらしい。
警察関係者だった容疑者が自殺してしまったことで迷宮入りしてしまうのであれば、
この3億円事件を捜査するふりをして左翼活動家の洗い出しをしてしまえばいいのでは?
という「別件捜査」だったという可能性がささやかれているのだ。
dry150619take_13.jpg
犯人探しの名目で110,000人もの学生が調査され、
その調査にかかった費用はなんと9億円…。
前代未聞の現金強奪事件が、もし警察関係者の犯行だったなら?
当然、恐ろしいまでの警察へのバッシングがあるだろう。
それを避けるための別件捜査、11万人もの学生が調査対象…。
最高学府「東京大学」を占拠されたための「赤狩り」だったのかもしれない。
ちなみに東京大学は戦前「東京帝国大学」という名前、
「帝」つまり「みかど」が付く。
「みかど」とは漢字で書けば「三角」であり、三角形を意味する。
東京帝国大学の前身は「南校(なんこう)」という名前だった。
皇居に鎮座する「楠木正成」も楠公(なんこう)と呼ばれた。
三角形、皇居、楠木正成、警察、赤狩り…。
不穏な繋がり方に見えてきてしまう。
裏には何があったのだろう。
dry150619take_14.jpg
物事は多角的に見ていかねば。
ではまた来月!

Leave a Reply