柄と柄の相性について。

こんにちは。
福岡店のリリーです。
先日、友人のケンタロックさん、Oさん、Yさん、&マチコと呑みに行ってきました。
0514wakasugi01.jpg
ケンタロックさんといえば、現在FMで『はかたエキマエ音舗』に出演している福岡の有名ミュージシャンでもあります。
0514wakasugi02.jpg
ケンタロックさんのバンドメンバーも、ドライボーンズをご愛用して下さり、
こちらの写真のシャツとパンツもドライボーンズを着用して頂いております!
0514wakasugi03.jpg
ちょっとトイレに行ってる間に、しれっと私の携帯で自撮りするお茶目っぷり。汗
この日はハワイアンシャツで集まろうと意気込んで揃えたのはいいのですが、夜は寒過ぎて失敗。笑
次回は7月?ハワイアンシャツの季節に、また皆んなで集まりましょうね!
参加者は随時募集しておりますので是非!
さて、本日は夏の風物詩ともいえる柄物シャツのコーディネートについてご紹介したいと思います。
柄といっても様々なものが存在するのですが、皆さん柄と柄の組み合わせについて悩んだ事はないですか?
コーディネイトのメインになるシャツは決まってるけど、インナーやパンツをどう合わせていいのか…
そんな方の悩みを少しでも解消できたらと考えてみました。
さて、先ず始めは南国をイメージした柄シャツから。
0514wakasugi04.jpg
存在感があるシャツなので一枚で着てもかっこいいですが、もう一工夫したい時は同系色のボーダーシャツがオススメ。
シャツの前立て部分が無地の為、ボーダー柄も簡単に合わせる事ができます。
《シャツ》DS-2162 2Tone Italian Collar Shirt “POLYNESIA”
《カットソー》DC-635 Front Gazet Border T-Shirt
《ハット》DCH-409 Twisted Straw Gambler Hat
お次は、
0514wakasugi05.jpg
大人気のロブスターのハワイアンシャツをメインに、ピッチの細いボーダーを合わせました。
こちらも、シャツと同じ寒色系を選ぶ事で違和感なく合わせる事ができます。
ショーツはボーダー色に合わせ、ハットもシャツ地に色を合わせる事で統一感を持たせました。
個人的には今回ご紹介する中で一押しのコーディネイトです!
《シャツ》DS-2135 L/S Hawaiian Shirt “LOBSTER
《カットソー》DC-634 Border Trim T-Shirt
《パンツ》DP-602 Back Strap Shorts
《ハット》DCH-409 Twisted Straw Gambler Hat
お次は、
0514wakasugi06.jpg
ロッキンジェリービーン画伯のハワイアンをメインに、ハウンドトゥース柄のショーツを合わせました。
0514wakasugi07.jpg
ハウンドトゥース柄自体は、遠目に見ると無地にも見える為、気軽に柄シャツに合わせる事ができます。
ここでも細かい事ですが、シャツに使われているピンク色にショーツの色を合わせています。
また、インナーにはプリントTシャツがオススメなのですが、
シャツのポップなイメージに合わせTシャツの柄を選ぶ事でバランス良く見えますね。
《シャツ》DS-2140 S/S Hawaiian Shirt “UKULELE GIRL”
《カットソー》PT-715 Print T-Shirt “GARDENA”
《パンツ》DP-651 Hound’s-Tooth Check Shorts
《ハット》DCH-409 Twisted Straw Gambler Hat
いかがでしたでしょうか?
柄と柄を合わせる時は、色も合わせると統一感が出るので、悩んでいる方は一度試してみてくださいね♪
それではこの辺で。

Leave a Reply