夏におすすめしたいアクセサリー

皆さん、こんにちは。
東京店イッキーです。


梅雨真っ只中でなかなかスッキリしない天気が続いていますが、あと一月もすれば梅雨明け!
お祭やフェスなど、夏の楽しい行事が待っている訳です。
既に予定を立てられている方も多いのではないでしょうか?
今年の夏も楽しい夏にしましょうね〜。


さて、夏と言えば肌の露出が増えてきますよね。
そんかときに身に付けていたいのが『アクセサリー』
15:06:18homma01.jpg
個性を出すのにも一役買ってくれるアクセサリーはお洒落の必需品です。
と言うことで、本日はイッキーおすすめのアクセサリーをご紹介したいと思います。


先ずはこちら。
15:06:18homma02.jpg
写真手前
DAS-346 Brass Horse Shoe Bracelet ¥24,200+tax
写真奥
DAS-347 Brass Bit Bracelet ¥26,800+tax
大好評につき完売していましたが、先日再入荷したブレスレットです。
素材にはブラス(真鍮)を使用しており、使い始めからまるでヴィンテージの様な雰囲気を楽しむことが出来ます。
写真手前はホースシュー(蹄鉄)を、写真奥は馬具の一種である「ハミ」をモチーフにしており、他ではなかなか見ることが出来ないデザインはDry Bonesならでは。
手首で鈍く輝く様は大人の色気を感じずにはいられません。


お次はこちら。
15:06:18homma03.jpg
写真右
DAS-309 Brass Two Face Frame Ring ¥12,800+tax
写真左
DAS-220 TWO FACE FRAME RING(GOLD) ¥16,800+tax
根強い人気を誇る2フェイスリング。
1950年代のアメリカで大流行したモチーフで、50’sを代表するアイコンのひとつです。
写真右のリングは台座・TWO FACE共にブラス(真鍮)素材を使用しており、何年も着用し経年変化をしたヴィンテージの様な雰囲気を感じさせます。
写真左のリングには台座に重厚感のあるシルバーを、中央に鎮座しているTWO FACEには贅沢にも18Kで鍍金が施され、その高級感のある輝きは手元のアクセントに持ってこいです。
50’s好きな方には特におすすめしたいリングですね。


お次はこちら。
15:06:18homma04.jpg
写真右
DAS-324 Hexagram Ring “BRASS” ¥22,000+tax
写真中央
DAS-325 Hexagram Ring “COPPER” ¥22,000+tax
写真左
DAS-326 Hexagram Ring “SILVER”  ¥25,000+tax
ヴィンテージのメキシカンリングをモチーフにデザイン。
メキシカンリングと言えば、2フェイス同様に1950年代のアメリカで大流行したアイテムのひとつです。
当時はトップとサイドのパーツを選んで好きな組み合わせで作れたという点を参考にし、Dry Bonesでは素材の異なるパーツや台座を使い、3パターンを製作。
トップやサイドに配された六芒星や万物を見通す目がミステリアスな雰囲気を感じさせる、Dry Bonesならではのデザインが魅力的です。
既にお持ちのアクセサリー類と素材を合わせてお選び頂けるのも嬉しいポイントですね。


最後はこちら。
15:06:18homma05.jpg
DAS-323 ALL SEEING EYES RING(Silver) ¥18,800+tax
瞳の形状をそのままモチーフにした、正に周りの「目」を惹いてくれるリングです。
商品名にあるオールシーイングアイとは万物を見通す目を表しており、秘密結社のシンボルを彷彿とさせるミステリアスなデザインが魅力的ですね。
精巧な人形に用いられるアクリル製の瞳は、立体感のある角膜や虹彩の模様など、細かな部分まで作り込まれており、まるで本物の瞳の様です。
周りと差をつけたい!という方には特におすすめしたい逸品です。




いかがでしたか?
まだお持ちでない方はもちろん、既にお持ちの方も気分を変えてくれる新しいアクセサリーを身に付けてみては?
夏本番がやって来る前に是非是非準備をしておきましょう〜。
それでは今日はこの辺で、東京店イッキーでした。

Leave a Reply