入荷間近!新作ハットのご紹介。

328waka.jpg
こんにちは。
福岡店のリリーです。
福岡もやっと桜が咲き始めました。
通勤路にも至る所で桜を目にします。
今週から来週にかけて、綺麗な桜が見れそうですね。
さて、今日はもうすぐ入荷する夏のハットを数型ご紹介したいと思います。
先ずは昨年早期完売した人気のハットから。
328waka1.jpg
DCH-375 Straw Boater Hat ¥18,800+tax
水兵や船漕ぎのために作られた帽子がその起源とされる”Boater Hat”です。
日本では明治時代から「カンカン帽」の愛称で知られ、 スーツスタイルから和装まで幅広く取り入れられていました。
素材には麦ブレードを使用。 ブレードとは繊維をテープ状にして編んだもので、それを渦のように巻きながらハット成型しています。
328waka2.jpg
裏は総内張りで天面にはボルステッドネームのロゴがプリントされ、1920年代当時の雰囲気を再現しました。
繊維が細く目が詰まっているので高級感があり、色ムラのある表面は天然素材独特の表情と風合いがあります。
次も大人気だったハットです。
328waka3.jpg
DCH-376 Colonial Panama Hat “Optimo” ¥18,800+tax
Optimo(オプティモ)とは、クラウントップ中央部分の前後に1本の摘んだようなラインが入り、 そのラインに沿ってたたみ、クルクルと巻き上げて持ち運びを可能にしたデザインフォルムの総称をいいます。
エクアドル産の本パナマを使用。 キメ細かなアジロ編みで仕上げており、美しい編み目と艶が魅力です。 また、とても軽くしなやかで、通気性も抜群です。
こちらは新型です。
328waka4.jpg
DCH-408 Derby Panama Hat ¥18,800+tax
エッジ部分を反り返したクラシカルな雰囲気漂うパナマハットです。
クラウンはティアドロップ型のタイプを採用し、フィット感のある被り心地が体感出来ます。
素材はエクアドル産の本パナマを使用。
通気性が良く蒸れにくいので、高温多湿な日本の夏に適した素材です。
キメ細かなあじろ編みで仕上げられた丈夫な作りとなっており、長年に渡って愛用していただける一品です。
328waka5.jpg
天裏には七角形に型どられた生地に「Volstead Label」の印形が入ります。
こちらも新型。
328waka6.jpg
DCH-407 Linen Porkpie Hat ¥14,800+tax
通気性が良く清涼感のある麻素材のポークパイハットです。
クラウンの形状がイギリスの伝統料理であるポークパイに似ている事からその名が付いたとされています。
古くから英国紳士の必需品とされ、クラシカルな雰囲気が漂う1品です。
リボンにはオリジナルで製作したシルク素材のストライプリボンを使用。
バイヤス状に三段巻くことで、上品且つ華やかな印象に仕上がっています。
こちらは、色違いのブラック色もございます。
328waka7.jpg
最後にドライボーンズの人気定番アイテムであるこちら。
328waka8.jpg
DCH-409 Twisted Straw Gambler Hat ¥9,200+tax
天然草とペーパー素材を使用し、一つ一つ丁寧に手作業で編み上げられた丈夫で通気性の良いハットです。
リピーターも多く、色違いで集める方もいるほど大人気のアイテムです。
こちらはナチュラル、ココナツ、グレー、ブラックにプラスし、
新色でネイビー色が登場します。
お楽しみに!!!
写真を見ているだけで、今夏のコーディネイトを色々と想像してしまいます。
こちらご紹介した商品は、店頭でご予約も承っております。
人気があるアイテムは、早期完売する可能性もあるため、
気になった方、去年買い逃して後悔した方は、お早めにご検討下さいね。
またご予約ご希望の方は、お気軽に店頭スタッフまでお申し付け下さいね。
最後に雑誌掲載がありましたのでご紹介します。
328waka9.jpg
CLUTCH Magzine 5月号のSpring Coat特集に、
DJ-802 Riding Slicker Coatが掲載されました。
328waka10.jpg
お近くのコンビニ、又は本屋でチェックして下さいね。
それでは、本日も皆様のご来店お待ちしています。

Leave a Reply